マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティシャマルの造形美 | トップページ | ジェンセンインターセプターって、こんなのですケドなにか(笑)? »

2014年7月 2日 (水)

しつこく”動力”ユニットのハナシ~ゴム動力の彼方に・・・

 はい、こんばんは!昨日は皆さんお忙しい中でたくさんのコメントを有難うございました。ここの読者の方々は、みな社会の第一線で働く戦士の皆さんばかりなので、日々おツラいコトもあろうかとは思いますが、そんな時の息抜きに当ブログを御覧になって、少しはホゲホゲしてください。それから、マセラティシャマルの方も”息抜き御試乗”にいらしてくださいね。今日も明日も、レッツ匍匐前進で行こー(笑)!

 ・・・と云うワケで、本日も後ろを振り向きつつズルズル未来に進んで行こうといった体のハナシ。

 まぁ、ごくごく小さい頃、”ママと遊ぼうピンポンパン”なんかの工作のコーナーとか”できるかな(ノッポさんのアレ)”的な番組を見て、何か動力の入ったモンを作ってみようとする時には、とりあえずなんか知らんけど”ゴム”でした。本当は模型店や教材店で売ってる長い糸ゴムが欲しいところでしたが、そんなの家の中にはコロがっておりませんので、台所の流し台のどこかにいつも引っ掛けてあった母親の輪ゴムコレクション(買い物のたびに包装紙を包むために使われてた輪ゴムが逐一全部とってある:笑←だから、ウチでは輪ゴムを箱単位で買ったコトが無い)からゴッソリくすねて持ってきた輪ゴムを繋いで繋いで繋いで・・・・・・・とにかく長~くなるまで繋ぐんです。→こういうコト(コレを延々とやり続ける)です。そうしてようやく出来たゴムによるエネルギー発生器は、パワーアップしたい場合にダブル・トリプルと複数列が必要になりますんで、結局輪ゴムが幾らあっても足りなくなります。そのうち、裁縫箱の中から”いいモン”発見。あやや、パンツなんかに入れるゴム紐(あ、古来ステレオタイプであるクチビルの周りにぐるっとヒゲを生やして唐草模様の風呂敷を肩に担いだ風体の”押し売りさん”が売り付けに来るヤツね:笑)かぁ、コイツはブッとくていかにも強力そうだなぁ。で、こんなの作るとミョーに速かったりする(笑)。

 水モノのプラモ(とは云っても車輪が付いてたりするシロモノ)は、船だボートだ潜水艦だサンダーバード4号だシービュー号だスティングレイだMJ号だ特殊潜航艇S号だハイドランジャーだマットサブだぁ(段々分かりにくくなってる:笑)と云うふうに色々とあったモノですが、そんなのでどうにか風呂場で遊びたい向きにはマブチSー1水中モーターってのがありましたね。コイツさえ吸盤で艦底に張り付ければ即遊べるスグレ物の発明でした、嗚呼懐かしい。

 その後チョーシに乗って発売されたマブチA-1空中モーターは、以前にも書いた様な気がいたしますが、ハッキリ云ってぜんぜん飛ばん(だいたい電池が速攻で尽きる:泣笑)。

 爾来40年経ったら、超小型動力ユニットの世界はいまやこのようなコトになっておりますケド知ってましたか?ワタシゃ、さっき知りましたんですけどね。

 超小型ジェットエンジン搭載のラジコン機 ・・・欲しいし(買えないし:笑)。

 ロッキードSR-71ブラックバードのラジコンジェット機 ・・・すごすぎる。

 手のひらガスタービン ・・・こんなコトって、あり?

 ビトルボマセラティのタービン作ってたIHI製の超小型ガスタービン付きジェネレータなんて、ちょっと欲しくなってしまいます。有線でない電気モノは所詮電池の性能がいのち、革命的なノーベル賞モノの蓄電池(超高速満充電&大容量)が出来るのがハヤいか、超小型ガスタービンジェネレータの超々小型化が先か・・・。あと三十年ほど様子を見るコトといたしますか(おいおい:笑)。これからも後ろを向き向きアンチエイジングしよ~っと。

 それじゃー、また明日。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティシャマルの造形美 | トップページ | ジェンセンインターセプターって、こんなのですケドなにか(笑)? »

コメント

何に使ったのか全く覚えていませんが、マブチの水中モーターは見覚えがあります。青白だったのか赤白だったのかどっちだったかな。懐かしいですね。
残念ながら空中モーターの方は全く見た覚えがありませんでした。
糸巻き車も作ったな。

皆さんお晩です!

ふむっふむっ・・・・ゴム動力ですか・・・??・・・
まず記憶にあるのが、糸巻きの中にゴムを通し片側に割り箸を装着した
「糸車」なるものを制作した記憶がかすかにあるんじゃけど・・・はて・・・
そんでから、紙袋にゴム飛行機セットが入っていたやつ・・・
竹ひごと、それをジョイントするのが「ヒューム管?」のやつで先頭にプロペラがあって
そのプロペラをぐるぐる回して、ゴムをよって動力にする、羽根は全部半紙を糊で
貼り付けるんですよね~~竹ひご曲げるのに、ローソクの火であぶるんでやんすよ・・
でも一度も最後まで作れたことなかったなぁ・・・・不器用で根性無しでしたから笑
あ~~っ、樟脳を小さな船のお尻につけて走らせるのもあったなぁ~
マブチモーターさんには、大変お世話になりました。あの頃番号が付いてましたよね?
この辺は社長の独壇場かな??え~~~っと、29、とか、36、だったかな???
トルクが違うんでしたっけ?、メカ音痴なので分かりません笑
あとパチンコ型の飛行機飛ばすやつもありましたね。飛行機の先をパチンコの先の
ゴムに引っ掛けて飛ばすやつ!(チン、ジャラジャラの、パチンコではありません笑)
とにかくまだまだ私の時代は、物がない時代をすこ~~~しだけ引きづっていたので
動力と言えば「輪ゴム」・・・でしたね~~~

「とちぎ」さんのが正解です!!

「糸車」ではなく「糸巻き車」が正しいです!!

その糸巻きの端の部分をギザギザにすると滑らないので
よく走るのですよ・・・・だったよな・・・たぶん・・自信ないけど・・・笑

Iです。
ゴム動力で思いつくのは、飛行機ですね。割り箸風の長~い木の棒の端にプロペラが付いていて、そのプロペラにゴムが繋がっていまして、このプロペラを手動でくるくると際限なく回してゴムを巻き上げます。で、このくらいかなってところで、プロペラを支えたまま機体を押し出して飛ばすって感じのキットが売ってまして、買って組み立てては飛ばしてみるのですが、飛び上がらず手放したそばから落下するということを繰り返した記憶があります。

輪ゴムは冷蔵庫に磁石でくっついているフックに蓄積されていました(今でもある)。
生まれて初めてハコで輪ゴムを売っているのを知った時には宝箱のように見えたものです。(新白河通過中。)

水中モーター!懐かしいです。
ところで最近のラジコン模型飛行機界は動力源はすっかりモーター&電池に取って代わられているそうです。

水中モーターは兄貴が持ってました。お風呂で遊んだ記憶が。。。
空中モーター、欲しかった。動力で宙に浮くのって凄くないですか?

今ではUFOキャッチャーでラジコンカーをゲット出来たり、オモチャ屋で数千円でラジコンヘリを購入する事が出来ます・・・時代は進歩しているのですね。
でも、テクノロジーの進歩が著しい一方で、何故かこじんまりとした現代に生きる身としては、40年以上昔のローテクで人類を月面に到達させた豪快な時代を羨ましく思います。

こんな、こじんまりした時代でもワールドカップには希望があります。
コスタリカvsギリシャにはシビれました。。。

本日無事に帰宅できました。
朝から会議して午後から急遽名古屋に行き(滞在時間3時間!)、お詫びして対策を報告し
帰って来ました。
”サラリ~マンは、気楽なショーバイ”とはいきませんな、現実(笑)。

話を元に戻して、小学校の図工の工作で
「1BOXカーの屋根にゴム動力をつけたもの」
を作った記憶があります。
巻きすぎて切れてしまったのが懐かしいな。
今のラジコンの進歩はすごいですね。確かにすごすぎ。

「調布のU」さん、ギザギザにするの当たりです。
はて、どうやってギザギザにしていたのか記憶がないのですが・・・
何かいろいろ繰り出してやってたんだろうな。
最近の糸巻き、プラスチック製だから加工はもっと難しいのでしょうかね。

ラジコン、リモコンは準備やら完成やらまでのプロセスが想像を掻き立てますね。SR-71ラジコンには驚きです、着陸には気を使いそうですが。

子供時代は、ゴム動力とかゼンマイ動力とか、そして王道のマブチモーターが定番。水中モーターも懐かしい。
で、 動画の「超小型ジェットエンジン搭載のラジコン機」 といい「ロッキードSR-71ブラックバードのラジコンジェット機」といい、凄いですね、びっくり!北朝鮮の偵察機が、韓国に墜落していたなんて記事ありましたが、こういうラジコンとかの技術も軍事的な機密事項とかになっちゃうんでしょうかね。しかしブラックバードの音凄い!
ぜんぜん関係ないけど、アクセス地域ランキングで、沖縄8位ってどういうこと?新たなデポユーザーが沖縄に増えるか?米軍関係か?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/56674003

この記事へのトラックバック一覧です: しつこく”動力”ユニットのハナシ~ゴム動力の彼方に・・・:

« マセラティシャマルの造形美 | トップページ | ジェンセンインターセプターって、こんなのですケドなにか(笑)? »