マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティビトルボEのマニュアルトランスミッションを降ろす | トップページ | 旧車と中古車の境界線について考える(やっぱり、その2) »

2015年1月15日 (木)

雨の中(泣)、ルーちゃん2号の納車

 はい、こんばんは!本日は、ほとんどミゾレの様なツメたい雨が一日中降り続いた東京練馬でありますが・・・

2015011501201501150220150115032015011504 ・・・まー、納車を待つ「大分の大セレブ先生」の”日ごろの行ない”がモノを云ってか、ここんところメッタに雨など降らなかったのに、大安吉日の今日に限って、結局一日中ドシャ降りなんだモンなぁ~(大泣)。

 と云うワケで、みんなして傘を差しながら大ラスの仕上げをするハメとなりました。トバッチリとは云えヒドイ仕打ちです(笑)。

 この時期くらいまでのフランス車には無塗装の樹脂部材で表面シボ加工のモノがボディの各部に多用されておりますが、こんな時こそ「オートグリムのバンパーケア(どーでもいいケド、ウチもいち代理店として苦言を呈すれば、”オートグリムのバンパーケア”ってググって、プレミアムカーケアさんのサイトは一体ドコに?って感じだったので、ここはひとつサイトの設計を根本から考え直してくださいな)・・・最近は”バンパーアンドトリムジェル”って題名になったらしい」が著効を発揮いたします。想えば、このルーちゃん2号も初めてやってきて以来、幾度となくバンパーケア処理を施してまいりましたので、御覧の通りに美しいシボ部のツヤ感を得るコトが出来ました。ああ、本日雨に濡らして、これから一週間後の現地到着かぁ。今日も、最後にもう一度ホイールダストを拭き取ったりして、隅々までせっかくキレイにして出した(室内には除菌ミストの噴霧まで行いました。エンジン掛けて、エアコン回しながら90分も)のに、どこまでこの品質感を保っていけるかな。

 それじゃー、また明日!・・・本日も”小ネタ”で失礼しましたぁー。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティビトルボEのマニュアルトランスミッションを降ろす | トップページ | 旧車と中古車の境界線について考える(やっぱり、その2) »

コメント

おおっ、みぞれ混じりの雨の中、ルーちゃん2号の納車の儀、まことにおめでとうございます。
きっと、オーナーの御方の日頃の素行がよろしいのでしょうね???
かくなるワタクシも、前回のビトルボの納車の儀は大雪の成人式なのでした。
しかし、デポ仕上げの納車はめでたいのです。お祝いせねばなるまい。
デポ仕上げ車の納車は心が踊りますなあ。
天候がどうあれ心はウキウキとPuttin' on the ritzと言った感じで。

りゅたろうさまのルーちゃん2号!納車の日は、感涙と歓喜の雨でしょう!!そう考えましょう!!でないと浮かばれない!

皆さんお晩です!!

祝・・・ルーチャン2号!!!
納車おめでといございます!!
と言ってもオーナー方の手に届くのは1週間後ですが・・笑
殆ど降らない雨が一日とは・・・でも雨降って地固まるの格言がある通り
(結婚式でよ~~~~く、昔使われた化石的フレーズですが・・・)
きっと彼の大分の地で大活躍されることでありましょう!!

ルーチャン2号納車、おめでとうございます。
東京出発はミゾレ交じりの雨でも、大分受け取り時は晴れ(であってほしい)でしょう。

本個体、珍しいカラーに純正ホイールが個人的に気に入ってます。
この時期のルーテシア後期型純正ホイールは初めてお見受けするものです。
大事になさってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/58588871

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中(泣)、ルーちゃん2号の納車:

« マセラティビトルボEのマニュアルトランスミッションを降ろす | トップページ | 旧車と中古車の境界線について考える(やっぱり、その2) »