マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティ100周年in芝増上寺 | トップページ | 楽しい!夏休みの御知らせ »

2014年7月25日 (金)

シャマルだ、エボだ・・・ある真夏の一日

 はい、こんばんは!気が付けば7月も、今日は25日ではあーりませんか(ハヤっ!)。ついこの間「あけオメ」だったよーな気がいたしますが、夏休みまであと二週間しかございません!!ヤッテおります、毎日色々と日替わり(笑)で。

20140725012014072502 ここのところ、リフトに揚げて諸々を再調整中のマセラティシャマル(市川のTさん号)でしたが、昨日と本日で左側フューエルポンプユニットの交換作業を済ませ、コレによりまして、このたび承ったすべての作業項目を先ほど完遂したコトとなりました。昨日もイベントねたにて大いに気を吐いたマセラティシャマルですが、御覧の様なアウトサイドポンプのタイプと、インタンクポンプのタイプとの二通りが存在いたします。このアウトサイドポンプ型は、サイドシルガーニッシュの脱着は必要だわ、サイドシルのエアロパーツもはずさなきゃならないわで、インタンク型(とにかくイタい:泣笑)とはまた違った意味(とにかく無用な工数が多過ぎる)でのド根性が必要です。一般整備にバンキン屋さんの作業領域が出てくるなんて、アタマがおかしくなります(泣笑)。

2014072503201407250420140725052014072506 ・・・一方、こちらは今朝の6:00から夕方の6:00までワタシが住んでいた(笑)マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ(練馬のUさん号:昨日は美味しい和菓子をわざわざアタマ数分差し入れ頂き有難うございました!美味しかったデス)。

 昨日までに四枚すべてのドアトリムを脱着分解し、グロス仕上げにして復元された艶やかウッドパネルを装着しつつ、すべてのウインドーレギュレータを脱着分解・清掃・給油・修理・調整して組み直した上で御覧の様に仕立て直しておきました。今朝からはせっかく組まれていた内装をもう一度バラしてのインダッシュHDDナビ&バックカメラの取り付け作業に入りました。とりあえず、すべての配線引き回しを済ませ、夕刻には動作実験を完了、無事正常動作を確認。かくして明日以降はインダッシュモニターとHDD本体の取り付け調整作業となります。炎天下で12時間踏ん張ったケド、やっぱ完遂出来なかったわぁ(もう、サスガに今晩もグロッキーです:笑泣←でも、ビールはことのほかウマい!)。・・・寝るっ(笑)!!

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティ100周年in芝増上寺 | トップページ | 楽しい!夏休みの御知らせ »

コメント

皆さんお晩です!!

まんずは~~あちぃ~~・・・・汗、汗・・
昼間歩いていて、頭がくらくらしました・・・ほんと・・ヤバいっす!!
そんな中マイクロ・デポさんでは、匍匐前進、一日エボの中での作業
本当にお疲れ様です。熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さいませ!!
では明日よろしくお願いいたします!

今日はいつにも増して暑く、工業扇からの風もまさにシャマル!(若干湿っているが)でした、ぐったりです。
練馬のHさま、メールありがとうございました。なかなか盛況だったようですね、奉納品ほしいなー。

シャマルの写真を眺めていたら、走りに行きたくなってきました。
でも…暑いんですよね…いま。

マセラティ屋の社長のデスクが本革に包まれた優雅なクアトロポルテの室内にあったとはさすがです・・・いや、違う?
猛暑の中の脱着作業、長時間お疲れ様です。
熱中症にご注意を。
能登の塩で塩分補給されたし。

一瞬、「シャマルの内装色、これは珍しい」と思いましたが、違いますね。
失礼いたしました。

しかし一気に来た夏の暑さ、作業大変だと思います。
どうぞビール+睡眠で体力回復してください。
明日も気合で乗り切りましょう。応援してます。

みなさんこんばんは
す、すごい所にフュエルラインが通してあるんですね…
あの特徴的なサイドシルはこれを隠すためだった…のか(違

 シャマルのフューエルポンプユニットがアウトサイドポンプ型の場合、ポンプがそんなとこについているんですね。さらにフューエルラインはサイドを通っていたなんて、驚きです。エボの方はもう一息ですかね。
 連日の猛暑、最近毎年とはいえ、脱水には注意してください。夏バテには、睡眠とキンキンに冷えたビールとおいしーつまみ(最近のお気に入りは燻製ウズラの卵)です!!
 おぐさん、走りにいきたーいですね。しかし暑いし、どこも混んでいるとなると、なかなかなかなか。。。
 一松さん、無事に京都に着いたよーですよ。ボーラは、渋滞でパーコレーションを起こしたようです。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/56896149

この記事へのトラックバック一覧です: シャマルだ、エボだ・・・ある真夏の一日:

« マセラティ100周年in芝増上寺 | トップページ | 楽しい!夏休みの御知らせ »