他のアカウント

マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« どーにも、こーにも懐かしいラジオ音源を発見! | トップページ | ダンチョーの想いで、ハイっ、決めた(笑)! »

2014年9月24日 (水)

マセラティギブリカップの下回りを見る・・・ハズがスターターモーターのハナシに(笑)

 はい、こんばんは!本日は午前中は少し汗ばむような晴れだったのですが、午後になったら一気にどんよりどよどよな雲が低くタレ込める空に、んで小雨がパラパラと。ちょうどお昼頃「こんにちはぁ~、ごめんくださぁ~い」と階下から声が聞えてくるので、ドナタかと思えば「(練馬のH改め、トリノのH改め、アスティのH改め、マルペンサのH改め、もうすぐ練馬のH改め)練馬のH」さん(モノホン:笑)ではあ~りませんか!本日は沢山のマセラティ100周年グッズを有難うございました(ホンに愛してます:笑)。出勤前のひとときにわざわざお立ち寄り頂いたとのコトで、35分ほど談笑いたしましたが、その伺った行程がもう、イタリアンエキゾチックカーマニアにはたまらんちんの垂涎モノでして、やはりここは一発”ホルモン屋”に於ける帰国歓迎会(とはいえ全員自費でだけど:笑泣)でもやりたいところですが、ミンナ忙しいからなぁー。土曜日の夜とかだったら可能性あるんかな?

20140924012014092402 
20140924032014092404 ・・・ところで、こちらはそんなHさんの「イタリアン車どーらく」に於きまして、ある意味でお師匠さん(笑)であらせられる「Y」さんのマセラティギブリカップ。

 今回承っている整備メニューは、エアコンが効かなくなっているのを直すのと、継続車検のための整備と云うミッション。

 エアコンの方はガスの注入チャックのバルブ(通称:ムシ)がバ○になっており、エアコンガスがスッカラカンになってました。先週そのバルブを交換して”真空引き”の上でガスチャージ、エアコンの方はアッと云う間にコト無きを得てバリバリと効く様に復しましたが、昨日からリフトアップして本日に予定していた継続車検のための整備を始めてみますと・・・アレ?電動格納ミラーの右側だけがついてこない。なんか機構部が土台からガタガタと緩んでましたので、すべてを増し締めしてあっけなく修理完了。ともあれ、続いての下回りにも大きな問題点は無さそうです。すべてのルーティンを済ませてリフトから降ろし、いったんオモテに出して陸運事務所へ出かける準備をしつつ、各灯火類などの電気回り動作チェックを行いましたところが、盛大にウインドーウォッシャーポンプの作動音はすれども一滴も出ず。「液が入ってないのかな?」ダケでは済まないところがマセラティ(イバってどーする:笑)、ウォッシャー液を満たせども、やっぱ出ないモンは出ないのであります。バラして見るとウォッシャーポンプの網が積年の”澱”によりブン詰まってました(トホホのホ)。

2014092405201409240620140924072014092408 で、ようやく”出動”しようとエンジンを掛けますと、スターターがムシの息でどうにかギリギリ掛かるレベル。

 実は御預かりした時点からスターターの挙動がバッテリーが弱ってる時の様にちょっと遅い(キュっ・・・る、キュっ・・・る、キュっ・・・る)なとは思っていたのですが、ついにイッてしまいました(泣)。この段階で本日の継続車検はアキラメて、午後からは急遽スターターモーターのAssy交換作業となりました。(いつもの様に:笑)なぜか在庫(とは云っても正規モノの新鮮なヤツですヨ)があるスターターモーター。ソレに装着し直して、スターター交換作業のために丸ごと取り外していたインジェクションユニットを搭載いたしました。始動一発、即OK!

2014092409201409241020140924112014092412 ところで、くやしいから、コレまたいつもの様にスターターモーターAssyを分解して、内部がどのように朽ちているのかを確認するコトといたしました。

 もう今までに何度かお届けしていると思われるスターターモーターのネタなんですが、やっぱ”当時物バレオ”は御覧の様にモーター内部の磁石が落っこちてしまいます。

 そもそもこの磁石、鉄板で出来てるケースの内側に、エポキシ接着剤を用いて貼って固定してあるだけですからね(トホホのホ)。なんでも最近供給されている純正のロットでは、磁石落ちを防止する様に金属の固定具を併用して対策されているとかいないとか(自信はありません。なにせ新品をバラして現認してみる勇気がありませんモノで:笑)。まぁ、16年間御苦労様と云ったところでしょう。明日こそ継続車検にイケるかな(雨だったら、ヤメよ:泣笑)。

 それじゃー、また明日!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« どーにも、こーにも懐かしいラジオ音源を発見! | トップページ | ダンチョーの想いで、ハイっ、決めた(笑)! »

コメント

Iです。
キレイな色のカップですねー。私がマセラティに目覚めたのはこのギブリですからねー。
それと私も帰国歓迎会に行きたい。というかビール飲みたい!

朝から伺うつもりが時差ボケで、昼飯時にすいませんでした。。アレは少ししてから!
Yさまの、いわゆる「文鎮ギブリ カップ」、色々な症状がでていますね。。忙しく乗れない悩ましい状況があるから仕方ないですかね。そして重なるときは重なりますね。明日は午後雨は止みそうで、車検行けるでしょう!!

帰国歓迎会やるんですか?スケジュールみない結構厳しいか?!?

↑「I」さん、「練馬のH」さん、いつも有難うございます!
只今、ギョーザを包む”御手伝い”をしながら、昨日「調布のU」さんに頂いたトムヤムクンのフォー(有難うございました:ペコリ)をつまみにチビチビとヤッております。
Hさんの帰国歓迎会、なんとかならないかなぁー。今週の土曜日(夜7時~8時集合)とかでは皆さんの御都合は如何でしょうね。

点検を進めていくと「案の定」のマセラティ。
「見なかった」ことにできる格納ミラーも当然直してしまうマイクロ・デポ。
まぁ、普通は理不尽な作業手順もあたりまえに出来てしまうマイクロ・デポ。
セルモーターをバラしてみたくなる気持ちはよくわかります。
・・・で、バラしてみて「やっぱりな!」ですね。
ブログの記事を読んでる方も「やっぱりな」です。
なんか、ワタクシの頭はヒジョーにココ(のブログ)に洗脳(失礼)されているようです。

ああ残念、今週末は富士の裾野で仕事で缶詰です。
来週の土曜なら何とかなるのですが…。みなさま如何でしょうか。

それにしてもいつ拝見しても綺麗なギブリカップですね。おなかまでこんなに綺麗で、うちのギブリの腹を思うと申し訳なくなります。

お世話になってます。
なんせ「文鎮」状態になっておりまして・・・う~ん、いろいろとありますが宜しくお願い致します、GTAも含め(泣笑)。
祝!帰国!練馬のH様!今度イタリア話聞かせてくださーい。

皆さんお晩です!!

今とある会合から帰還いたしました!!
でっ、昨日のコメントに出てきました、「齊藤安弘」さんとも
御一緒でした。楽しかったなぁ~~昨日の「ラジオ黄金時代」の
話をして盛り上がりました。

練馬のH様の帰国歓迎会行きたいなぁ~~しかし今週の土曜が
ちょと予定が入っちまってるんですよ・・・・う~~ん、悩ましい!!

まぁっ、皆さんで楽しんでくださいまし!!

「今週の土曜日(夜7時~8時集合)」はい、いきます!
実は昨日も休出、土曜も休出で神奈川の西部から勤務地の大森まで出てきてますので、夕方行くには好都合です。
フラッと寄らせていただこうと思います。

おおっ!カーグラに掲載されたYさま駆る伝説のブルーフランシス・ギブリカップなのですね。
カッコいいなあ。
走りも楽しそうです。
ヴァレオのスターター交換で祝トラブルシュート。
ワタクシの初期ビトルボはマグネティック・マレリと刻印されております。いとをかし…。

練馬のHさまの凱旋帰国イベント、やろう、やろうぜ…仙台から行けるかな?

祝、練馬のHさまの凱旋帰国。
全身ロッソタイツで伊太利亜国に馳せ参じたサムライの姿は、異国の人々の眼にどう映ったのか。
…かつてランチアのスポンサーだったアリタリア航空の機体はドリフトするって、本当?

土曜日は大丈夫そうだ、炭火焼で香りがつくというので、洋服を着替えて参加?か?
Yさまは?土曜日ギブリ納車?

Smさん、全身ロッソタイツで参加したら、ジャポーネより参加人数の多かったチネーゼが喜んでいました!?やはりロッソはお祝いの色ですかね。
 チネーゼは、ジャポーネの2−3倍の新車価格で、購入されています。さらに年間のマセラティ販売台数は、約1万台、ジャポーネでは、約1000台ですから、やはり本国マセラティもジャポーネより、チネーゼに目がいっていますね。。。がんばれ、ジャポーネ!!
 ちなみに、アリタリアは、着陸時にドリフトしませんでした、成田ーミラノ直行便があり、便利だけど。お食事はビミョーな感じ。。。

練馬のH様、お帰りなさい。イタリアはもう20年も足を踏み入れていませんが、ごはんが(米じゃないけど)おいしかった記憶があります。またお話聞かせてください。

今週土曜日、私も不在だなあ。来週なら良いのになあ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どーにも、こーにも懐かしいラジオ音源を発見! | トップページ | ダンチョーの想いで、ハイっ、決めた(笑)! »