マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ”勤労感謝の日”の次の日に感謝(笑) | トップページ | マセラティクアトロポルテ×エルメネジルドゼニア=? »

2014年11月25日 (火)

ホンに、都心はアミダくじ

 きょーは、一日中厚~い雨雲に覆われて、夕方を待たずしてヘッドライトを点灯しながら走行するくらいに暗い(シャレ:笑)都心部を終日ジグザクに走るハメになりました。・・・あ、こんばんは!

 午前10時にはまだ15分くらい前でしょうか、コペ蔵に乗り込んで雨の中を一路横浜は大黒埠頭を目指して走り始めました。まずは笹目通りがもう詰まってるみたいなので、ハナから環状八号線(環8)コースをあきらめて、環状七号線(環7)で南下しようと試みました。もう、のっけからドコもダメなんです。隅々、津々浦々(泣笑)。

 「練馬のH」さんや「練馬のT」さんの御自宅近辺をゴネゴネと走り、野方で環7に出ましたが、いきなりドン詰まりなので、西武新宿線野方駅に向かう側道に入り、そのまますぐ先の小さな踏切を渡って、そのムカシ拘置所だかがあった路地を道なりに走れば神州一味噌の会社の前を通って、野方警察署前からJR中野駅方面へと抜けられます。

 で、こうなってしまいますと山手通り(環6)での南下を試みるしかなさそうなので、そのまま渋谷区の笹塚を目指し、井の頭通りから環6に向うルートを走っておりましたが、急に用が足したくなって(トシあるからガマン出来ないの:泣笑)、いったん気になり始めるとソレばっかりが気になって仕方がないんで、代々木上原のガードをくぐったところで路地に右折したら、渋谷区立の児童公園があってホッと一息・・・「ふ~・・・」

 ワレに返ると、「どーしてオレはここにいるんじゃぁー」な気持ちになりますが、そりゃそーですよね。練馬のハズレを出てから一時間以上経過しているのに、ようやく渋谷区のハズレに来たのみに留まっているんですから。ムカシとったなんとやらで、脳内裏道マップをフル稼働して駒場東大前からようやく環6に出るコトは出来ました。

 アタマの中では”ここまで来れば着いたも同然”のハズだったんですが、大崎も五反田もまだまだ地の果てに感じられる目黒のあたりからいつまでも脱出出来ません。ノロノロと品川までくると、「あー、新幹線が東京駅を発車すると、スグに見える車窓の風景だぁ~」と云った”第一三共研究所”や”千代田グラビア”の立ち並ぶ地域を通り抜け、一路”大井”あたりを目指します。とにかく湾岸線とか、横羽線のシュトコーに入りたいモノですなぁ。

 で、天王洲あたりを過ぎたら「まっすぐ行くと湾岸線だヨ」と看板が出ていたので、大井埠頭方面に向けて奥の方まで攻めてみたら、「ここからは浦安方面ダケだよ~ん」と書いてあってゲンナリ。気が付いたら大型フルトレーラーが居並び東京入国管理局とかがあるモノホンの港湾地帯に突入して結局は港区の海岸通りからやり直し。

 その後、ずいぶんモノレールとともに随走しつつ、勝島ランプまで爆走し、ようやく横羽線に入れたのはほとんどお昼前でした。大黒埠頭ランプを駈け降りて、ようやくオークション会場に到着。走って出品車を下見しに行き、ようやく済んで、お客さんに電話したら12時45分。電話にてデポで待機中の次男にセリ参加を指示するや「あと7台だヨ」だって・・・ギリギリセーフ!苦労の甲斐あってシッカリ下見をしたクルマを落札することが出来ました(「浜松のU」さん、待っててネ:笑)。

 さぁ、トンボ帰りです。ナビのバカたれは、いきなりシュトコーを本牧方面に走れって云うし・・・結局みなとみらいや横浜駅の横をかすめて第三京浜までグルっと。この際だからと久しぶりの第三京浜を大藪春彦の主人公よろしく一気に駆け抜けて、環状8号線に出たら、コレまた”ドンずるぼ”な渋滞でアングリ。

 それでも、ノロノロと杉並区まで戻ったあたりの京王線高井戸駅の先まではガマンにガマンを重ねておりましたが、「事故渋滞で井荻トンネルまで」とVICS情報が出たりするんで、ヤマザキパンを左折して、井の頭通りやら五日市街道をジグザクに・・・。

 JR西荻窪駅のガードを潜って西武池袋線上井草駅近所をかすめつつ、ようやく井荻トンネル部分の環8側道に出たら、まだ詰まってる。仕方が無いんで、千川通り(旧育英工専跡のマンション前の街路樹、その紅葉のキレイなコトと云ったら・・・)を練馬方面に走り、西武池袋線中村橋駅のガードを潜り、目白通りを突っ切ったら旧道へ。あとはそのままオール裏道でようやく光が丘を抜けて旭町まで帰ってまいりました。行きも帰りもたかだか50キロメートル弱の距離をそれぞれ2時間半も掛かってしまいました。

 東京はクルマで走るモンぢゃありませんね(って、クルマ屋が云ってどーすると云ったハナシもありますが:笑)。ステキなクルマをガレージで眺めているのがシアワセです。想えば、本日は月末の25日でいわゆる”ゴトー(5・10)日”ってヤツだったんですね。おまけに雨降りで視界も良くないので、アチラコチラ渋滞していたのでありましょう。ソレにしても久しぶりにハマりまくった一日でした。ちゃんちゃん。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ”勤労感謝の日”の次の日に感謝(笑) | トップページ | マセラティクアトロポルテ×エルメネジルドゼニア=? »

コメント

皆さんお晩です!!

ですよね~~~混みますよね・・・そのルート
私よほどの事がない限り、平日の昼間は
環状8号線より内側には車で入りません!笑

Iです。
東京都内は常時渋滞していると思っています。北海道においては渋滞は、ほぼ皆無といってもいいほどで、たまに札幌市内で遭遇する程度です。
しかも、札幌市内であっても停まったまま動かないという状況はまずありえないです。ゴールデンウィークや連休時に、一部の国道で停まったままというのがあるくらいですね。クルマにとっては快適な地域ですよ。

お疲れさまでした!今朝は7時過ぎから環七はズドド渋滞!! 11月最後のゴトー日、11月25日だし(30日は日曜だから)、雨だし。。。私もチャリンコ使えないし、バス停は怒濤の行列なんで、タクシー攻撃で、たこちゃんの通った、神州一味噌の横の抜け道通りましたよ!!いつも環七の渋滞を見るたびに東京一極集中なんとかしてくれーと思いますが。。。
なんとか、オークションは成功したということで良かったですね!しかし帰りの第三京浜からの環八は更に鬼渋滞だったでしょう!絶対シャマルでその渋滞にハマりたく有りませんね。。。この辺の抜け道は、世田谷のYさまがめちゃくちゃ詳しいです。以前、デポに一緒に伺う時、甲州街道から井荻トンネル手前まで、裏道裏道攻撃したこと有りますから!そりゃー痛快でしたよ!!560SELで!!!
でもやはり今日は絶対に車移動しては行けない日でしたね、コペ蔵にDVDプレーヤー搭載して、渋滞にハマったら、「寅さん」か、「綾小路きみまろの毒舌漫談ライブ」でも聞きながらイライラせずに過ごすのがいいでしょう!!

Iです。
本日二回目です。
ところで、たこちゃん様、タミヤのプラモデル用ラッカースプレーって必要ありませんか?
というのも、私もプラモデルを趣味としていた時期があって(今も趣味にしていますが休憩中です)、購入してみたものの未使用のものや使用して残ったものが何本かあります。使用したものまで押し付けようとは思っていませんが、未使用品であれば必要あるかなと思いましたので、書き込みしてみました。
要・不要と言って頂けると有り難いです。因みに筆塗り用のタミヤカラーもありますよ!

月末ゴトー日、たこちゃん首都圏アドベンチャードライブお疲れ様です。
渋滞さえしなければ首都圏の迷宮道路の探索には趣が有りますが、
首都圏の道路は地獄渋滞が常。
でも、東京では9年間過ごしました。
神奈川~東京多摩地区を外回りしていた3年間が懐かしいです。
休日に都心を探索しておくべきだったなあ、と反省しております。
当時、大田区に住みビトルボを購入後、ドライブコースは羽田からお台場方面。凄く空いていて気持ち良い。
次のドライブコースは国一を通り皇居周囲を周回。このルートの景色は日本の縮図。
国一を通って環七を越えると車線は増え道も空き、景色も御洒落且つ近未来的且つノスタルジックで・・・このいい加減且つ寛容な日本的風景は素晴らしかったなあ。
都心でたまに渋滞無くガラガラだと得した気分でした。

ナビなし根性なし(笑)のワタシとしては、東名出口よりデポに向かうときは
ひたすら環8を北上します。
それにしても片道2時間半とは。お疲れ様です。。

石神井に住んでいたころ、職場が渋谷だったので往復の裏道は随分研究しました。野方のあたりの道も時々通っていました。
あと環八の抜け道はこれまた戸塚のショップに行くために第三京浜から石神井まで、一度も環八を通らず行くルートが何本かありました。もう忘れちゃったかな…。

おや、我が家近くから我が社近くまでおいでだったとは(笑)
と、遅ればせながら。
旬じゃ無いコメントは死滅して行くのがblogの残念なところでありますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/58091096

この記事へのトラックバック一覧です: ホンに、都心はアミダくじ:

« ”勤労感謝の日”の次の日に感謝(笑) | トップページ | マセラティクアトロポルテ×エルメネジルドゼニア=? »