マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ミカンも実る頃 | トップページ | ハヒハヒハヒ・・・と三連休 »

2014年11月 1日 (土)

秋の光が丘に旧いポルシェを発見!

 はい、こんばんは!本日から、世間様は”さんれんきゅー”、一日中雨が降りやがったので作業は捗らずに、オレ様(笑)は”三連出”確定で大泣。斯くも世の中、不公平でありんす。まぁ、明日の日曜日も朝から頑張るといたしますか・・・。

2014110101_22014110102 そのようなワケで、今晩のワタシは些かヤサグレておりますんで、ここからはしばらく本文を”たこヨメ”が書きます。「はい、どーぞ!」

 (以下、たこヨメ記)

 10月30日(木)午前9時半ごろの光が丘公園横で発見したポルシェさんです。この朝は、年賀状の発売初日と云う事で光が丘郵便局にデポ用のはがきを買いに行ったのでした。

 その帰り道、遠くからでも解るオーラを放った車を発見!自転車をとめました。写真ではイマイチ解りづらいのですが、全体から”ほわほわ”とした何かを発しています。思わず後ろからパチリ。アッ、前からも撮らなくっちゃっと思ったその瞬間、反対車線からこの車の写真を撮っている方に気付きました。もしかしてこの車のオーナーさん?・・・、「写真撮ってもイイですか~?」と声を掛けましたところ、「ど~ぞ~」の御返事・・・あわててパチリ・・・その後、パタパタと快音を響かせながら走り去って行きました。とってもかわいいクルマに出会った秋晴れの朝のひと時でした。

 ・・・はい”たこヨメ”さん、お疲れさんでした。このポルシェのハナシをワタシに伝えた時の”たこヨメ”は、さも嬉しそうに小さな画像を見せながら「今ねぇー、光が丘でポルシェの写真撮ってきたの。と~っても旧いの。見て見てぇー」と云った感じで携帯の画面を目の前にもってくるんで、「わぁー、そんなに近くぢゃ(ド老眼だから:泣)見えん見えん!」とアタフタ対応しつつ、そのリアビュー画像を見て「アレ?どーせ356なのだろうとは思っていたけれど、こりゃ少々時代があるヤツの様な気がするなぁ・・・」と、その時感じておりました。そして今晩、いよいよブログネタに詰まったモンで、「あ、そうそう。例のポルシェ行こう、ポルシェ。」ってな感じで写真を圧縮&修正するために引っ張り出しましたら、「アレま、コレは356Aだな。しかも、かなーり旧いヤツ。」

 うー、ポルシェは門外漢なんで、ワタシ、良く分かってないのですが、一体型のフロントウインドーシールドにはなってるから、1940年代の極初期モデルでは無さそうだけど、リアのエンジンフードの放熱グリルが二分割になってないし丸いテールランプが付いてるから、ソレなりに結構旧いタイプだよなぁ(ここで少なくともAタイプ以前は確定)。ああ、ボンネットのメッキステーの先端にシュツットガルトエンブレムが入ってない様に画像では見えるし、フロント左右にはホーングリルも付いて無い様子です・・・然らば、1952年型?うぉ~昭和27年ですか。そいつはスゲーや!先日のマセラティA6ピニンファリーナと云い、このポルシェ356Aと云い(奇しくも両車は同系色ですね)、先の大戦で共に闘い敗れた同盟国車は双方こんなにスゴイことになっていたのに、この時代の本邦では、まだ「力道山のカラテチョップに声援を送る新橋駅烏森口前の街頭テレビに群がる大衆」が出現する一年前ですヨ。当然の如くに本格的GTスポーツカーなんてモノは影もカタチもありません。サスガ、欧州凄し。

 それじゃー、また来週!今週も一週間、有難うございましたぁ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ミカンも実る頃 | トップページ | ハヒハヒハヒ・・・と三連休 »

コメント

昭和27年はサンフランシスコ条約の発効公布された年、つまり日本はようやくGHQから独立できた年ですからねぇ・・・

当時はすでにウインカーはあったのでしょうか?(写真を見る限りアポロじゃない)

今の保安基準ではだめなのかな?

皆さんお晩です!!

お~~現役で走ってるなんて凄いですね~~~!!
ところで明日もお休みしないんですか??体調は大丈夫でしょうか?
せめて明日、明後日くらいは、朝ゆっくりしてくださいね!
えっ、できないって?そうですね~~年取ると朝が早くって・・・笑
自分もそうです。長く寝るにも体力入りますもんね!!
明日の朝には雨がやむようですよ!
又朝からウォーキングしよ~~~っと!!

3連休でもお仕事、大変お疲れ様です。
せめて天候が味方してくれることを祈ります。

このポルシェ、リアの控え目なテールランプが雰囲気出ていていいです。
さらりと乗りこなしている感も感じられますね。

 ちまたは秋の三連休! 食欲の秋だ、紅葉の秋だと楽しそうですが、本日は雨!たこちゃんも仕事が三連荘とは、お疲れ様です。っていう私も本日土曜は仕事だし、泊りだし。くぅーな状況です。。。
 でもって、光が丘のまさかの、まさにポルシェのクラッシックカー、外装色があのA6ピニンファリーナと同じ、そして左のサイドミラーがかっちょーいーですね。しかし年取ると、ビンテージとか、アンティークとか、クラッシクが好きになりますネ、なぜなんだか、最新式についていけなくなるのかな?私も、さらに古ーいクラッシクなマセラティが欲しいですョ。明日、明後日は晴れるかな!?雨降って寒いと仕事もつらいですし、晴れると休んでいる人がうらやましくなるシ。複雑です。でも晴れて欲しいですね!

「クラシック」なのに、「クラッシク」になっていたー。失礼!

なんだか、「vintage」と「antique」と「classic」と「old」とゴチャゴチャに使っているな。。。

お、掟ぽるしぇ?

起きてポルシェ?

みなさんYahooNews見ましたか?先日の清水草一さんの記事が掲載されてました。こちらのBlogのヘビーユーザー様はすでにご存知でしょうけどね。ビトルボマセラティの魅力やマイクロ・デポを知らない車好きな方々にも知ってもらえたかもしれませんね。これがきっかけでマセラティに興味を持つ人が増えたらいいですね。

私は、実はポルシェがあまり好きではない。
ものとしてはすごくいいのだが、カチッとし過ぎて色気が感じられないというためだ。
それと、どうもドイツ系の会社は、頑張るとナチになってしまう。
イタリアやフランスの会社はげろげろになってしまうが。

でもこれは力が抜けてて可愛い。
実は相当好きだ。

一番初めの試作車のままミッドシップでつくられていたら、その後どうなっていたんだろう…と考えたり。
可愛い造形のGTカーとして、自分も356は好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/57859730

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の光が丘に旧いポルシェを発見!:

« ミカンも実る頃 | トップページ | ハヒハヒハヒ・・・と三連休 »