マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 師走、ごく日常的な一日 | トップページ | 突然、シュウマイのハナシ »

2014年12月 5日 (金)

大安吉日、一路浜松へ

 あう~ネムいよ~ぅ・・・はい、こんばんは!昨夜はちょっとハヤ目に寝ようと画策しておりましたところに「大分のおセレブ先生様」からスカイプが入りまして、いきなり画面に凸腹を大写しにされたら、ウナされて(笑泣)なかなか寝付かれずに”ヒツジを数えるハメ”となり、ウトウトしてたらそのうち目覚ましアラームが鳴りました・・・「あぅ~もうイカなきゃ」

20141205012014120502 ・・・で、その三時間後の午前8時には、浜松の陸運事務所に無事到着。続いて到着された新しいオーナーたる「U」さんからは、さっそく必要書類を貰い受け、滞り無く登録業務が完了。その足で地元の損保会社に出向き自賠責保険の名義変更を済ませたあとは、一本の電話によってその後の御仕事が急に”ケツカッチン”になってしまった「U」さんを煩わせつつJR浜松駅南口まで送り届けて頂きました。平日朝のお忙しいところにお付き合い頂きまして感謝、感謝!明日はお気をつけて、”京都行”。

20141205032014120504 「・・・でだ。これからしばらく、どーする?オレ」とワレにかえるワタシ(ていうか、ワレにかえるオレ:笑)。

 とりあえずコンコースに入り、”きっちゃてん”でコーヒー付きのモーニングサービスでも頼もうと、駅の出入り口付近をウロウロしていたところに、なぜか午前中からヒマぶっこいているらしい(笑)「大分のおセレブ先生様」よりワタシの携帯電話に”イタでん(笑泣)”が入ってまいりました。「あうー、寒いんで中に入りますよぉー!」

2014120505201412050620141205072014120508 ハラごしらえも済み、コーヒーで暖をとったら、ちょっとオモテに出て散歩でもしてみようかと云った気持ちになりました。空は晴れ渡り、空気は澄んでおります。

 日々の天気予報でウスウスは気がついていたのですが、只今の日本で一番最高気温が高いのは那覇と東京なのでは?

 今日の浜松は、北風が吹き荒れて寒いのなんの!午前11時を回ったこの時間になっても早朝の東京より体感温度は低いくらいでした。浜松のランドマークであるアクトタワーを見物しながら、その裏側へと歩いてまいりますと、”浜松楽器博物館”と云うのが建ってました。時間ツブしにちょっとヒヤかそうと思いましたが、キチンと入場料をとる様な相当に立派なモノであったんで、コレは”たこちゃんズ旅行”での再訪時に見るべきだと思い、ここでの入場は控えておきました。

201412050920141205102014120511201412051220141205132014120514 そうこうしているうちに、午後のミッションの御相手が正午には駅に御到着、すぐさま”ナゾのクルマ←バレバレ(笑)”を15分程度のあいだ査定試乗して、とってかえして駅へと連れ戻して頂きました(揚げまんじゅうの御土産も有難うございました!)。

 自動券売機で新幹線の自由席キップをそそくさ買い求め、改札を抜けると御覧の様なピアノプレゼンコーナーがブースとなって設置されておりました。サスガは楽器の街、浜松であります。・・・グランドピアノってこんな値段するんだぁ~。磨きあげられた漆黒のボディが芸術品の様相を呈しております。そうかと思えば、透明なヤツの方がもっとお高いんですね。とある有名歌手の御愛用品なのだそうです。

 そう云えば、ワタシが子供の頃にバイエル弾いてたのもカワイだったな。もっとも当然グランドピアノぢゃなくて、アップライト型ではありましたが。数年前に実家を整理した時に想い出のピアノも処分しちゃいましたので、なんか久しぶりに見る”KAWAI”の文字が懐かしかったですヨ。

20141205152014120516 構内の案内板を見ると、ここは浜松だから基本的にはあたりまえなんだけど、”こだま”ばっかり。

 まっ、コレはコレでいっかとハラを括って乗り込めば、自由席15号車ではそのまま車内で喫煙出来ると云う、近年マレに見る僥倖に浴しました。また、今回初めて知ったのですが、「”こだま”には車内販売が無い」との情報がホーム上にある売店のそこかしこに大書してあったんで、事前にベビースターラーメン&ピーナッツを手に入れて、マッタリを決め込みました。・・・ところが、各駅に停車するのみならず、その停車時間が長いコト、長いコト・・・(で、ヒマだからこんな写真撮ってたワケです:笑)。

2014120517201412051820141205192014120520 このままでは、いったい何時になったら品川まで到達するコトやら・・・と内心でタメ息をついていたところに車内アナウンスが聞こえてまいりました。次の静岡駅で”ひかり”に乗り換えられるとの由。

 このまま”こだま”のガラ空き喫煙可能車輌でノンビリを決め込んでもヨカッタのですが、夕方に御来店予定のお客さんもいらっしゃるコトだし、出来ればお目に掛かりたいとの想いと、ここで”ひかり”に乗り換えれば車内販売であのアコガレのスジャータプレミアムアイスクリームにありつけるとの想い(ほとんど後者だったりして:笑)から、思い切って腰をアゲ、次の”ひかり”を待つコトといたしました。乗り換えるとすぐさまアコガレの逸品の入手に成功いたしましたんで、とりあえず記念撮影をパチリ。

20141205212014120522 と、ひかり号の中でアヤしげにシャッター音を響かせておりましたら、車内の別のところからも「カシャリ!」とシャッター音が聞こえてきました。

 ワタシのほかにも、駅弁の写真でも撮ってるような”ヘビーブロガー”でもいらっしゃるのかな?と思えば、さにあらず。その方の座るシートの車窓には、冬化粧を施した真白き富士の嶺がバーンと広がっております。海側座席の廊下側に座っていたワタシも、すかさずズームアップしてなんとか写真に収めるコトが叶いました。富士山に始まり富士山に終わる(往路には朝モヤに煙る夜明け直前の富士を拝みました)、なんだか御目出度い大安吉日の浜松冬紀行とはなりました。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 師走、ごく日常的な一日 | トップページ | 突然、シュウマイのハナシ »

コメント

皆さんお晩です!

早朝からの出張お疲れ様でした。
綺麗な富士山ですね!
何故か癒されますなぁ〜
明日はよろしくお願いします。

加えて、4時過ぎにも「ねぇねぇ、今どこにいんの?」と電話しました。
ゆうべ私には大変うれしいけどたこポンには全然うれしくないニュースが飛び込み、たこポンが寝てるところを叩き起こし、今日も絶好調だったので仕事がホイホイ進み、たこポンに嫌がらせのような電話をかけ続けたのでありました。
地下鉄の駅にいたところにもかけましたさ。
でも、夜もかけたけど、とうとう出なかった。
のんびりアイス食べてる時や富士山見てる時にかければよかった。

浜松行き、お疲れ様でした。
天気が良くて何よりです。
たまには出張、いいですよねー。気分転換になりますし。

ちなみにこの時間、帰宅時間ではありません。
一眠りして起きて、これからまた寝ます(笑)。

スジャータのアイス、美味しいですよね!
でも、いつもバニラにするか、抹茶にするか悩んでしまいます。。。
罪なアイスです。
横浜のシュウマイ弁当+スジャータアイスは新幹線のお供でしょう!

今回の浜松冬紀行は読み切り完結編だったのですね。
お疲れさまです。
Uさま、たこ出張納車の儀まことにおめでとうございます。
そうそう。デポはマセラティやイタ車に限らず、軽自動車からロールスロイスまで何でも扱うのでした。やっぱりデポ仕上げのクルマはいいなあ。

そして次のミッションはマセラティ・エンシューカラッカゼの査定だったのですね。
漆黒のマセラティとグランドピアノの造形美に共通項を見出すシルバートライデント仮面なのであった(←ビョーキ?)。。。

そして帰路はのんびりと富士山などを眺めつつスジャータアイスを食べるのが良いと思います。崎陽軒のシュウマイ弁当も確かに新幹線の友ですね。食べたくなりました。

寂しがり屋のりゅたろうさま、スカイプ、電話攻撃をかいくぐり、浜松納車、査定の旅を、御苦労でした。仕事とはいえ、快晴は気持ちがいいですね。先週、マセラティ•デイで伺ったばかりの浜松、掛川です。
昨日はなんだか中華料理と飲み会で、遅い帰宅でした。

前に、よく行っていた、焼津からの帰りは、アイスじゃなく、ビールでした。崎陽軒のシュウマイは、あの醤油瓶が懐かしいけど、いまはさすがにプラかな?

浜松のUさま、納車おめでとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/58184865

この記事へのトラックバック一覧です: 大安吉日、一路浜松へ:

« 師走、ごく日常的な一日 | トップページ | 突然、シュウマイのハナシ »