マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« シゴトは好奇心持って、楽しく♪ | トップページ | 都会に出でて、マセラティと邂逅す(その1) »

2014年10月18日 (土)

ミッレミリアもヤッてるらしい

 はい、こんばんは!・・・はひはひ、夕方からはマセラティスパイダーザガートのトノカバー調整取り付け作業でサンザン格闘し、ドリリングとリベット締めで、いまや手のひらが真っカッカにハレちゃっておりますが・・・只今アパートに帰ってまいりまして、玄関を入ると”たこヨメ”が「世界ふしぎ発見、スゴかったのよぅ~。録画してあるから見る?見る??」とシツコク宣うので、只今ソレを環境映像としつつ、旬の秋刀魚(コレがまた、超絶にウマい!)をまさに肴にしつつ、発泡酒を飲み飲みこのブログを書いております。画面の中ではキレイなおねーさんがマセラティブーメランを見てキャーキャー騒いでおります。

2014101801_22014101802_2201410180320141018042014101805201410180620141018072014101808 ・・・本日は、またまたまたまた(笑)「豊島区のM」さんからの御提供ネタでありまして、毎度御馴染みの「ラ・フェスタ・ミッレミリア」の参加車両が次々と代官山の蔦屋書店(コレまた先日と同じ場所で、チェックポイントらしい)に入って出て行くところを撮影したモノと思われます。

 この手のイベントに出てくるコトが多い、御馴染みの方々の御馴染みの車輌も色々とある様ですね。あえて、いちいちにつきましての御説明はいたしませんが。

 やはり小型のヴィンテージマセラティは絵になります。珍しいワインレッドのランチアB24もオシャレな幌グルマですね。

 そして、目にも鮮やかなアバルト”ダブルバブル”。こんなにハッキリした水色が斯くも似合ってしまうのは、いったいどーいった理由なんでしょね。ステキ過ぎます。

 あぅ~アルファスプリントスペチアーレですか。コレも何時の間にか天上界のクルマになっちゃったよなぁ。いっときは、あの「Rたろう先生」が欲しがっていたモノでしたが・・・。ああ、テレビの”ふしぎ発見”もそろそろフィニッシュ。赤坂サカスのイベントはコレと連動してるんだぁ~。コレだけ人気番組でプロモートすれば明日は混み合いそうですが、ワタシも午前中はシッカリと寝て、午後から気合いを入れて渋谷→赤坂と回りましょうかね。

 それじゃー、また来週!今週も一週間有難うございました!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« シゴトは好奇心持って、楽しく♪ | トップページ | 都会に出でて、マセラティと邂逅す(その1) »

コメント

皆さんお晩です!!

社長一週間お疲れ様でした!!
真っ赤な手と手を合わせれば・・・し・あ・わ・せ~~~な車が出来上がります!
ありがとうございます!!
日曜日もゆっくりとはできなさそうですが、赤坂サカス楽しんできてくださいませ!
(コンパニオンのおね~~さんがたも、笑顔でお迎えしてくれますよ!!)
おっ~~~~と、世界不思議発見見るの忘れてたぁ~~~涙・・・

世界ふしぎ発見、ワタシも見ました。
ブーメランと所有者も出てましたね。
車高の圧倒的低さがよく分かりました。

なるほど、秋はイベントづくしですね。
今週は(いつも)大変だったたこちゃん、明日はココロの休息を。

Iです。
私も世界不思議発見みましたー。マセラティフリークにとっては、全く一瞬の放送でしたね。
まぁイタリアフリークでもあるので、それはそれで良かったのですが。

いずれにしても、死ぬまでに数回はイタリアに行ってみたいものだと思います。

今日は夕方に家族で赤坂に行ってきました。チビ達にマセラティの格好良さを解らせようと。
でもHさまシャマルや現行マセラティを見て喜んでいるのは私だけ。。。
トホホと思っていたら、グランツーリズモの屋根が開くアクションや豪快なエギゾーストノートにすっかり興奮していました。
近日納車予定のクワトロポルテも気に入ってくれると良いのですがね。。。
それにしてもコンパニオンのおネーサンはデカイ人が多かったな。

全ての紅い可愛いクラシックなスポーツカーは、天上界の彼方へと去ってゆきました。
商才のない私としては、叶わぬ夢となってしまいそうです。
SSだったらまだ指先(中指の先っぽ)が届きそうではありますが。
ほんのちょっと前までEタイプSr-1 ロードスターを持ってたなんて、我ながら信じられない。
離婚を機に一気に貧乏になってしまいました…
ぶしゅーっsign03

そんな、お金はないけど、かっちょいい、可愛い1950年代、60年代のクラシックカーが欲しいぞsign01という奴の最後の砦はJENSENでしょう。
インターセプターは安いし、CV8は恐るべきかっこ悪さを誇りますが安い。
そして、541は可愛い。
541と541Rに限りますが。
でも、これもじりじりと上がってきているようです。
紅くないけど悔しくなんかないぞsign03
British Sports Car(というか、Grand Touringですが)だもん、泣いてなんかいるもんか。
スパートをかけて、手を尽くしていますが、なかなか売り物そのものがありません。
欲しい541は、全部で319台しか作られていませんから。
でも、せっかく日本人で初めてジェンセンオーナーズクラブに入っちゃったんで、とことんやります。
たこポンは全然助けてくれません。
友よ、静かに眠れ、でせうか。
東京もんは冷たいのう…

 本日もスパイダーザガートと格闘お疲れ様でした。ラ・フェスタ・ミッレミリアは、平日で当然見に行けませんでした(泣)。「豊島区のM」さま、写真有り難うございます。ラ・フェスタや、本場ミッレミリアに一度でいいから参加してみたいです。とはいえ、1967年までに製造された車体ですし、本場はもっと条件厳しいですから、いやそれらに出場する車を手に入れることが最もハードルが高いですネ。でも出場は憧れです。サーキットを高速でぐるぐる走るよりも、ラリーの方が興味があります。
 さて、赤坂サカスに午後4時過ぎに行ってきました!しっかりシャマルは仕事しているか確認です。土曜午後で、赤坂ブリッツの方にはなんだか凄い行列ができていましたが、マセラティの展示の方はそれほど混んでいません。やはり敷居が高く、高価な車なので、皆、気が引けるのでしょうかね。美しいコンパニオン様方は現行車両の周りにて、カタログを配っておりました。せっかくなので、1部頂き、クワトロポルテの運転席に座らせてもらいましたが、結構視線が高いんですね。そんでもって、お上りさん気取りで、「マセラティ体感シアター」っていう方も、体験致しました。まあマセラティ(現行じゃないけど)持っているので、体感しなくてもいいんだけど。。。8分程の映像とバイブレーションを堪能?して、お仕事中のシャマルにも面会してきました?!オーナーなんだけど、人の車みたいで、変な感じ!送り出すときは一応綺麗に拭いたんですが、さらに磨かれていました。照明も当たっていて、いつもと違う雰囲気を醸し出していました。ここを訪れた人が、私と同じような体験をして、そう私が21年前に東京モーターショウで初めてシャマルを見たときのような、マセラティを買ってくれるといいですが!どこで?デポで!!
 TVの方も、のっけからボローニャのグランデ広場のマセラティ達の映像で、ブーメランのオーナーにインタビューするシーンから始まりました。さらにモデナ工場内や、エンツォミュージアム内の映像まで、完璧にTBSとマセラティ ジャパンのタイアップだった? そして赤坂サカスでの展示も含めてか! 
 そういう場に、愛車を貸し出すことができて光栄です。本国の100周年映像でも、展示されていた100周年年表でもシャマルは出て来ないのに、何故シャマルが選ばれたのかは不思議ですが、デポ謹製の綺麗なオリジナルで、インパクトのある車だからなのかな。。。感謝です、たこちゃんに!それとマセラティ、ジャパンの方にも!

りゅたろうさま、ロト6やら、宝くじを買いまくって、大金を手にしましょう!そして天上界に行ってしまったクラッシックな車達を手に入れましょう!って、非現実的だな。。。でもヒーコラ、ヒーコラ働いてもパンピーには、やはり天上界のものは。。。う〜む悪の囁きに、耳を傾け、悪魔に魂を売って、守銭奴に化けて、それでも欲しい天上界の車?なのか? 足ることを知れと罰が当たるのではないだろうか?

土曜日は出勤。いわき市の展示会に出展し午後10時頃の帰宅したので世界不思議発見を見逃してしまいました。残念。。。
ミッレミリアには憧れますね。ビトルボでの参加はしばらく無理か・・・。


それにしてもマセラティ創立100周年企画イベントが目白押し。
赤坂サカスのイベントにも行きたかったけれども行けないのでどなかたレポートを。
この歴史的イベントにマイクロ・デポ顧客及びビトルボ系オーナーを代表して練馬のHさまの超絶シャマルが選ばれた必然を心よりお祝い申し上げます。

りゅたろう先生のジェンセンオーナーの夢、陰ながら応援いたします。

お仕事お疲れ様です。
そして皆さま、100周年イベント等々でかなり盛り上がってますね!
かく言う私も昨夕、疲れきったカラダに鞭打って赤坂サカスに乱入してまいりました。
何よりも、練馬のHさま号の美しさといったら。。もう目眩がするほどで、失礼ながら展示の新車がまったく目に入らずでした(グラツーの音だけは聞き惚れましたけど)。
超絶デポ様仕上げと、オーナー様の日々のお手入れの賜物としか言いようがありませんね!その場から立ち去るのが辛かったほどです。
そうそう、たった今「世界ふしぎ発見」の録画を見ました。こんな特集あったっけ?って感じのスゲー特集でビックリしました。。
ああ、ボローニャ行きたい。でもその余力があったらウッドパネルやってもらわなきゃだわ(苦笑)。

もう日曜日の夜ですが、今日はしばし勘案の末赤坂には足を向けず、小金井公園に行ってきました。
クラシックカーフェスティバルイン小金井というのをやっていて、同伴者が3歳児だったためです。

集まったクルマは英米独伊、割とメジャーな1975年以前のクルマ達。
3歳児の知っているのはジュリアさん、カニ目さん、328さんくらい。
ランチアもマセラティもいませんでしたが、代わりにイセッタさんとかエランさんとかトラクシオンアヴァンさんを教えてきました。初級編ですね。

う?ウ? りゅたろうさまとスカイプ合戦中かな?いや、PCの調子が悪いのかな?もう10/20の23時18分になるけど。心配だな。。。。

ひとっ風呂浴びてから更新しようと思って浴室に入ったらお風呂の栓が見つからなくて入れなくて更新できてない、とかでなければよいのですが。

ふっと考えてみると、A110もカニ目も無我ァもちょっとボロイEタイプも買えそうだ。
ヌオーヴァだってローン組めば買えそう。
テスタロッサは完全に買える。
でも、小さな紅い宝石は買えない。
541はない。
くっそー、このままではトチ狂ってヌオーヴァなんか買いそうだ…
でも、黄色は派手だよな。
ギブリブルーかメタがちょっと入ったネロだな…
ああ、妄想が走り出す…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/57716684

この記事へのトラックバック一覧です: ミッレミリアもヤッてるらしい:

« シゴトは好奇心持って、楽しく♪ | トップページ | 都会に出でて、マセラティと邂逅す(その1) »