マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« よい歯のバッジを懐かしく想う、奥歯を抜かれたワタシ | トップページ | 北の大酒豪様とデンキブランを・・・ »

2014年11月12日 (水)

シトロエンDS3スポーツシック(6MT)の下回りを見る

 はい、こんばんは!全国的に秋もいよいよ深まって、そろそろ紅葉のシーズンですね。2014年も年末を目前に控え、連日の報道では株価もアガりまくってる様子で、世間には若干イケイケなムードも漂っておりますが、ワタシら庶民にはあんまり関係無い様です。←なんとか”ごしょーばん”に預からせてくださいまし(笑泣)。

2014111101201411110220141111032014111104 ・・・さぁ、本日もただただ中古欧州車を仕上げるばかりの実況録画中継(笑)をば。

 シトロエンDS3スポーツシック(6MT)は「国分寺のUさん(いつもホントに有難うございます!)」にメダタク御売約となりましたが、先日アップした当車のブログ記事を御覧になったダケで、超御忙しい(ほぼ帰宅も出来ない:泣)スケジュールの中で日々飛び回っていらっしゃるUさんは、当然の如くに現車とはいまだに対面されておりません。いわば「見ずてん」と云うワケです。新しいクルマではありますが、前オーナーさんも知らない間に付いていたボディの凹みが数箇所に見られましたので、まずは、ソレらを完全にデント作業(Sさん、いつも”超絶デント芸”を披露して頂きまして有難うございます!←ホントはもっと困難なフロントフェンダー先端の三本ものスジ状凹みもとったのですが、あまりの”芸”の素晴らしさに見とれて写真撮るの忘れてた:笑泣)によって除去してもらいました。

20141111052014111106201411110720141111082014111109201411111020141111112014111112 続いては、リフトアップしての下回り仕上げ&チェック工程です。

 まぁ、新車でおろして丸二年と1万キロの車庫保管車ですから、特筆すべきアラなどはありませんね。

 なんでも、このクルマはエンジン&ミッションのコンポーネンツを(BMWの)現行ミニクーパーSから持ってきてるらしいんで、プラットフォームの方でもどこまでを共用しているのか興味深いところです。

 下回りを入念にチェックしつつ、各部はいつもの様に手拭きで仕上げました。すべてのホイールもいったんハズして裏側までキレイにしてあります。

 軽くデポ界隈を一周、試運転した感じでは、非常にスポーツライクな乗り味としっかりした剛性感を楽しめて、さすがは現代のクルマであると感嘆(いっつも20年落ちみたいなクルマばかりを扱っておりますからね:笑)いたしました。

 その反面で、いかにもな”シトロエンらしさ”的フランス車臭は余り感じられず、どちらかと云えば近年のフィアットやアルファロメオのテイストに近い感じです。たとえソレが新車であっても、何もかもが安心感に包まれている感覚(当番外地ブログの読者様方には”ソレぢゃモノ足りない”と云う御仁もいらっしゃるんだろうけれども:笑)をラテン車で味わえるのは、20年前にはありえなかったコトです。

 現在旧いマセラティやフェラーリをお持ちの方には、絶好のセカンドカー(日常のアシ車)候補として強力にお奨め出来ます(たこちゃんのタイコ判:笑)ヨ。それにしても、ここ10年くらいのラテン車(イタリア車・フランス車)は、ビックリするほど飛躍的に品質が向上いたしましたね。ソレでもまだ、”20年以上前のクルマをアシにしたい”方は・・・ワタシと夜明けまでおハナシいたしましょう(笑泣)ね。

 それじゃー、また明日。・・・さてと、これから”お出掛け”なんで、今日はハヤめの更新です。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« よい歯のバッジを懐かしく想う、奥歯を抜かれたワタシ | トップページ | 北の大酒豪様とデンキブランを・・・ »

コメント

おおっ、ステキなアシグルマですね。ラテンのノリが楽しそうです。
マセラティに限らずクルマ生活を楽しみたいならマイクロ・デポに即アポだあッ!
クルマを道具として割り切るのであれば白のプロボックスにでも乗るがいいさ。

しっかし、ワタクシの方はアシグルマの軽自動車をそれこそ馬車馬のように酷使しております。
スズキの神よ、罪人なるワタクシに御慈悲を。アーメン。。。

夜のお出掛けが意味深ですね。たこちゃんに幸あれ。

↑「Sm」さん、いつも有難うございます。只今アパートに帰還してシャワー浴びました。”デンキブラン”はアタマとカタとコシとフトモモにキマす。地下鉄の登り階段のナンとキツいことよ(トシあるね:泣笑)!練馬区土支田と浅草は地球の裏側(笑)、すべての乗り継ぎを滞りなくこなしてもジャスト90分!

皆さんお晩です!!

足車に最適ですか・・・
やっぱり、マセラティを日常使いじゃ駄目ですか??
あっ、この話は社長とさんざんしましたっけね~~~笑
ところで、何処へ行かれたのでしょうか??気になるなぁ~~

このDS3は”足のいいやつ”ですね。
かっちり仕上がってます。

僕の430は完全なる足車&チョイバトルマシン?となり早一年以上経過しております。11万キロ越えてますがぜんぜんイケますって!買う車屋さんさえ間違えなきゃ。
しかーし、ガ、ガス代が〜・・・

マイクロデポの車下回り図鑑に、また1台所蔵が増えましたね。普段なかなか見れないし、車雑誌とかでも見れないし、面白いです。将来に向けて出版!準備しましょう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/57950317

この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンDS3スポーツシック(6MT)の下回りを見る:

« よい歯のバッジを懐かしく想う、奥歯を抜かれたワタシ | トップページ | 北の大酒豪様とデンキブランを・・・ »