マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 納涼(?)、御近所ネタ | トップページ | Let’s Bon-dance!ダヨ、2014 »

2014年7月31日 (木)

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネの下回りを仕上げつつ・・・

 はい、こんばんは!今週もアッと気が付けば、もう木曜日であります。おまけにヒトの出入りもハゲしい月末の31日でもありました。ハヤいなぁ、ホントにもう。こうして毎日同じようなクルマで同じような作業をワーワーと続けつつ、なんだかワケが分からないうちに、きっとトシをとっていくのでありましょう。「あ~あ!」

 ・・・でもね、こういう平凡なのが一番だとつくづく思うワケです。朝元気に起きられて、健康で命があったら「有難う」。ウマくいくコトもいかないコトもありますが、とりあえず一日の職務を全う出来たら、コレまた「有難う」。そんでもって夕餉のビールがウマければ、そりゃーもー大々的に「有難う」でありますヨ。明日なんか来るか来ないかダレにも分からないんだから、と、このトシにしてホントにそう思ふ(オミャ~このトシになるまで分からなかったんかい!:笑)。

201407310120140731022014073103201407310420140731052014073106 ・・・だからこそ、日々是全力投球で「コレでもか、コレでもか」とシツコク生きるのであります。

 このマセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ(練馬のUさん号)は従来ウチのネットワーク内になかったマシンなので、このたびの納車にあたっては下回りを徹底的に仕上げ直す必要がありました。まさに「コレでもか、コレでもか」と(笑)。

 まずリアバンパーをはずして、一旦下回りのすべてを水を使わずに清掃した上でエキゾースト関係の耐熱塗装、フロア各部の防錆塗装を隅々まで施しました。

 ちょうどデフオイル交換作業の途中で写真を撮影いたしましたので、ギアボックスにはドレーンコックが付いていない状態です。ついでながら、リアバンパーの内部に隠れて通常は見えなくなっているビニールホース(フューエルリッド周囲の雨水を排出するためのドレーン)を図示しておきました。

 エキゾーストのステン管部分(鈍い茶色に見えるところ)は表面を軽く磨き、デファレンシャルギアボックスや、フロントのロワアームなどアルミ鋳物の部分は一生懸命にシコシコと磨き上げます。四輪のブレーキローターにも当たり面以外の部分には防錆塗装を施しました。エボ系クアトロポルテの場合には、ホイールの中身がすべて見えてしまいますのでね。コレでだいぶん「ウチの子(笑)」っぽくなってまいりましたヨ。されど、まだまだ闘いは続くのであった(泣笑)。嗚呼、今日も完全燃焼したわ。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 納涼(?)、御近所ネタ | トップページ | Let’s Bon-dance!ダヨ、2014 »

コメント

Iです。
昨日は、稚内に出張でした。夜は例によって飲んだくれていたものでコメント出来ませんでした。で、本日午前中に日本最北端の宗谷岬に行ってきましたー。決して、観光に行ったわけではないのです。一応お断りしておきます。

さてさて、今ディーラーでは、”サマーメンテナンスキャンペーン”なるものを行っているということで明日行ってこようと思ってます。

皆さんお晩です!!

デポさんの夏休み告知画像素敵ですね~~~
そういえば夏に海なんてもう何年も行ってないですね~~特に海水浴場は
人ごみと暑さに酔ってしまいそうで怖いです笑
子供のころは海もプールも大好きで、母親に怒られるまで泳いでいたのに・・・・
臨海学校の時、水泳時間の休み時間にもらう「氷砂糖」の美味しいことと言ったら
あと慌てて食べて、頭の先がキ~~~ンといたくなる「かき氷」!!
あっ、皆さんは何味がお好きですか?
私の時代にはそんなに種類がなくて、イチゴ、メロン、ミルク、抹茶、レモン、
こんなもんでしたかね・・???あっ、子供は食べさせてもらえなかったけど
宇治金時なんというのもありましたね!
子供のころは本当に楽しかった夏休み・・・今は「夏」自体がいけません・・
体にこたえます・・・苦笑
さぁ~デポの皆様、あとひと踏ん張りです!!
頑張ってくださいまし!!

V8エボルツィオーネの下回り、美しいです。
塗装のメリハリが効いてますね。
リアバンパーなしの姿、意外に珍しいかも。

調布のUさま、ワタシはミルク派です。
贅沢に宇治金時+ミルクたっぷりでがっつきたいです(笑)。

7月はワタクシも何かと慌ただしく、アッという間にもう31日。
明日からもう8月とは・・・。
7月前半は鶴岡戦線で消耗しつつも何とか仙台に帰還。
ほっとしたのも束の間、先週末に得意先の営業責任者が54歳の若さで急逝し、通夜に告別式に追われた今週なのであった。
故人は仕事に関しては何かと抜けが多くて頼りない御方でしたが、茶目っ気のある憎めない人物で多くの顧客に愛されていただけに彼の訃報に衝撃を受けたSilvertrident Maskなのであった。ですから、どうか今日一日を大切に生きませう。

クアトロポルテV8エボルツィオーネにデポの魂が注ぎ込まれておりますね。素敵です。

調布のUさま、欲張りだった子供の頃のワタクシ、カキ氷に全種類のシロップを投入するとカキ氷の色は毒々しい黒紫色に濁ったのである・・・その後十余年を経て補色の関係を知り、複数の原色を混合すれば色は濁る事を学習しました。

 クアトロポルテV8エボルツィオーネの下回り、つや消し黒の防錆塗装とエキゾーストのシルバーの耐熱塗装がなかなかのコントラストで、そこにステンレスエキゾーストの程よく焼けた鈍茶色が差し色に、この左右対称の下回りを形成していて、素敵です。うちのもまだこの状態を保てているかな?
 ホント毎日毎日同じようなことの繰り返しです、まあそれが日常で、幸せなことで、失って初めてわかることなんだと思います。でも泳げたい焼き君の気持ちになってしまいますよね、こーも暑いと、鉄板の上でもないのに。

みなさまこんばんは
学生の頃、クルマをサイドで描く場合は右側を描いた方がウェッジがきつく見える(格好良く見える)と教わりました。
こうして見ると、そのとおりですね。リアバンパーが外れてるせいで、よりシャープさが際立って美しいです…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/56952368

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネの下回りを仕上げつつ・・・:

« 納涼(?)、御近所ネタ | トップページ | Let’s Bon-dance!ダヨ、2014 »