マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 5000件突破!日々のコメントに感謝 | トップページ | 練馬の旧い地名、アレコレ »

2014年12月11日 (木)

秘匿滑走路を走ってみた

 はい、こんばんは!本日のお昼まではドンヨリの空模様で、時折小雨が降っておりましたが、午後3時過ぎあたりからは、どうやら雨もアガって比較的過ごし易い気温が日没後の時間帯まで続きました。昼下がりには、札幌の「I」さんから青森リンゴが段ボールで届きまして、皆で分けて帰りました。本当、お心遣いに感謝いたしておりますヨ。

201412110120141211022014121103201412110420141211052014121106 ・・・「”くるみ商店街”?初めて聞いたナ。コレ、どっちからでもトベる様に考えられてたのかなぁ。」・・・帰り道で迷い込んだら、練馬区に在る”錦一丁目”という区民でもほとんど知らない様な地名のところに出てしまいました。ワタシはもちろん知ってるところなんで、ようやく迷い道から解放された気分。ともあれ、ここが一方の端部なのだな。

 あ、ナンのハナシかと申しますと、先日当ブログで取り上げました旧成増飛行場跡(その後にグラントハイツ、転じて現在の光が丘公園とその周囲一帯)を探訪するネタの中でチビっとだけ触れておりました”秘匿滑走路”。「その”秘匿滑走路”であったとされている道路はコレである」と云った写真を本日撮ってまいりましたんで、ソレをば開陳。そぼ降る雨の午前中、とあるイタ車ディーラーさんに行って、昨日軽くオファーを受けていた”Aで始まって9で終わるシリーズ”の信頼性云々について詳しい御指導をば賜り、つまるところ「んぢゃ、今回の御希望(可能な限りコストは抑えめ、また”読める”様にしたいが、少しはアクも味わいたい、ケドあんまりそこいらを走って無い様な”マセラティ以外の”4ドアセダンで:コレ結構な難題←笑泣)には適当ではないな(トホホ)・・・」と云う結論に至り、「どーしよーかなぁー」とアレコレ考えながら走ってたら、道を間違えた。

20141211072014121108 気が付けば、たまたま秘匿滑走路の謂われある場所に居たと云うワケです。

 コレをそのままひたすらに真っすぐ走って行けば、ちょうど環状8号線と並行して走るカタチとなり、みるみる平和台方面に近づきます。「ああ、このタバコ屋さんはムカシからここに在った様な気がするな」・・・スタートラインであった錦団地のあたりには、付近に練馬区立平和台図書館と云う施設がありまして、ワタシが中学生の当時には出来たてホヤホヤの新鋭館としてモダンな外観が目を惹いたモノでした。その頃にはよく効いた冷房とロビーの自販機にあったセブンナップを求めて、特に真夏にはお世話になったモンです。今でもそうだけど、開架・閉架書庫ともに自動車関連のコアな蔵書が充実しています。

 閑話休題・・・いにしえの滑走路、そのもう一方の端部は大手有名スーパーになってました。ついこの間までは、ここに老舗の幼稚園があったハズなんですが・・・戦後70年余り、ヒトも変わりましたが、街もスッカリ変わりました。かつてはこの場所に人知れず滑走路(一説には成増飛行場に降りられなくなった機体のための不時着用と云うハナシも・・・)があったなんてコトは、現在この平和台に住んでいる人々もほとんど知らないんだろな。こういった過去を覆い隠すために平和台と名付けられたのかもしれないんだけどな。本日も”ギリギリ更新”で失礼しました。

 それじゃー、また明日!・・・明日こそ”全勝優勝”だぁ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 5000件突破!日々のコメントに感謝 | トップページ | 練馬の旧い地名、アレコレ »

コメント

迷い込んだ道で新しい発見ですね。
時代の流れで現在に至りますが、これからも変わっていくのでしょう。

何年後かに同じ場所に訪れて手に取る写真を確認すると、また違いが感じられて楽しいのではと思います。

健康的なリンゴの差し入れは粋ですね。
チョイ昔の椎名林檎の不健全さもまた粋ですが。
小雨の降るどんよりとしたイングランドチックな練馬の本日。
くるみ商店街が練馬のミステリースポットなのですね。
くるみ商店街はまるでジョジョネタの杜王町だな・・・(←仙台市がモデル)。
スタンド使いが事件を起こす予感。。。
そして、秘諾滑走路にも趣アリ。

明日こそ、いや本日こそ、マイクロ・デポ、全勝優勝だぁ!

Iです。
リンゴ届きましたね。11月下旬に発注してまして、いつ発送するのかと思っていたところでした。このリンゴですが、私が高校生の時の恩師が生産しているリンゴなのです。
このリンゴですが、一般のスーパーなどに並ぶことはありません。実際にリンゴを見てもらえば分かりますが、見た目はお世辞にも良いとは言えないものです。ところが顧客がついているようで、宅急便による全国発送で販売しています。品種は”フジ”です。ご存知かもしれませんが、この”フジ”の由来は青森にある”藤崎”という地名にあります。富士とは関係ありませんよ。
それと、全てとは言いませんが中に蜜が入っているものもありますよ。是非味わいましたら、忌憚の無い感想を頂ければと思います。因みにリンゴジュースもあります。宣伝になっちゃいましたね。

椎名林檎の不健康的さと、多分にご商売の匂いが感じられる右向きは、うん、まあ、嫌いではない。
もっと重く激しいのが好きですが。
デポのデント屋さんとここの所の趣味がばっちり一致したのが嬉しかったです。
椎名林檎の新しいアルバムは買っちゃたし、ライブにも行っちゃいます。
歌詞カードなしでは歌詞が聞き取れないし、ちょっとパシャパシャした高音がうるさい。
でも、こんなのが売れる世の中、まあいいんじゃないかと思います。
もっとヘヴィにメタルして欲しいと思いますぅ。

ところで、リンゴを縦割りすると、ちょっと卑猥ですぅ。

皆さん、おはようございます!

普段たいてい11時半には寝てしまうため、コメントが
後出しになる事が多い昨今であります!!笑
迷い道嫌いじゃありません。まぁ~人生そのものが迷っちゃってるからね~~笑
♪さそ~~われて、ふ~らふ~~~ら、め~のま~えが、くらく~~ら!♪
てなもんですよ!(朝から能天気ですんません!)
ところで今回の写真の中で気になることが・・・・・・・・・・・・
平和台図書館前の交差点の信号が、すべて消えているのは・・なぜ??
わざと塗りつぶしたわけではないんですよね?(他の信号は点灯している)
あと・・・飛行機・・写真拡大しても・・・・・・みえない・・・タハッ!
(老眼が進んでるあるよ・・かな?)
以上であります!!
追伸 「I」様のリンゴ、美味しそうですね~~~


昨晩は、忘年会第一弾でした。秘匿滑走路というのがなんともいえない響きです。大藪春彦とかの小説のタイトルになりそう。この道は通ったことありませんで、今度行ってみるかな。しかし町の景観が、10年、20年単位で変わっていきますね。
調布のUさま、コメントで「平和台図書館前の交差点の信号が、すべて消えているのは」というのは、確かに消えてます!LEDなんで、たまたま点滅の消えているときに写真を撮ったのではないですか!??そして飛行機は見えません!老眼関係ない感じがしますよ。。。

秘匿滑走路地図で見ると、それと思しき道路と直交する通りの交叉点、「練馬自衛隊南」「平和台三丁目」「平和台一丁目」「氷川台駐在所前」、このあたりの裏道のかたちが面白いですね。
それぞれ交差点を中心にひし形に道ができていて、これは自然発生的とは思えませんが…、何かの跡なのでしょうか。

↑Iさま、「ふじ」は藤崎町が由来だったのですね。目からうろこ。

おぐさん、平和台は昔区画整理が行われたので田園調布みたいな形状にしたとらしいです。
幼稚園のあったあたりは仲町、で北町、南町というのが住居表示で北町&早宮になったんだっけ?記憶があいまいでスミマセン。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/58240292

この記事へのトラックバック一覧です: 秘匿滑走路を走ってみた:

« 5000件突破!日々のコメントに感謝 | トップページ | 練馬の旧い地名、アレコレ »