他のアカウント

マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ルーちゃんをさがそ! | トップページ | 祭りだワッショイ!! »

2014年10月11日 (土)

マセラティクアトロポルテⅣ最初期型のシート改善修理

 はい、こんばんは!ま~たまたまた次週アタマに関東に接近するらしき台風がやってきているとのコトで、来週前半はシャッター閉め切りモードでの作業を余儀なくされそうです。ソコで、今日はもう朝一番から今さっきまで、こういうのヤッてました。

2014101101201410110220141011032014101104 たいへんお待たせしております「世田谷のS」さん号は、最初期型のマセラティクアトロポルテⅣであります。

 時々おハナシしておりますように、最初期のクアトロポルテⅣは、ほとんど量産試作車の趣きが魅力のマシンですが、手作り感が溢れ過ぎてて左画像の様なコトになってます(ほとんど全部の個体でそうです:笑)。

 経年と4万キロの走行により、運転席の皮革表面が多少スレておりましたのが気になって仕方がなかったモノで、シート表面の補修塗装を決断、本日いつもの革専門フィニッシャーさんを呼んで、朝から作業を行いましたが、その準備として、重い重いクアトロポルテⅣのシートを左右ともに降ろします。そのシートレールを固定しているボルトをハズすため、電動シートを前後させるワケですが、その時に「どないもこないもならない(パワーシートスイッチが壊れてないのに動きがシブい、若しくはそーとー無理しないと動かせない)」状態でありましたので、シートを補修するついでにコチラもなんとかするコトといたしました。こういったネタがひとつでも出てまいりますと、まさに気持ちは焦れど作業の方は匍匐になってしまいます。

2014101105201410110620141011072014101108 ・・・日も暮れて、ようやく二脚のフロントシートとそのサイドカバー、その他補修が必要であった部材をすべて完成に導くコトが出来ました(長時間にわたり、いつも有難うゴザイマス)。

 拡大して完成写真をご覧になってみてください。決してビニールレザー状の安っぽい感じではないのがお分かり頂けると思います。

 助手席の方は、そもそももっとキレイだったのですが、引っかきキズ状のものがありましたので、こちらのシートも補修してもらいました。左右のシートスイッチ回りは、いったん表皮の革を剥き、開口部をエアサンダーで”ちょんわちょんわ(くえっ、くえっ←分かるヒトだけ分かってください:笑)”と削り込み、もう一度接着剤を入れて元通りにガッチリと革を張り込みます。明日は日曜日で、しかも世間様は”さんれんきゅ~”らしいですが、やっぱり臨出が確定的であります。もー少し今日は頑張りたかったなぁ・・・。

 それじゃー、また来週。皆さん、残りのお休みも安全運転で楽しくお過ごしくださいね!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ルーちゃんをさがそ! | トップページ | 祭りだワッショイ!! »

コメント

Iです。
昨日、コメントしたとおり、”うなぎ”食べましたー。ウマかったですよ。
それと、”大イタリア展”ですが、チョコレート買った方が良かったですかねー。
明日の予定は、ワイナリー巡りをしようと思ってます。

↑「I」さん、いつも有難うゴザイマス!(ただひたすらに)いいな、いいなぁ~!

夜遅くまで、且つ臨出大変お疲れ様です。
「シートレールもキレイに掃除」こういう気配り大事です。見習いたいと思います。

皆さんお晩です!!

社長お疲れ様です。明日も臨時出勤ですか??ご苦労様です。
マイクロ・デポに於ける、過去の、現在の、そして未来の車も
みんなこうして送りだされるわけですね・・・・
う~~~ん、楽しみ!!

クアトロポルテの黒革シートが素敵です。
本革なら何でも良いと言う訳では無く。
マセラティは革の高級感を引き出すのが上手いのですね。
電動シートは余計な装備かな?
マイクロ・デポで手間暇かけて黒革シートをメンテすれば、
まあなんと素敵なのでしょうか。
しかし、世間が三連休でも日曜出勤(てことは今週休み無し)、
本当にお疲れ様です。
巨大台風が本土に迫っておりますが、ビトルボの車検の相談で体育の日にデポ訪問予定です。。。大丈夫?

・・・明日は松島ハーフマラソンに出場するのでもう寝よう。

超絶仕上げありがとうございます! 革シートもこんなに綺麗に修復出来る物なんですね! 今日はチビの運動会でヘロヘロでしたが、これ見て元気になりました(笑

ど…どおくまん…。

ちょんわーちょんわー。

黒革シートのリペアは完璧です。オーナーさんは待つ甲斐があります。こういうところって納車後に気になったりするんですよね。
昨朝は、代◎山の蔦屋にて、イベントあり参加しました、前日後輩の結婚式に出席して帰宅が1時半未明だったので、完全寝不足。。。新旧マセラティ30台弱が集まりましたが、圧巻はMC12ストラダーレでした。意外にマフラー音が静か。後は、OSCA、メラクと普段見られない車種も参加されていました。しかし現行は、グランツーリスモの1台のみという。。。ニューギブリ、ニュークワトロポルテもいませんでした。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティクアトロポルテⅣ最初期型のシート改善修理:

« ルーちゃんをさがそ! | トップページ | 祭りだワッショイ!! »