マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2015年、本日から全開営業デス! | トップページ | 激辛!ネパールカレー”BENTO” »

2015年1月 8日 (木)

ワタシの偏愛してきたプラモデル講座(その1)

 はい、こんばんは!今日の東京練馬は(あ、いや全国的にだとは思うケド)、文字通りにナミダも凍る寒さ。そのような中で、わざわざ新幹線に乗って御来店くださったGさまには本当に心から感謝いたしております。その一方、夕暮れ近くには「茨城LOVEのK」さんが御来店、無事に”納艦の儀(制作費用まで頂けましたヨ:喜)”をとり行いました。今度は”宇宙戦艦”関係のジオラマを作ってくれと宣っていらっしゃいますが、「こだい君のお兄さんの船」とか「三段空母が出てくるヤツ」だとか、望まれるモティーフがナンだかディープでオタッキー。ワタシ、ハッキリ云って内容忘れてるんで、何がなんだかプースカピーなのではありますが、まぁ、文字通り乗り掛かった船ですから、きっと、そのうち作ってしまうのでしょうね。・・・ああ、「Hでございます」さんには”ガンヘッド”作って欲しいってさ(もはや、丸投げ:笑)。

 そんなワタシですから、興が乗ってきてKさんにこんなハナシをいたしました。

 「だいたい、今50から上のヒトでコドモの頃にプラモデルに出合っちゃった方々は、幼少期に電撃ショックを受けた様にプラモに憑かれていたんで、なんでもいいからとにかくその時手持ちのお小遣いに合わせて、例えば100円のプラモ買うのに毎回三時間はアレコレ箱を開けたり閉めたりして、そうしてようやく買ったモンです。・・・おもちゃ屋のオヤヂもよく付き合ってくれたモノですよね」

 そんなハナシをしてたら、ムカシのコトが灰色でつるっつるのノーミソから次々と導き出されてきて、面白いのでワタシ自身の備忘録として書き残しておこうと思った次第。・・・もう、とにかくプラモは草創期より、森羅万象なんでもありでした。ソレこそ、オトコの子が好きそうなモノならなんでも。

 ①:メカもの

 ②:キャラもの

 ③:建造物

 ④:装飾品・置物系

 ⑤:オカルトもの

 ⑥:パチもん系

 ⑦:教材系

 ⑧:分類不能系

 ・・・大別すれば、こんなところでしょうか。次回からは、この大分類を中分類・小分類へと細分化しつつ掘り下げての御説明をしてまいろうと思っておりますが・・・ああ、また思い付きでヘンなシリーズはじめちゃったなぁ(続きも何時になるか分からないし:笑泣)。

 それじゃー、また明日!・・・明日もさらに良い日でありますように(願)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 2015年、本日から全開営業デス! | トップページ | 激辛!ネパールカレー”BENTO” »

コメント

プラモは、第二次大戦ドイツ系、Nゲージ鉄道模型系、それらに付随する建物系、車系、ガンプラは行かなかったけど、ザブングルとか装甲騎兵ボトムズとか作製しましたよ、しかし完成品はどこに行ったやら?

↑「練馬のH」さん、本日も有難うございます!「♪はやてのよぉーにぃ~、ざ・ぶんぐるぅー、ざぶんぐるぅー」って、ガンプラ行かずにコッチにイッてましたか。ボトムズは亡きイマイが出してたかな?

皆さんお晩です!

プラモ世代ドンピシャの年代ですが、当時経済的事情
並びに不器用さも手伝い早々に諦め撤退してしまった自分です。
ダメ男の集いでも、一応プラモは持参しますが、ほぼ女子部に
参加しています笑
ここで業務連絡。先ほどメール送りましたので、明日ご覧下さい。
よろしくお願いします!

40歳を越えダメ男の会に参加してプラモデルの世界の奥深さを思い知った次第。
子供の頃、安くてすご~く簡単なスーパーカープラモを作りました。
当時、ピンセットを使うなんて想像出来ませんでした。
でも、プラモは永遠に夢の詰まった箱であります。

ヘンなシリーズ、そうとうすごいものが出てきそう。
ときたま写真解説付きで(笑)。今後に期待。

お世話になります 今日は有り難うございました プラモの話 楽しかったです 感謝! 昔 自分も ザブングルやダグラムやバイファムとか作りました 今回 社長に影響されました メ号作戦のジオラマ作ろうかな!? レンズマンのブリタニア号も良いな マイクロデポは 車屋なのに 車以外の楽しみがあり とても嬉しくなりますね 皆さん 温かいもんね 改めて思いました 社長 ドメル艦隊の製作もお願いします(笑) 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/58519065

この記事へのトラックバック一覧です: ワタシの偏愛してきたプラモデル講座(その1):

« 2015年、本日から全開営業デス! | トップページ | 激辛!ネパールカレー”BENTO” »