マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« びゅわ~ん、びゅわ~ん、と50年 | トップページ | マセラティ100周年!「練馬のH」さんの現地紀行写真シリーズ(その1:モデナにて①) »

2014年10月 2日 (木)

たこたこ、九州のド真ん中を横断す(その12:アコガレの高千穂峡②&チョットおさらい篇)

 はい、こんばんは!まー、何と申しませうか、今日もハッキリしない天候がダラダラと夕方まで続ひてしまつた東京練馬では或りましたが、二台のマセラティスパイダーザガートをアゲたりサゲたりしながら、ダブル車検に向けての準備作業を粛々と行ひましたヨ(ああ、てふてふが飛んでいるなあ、ゆくゎい、ゆくゎい・・・by のらくろ:笑)。

2014091114201409110720140911152014091116201409111720140911182014091119201409112020140911212014091122201409112320140911242014091125201409112620140911272014091128201409112920140911302014091131201409113220140911332014091134201409113520140911362014091137201409113820140911392014091140 さっ、アホは放って(笑)おきまして、本日は「もう、いい加減に終わらんか」と皆様からの苦情もそろそろ出ようかと云う、完結までの道のりがまだまだ遠そうな”たこちゃんズ夏の旅日記”、その続きをば実に二週間振りにお送りいたしましょう。この分でまいりますと、ホントにクリスマス頃の完結になってしまうかも知れませんが、この際ですからソレもまた一興と思ってくださいまし。

 あ、そうそう。数日前のコメント欄にて「おぐ」さんよりソレとなくオファーのあった、”前回までのあらすじ”を以下に書いておきませう(しかしながら、「熊本」なんかにゃ、まだまだ到達いたしませんが:笑泣)。

 [前回までのあらすじ:笑]夏休みの初日(アレは遠ひ日の想ひ出・・・8月10日の日曜日)から、いきなりズルして飛行機を利用した超高速移動によって、午前中には大分に到着した”たこちゃんズ”夫婦。

 ホントは軽自動車をオファーしていたのに何故か日産マーチがレンタカーとして用意され、りゅたろう先生御一家との邂逅を楽しみつつ、小一時間ほど豊後高田に向けてドライブ。

 そして同地”昭和の町”を散策。いきなり地元の大衆食堂で昭和の時代から価格を維持していると云う”テキトーな味”のチャンポンとチャーハンを朝飯と昼飯のあいだでムリヤリ食すコトに。

 現金壱億円(ダミーです:泣)を担いだり、生まれた日の地元新聞コピーを手に入れたり、フニャラけた月光仮面と記念撮影したり、十割蕎麦に舌づつみを打ったりしつつ、たいがい商店街の昭和レトロテイストを堪能したあとは、続いて”全国八幡宮の総領”である宇佐八幡宮で、”ネギ焼き”を頬張る”りゅたろう親子”様方をヨコ目(ジト目:笑)で見ながら、手水で手をすすぎ、真剣に皆様の御健康と我が社業の発展を御祈念申し上げました。

 懇ろに御祈念申し上げたあとは宇佐市内院内町に多数存在する石橋を巡っては走り回り・・・ソコで夕方に。

 ディナーはりゅたろう先生がセッティングしてくださった”超絶焼肉屋”での酒池肉林(笑)。帰りがけには先生の乗ってきた○ルセデスベンツをさんざんヒヤかしつつのお別れとなりました。(ここまでが、”その6”までのくだり)

 明けて、8月11日の月曜日。

 いつもの喫茶店で、ゆっくりモーニングサービスを楽しんだあとは、いよいよワタシが未踏であった宮崎県を目指して走りました。

 県内に上陸してからは、日向岬、クルスの海とパワースポット兼絶景を楽しみ、国道沿いの”(なぜか)サバとうどんのお店”ではたらふくランチを食しました。

 そして、青雲橋、日之影温泉郷と巡り、天翔大橋を走り抜けたら、じきに天岩戸神社でした。天下のパワースポットである天岩戸神社では、懇ろに参詣いたしますとともに、いにしえの日本神話の世界を堪能するコトが出来ました。

 あ~、[前回までのあらすじ:笑]ダケで、今日の本文がウマっちゃったよぉー(大泣笑)。ぶっちゃけ、高千穂峡はただただひたすらに美しい風景を楽しむダケのスポットなんで、ひとつひとつの画像にワタシ如きがキャプションを付けるには荷が重かったんですヨ。

 ところで、昨日のコメント欄では、ハイパービールフリークたる「I」さんが「糖質カットのビールや発泡酒はズイマーである(要旨抜粋)」とせっかく警鐘を鳴らしてくださったにも関わらず、ウチの”たこヨメ”は本日「糖質50%もカット、しかもPB(スーパーのプライベートブランド)の発泡酒」なんてケチなモンを買っていたんで、それを飲みながらの執筆。当然の様に、このような有り様です。「もーしわけございませんっっっ!!!」・・・これから豚しゃぶ喰って寝よ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« びゅわ~ん、びゅわ~ん、と50年 | トップページ | マセラティ100周年!「練馬のH」さんの現地紀行写真シリーズ(その1:モデナにて①) »

コメント

カロリーオフ発泡酒はいけます。モンダイはプリン体&カロリーカット(ゼロだっけ?)のやつ。
という説明でよろしいでしょうか、I 師匠!

↑「テツヲタ」さん、あ、いやいやいや・・・マズいもんはマズいっ!(笑)・・・ああ、確かに「I」さんは、糖質&プリン体ゼロのヤツがマズいと仰ってましたわね(メンゴ:笑)。とりあえず、50%オフにもヒドいのがあると御報告しておきましょう。あ~、まだ口の中にイヤな感じが残ってるよぉ~。

だいぶ発泡酒ネタで、コメント欄は盛り上がっていますね!さー私は晩酌しない派なんで、よーわからんですが、発泡酒でカロリー、プリン体OFFは飲むべからずということですね。
で、九州旅行記はダイジェスト版とは至れり尽くせりです。この写真の風景は落ち着きます。

ああ明日健康診断なもので、自分は今日は水を飲んで寝ます。

ちなみに本日は丁寧なあらすじ、ありがとうございます。

↑おぐさん、ワタシも明日です。胃カメラ怖いよぉぉ!
胃カメラを飲むストレスで胃が荒れちゃう人っているんでしょうか?

皆さんお晩です!!

いやぁ~忘れておりましたですね、旅行記・・・
こりゃ、マジでクリスマスになるかもですよ???笑
まっ、それも一興、の~~~んびり行きましょうや!
え~~っと、ビールネタなんですが、下戸の私は
参加資格がま~~~ったく、ありやせん。。。失礼しました!

Iです。
今日は既に酔っていますのでコメントに間違いがったら申し訳ないですが。
”師匠”ではなくて”支障を来たす”方ですので、テツヲタ様勘弁してください。

それと、やはり美味しいものは美味しいですし、不味いものは不味いということでいいのではないでしょうか?

Iです。
でも昨日”練馬のH様”がコメントしてましたベルギービールが気になってます。
というのも自然発酵で醸造するランビックと言われているビールですし、かの有名な”マイケル・ジャクソン(スリラーを歌っている方とは違いますよ)”によって世界に紹介されたビールですから。
近々、札幌にあるベルギービールが飲める店に行ってみようと思っています。すごく酸味の強いビールだそうです!

そうでした。謎の多かった前回の旅行記もまだまだ道半ばでした。
その頃ワタクシ、たこちゃんズの陽動作戦にまんまとハマってしまいました。
・・・どこなの?三陸?石巻?松山?
・・・飛行機&レンタカーで豊後高田~高千穂峡だったとは。
愚かなワタクシにお仕置きを・・・。
しかし都会の喧騒を遠く離れた自然の風景にはさぞかし癒された事でしょう。

晩酌の習慣が無い御方は糖質カット発泡酒なんか飲む必要無いかと。
一方、毎晩ビールを1.5リットル飲んでいたワタクシ、飲み過ぎでした。
なので最近、糖質70%カット主体に切り替えました。
1本目は本物ビール350ml
2本目は糖質70%カット500ml
3本目は糖質プリン体ゼロ500ml
・・・このルーチンが続くかな?
ですから、休日土曜日の長距離ジョギングの後に飲む本物ビールは格別です。
やっぱり本物のビールは美味い。
大量の汗をかき乾いた身体には尚更美味い。
しかし、本当に乾ききった身体には何を飲んでも美味いはず・・・例えヒドい糖質カットBPブランドであっても。でも、そこまで自らを追い込む必要無いよな・・・。
そこまでマズくても糖質プリン体カット発泡酒の需要があるのはやはり健康嗜好。
ワタクシの新上司のサイコパス部長は痛風持ちでビール好きだけれども飲みたい時は基本プリン体ゼロ。痛風はそれだけ辛いみたいです。

今日はPCの調子が悪く、ガラケーからのコメントです。
文字がいっぱい、旅行記おさらいと発泡酒議論は確認できましたが、明日再度PCで見直します。

さりげなく、Facebookの「いいね」がついてますね!だれが初いいねか?

テツヲタさん、自分は今日はバリウムだったので恐怖は感じずに済みました。
それよりコレステロールの何とやらの数値が、昨年時点で既に要受診だったことが判明。
その後生活改善されているわけがないので今年の更なる悪化は確定、ということで、今後が問題です。

このコメント欄の最後の方、どうぞご覧下さい。
ほぉ~ほっほっほっ。

http://cyutako.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-6170.html?cid=109024576#comment-109024576

↑なんだか中学生の交換日記みたいでほのぼのしますねえ、羨ましい。

5000GTや3500GTは自分は好きですけどねえ、かっこいいかどうかはともかく味のある造形だなあと。
ギブリⅢに関しては確かにあれは、○ンダの○ジェンドか何かとして世に出ていたら、肯定的な評価も少しはできたかもしれません。少なくとも今のところ。

それと(更に)余談ですが、ブーメラン、あれりゅたろう先生が乗ったら似合いそうだなあと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/57431726

この記事へのトラックバック一覧です: たこたこ、九州のド真ん中を横断す(その12:アコガレの高千穂峡②&チョットおさらい篇):

« びゅわ~ん、びゅわ~ん、と50年 | トップページ | マセラティ100周年!「練馬のH」さんの現地紀行写真シリーズ(その1:モデナにて①) »