マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 気が付けば・・・もう月末なの? | トップページ | キレイごとかも知れないけれど・・・ »

2015年1月30日 (金)

雪景色に思ふ

 はい、こんばんは!事前の予報通りに東京練馬は朝から降雪となり、みるみる勢いは強くなって一時期は結構本格的に積りはじめてました。「コレはヤバイ」と、春日町まで昨年の大雪以来のスコップを取りに行きまして、帰って来た弟さんは早速店舗前の雪掻きをしてくれました。

20150130012015013002 折角、美しく積もった雪なのに・・・。東京では年に数度しか見るコトの出来ない雪景色ではありましたが、明日以降の業務への影響を鑑みれば踏み固められずいまだ柔らかいうちに掻いておくのは、東京での雪対策の”必勝法”とも云えましょう。いわゆる「雪国」にお住まいの方々にとっては、降雪予報が出るたんびに右往左往している東京での状況は噴飯モノでしょうね、”東京モン”はたったコレくらいの雪でも大騒ぎをすると。

 想えば東京練馬と云うところは不思議な場所で、真夏はニューデリーやカイロより暑くなるくせに、真冬になれば、それなりに(23区内の多くより)積雪してしまいます。東京に降る雪は多くの場合パウダースノーとはホド遠い、水分をタップリ孕んだ重た~い雪で、しかもデポ前の路地にいたるまでの津々浦々まで交通量は多いゆえ、シッカリと踏み固められた轍が翌日にはカチンカチンに凍結いたします。集合住宅も林立しているゆえに、道路除雪の責任所在も判然とせず、多くの場合は”ほったらかし”とされます。

 一昨年の暮れに、豪雪地帯の新潟県長岡市にまいりましたが、幹線道路はすべてキチンと除雪され、駅からは相当距離のあいだ雪に触れない様に縦横のアーケードが設けられ、歩道には常に温水が湧き出る様に流れていまして、来訪時は猛吹雪でありましたがまったく支障を感じなかったモノです。年に一度か二度の降雪のために毎度交通がマヒしているかの如く全国放送で報道されているコトと拝察いたしますので、”東京モン”を代表して弁解(笑)しておきますが、東京モンには(個々人・自治体ともに)「まったく降雪への備えも防御意識もありません!(ペコリっ)」・・・而してダレもやらなければ、必ずダレかがやっております。ソレはやらないと生きていけないヒトのところにダケ御鉢が回ってくるからです(トホホ)。昨年の超大雪の時にもホント往生いたしましたヨ(泣)。それでも、ヤラないと生きていけない(業務が遂行出来ない)から、毎年ここはじっと耐えるのみであります。さっ、ビール呑んでハヨ寝よ。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 気が付けば・・・もう月末なの? | トップページ | キレイごとかも知れないけれど・・・ »

コメント

仙台も午後から雪が積もり始め会社では早めの帰宅を促されました。
会社から自宅まで5kmの道中を帰宅中ですが40分で2kmしか進んでおりません。
意外に雪に弱い仙台の道路事情…。

東京で雪が積もると本当に大変ですね。
また雪国の人達の生活もとても厳しいものだと察します。

でも夜の雪景色が綺麗だとも感じます。雪が珍しい地域の出身なので。

まあ、温かいものでも食べてゆっくり安んでくださいな。

昨年秋から胃の調子がいまいちなのと、昨年初めから体重の漸増傾向が留まることを知らぬため、年初より禁ビールでおお何ともう四週間。
家帰ってからビール飲むと始まりからして深更一歩手前で、しかもしこたま飲んでたらふく食ってといことになるため、まあそれやめただけで体重も本当に落ちてきているわけではありますが。

ああでも自分も呑んで寝ようか…呑みたいなー、うーん。
とまれ、お疲れ様です。

皆さんお晩です!!

社長の言うとおり、東京はそもそも雪に対する意識が希薄なところです。
まぁ~それは降雪量が少ないのでしょうがないことですし、降雪対策に
お金をかけても、年に大雪が一度あるかないかのところに、税金を注ぎ込む
というのも、まぁ~もったいないと言えばその通りでしょう・・・・
しかし住宅街で雪掻きをしない人が増えているのも事実です。
我が家はこの界隈では古株の家で、そのうえ三方道路という状態で
簡単にいえば普通の家の3倍雪かきをしなければなりません。
それも他人様が通るのに支障のないように・・・とのためです。
お陰さまで、ご近所さんとは良好な関係を持っているため、となりの
事務所の人達は若手の方が手伝ってくれたり、となりの歯医者さんご夫婦は
我が家のところまで雪かきをしてくださいます。
そんな中にあっても、絶対にに出てこない若旦那や、終わりがけに出てきて
「いや~~~大変だね~~!!」などとのたまう、すっとこどっこいジジイなんかも
おりますし、又奥に住んでる住人どもは、自分の家は関係ないので、私たちが
頑張って雪かきをし、歩けるようにしたところを挨拶もなしに平然と歩いていきます。
アパートの住人に至っては、全く関係ない顔をして通ります。
いつか雪ぶっこんでやろうかい!とも思いますが、まぁ~古くから住んでる者として
しょうがないと思いやっています。(関係者以外通行禁止にしたいですよ、ホントは笑)
しかし、隣近所の方々はホントによくやってくれているので、「やんなっちゃうね~~」
などといつも皆で笑いながら雪かきをしています。ぎりぎり人情という言葉が生きて
います。いつまでもなくならないといいのですが・・・

雪掻き、大変お疲れ様でした。
本日府中に出張でしたが、川崎からJR南武線で北上するにつれ見る見る雪景色。
駅から客先に向かう途中、やはり路地裏は雪が積もっていたのですが、訪問先の会社に近づくにつれ明らかに歩道は除雪のあとが。
歩きやすく、大変助かりました。

こういった他人のための配慮、感謝すると共に自分も見習うべきと感じた本日でした。
”いいこと”は、必ず誰かが見守っていてくれているはずです。

↑↑調布のUさま、”「やんなっちゃうね~~」などといつも皆で笑いながら雪かき”いいですね。
こうでなくっちゃ。

調布のUさま、お気持ちよーく解ります(笑)

我が家も角地で周りはお年寄りばかり故、スコップ大活躍でございます。
おまけに実家ときた日にゃ2階が診療所ゆえさらに気を遣って雪かきに明け暮れることになります。
今日は途中で雨になって助かりました・・・運動量たるやかなりなものですよね。雪国の方のご苦労は大変なものですね。
で、運動不足かと思い、薪割をやってみました。
思った以上に運動量があり、運動不足にもってこい、おまけにストレス解消にもなりますね。

雪掻きは重労働です。うち近所も、若い人は日中は働きに出ていないから、年配の人ばかりで、雪掻きして、足だ、腰だ悪くしても困るしという気になるから、残雪あります。特に、東西の道は、太陽が当たらず、凍って残りますね、、、
まあ、今朝はそれ程 凍結しておらず、自転車通勤は問題ありませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/58760163

この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色に思ふ:

« 気が付けば・・・もう月末なの? | トップページ | キレイごとかも知れないけれど・・・ »