マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ホルモン屋電光石火(笑) | トップページ | ジンギスカン、好っきやねん(笑) »

2014年11月 8日 (土)

ルノールーテシアクイックシフト5の下回りを見る

 はい、こんばんは!本日土曜日は、昼いちに「仙台のK」さんが”超”懸案であったマセラティスパイダーザガート前期型5速マニュアルミッション車のブラッシュアップ作業の究極的な御打ち合わせのためにわざわざ上京して御来店、みちのくのカーイベントに出場すべく、その打ち合わせを済ませました(塩釜の大吟醸酒を有難うございました!)。それから、先だってお納めした「世田谷のS」さんマセラティクアトロポルテⅣ最初期型はいきなりスピードメーターの車速がトレなくなっちゃったそうなので、せっかくのお休みに再度御来店の御足労を賜ったうえに高級本場物スコッチウイスキーまで頂いてしまい、またまた恐悦至極であります。

2014110801201411080220141108032014110804201411080520141108062014110807201411080820141108092014110810 ・・・ところで、そのようなマセラティねたとはぜ~んぜん関係なく、本日は”イトールータロー2世号”たるルノールーテシアクイックシフト5の下回りをただ眺めるダケのねた。

 ワタシ自身もコレ見つけるまで、こんなのがあるのを知らなんだけれど、見かけは地味(あ、いや色は派手?:笑)なポジションに居るクルマですが、その心臓は1.2リッターとは云えツインカム16バルブであります。

 クイックシフト5と云うミッションはCVTをこねくり回した様なモノらしいのですが、F1マチックやカンビオコルサ的に(パドルはありませんから、フィアットデュアロジック的と云うべきかな)積極的なマニュアルシフト操作が可能である上に、疑似クリープ機構と云うのまで付いており、トルコンオートマからの乗り換え者にもどーにかスリ寄っていると云う実にユニークなモノです。

 このあたりのモデルでも、下回りを見ますとステン管のエキゾーストシステムが奢られており、各部の配置は極々整然としております。

 そのムカシのラテン系スモールカーなんぞは、下からみても(まぁ、上から見てもなんですけど・・・特にルノー車は:笑)結構ハチャメチャにカオスってたモノですが、いまや近代的工業製品然とした折り目正しさを湛えております。新しいタイヤを昨日装着し、予備検査も無事に突破して、次週に正規ディーラーへと入場させる予約をとりました。この時期の極くフツーのルーテシア(クリオ)で、いまだ残存している個体の中では”宇宙第7位”くらいにはなりましたかな(笑)。

 それじゃー、また来週。今週も色々と皆さんには御世話になりましたぁ!・・・さぁ、明日こそは寝るぞぉ~(笑)!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ホルモン屋電光石火(笑) | トップページ | ジンギスカン、好っきやねん(笑) »

コメント

何だかほのぼのしております。
ねじれたトルクロッドがおしゃれ(というか)。

マニュアルではなかったのですね…。(当たり前か)

Iです。
本日、冬支度の作業として洗車してみました。車庫保管ですので、それほど汚れは無いですね。明日は、ホイールのブレーキダスト除去になります。

昨日、ひょんなことからデンキブラン発祥の店を知ることが出来ました。で、そこに行けそうな雰囲気になってきました。

昨晩の残業の件、ご心配をおかけしました。
ちゃんと最終電車で帰宅できてますので大丈夫です。

しかしこの2世号、下回りは新車並みにビカビカですね。
1枚目のリアの写真、ウインドーに貼ってあるデポステッカーが新鮮に映ります。

次はアヴァンタイムなぞどうでしょう?。

仙台にもマニュアルミッションのスパイダーザガートが現存していたのですね。
これは貴重です。
仙台のKさま、スパイダーザガートの超絶ブラッシュアップbyたこちゃんが楽しみですね。

このルーテシア、ホントにキレイなお腹をしておられます。
クイックシフト5の走りも楽しそうです。

・・・明日、栗原市民マラソン10kmの部に出走するのでもう寝よう。

今日はこちらの都合に合わせて作業していただきありがとうございました。
無事に全ての機能が完調になり、実質今日からマセラティライフが始まりました。
帰宅後、嫁と子供2人を初めてクアトロポルテに乗せてコストコ横浜シーサイドまで初ドライブ。
空いた第三京浜と横横を飛ばしたいのをじっと我慢して安全運転安全運転運転。
車に疎い嫁が、「これって新車だっけ?」 夜というのもあるのでしょうが、初めて見たビガビガの外装と復元された超絶内装で、思わず出た言葉かと。 気に入ってくれたと思っていいのかな?

皆さんおはようございます!

昨夜は一年に滅多にない午前様帰宅でしたので
帰宅後「バタン、キュー」・・・(懐かしいフレーズでしょ?!笑)
でもって、後出しコメント失礼します!
「世田谷のS」様、奥さまからのおほめのお言葉、嬉しいですね~~
私も今から楽しみです!!
ルーちゃん2号も、す・て・き!!

調布のUさま、コメントありがとうございます。
昨日初めてサイバーナビの通信モジュールを接続して、ヘッドアップディスプレイも使い始めましたが、これは面白い! 設定途中の地図がうっすら表示されるだけの状態の時は正直不安はありましたが、ドライバー目線での立体的な道案内や高速表示で、無事セッティングできると不思議な映像体験が目の前に。あくまで個人的感想ですが、これ使えます! 大変な取り付けありがとうございます!
こんなこと書くと社長さまに怒られそうですが。。。。
『もう勘弁してよ。。。』って。

世田谷のSさま、そううなんですか~~~!!

う~~ん、私のもそうしようかなぁ・・・・・・
(ダメヨ・・ダメダメ!・・・という社長の声・・・・笑)

ルノー ルーテシアクイックシフト5の下回りは結構あっさりですね。センターマフラーは極太に変えても(変える訳ないよね)大丈夫な程、スカスカです。フロントの捩じれた構造物は、おぐさんいうところの「トルクロッド」なんですか。つい気になるパーツです。
世田谷のSさん、近代的なヘッドアップディスプレイ搭載ですか!奥様の一言がたこちゃんに刺さりますね! 「これって新車?だっけ」、まあある意味、マセラティ社製造ですが、余年が経過し、マイクロデポ謹製なので、新車ですよ。。

クアトロポルテⅣにサイバーナビ装備とはまるでSFですね。
これなら快適なはずです。
マセラティのオリジナルを損なわず且つ快適装備としてのサイバーナビの選択は正解ですが、配線と格闘するたこちゃんがしんどいか・・・。

秘密結社ブースカーにて。
練馬のH「シャマルのオリジナルを尊重して脱着可能なナビを使ってますが、サイバーナビって手があったのですね。でも、たこちゃんがシンドいかな」
Rたろう 「もっと良い方法があるよ。私の得意なロボトミー手術でキミの脳にナビを埋め込んであげる」
練馬のH「変な後遺症が残りそうなのでお断りします」
Rたろう 「いや、もう施術済みだよ。こめかみのモジュラージャックを触ってごらん」
練馬のH「アッ、ホントだ。先生、気は確かですか!」
Rたろう 「ジャック・イ~ンッ!」
・・・かくてRosso Shamal Maskが誕生したのである。

その頃、SilvertridentMaskは栗原市民マラソン10kmを辛うじて完走し、
ヘロヘロになっていた・・・。

ヘッドアップディスプレイいいですね、戦闘機みたいで子供は喜ぶこと必至!、ってドライバー目線でしかわかんないんだけど。

業務じゃないけど、勝手に連絡!
Smさん、Smさん、今夜連絡します!!

↑了解。後ほどテレパシーで交信しましょう…じゃなくて名刺の携帯に連絡いただければ。

練馬のHさま、Smさま、一松さま、コメントありがとうございます。
ネオクラシックの域に入ってきたクアトロポルテⅣもHUDで少し若返った感じですかね。
ガンディーニデザインは永遠ですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/57927020

この記事へのトラックバック一覧です: ルノールーテシアクイックシフト5の下回りを見る:

« ホルモン屋電光石火(笑) | トップページ | ジンギスカン、好っきやねん(笑) »