マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« フツーのクルマも、結局イジョーに仕上げるのココロ | トップページ | ルノールーテシアクイックシフト5の下回りを見る »

2014年11月 7日 (金)

ホルモン屋電光石火(笑)

 はい、こんばんは!結局、足掛け三日に及んだ”イトールータロー2世(毎日命名が変わってるよな気がするが:笑)”号の予備検査を無事に突破し、並行して行っていたシトロエンDS3のデント作業→そのまま下回りの最終仕上げと今週はなんだかフランス車づいておりましたが、各マセラティの方も粛々と進めております。

 そのような中で、夕方になって一本の御電話が・・・「あのー、今東京に出てきてるんですけど、いきなり御邪魔しては御迷惑でしょうか」とおずおず仰る電話の主は、当ブログの非常勤コメンテーター「えびしま@おおむら(させぼ改め)」御夫妻であらせられました。そんな御夫妻を御待ちするうちに「こんちは~」と元気よく現れたのは「ふじみの市のU」さん。いつものように山盛りの差し入れを手にしての電撃(抜き打ち:笑)来店です。「今日クルマですか?電車ですか?」とお尋ねすると「ああ、今日はクルマ」「ああ、残念!電車で来てたら御一緒にホルモン屋に御誘いしようと思ってたのにぃ・・・」

201411070120141107022014110703201411070420141107052014110706 ・・・と云うワケで、マイクロ・デポから徒歩10秒、走って3秒のところに位置する、いつもの”ホルモン屋”へと、デポの営業時間が過ぎた直後からいそいそまいりました。

 とりあえず、何にしましょーかとメニューを見るや、奥様先生は「あ、マッコリが飲んでみたぁい」とすかさず仰います。ママさんにマッコリをオーダーすると、「これ、ボトルになっちゃいますけどよろしいですか?」とのたまうので、御主人先生が「どれくらいの量になるんですかねぇ」と問いなおすと後ろの棚に並べてあるチャミスルのボトルを指さして「アレくらいかな?」と些か困惑気味にママさんは答えます。やってきた”マッコリ”を見て、困惑の意味するところが分かりました。果たしてソレは、御覧の様に何がなんでも飲み切らなきゃならない”現地仕様”ポーションでの供給(笑)であったのです。めいめいがグラスを手にして、まずは乾杯!でありますが、ソコから先はまぁーいつもの様に卑近な身の上バナシから社会批評にいたるまでをトコトン語り合った四時間余りとなりました。思えば、そのまま人生を歩んでいたら、住まいの場所と云い、職種と云い、きっとまったく接点が無かったのであろう御夫妻(本日もお正月以来と云うお休みで東北方面を御旅行された帰りに当店を御訪ねくださったんです。山ほどの御土産を有難うございました!)と、こうして”たこちゃんズ”が仲良く呑ませて頂けるのもマセラティの神様が取り結んでくれた御縁なのだと感謝せずにはいられません。心から有難うございますの気持ちです。電撃の四時間が瞬く間に過ぎて、土支田交番のバス停に向っていますと、成増町行きの路線バスは無情にもとっとと来やがりました(こーいう時に限ってスグに来る:笑泣)。別れを惜しむ暇無く、御両人は車中の人となり、互いに大きく手を振りながら別れを惜しみましたとさ。

 それじゃー、また明日(ひ~、今日も締め切り7分前のスベリ込み更新でごめんなさい!)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« フツーのクルマも、結局イジョーに仕上げるのココロ | トップページ | ルノールーテシアクイックシフト5の下回りを見る »

コメント

おお、たまたま残業でこの時間に拝見したのですが、更新がスベリ込み7分前だったとは。

おっしゃるとおり、まさにご縁の再会ですね。
またまたやる気が手でくるってなもんです。
マセラティを始めとするクルマ達が幸せを運んでくれます。

↑訂正、「出てくるってなもんです」です(笑)。

↑えぇ~っ!「Wさま」さん、この時間までザンギョーザンチャンなんですか・・・ホンに御自愛くださいね、頼むから。

それって残業というより最早徹夜コースではないですか。御身御大切にどうぞ。

そういえば先週日帰り有田出張は大村航空隊の長崎空港経由でした。
この辺りの○川急便の運転手さんと携帯番号が似ているらしく、何度か集荷の依頼がかかって来たことがあります。

それにしても問題はホルモンですなあ。

おお、甕から汲み出した正しきマッコリの風情でありますね。
今夜のタモリ倶楽部の美味そうな海外モツ煮を涎垂らしながら観ていましたがこちらもまた羨ましい。

皆さんおはようございます!

11時半には寝てしまう「U」なので、後出しコメントで失礼します!!
いいなぁ~~~ホルモン!!いつか食べたい!!
人の「縁」とは、かくも奇なるもの・・・・・いいっすね~~~
人間一生に出会える人数なんざ、たかが知れてますが
だからこそ、大事にしたいもんであります・・・な~~んてね!
兎に角楽しければ、「それでいいい~~のだぁ~~!!」のこころ笑

マッコリでホルモン焼きも美味しかったでしょう。座敷の奥ではなかったようですね。縁とは不思議なものですネ。

前回、アウェイの長崎ではイカとイサキと壱岐焼酎で迎撃されたので、
今回はホームの土支田でホルモン焼肉とポーションマッコリの電撃戦だったのですね。
ブリッツクリーク大成功! T-34大破! (・・・なんのこっちゃ?)

いやいや、楽しげです。
マセラティが鶏モツ・・・もといマセラティが取り持つ不思議なご縁を大切に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/57920404

この記事へのトラックバック一覧です: ホルモン屋電光石火(笑):

« フツーのクルマも、結局イジョーに仕上げるのココロ | トップページ | ルノールーテシアクイックシフト5の下回りを見る »