マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

3月7日(土)は”ホルモン屋”に集合!

 はい、こんばんは!本日はまた”三寒四温”の”三寒”の方に入ってしまったらしく、北風ピューピューの気候になってしまった東京練馬でしたが、なんとか無事に二月最後の一日が過ぎました。

 ところで本日、「ヤケに重たいなぁ~」な”たっきゅーびん”が届きました。さっそく開封いたしましたら「おぐ」さんからの屋久島御出張土産「大好物(いも焼酎)3本セット」でありまして、コレには感謝感激!サスガに3本全部をワタシがガメる(それぢゃー、アル中一直線:笑)のは気がヒケますんで、兄弟たちと分かち合いました。本当に有難うございました!

 ”有難うございました”と云えば、一昨日に”電撃アップ”いたしました新サイト「1ページで分かるチンク」のほうにも大勢の方々が来訪くださっているようで、心からの御礼を申し上げます。たくさんの”フェイスブック「いいね!」”も賜りまして有難うございました。まだまだ、本日以降も「いいね!」をポチっとヨロシクお願い申し上げます。一方、本篇ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方は、なんだか来訪者積算カウンターがブッ飛んじゃってるみたいですが、只今のところ原因究明が出来ておりません。今しばらくお待ちください(ってか、復旧出来ないカモ:泣笑)。

 只今、”ホルモン屋”さんから戻ってまいりましたぁ!次週3月7日(土)の「当ブログのオフ会的なホルモン屋での集い(仮称)」(←もう仮称が変わってる:笑)のために、”呑みながら(汗)”予約をとってまいりました。当日は、だいたいPM18:45あたりから”たこちゃんズ”は待機している予定でおります。まだまだ御参加の通知を御待ちしておりますヨ(人数の追加は出来るようにしてありますんで)!

 それじゃー、また来週!皆さん、今週も一週間有難うございました!感謝感謝デス。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月27日 (金)

マセラティギブリⅡの天井を張る前に(ハガしの続き)・・・

 はい、こんばんは!今日は午後から少し強い風が吹いておりましたが、デポ場内では静かな時間が流れておりました。なにせ一日中、マセラティギブリⅡ(福生市のKさん号)の中で息をトメてました(泣笑)から。

20150227012015022702201502270320150227042015022705_22015022706_220150227072015022708 ・・・あー、もう立ち上がるとフトモモが痙攣しております。”トシあるね”関係者のワタシにはコタえますなぁ、ホンに。

 本日のミッションは過日のブログと、動画(音出ます、注意!)にて御紹介した天井ハガしの続篇。ボディ側鉄板にゴッテリ残って張り付いたままとなっていた接着剤をいったん根こそぎ掻き落とすと云う、なんともジミぃ~なシゴトですが、想えば、一ヶ月ぶりの続きとなります。その間はサスペンション交換をやったり、タイミングベルト交換やら、フューエルポンプ交換やら、エアコンの配管交換&ガスチャージやらと作業を断続的に続けてまいりました。

 本日の作業なんかは「どーせ、見えなくなっちゃう」系の極北的作業ですが、ココの手を抜くと、次のアルカンタラ貼り工程で却ってメチャクチャ苦労するハメとなりますんで、とりあえず気合いをイレて頑張ってイキましょう!

 意外に思われるかも知れませんが、ウレタンフォームと云う素材は、なかなかに融通が利かないモノなんです。接着作業は一瞬にして(1パネル20~30秒以内)行わなければならないうえに、一度フォームの裏側を荒らしてしまうと、それはもう正直に、表面の凹凸となって現れてしまいますからいつも真剣勝負。前段階でのこうした準備は不可欠です。

 夜までには、どうにか御覧のように接着剤を剥ぎ取るコトが叶いましたので、今度はいよいよウレタンフォームの貼り付け工程となりますが・・・ああ、ドアの内部諸々ってのもありますな、ウインドーレギュレーターから集中ロックモーターからドアウインドーにいたるまで全分解する、このブログではスッカリ御馴染みの”例のアレ(笑)”です。こりゃ、明日の天気と風次第だなっ。

 ところで、昨日は当店の新しいサイト、「フィアット500を中古車で!1ページで分かるチンク」に多数の御来場(笑)&「いいね!」を賜りまして、心より御礼を申し上げます。御覧になって頂いた方々御自身もさることながら、「今度免許を取った娘さんに一台」とか「お友達のアシに一台」とか、色々とお奨め頂けますと有難いです。中古車になっても高値安定を続けるチンクはリセールバリュー(率)もイタリア車随一です。人気車ダケに、どーでもいいよな個体も高価です。そのような中でキッチリしたチンクを御望みのアナタはぜひ当店まで御用命くださいね。「ワルいようにはしません(笑)」から。SNSでの”拡販活動(笑&すみません:ペコリ!)”の方も引き続き折に触れ”援護射撃”をよろしくお願い申し上げます。内容の方も、これから徐々に強化していくつもりでおりますので、引き続きお楽しみになさってください。「Rたろう先生」からも直々に”激励(?)の直電”を頂きました。こうした皆さんのお心遣いこそが、ワタシを突き動かす原動力となっております。

 あ、そう云えば、まだ”例のカーマガ”がやってきていないんです。昨日のコメント欄を拝見したら、「練馬のH」さんが入手された御様子ですね。ちなみにシルバーギブリは本日の”ねたギブリ(笑)”なんですヨ。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月26日 (木)

フィアット500を中古車で! ”1ページで分かるチンク”・・・新サイト誕生!

 はい、こんばんは!本日はツメたい雨がシトシトと降り続くような、シケた雰囲気(泣笑)の一日でしたが、夕方になったら、突然「Wさま」さん(本物!:笑←っつーか、御本人と云うべきか)が御来店。昨日話題にしていたホテルカデンツァ光が丘の隣あたりに御仕事でいらした帰りがけに寄ってくださったそうです。昨日の札幌御出張土産のショコラクッキーを拝領仕りました(ホントに有難うございます!)。「すいません。”ホルモン屋大会”自分は行けないんで、皆さんによろしく」と承りました。そんなところに、中野の自動車カタログ屋”ブックガレージ”の高橋夫妻も来襲(笑:今日はアチラのお店は定休日なんです)、ワタシの頼んでいた資料用カタログを見繕ってもってきてくれました。いつもホントにお世話掛けます、アリガトね。みんなしてクダラナイ話で大いに盛り上がってしまいました。昨日のコメント欄を拝見いたしますと、今のところ”若干名(笑)”の御参加が見込まれそうな”ホルモン屋大会(3月7日夜挙行)”でありますが、ワタシも今からとっても楽しみにしております。「大阪のE」さん、ごめんなさいね!そのうち機会を窺ってコチラから出向きますんで(迎撃態勢を整えて御待ちくだされ:笑)。

 そーいえば、本日は先日取材を受けた”カーマガ”発売日なんですよね?例によって、”サンプル本”は到着しておりませんので、本物の記事ページを読んでないんですが・・・マイクロ・デポ紹介ページのキャプションの隅っこに、顕微鏡で見ないと分からないくらいの”ちい~さな”文字で、あろうコトかこんなのが書いてありませんでしたか?

 http://www.microdepot.co.jp/ (ショップ)

 http://cyutako.cocolog-nifty.com/blog/ (ブログ)

 http://フィアット500.pw/ (フィアット500専用サイト)・・・???

 ・・・何をかくそう、構想7年、着想7分(笑)。この一ヶ月のあいだ睡眠と休日とすべてのスキマタイムを費やしまして新たにつくりあげた”現行型のフィアット500をなんとか1ページ読むダケで理解したつもりになるサイト”であるところの・・・

 「フィアット500を中古車で!1ページで分かるチンク」と題した新しい当店公式サイトのドメインなのデス(ここでパチパチパチとまばらな拍手をば:笑)。

 電車での移動中にスマホで簡単に閲覧出来るよう、原則的に一切の階層構造を持たない作り(ひたすらスクロールしてください:笑)としてあります。もちろんパソコンでもお楽しみ頂けますように設計してありますが、内容が少ない(泣)んで、とりあえずはあっと云う間に読み終わってしまうコトでしょう。まずは、現在日本で流通しているイタリア車の中古車の中で、一般的にもっとも親しみやすく取っ付きやすい車種として取り上げるコトとし、このヒト月受験生のようにベンキョーいたしましたところ、意外にも奥が深いところに感銘を受けました。草葉の陰でアレック・イシゴ・・・あ、ちがった、そりゃ”ミニ”のほうだ。う~うー、あ、そうそうダンテ・ジアコーサ先生も喜んでくださるように東洋の島国で一生懸命に書きました。でも、ジアコーサ先生の作品はリアエンジン・リアドライブのヌーヴォ500(二代目)。現在のフロントエンジン・フロントドライブ化した500は、先生の意思を継いだイタリアのエンジニエレさん方が見事に現代的なファンカーとして蘇らせてくれた逸品デス。

 今まで、旧いマセラティやフェラーリしかマイクロ・デポでは取り扱わないと思ってらした皆さんも、これを機会に「ワタシの本気」を御理解ください。マセラティで培った”超絶仕上げ芸(笑)”はチンクェチェントにも同様に注ぎ込まれます。

 新しいサイトを御覧になった方々が、お一人でも多く”イタリア車デビュー”を飾って頂けますように念願しております。「(ドコにでも売っている)フィアット500をわざわざ(”よりによって”か:笑)マイクロ・デポで御購入頂く理由」は色々とアピールできますが、1ページでは今のところ語りきれてはおりません。どうぞ御遠慮なく来店頂きまして、ともに語り合おうではありませんか!「チンク予備軍」の方々、御待ちいたしておりますよ。

 ところで、この新しいサイトの一番下の方には、SNSの”いいね系”ボタンを3種置いてますんで、どうか関係者の皆さんでポチってください。とにかく、まずは”拡散(ヘンなネット用語ですね:笑)”するところから地道にヤリましょう。ちなみにグーグルでは本日現在は幾ら検索しても出てきませんヨ(なにしろ、今日の夕方にアップしたばかりですからね:笑泣)。皆さんの応援ダケが頼りです。ヨロシクお願いしま~す!!

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月25日 (水)

春です、ホルモンの季節です(笑)

 はい、こんばんは!まぁ、毎年毎年、この季節になると書いてるように思いますが、三寒四温とは良く云ったモノで、ここ数日は”四温”の方なのかな。こうして暖かくなってくると、今度は花粉がたいへんです。今日の東京練馬、旭町のデポ界隈が真っ黄色であったのは、あながち”お隣の解体工事”が始まったゆえダケでは無さそうです。

 本日は、”そっと”お知らせ・・・。

 来たる2015年3月7日(土)の午後7時くらいから”春のホルモン屋大会(仮称)”をやるコトにキメました。「そーだ、そーだ、そーにキマった(笑)!」

 実はここ数日、仙台の「Sm」さんに、どーやってフィアットグランデプントをお納めしようかと、御本人を交えて”協議”を重ねてまいりました。来たる7日(土曜日)こそ、ワタシが考える”絶好の納車タイミング”でありましたが、当の御本人は「当日は尼崎(!)に出張。始発で行って、終電で仙台に戻るような予定(要旨抜粋)である」と宣まうんで、一計を案じたワタシが「んぢゃ、いっそのこと7日の夜は東京に泊まればいいぢゃん。デポの近所の”カデンツァ光ヶ丘”にでも。そしたら”ホルモン屋”で待ってますよ、10時まで。そっからまた、ノミましょ(笑:要旨抜粋)」とダメ元で破天荒なプランを御呈示申し上げましたら、「もう、今晩”カデンツァ”の予約取っときますよ」とメデタク(ノリ良く)御快諾を頂きました。ちなみに肝心のグランデプントちゃわんは、翌8日(日)の朝に”納車の儀”をとり行うコトといたしました。

 んなワケで・・・3月7日(土)の夜は、ワタシ、是が非でも”ホルモン屋”に居なけりゃならなくなりましたんで、おそらく仕事済んでからの19時頃からホッピー呑んでマス(笑)。当の「Sm」さんは、今のところ当日22時頃に合流予定ですから、ワタシ(と”たこヨメ”)だけでは3時間も間が持ちません。一緒に遊んでくださる方々を大募集いたします(今ならまだ”じゃらん”でカデンツァの予約は可能らしいですヨ。「14時イン/8時アウト★気合の早起きプラン★喫煙 」がお奨めデス:笑)。参加御希望の方がいらっしゃいましたら、なんとな~く、それとな~く、当方までお知らせくださいね。ちなみに”ホルモン屋”、前回の実績では、大体おひとり様4千円オール見当だったと思います。ぜひぜひ。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月24日 (火)

金と銀・・・マセラティクアトロポルテⅣ V6エボルツィオーネの饗宴

 はい、こんばんは!本日も暖かくて過ごし易い一日でした。朝から色んなコトやり過ぎて、アタマの中がボーっとしております。とっととブログ書きあげて、アパート帰って、呑も(笑)。

20150224012015022402_220150224032015022404 ・・・とりあえず、本日のBGMはフランツ・レハール作曲の有名な円舞曲、「金と銀(思いっきり音出ます、注意!)」と云うコトに”ムリヤリ”して頂きましょう。

 いつも、とあるスジから「こギタナイ(泣笑)」と形容され続けているマイクロ・デポ場内も、このような曲を聞きながらクルマたちの画像をシッカリと目に焼き付けてのち、しばらく瞼をトジれば華麗な舞踏会の会場に紛れ込んだように錯覚しませんか?・・・しませんね(泣)。ソレでも、この2台のマセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネたち”金と銀”は、ドコに出しても恥ずかしくない逸品へと仕上げ抜いてお納めするコトが出来ます。あなたが考えるべきコトは”舞踏会に着ていく服をどうすべきか”ダケとなりましょう。・・・って、大体、舞踏会なるものに行く可能性のある方がいらっしゃるのか?このような番外地”魔窟”ブログの読者サマの中に(失礼!)。

2015022405201502240620150224072015022408 ・・・本日は、”金”の下回りの方をフィーチャーして、とりあえずお送りするコトといたしましょう。

 今まで当店の擁する管理ネットワーク内に無かった車輌は、入庫時にこうして一度リフトアップして、各部を徹底的にチェックしながら”ウチの子モード”にしてまいります。

 前後バンパーの下部や、左右のサイドステップ下部は、半日掛かりで雨ジミなどを落とされます。エキゾーストの鉄部分とアルミ部分にはサビ落としと防錆処理を施した上で耐熱塗装を施してまいります。ブレーキローターなども、ホイールのスキマから中を窺える場合には、サビを落として塗装したりいたします。エンジン・ミッション・デフケース、すべて洗ったり磨いたりします。ホイールアーチの内部やサスペンションのバネまでも拭き上げられます。”変態的”超絶仕上げへのホンの第一歩です。”金”も”銀”も御試乗出来ます。奮って御参加くださいね、”舞踏会”ならぬ”試乗会(笑)”に。皆さんからの御試乗の御予約を承っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月23日 (月)

ブラウザがスッとんでたのよ、実は

 はい、こんばんは!今日はもう、「完全に春の陽気でした」の東京練馬ではありましたが、コレだけ一気に暖かくなると「やっぱり、な」と云う感じで、先ほどまで怒涛の夕立が降りまくっておりました。皆さんは御帰宅時に降られませんでしたか?

 ところで、一昨日の土曜日にもたくさんのコメントを有難うございました!・・・あんなネタであったのに(笑)、意外にも皆さんから暖かいレスポンスがありましたので、何でも書いてみるモンですね。

 そんな土曜日、実はマイクロ・デポ事務所のパソコンが突如としておかしくなっていたんです。ネットで調べ物をしていたのでブラウザを立ち上げたまま、しばらく席を離れてのち、マウスをコネコネしつつ暗転していた画面を回復させたら、あれっ?・・・「問題がありましたのでInternet Explorerは動作を停止しました」だって・・・無い無い!、オレの方には問題なんか(ちょっと用を足しに行ってたダケなのに:笑泣)。

 まー、ソレからがヒト騒動で、色々と検索して解決法を探そうにもブラウザがダメなんじゃどーにもならない。”ガラケーiモード”でぽちぽちチャレンジしてみましたが、やっぱコレぢゃー、ちっともラチが明きません。・・・「んっ?あ、コレか」とカラフルなアイコンをポチっとしたら立ち上がったヨ、”Google Chrome(グーグル・クローム)”が。ああ、あらかじめイレといてヨカッタわぁ。自分のところの公式サイトを作る時に「ブラウザに拠ってどのように見え方が違うか」を評価・検証するための参考資料として、以前にインストールしてあったモノが、ヒョンなところで今さら役立ちました。

 で、急遽Google Chromeをメインブラウザに採用し、色々ネット検索して調べてまいりますと、「アドオンを無効にしてみよ」とか「いったんインターネットエクスプローラ自体をアンインストールしたのちに再度インストールし直せ」とか、時間も費やすし、ワタシにとっては結構ハードに感じられるリスキーな内容が並んでおります。そのうち肝心の「IE」さんは、何度エラー画面を消しても次々とエラー画面のウインドウが開いてしまう”無限ループ状態”に。・・・再起動三回やってもダメなんで、いったん電源を切り、モデムも再起動(ま、そもそもメール(メーラー)の方は大丈夫だったんで、コッチが原因のセンは無いなと思ってたんですが、念のため)でダメ→全ケーブル抜いて、パソコン分解清掃でダメ→精魂尽き果て「IE」さんをアキラメ「Google Chrome」さんに依存して本来の調べ物を続行・・・てな感じで「IE」さんに関しては”負けたまま”アパートに戻った土曜日の夜であったと云うワケです。

 二日明けて本日の朝、デポのとまったく同機種・同スペックであるアパートのパソコンが何でも無いのに、デポのパソコンだけがポピって(イカれて)しまうのは何とも解せないので、さらに追求を試みた結果、判明しましたヨ、(二日アケたので)比較的あっけなく。

 ・・・結局のところ、原因はコレだったんですね、ノートンの馬鹿(泣)!いったんアンインストールしてブッとばしてしまった「IE11」を再度インストールし直して、ノートンのライブアップデートを強制的に掛けたらスッキリと直りました(色々施していたIEへの設定の数々はスッとびましたが:大泣)ヨ。本日夕方にはフラッシュプレイヤー関係も再度インストールし直して全体的に旧へと復しました。

 なんでも、土曜日の午後に行われたノートンの自動更新(ライブアップデート)の内容がマズかったらしく、その時に立ち上げていたパソコンがすべて”罹患”して、全世界的に「IE」が開けなくなっちゃったらしいです。だから、アパートのパソコンは大丈夫だったのか(昼間は留守で、パソコンは立ち上がってなかったから)。こういうコトが普通にあるならば、アパートPCにも「IE」以外のブラウザを装備しておく必要を感じます。同じ悩みを現在も抱えている皆さん、御参考までに。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月21日 (土)

俺たちは探偵なSHOGUNはワンダーランドでスモーキー(笑)

 はい、こんばんは!一気に気温が上昇して、却ってカラダの調子がクルってしまいそうな気候であった東京練馬から、やっぱり色々とクルってるヒト(泣笑)がお送りする当ブログ。昨日のコメント欄はミョーな盛り上がりを見せておりましたね。特に「テツヲタ」さんのコメントが本日グロッキー気味のワタシを蹴トバすスターターとなりまして、今晩このようなネタに・・・。

 先週の日曜日あたりから、ワタシの脳内は1979年~1982年くらいにタイムトリップしっぱなしでして、Youtube動画にアガってる”懐かしの映像”を見ているうちに中学生・高校生くらいのコトがモロモロ思い出されて・・・(感涙)。

 実は3日ほど前の夜にはコレ(SHOGUN関係)にハマってました。

①:俺たちは天使だ!と云えばコレ(音出ます、注意!)

②:探偵物語と云えばコレコレ・・・ついでにコレ(すべて音出ます、注意←ちなみに”ついで”のヤツがもっとも刺さります。予告編なのに「来週は見るなよ!」と仰る、故松田優作さんの名調子は回を追うゴトにエスカレート!)

 で、ここらへんから、なぜか脳内ソウルトレイン化してアースに・・・

③:モーリスホワイトの、何とも云いようの無い絶妙なハ○具合(&髪型)と腰を落としてハラを突きだす踊りがギャグとしか云い様の無いブギーワンダーランド(音出ます、注意!)・・・余りに面白懐かしいんで、3回リピートしちゃったヨ。曲はいいなぁ~。

 そして、中坊の頃に練馬で流行ってた・・・

④:往年のチャーの動画見つけて、カッチョ良すぎ!SMOKY(思いっきり音出ます、注意!)。この映像の頃まだ10代だよな、きっと。イジョーな完成度だわ。

 オマケ・・・

⑤:昨日のコメント欄で”自称、相当に酔ってた(笑)”「BIANCOΨUNO」さんが「沖雅也と仲雅美の区別がつかなかったワタシ。。(泣)」と仰ってたのに全力でお応えしてお送りする、さぼてんとマシュマロ(音出ます、注意!)。かなーり以前の当ブログでもこのドラマの主題歌についてはチラっと触れています。この番組にこそ、故沖雅也さんと仲雅美さんが兄弟役で出演されていたんで、後々まで混線する基になったのではと思います。・・・あー、もう今日はメロメロだぁ(泣笑)、小ネタでユルしてください。

 それじゃー、また来週!今週も皆さんに支えられました。感謝、感謝です!!よい週末を。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月20日 (金)

フィアットグランデプント 1.4 16V スポーツの下回りを見ながら”ぎょーむれんらく”

 はい、こんばんは!今日の東京練馬は寒さも緩み、夜になるまでソコソコ過ごし易い一日でした。ちょうどお昼頃には手土産に”(なぜか)電気ケトル”を携えて「豊島区のN」さんが御来店。ウチのお店には都市ガス配管を敷いてないためにお湯が沸かせないコト(笑泣)を聞き及んでのお心遣いかと思いますが、わざわざ御忙しいところ、本当に有難うございました(昼メシも:笑)。夕方には、ちょうどこの記事を書きかけたところで「世田谷のS」さんがいつもの”入れ歯関係用品”の数々を届けてくださいました。ホントに有難いコトではあるなぁ・・・(皆さん、いつもすみません:ペコリ!)。

201502200120150220022015022003201502200420150220052015022006 ・・・さぁコチラは、またまた仙台へと送り出すフィアットグランデプント 1.4 16V スポーツ(「Sm」さん号)であります。

 フィアット・アルファロメオ正規ディーラーでのタイミングベルト&ウォーターポンプ交換とクラッチ回りのフルセット交換を済ませまして、本日はこうしてブレーキ周辺の交換作業と下回りの仕上げ作業を行いました。

 モダン・フィアットの下回りは、整然としつつもイタリア車ならではの色気(あ、いや、マヌケ?:笑泣)を感じさせる部品設計がアチラコチラに見られるので、実は結構ワタシの”好物”でもあります。とにかく見た目がカッチョいいのが一番です。

 ”マニュアルミッション・スポーツ派”の方々は、どうしても”アバルト方向”に目がイッてしまいがちなのでしょうけれども、このグランデプントは鮮烈なロッソ塗色も相まって、見た目がさりげなく派手でいいですね!ああ、「Sm」さんのところには明日の午前中にマセラティビトルボEが到着する予定でしたよね。今度はグランデプントのお打ち合わせをいたしましょう。明日にでもお手すきな時間に御電話くださるのを待ってま~す(以上”ぎょーむれんらく”でしたぁ~)!

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月19日 (木)

マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネ コーンズセリエスペチアーレの”金”

 はい、こんばんは!・・・結局、やっぱり今朝も”ツルっパレ(晴れ)”となり、キショ~チョーはいい加減にシロ(笑泣)!であります。なんか最近、なんでも大袈裟に”もっともハードな事態を想定して”予測したり報道したりされているように思いますが、コレでは”真の有事”の際には”オオカミ少年”扱いされちゃいますよ、きっと。

201402190120140219022014021903201402190420140219052014021906 ・・・ま、いいや、予報がハズれてくれたおかげで、本日はコレの外装写真を撮れたから(喜)。

 「すぅ~(息を吸い込む音)・・・マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネコーンズセリエスペチアーレⅠの外装色クアルツォドロミテで内装クオイオ革のヤツがキンキュー入荷しましたぁ!!・・・ぜぇー・ぜぇー・ぜぇー」

 と云うワケでいつものように”じゅげむ”なネーミングをされてしまったこのマシンを正式に呼んであげるのはたいへんであります。

 ネーミングと云えば、昨日のコメント欄に「一松」さんが記してくださった内容を拝見して、そーいやぁアメリカぢゃ”アバルト”のコトを「エイバース(末尾”th”の発音は上顎の歯と下顎の歯に舌をいったんハサみながら引っ込めつつ発音する、例の”θ”)」と呼ぶのだと聞いて、その昔ヒックリ返ったのを思い出したわ。・・・わ~、んなコトをハナシている間に外観のメイン画像が通り過ぎてまんがな(とにかくキレイでしょ:笑)。

201402190720140219082014021909201402191020140219112014021912 ・・・最近ではメッキリと”ガンディーニルック・クアトロポルテ”が市場に出てくるコトは少なくなりました。

 当店でも、納車まで猛烈に手間と時間が掛かるクアトロポルテⅣシリーズの扱いについては色々と考えるコトも多いのですが、やはり、国内のビトルボマセラティにおいては需要の中心軸となっている車種であるように思われますんで、コンジョーを奮い起こしつつ今日も明日も頑張ってまいる決意(笑泣)をしております。

 せめて、ドアが2枚のクアトロポルテがあったなら、ドアの中洗ったり、ウインドーレギュレータの脱着調整の手間も半分で済むのに・・・ああ、ソレぢゃ、ネーミングに自己矛盾を生じてますね(笑泣)。・・・”ニューギブリ(4ドア)”もサイズがデカいからなぁ(トホホ)・・・。

 ともあれ、6万キロとちょっとを走り抜けたこのマセラティは、御覧のように、まだまだ妖艶な色気を保っております。本日は内装を商品化仕上げするところまで出来なかったのですが、いつでも御試乗はスタンバイ出来ますので、奮って御予約の御電話をくださいますよう、お願い申し上げます。本体価格はお安め設定しますんで、超絶仕上げを目指すもヨシ、カジュアルにキメるのもヨシの個体です。・・・売れる前に御電話ください(笑)ね、ヨロシク頼みますヨ~!(・・・ちなみに”銀”の超絶車もそのうち入るヨ)

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月18日 (水)

とことん、ネーミングって大事

 はい、こんばんは!・・・いやいや、ここのところ毎週のように「明日はツモるよぉ~、今度こそツモるよぉ~!」とテレビの気象予報士さん方が口々におっしゃるモンで、ダマされ続けて(今朝も)まいりましたが、明朝にも積もると云ってますケドどーなりますコトやら。

 ところで、昨日まで当ブログのコメント欄では”ランチア・ハイエナ・ザガート”がビミョーに盛り上がってるみたいですが・・・(今晩、アパートに帰ってきて、おでんをツツきながらの”たこヨメ”との会話)「ねーねー、ハイエナってクルマ、ホントにあるの?」「うん、”ランチア・ハイエナ・ザガート”ってゆーの、在る」「ソレって、そんな名前でいいの?」「確かに”はいえな”ってあんまり良いイメージの無い動物の名だよな、少なくとも日本では」「海外でもそーよ、きっと」「・・・う~、どーしてこんな名前にしちゃったんダロねぇ」

 やっぱり、せっかく作るのだから、モノに”たましひ”を込めるネーミング作業って、アダやおろそかにしてはイカんと思うのであります。まぁ、ネコ系の肉食獣(”ハイエナ”はネコ目(食肉目)ハイエナ科なんだそーです)といたしましては、真っ先に思い付く順に”ジャガー”も”パンサー”も”ピューマ”も他社ブランドにトラ(あ、”虎”もあったか。あ、”ライオン”も:笑)れてしまっていたんで、残りっ屁のように”ハイエナ”になっちゃったんダロな、きっと。だったら、ぜ~んぜん違うベクトルの名前付けりゃいいのにね。

 ああ、”マセラティカズヒサ”はめっちゃくちゃカッチョ悪い(泣笑)んで、後生だからおヤメください。だいたい”かずひさ”って何度教えても外国人が発音出来ないんで、いつも自己紹介する時には往生するんですから。で、結局メンドーなんで「”カズ”とでも呼んで」ってコトになるんでしょうけれど、コドモの頃から「カズくん」とか略して呼ばれるのにはモノスゴク抵抗があったモンで、”ふぉーりなー”さんとはなかなかハラを割ったハナシが出来ないのでありますヨ。名前ってコミュニケーションの第一歩。今日も”小ネタ”で失礼をば奉りました。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月17日 (火)

ただただ、有難う。

 うぅぅ~、なんだか今晩は底冷えがいたしますなぁ・・・はい、こんばんは!天気予報に拠れば、このあと未明より東京練馬に降雪の予報が出ているみたいです。今朝も短時間ではありましたが、結構な勢いで雪が舞い降りていましたモノで、今度は本格的に積もってしまうかも知れませんね(泣)。

 さてさて、一昨日と昨日のコメント欄を拝見いたしますと・・・おおっ、「上京FMt 」さんが御再婚なさったとの由、ソッチの方がよっぽど御目出度い!遅ればせながら「オメデトウゴザイマ~ス!!」

 一方でボンネットに”NACAダクトの空いてるロッソなヤツ”・・・皆さんに御指摘され、あとから写真を見直してから「あ、コレ、”ハイ○ナ”だよなぁー」と気が付いたワタシって、やっぱアホ?正直に白状いたしますと、初めて見る4Cにばかりに(商売人としての)目を奪われておりまして、その背後に潜む(趣味的な:笑)ヤツをしげしげと眺めてはいなかったのでした。現地でもファインダーを覗きながら、背後のヘンなヤツには”コレって何だろう?”と気が付いていたのでありますが「アルファGTVターボあたりに特注のボンネットでも付けてるんダロ、きっと」くらいに思っていたくらいです。”魔窟の主(泣)”としては、こりゃイカんですね。自分が趣味のクルマに傾倒してないからこのようなコトになってしまいます。どこぞでは、ワタシが軽自動車を自らの足としているコトをそれとなく示唆し、「マセラティ屋の店主として、なんだかなぁ~(要旨抜粋)」的な批評を”読むヒトが読めば分かるように”しているらしいと先日聞かされました・・・「大きなお世話ぢゃ!!」」そりゃ、オレだって”趣味車”持ちたいヨ(泣)。トシとってボンビーだと、色々と年金やら何やらで、手取りがホントにチョビっとになるんですから。同じ境遇になれば分かるヨ、きっと。もひとつ云えば、ワタシたち(岡本三兄弟)は、全員「自腹」で自家用車を購入し(あるいはリースして)維持しております。創業当時から「商品車は商品車、自分のクルマは自分のクルマ」と完全に一線を引いているんです。商品車を日常的に乗り回せるメンタリティーをワタシたちは持ち合わせておりませんのでね。プロですから責任を持てないコトはやりません。

 ハナシ変わって・・・夕方近くに「テツヲタ」さんがいきなりやってきて、「どうぞ、コレを」と差し出されたのは「ヒート○ックの様な手袋」でした。先日の記事を御覧になって、わざわざ登山用品店で入手した上で差し入れてくださったんです。広告(当ブログ&当店公式ホームページ)を出せば、全国のお客さんのどなたかが必ず”速攻”で御売約くださるコトと云い、ホントに当店顧客の皆さんって、なんとお優しく有難い存在でありましょうか。ここのところ毎日毎日、朝に晩に手を合わせております。本当なんですヨ。ヒトの事をアレコレ云わずにひたすら感謝の念を捧げていると、なんだかドンドンしあわせが近付いてくるように感じられます。ソレにしても、60になる頃には名実ともにオシャレなイタ車へと舞い戻れるといいのになぁ。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月16日 (月)

東京”アミダくじ”(斜)縦断

 はい、こんばんは!今日の東京はスカっとさわやかに晴れわたり、気候も春めいて温暖な感じでした。身もココロもサワヤカなのは、皆さんのおかげです!まずは諸々の御礼をば・・・

 ・一昨日のコメント欄には皆さんからの”祝福言辞(笑)”が多数寄せられておりました。「メデタイのかどーかはビミョーである」とたこヨメが申しており(泣笑)ましたが、有難うございました!

 ・本日、デポに戻ってまいりましたら、大きなダンボール箱が届いておりまして、ひとつは「練馬のH」さんからの御出張(なのか?)土産、「高級(松坂ギュー)レトルトカレーセット」でした。さっそく”構成員”皆で分けさせて頂きました。ホントに有難うございましたぁ!

 ・もヒトつ、もっと大きなダンボール箱が届いておりまして、開けてみますと「ヒーターと温風を送風するためのダクトセット&各種温泉の素(笑)」でありまして、コチラは「八王子のK」さんから。きっと先日、当店の事務所商談スペースがあまりにも寒かったモンでお送りくださったモノでしょう。有効に活用させて頂きます、ホントに有難うございましたぁ!! 

 ・さらに夕方になって、ウチのおとうとさんが所用で訪ねた「国分寺市のU」さんからは、たいへんキレイな「博多あまおう(イチゴ)」までを頂いてまいりました。これまたホントに有難うございましたぁ!!! 

201402160120140216022014021603201402160420140216052014021606 ・・・で、本日は朝からクルマの回送でありんす。ワタシは帰りのアシグルマとして”コペ蔵”の屋根をトバしての走行。

 「(道路)空いてるといいな・・・」と思って出動いたしましたが、環状7号線に出たところ(野方)までは、何の問題も無く順調でした。

 ところが、その先からはイキナリ詰まりはじめてしまいましたんで、急遽事前に考えていた行程(環7で大原”R20”交差点を過ぎたら、その先を左折して井の頭通り)を変更し、中野駅のガードを潜ってひたすら道なり直進で笹塚を目指し、そこでR20を渡って井の頭通りに出るルートとなりました。

 「ああ、ようやく(当初予定の)”軸線”に乗ったわい」とヨロコビつつ、「BIANCOΨUNO」さんや「  町内会のM」さんの御職場を「どうしていらっしゃるかな?」と思いながらも通り過ぎ、代々木公園→原宿駅前→表参道→南青山→六本木ヒルズ→赤羽橋(コー○ズさんのあるところ)と、ここまでは順調でした。実は”東京の田舎モン”を自他共に認めるワタシたちは、出発前にグーグルマップを眺めながら事前のブリーフィングをしておりまして、「今日こそは、一発で到達すべし」と期しての東京縦断行でしたが、気が付いたら”想定外”の場所「田町」に居りました。R15沿いに「○菱自動車」や「モリ○ガ」本社の在るあたりです。とにかく”札の辻”って交差点を目指していたのですが・・・遠くを目を凝らして見ますと、なんか見たコトのあるよな風景があります。「ああ、たぶんアレが札の辻だよ。とりあえずイッてみよう!」

20140216072014021608 ・・・で、はたしてソコは”札の辻”であったのですが、左折してしばらく行ったところで間違えた(泣)。右折車線を二車線も切ってある、どー見てもメインっぽい方が”ウソ”なんだものなぁ・・・。しかも”正解”の方(左折)には「コッチ行くと”新橋”やら”日本橋”やら」とか書いてあったしな。あの場所で”日本橋”なんかイレるかフツー。気が付けば旧海岸通りとやらを品川方面に向けて走っているらしいので、本物の海岸通りに出るべく、もう一本海寄りの方へと出てみたら、ようやくあったよ”海岸通り”。左折して頭上に首都高を戴く海岸通りを走るんだけども、コレがもー、超弩級トレーラーの爆走地帯なもんでコワい、コワい!そのうち、「”お台場”はコッチ」と書いてある看板を遠くに発見したんで、居並ぶ右折レーン車の間に2台ともスベリ込ませてもらいました。・・・ようやくホッとヒト息ついて、レインボーブリッジを渡るコトが叶いましたヨ。

20140216092014021610_220140216112014021612 ・・・と云うワケで、”有明テニスの森”の目の前、昨年の秋に新装なった”ガレージ伊○利屋”さんのサービス工場に到着です。

 やっぱり、イタリアンカーディーラーたるもの、こうでなくっちゃイケませんね。ホントに美しくってオシャレさんです。

 先日速攻で”見ずてん”御売約を賜ったランチアイプシロン(「浜松のU」さん号←いつも有難うゴザイマス!)を早速”総本山”に持ち込み、タイミングベルト&ウォーターポンプ交換をやってもらおうと云う算段です。ああ、”アルファ4C”が居る。”8C”もそこいら中に居る・・・。シャッターの中でリフトアップされていたのは”ランチアテーシス”であったり、”アルファSZ”であったりする・・・正しくココも”魔境(笑)”です、とってもキレイだけど。

 ちなみに帰りはコペ蔵ダケなので首都高に乗りました。盆か正月かと云うくらいに渋滞情報は”無印”。ガレージさんの門を出て、ジャスト50分で練馬の魔窟(泣)に戻ってまいりました。行きは2時間掛かったのにな・・・。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月14日 (土)

”22回目”のバレンタインデー

 はふぅ~・・・長い長いと感じられた土曜日もようやく更けようとしております。はい、こんばんは!おかげ様で、無事に「Sm」さんのマセラティビトルボEを”10日遅れ”で送り出し、夕方からの商談も無事に済み(茨城県牛久市のSさん、本日はホントに諸々有難うございました!・・・そろそろ”機上のヒト”となる頃かな?ともあれ御出張、お気をつけて。)、只今アパートへと戻ってまいりました。

 遅い時間の帰宅とはなりましたが、本日の”たこちゃん家”では、土曜の晩でもあるコトですし、これからササヤカなる”宴”を開催しようと思っております。実にバレンタインデーはウチの”入籍記念日”でもありまして、入籍した”その日”を入れて本日が22回目のバレンタインデーとなりますゆえ、今日で「満21年」と云うコトになりましょうか。・・・長かったような、短かったような。

 想えば、1993年の10月に初めて会って、同年12月25日(クリスマス)には結納、翌94年の本日に入籍、翌月3月21日(春分の日)にはとっとと式を挙げたと云う次第で、全部憶えやすくして、何年経過しても忘れ難いモノとしておったのです。

 結婚した当初は”銀婚式”とか”金婚式”なんて、まったくリアリティーを感じられない遠き世界の出来事と思ってましたが、少なくとも夫婦お互いに”あと4年間”フンばれば(笑泣)目出度く”銀婚”となるワケで、そう考えますと「人生も残り少ないなぁ~」とあらぬ感慨にツイツイ耽ってしまいますヨ。

 ・・・あっ?もう11時か。

 当店顧客の皆々様方より、折に触れて頂いた様々な種類の”ボトル”を眺めては、記念日に相応しくドレを開けようかな?とウレしいナヤみが湧きあがります。「ホントにホントに有難いコトではあるなぁー」とマイクロ・デポ関係者である周囲の皆さん全員に手を合わせつつ、これから謹んで”乾杯”しようと思います(ペコリ!)。

 それじゃー、また来週!次週も皆さんにとって良い一週間でありますように!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月13日 (金)

”バレタでぇ~”前夜

 はい、こんばんは!ちょっと気を抜いてたらスグにコレだぁ・・・もう大丈夫だろうと、今日は背中に使い捨てカイロを貼らずに出社してしまいましたら、午後からウゲウゲに寒いんでイヤになっちゃいます。せめてもの救い(笑)は、先日の「練馬のH」さんのコメントにインスパイアされて「あ、そーすればいいんだ。早速ヤッてみよー」っと、先週から”二重履き”にしていたヒ○トテックのパチもん(イ○ンのPB)が思ったよりも効き目を発揮しているコトです。されど手先はツメたく冷え切って、相変わらずに血の巡りがマズそーです。ダレか、パチでいいからヒー○テックの薄い手袋作ってくれないかなぁ(ひょっとして、「♪ヤル気ワクワク”ワーク○ン!”」とかに行けば、すでに在るのか?)。

20140213012014021302 ・・・そのような午前中、「まだ一日ハヤいですけど、(義理)チョコ配ってるんでお立ち寄りします」と、寒風を衝いていつもの保険会社からウチの担当営業おぢさん(60越えた)がやってきてくれました。

 「今年は、森○製菓と東○海上日動がコラボレーションいたしまして、ホラこの箱にウチのキャラクター”ジョー君”も・・・”ホント小さい”ですケド、どうぞ。」と頂いたのが懐かしの”小枝ちゃん”。思わず、小森のおばちゃんの「こーえんのこえだを、たいせつに(ぴぽぴぽっ!)」というコマーシャルが瞼に浮かんでしまいました(トシあるね:泣笑)。きっと”モノスゴクカワイイ”事務方の娘が「いつもありがとうございますheart04」を何枚も何枚も一生懸命に書かされたコトでしょうね。一生懸命と云えば、昨日御心配をお掛けしたアルファスパイダーのドライブシャフトの方は虎口を脱しまして、その後無事にブーツの交換を済ませ、夕方には場内の”段取り換え”に漕ぎ着けましたので、ちょっとホッとしております。

 プロのパティシエであらせられる「大阪のE」さんは、今日が実質上の”本番日”だったのでしょうから、昨日のコメントにあるように、ホントおツカれであろうと思います。そのように職人芸を凝らして作られた(マスプロ品では到底醸し出せない)味わいあるチョコレートを貰える”関西のシアワセもん君”たちが羨ましーデスね(ワタシの現在までの戦果→義理2:泣笑)。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月12日 (木)

アルファスパイダーのドライブシャフトをハズす

 はい、こんばんは!おとといまでの”超寒気”もどっかにイッてくれたみたいで、今日の東京練馬は麗らかな小春日和とまではイキませんが、ここのところの寒冷ヂゴクを思えば、有難いとしか云いようがありません。

 そういえば(は、総イレ歯に良く似てる:笑)、先日”Rたろう先生”から久しぶりに直電が掛かってまいりまして、思わず「またヒマつぶしの相手を選んで電話してきただな?」と云ったら「チガウよぉ~!(医師として)”たこポン”の手の症状を診てやろうと思ってさ。もう写真見ると思いっきり変形してるよねぇ(とソコで、なんだか聞いた事も無い様なメチャクチャ憶えにくい病名を・・・やっぱ忘れた:笑泣)。でもねぇ~毎日アンナ仕事やってたら、そりゃ一生治んないよねぇ~・・・御苦労様です」とヒトを奈落の底に突き落としつつも暖かくハゲますと云う、なんとも極めて高度な(笑)激励の御電話でした。

2015021201201502120220150212032015021204 ・・・で、本日もアンナ仕事、コンナ仕事をコナしていかねばならないワケですが、コチラは弟さんが御担当(笑)の方。

 アルファスパイダー(Nさん号)、継続車検のために先日リフトアップしてみたら、左右のドライブシャフトブーツ(しか~も、交換困難な内側=インナーの方:大泣)が左右ともにバックリと割れてましたんで、正規モンの部品聞いたら「ブーツ単品供給は無くなって、ドライブシャフトごとAssy交換となりまぁ~す!」とは、なんとまー御無体な御返事。・・・とほほ、仕方が無いんで、車外品をリサーチして取り寄せたまではいいけれど、もはやフロントの足回りは全バラであります。明日も錆び付いてプーラーをも寄せ付けないドライブシャフトとの格闘は続きそうです。見ればエンジンサイドのドライブベルトにもヒビ割れが・・・(あうあうあう・・・:泣笑)。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月11日 (水)

追憶の”ライダースナック”

 はい、こんばんは!本日は祝日モードでの営業でありましたが、午後からは「八王子のK」さん、「調布のU」さん(成城石井系”フォー!”をたくさん御差し入れ頂き有難うございました&早速喰ってます&ウマい:笑←ちなみに、もう呑んでます!)、イレギュラーで「世田谷区のK」さんが御来店。初めてKさんが乗って来られたマセラティ3200GT、右ドアウインドーのスライド機構不調の原因シュートをすべくドアトリム全分解の実演(笑泣)を行っていたために、御打ち合わせで御来店のお二方を御待たせしてしまい申し訳ありませんでしたぁ!

 ・・・闘い済んで、日が暮れて・・・

 長文メールのやりとり(夜の部)を済ませて、先ほどアパートに戻りましたが、「今日も”ブログねた”な~んも考えてなかったぁー!!」と嘆くワタシに、先ほどビールのツマミとして買って帰ってきていた「♪かる○ぃいのーぉお、ぽてとちっぷすっ!(トシあるね関係者の方々は、どう歌うかお分かりですよね:笑)」Lサイズバッグ(うすしお味)の袋を指差しながら、たこヨメが「ねぇーねぇー、カ○ビーって何処(生まれ)の会社なの?」といきなり質問するんで、「確か、広島の”うじな”ってところがオリジンだったと思うケドなぁー。ホンで”かっぱえ○せん”で一発当ててね・・・」「”うじな”ってドコよ?」「だーかーらぁー、広島のどっかだって云ってるダロに。宇津救命丸の”宇”に品川の”品”って書いて、うー・じー・なっ!」「知らなぁ~い、初めて聞いた、そんなトコ。”青春18キップ旅”とかの時に通った?」「トオってるヨ、何度も」「ぢゃ、このポテチはどこで作ってんの?」「確か左前になったポテトチップスメーカーを製造設備ごと丸ごと買い取った的なハナシがアノ会社のポテチ作りのハジまりだったと思うんで、たぶん北海道にでも工場があるんでないの?・・・あ、でも、東京に来てるのは栃木あたりで作ってるのかも知れないね。”ラッキーカード応募先”が確か宇都宮工業団地内みたいな住所だったような気がするし・・・」「おさつスナックって○ルビーのだったっけ?」「そうだよ。」「ライダースナックの中身ってソレだったんじゃないの?甘かったんでしょ?」「ソレが違うんだよ。まずカタチが丸いの。それでところどころ外周に切り欠きがしてあって、当時はなんでサクラの花びらみたいなカタチなのかなーって思ってたんだけど、後年になって、アレは(ライダー)ベルトの風車(タイフーン)のカタチ(を模してた)だったんだってコトが分かったの。」「ふーん、だって捨てるホドにマズかったんでしょ?」「あ、いやねー・・・おさつスナックみたいにサツマイモをベースにしたモンぢゃなくて、かっぱえびせんのエビを抜いたヤツ(だから小麦粉)に甘いシロップ掛けて焼きあげた様なのでね、まー、素直に塩味にしとけば良かったんだろうけど、ソコに”せっかくコドモ向けだから”的な余計なお節介的サービス精神が入りこんで甘くしちゃったところに難があったんだろうね」「そんなにマズいのに、たこちゃんは拾い食いしてたんでしょ?」「あ、いやねぇ・・・慣れると結構イケるの。だってダンボールの外箱ごと捨ててあるんだよ?しかもオレの目の前で捨てたりするヤツも居たんだから・・・とりあえず、箱の中身はキチンとパッキングされてて衛生的なワケだし・・・ある時大量に家まで持って帰ったら、親に叱られたのなんの。でも、捨てられてる”事情”を説明したら、不承不承納得はしてたみたいヨ」

 本日のネタは、昭和38年±3年生まれの方々に捧げます(ホカの方にはなんのことやら:笑泣)。お若い世代の方々は、ビックリマンチョコ&おまけのシールみたいなモノと御考え頂ければ・・・。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月10日 (火)

ランチアイプシロン 1.4 16V D.F.N&取材の夕べ

 はい、こんばんは!東京練馬の今朝の気温はマイナス2℃以下で、とってもイイ感じにキンキンでしたが、こりゃ冷蔵庫も要らないナと思えば、ハラもたちません。テレビの天気予報が云うには、今朝の寒さがこの冬の”底”なのだそーですが、ホントなんだろな。「大体、この冬って暖冬だってハナシぢゃ無かったっけ?」と、本日の朝一番でお越しになった「豊島区のNさん(朝早くからお忙しいところ有難うございました!)」と談義したのですが、暖冬どころか久しぶりにキビしい冬の様な気がするなぁ、今さらだけど。

2015021001201502100220150210032015021004201502100520150210062015021007201502100820150210092015021010 ・・・で、降臨したのは、コレ。

 ”ランチアイプシロン 1.4 16V D.F.N”って、新成分配合の歯磨きかっつーの!みたいな名前ですが、とってもオシャレ且つ威厳があります。大家の作曲したピアノ曲の小品と云った雰囲気でしょうか。

 昨年”D.F.N”のクラッチセット交換を行ってから、いまだ5千キロ走っていないところが、まずは大きなセールスポイントでありましょう。

 ところで、この”D.F.N”なんですが、Dolce Far Niente(:ドルチェ ファール ニエンテ) = 「無為の甘美、何もしないことの歓び」って意味なんだそーです。コレまたピンと来ないネーミングだよな、ミッション形態を表すコトバとして。凡人には「なーんぢゃ、ソリャ?」であります。サスガはランチアともなると、このあたりドーにも文学的表現だよなぁ、パドルの無いセレスピードだったりするダケな割には(要はフィアットで云うデュアロジックなんです:笑)。あ、ちなみに「無為の甘美」ばかりを味わおうとオートモードで走り続ける様な野暮をいたしますと、クラッチ回りがハヤ目にイタみますんで、積極的に「ガチャガチャする歓び」にとっとと目覚めた方が得策ですヨ。

 小さなクルマなんですが、ネロメタの塗色のためかちょっと重厚な雰囲気すら漂わせております。歴代オーナー諸氏のメンテナンスが行き届いていたのは、内外装&機関の清潔さからも充分に伺い知る事が出来ると思います。ホイールにはガリ傷も無く、タイヤの山は充分です。

 平成16年初年度登録 ランチアイプシロン1.4 16V D.F.N 新車並行車 車検満了日:平成27年10月14日

 外装:ネロメタ(PPG 632 NERO BOOONI NWB) 内装:ブラウン(アイボリー・黒とのスリートーン)革シート 走行距離59400キロ弱

 実はこの写真、内外装機関部ともに、当店で一切の清掃をしていない状態で撮影を敢行いたしましたが、御覧の様に素晴らしい状態です。タイミングベルト&ウォーターポンプ交換を施してお乗りになるのを推奨いたします。「コレ欲しいヒト!」「はぁ~い!!」・・・即電を、ぜひに。

20150210112015021012 ・・・と、夕方には珍しくチョッピリ整然としたマイクロ・デポ工房に、取材陣お二方がいらしております。

 特に原初の姿に程近い”マセラティビトルボE”をフィーチャーして頂こうとのワタシの願いに応えるための写真撮影に余念がありません。皆さんにおなじみな事務所のカオス状態も、ワタシが商談電話を取っている最中にビシバシ撮られてしまいました。カメラマンさんは、どこをどう切ってもどーにもならない当店の状態をどこまで美化(笑)してくださるか、また副編集長さんは、どのような美文で取り繕ってくださるか、”月末の見モノ”であります。

 それじゃー、また明日!・・・も祝日だから、午後からは営業してますんでヨロシク!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月 9日 (月)

チュニジア→イタリア→ジャパン

 はい、こんばんは!「あー、さむい、さむい、さむい、さむい、さむい、チョー寒いっ!、クソっ寒い!!っつーかイタい!!!」もー、紫色の手ユビがポロポロとトレてしまいそーです。全国の皆さんも、とりあえずは生きてますかぁ(泣笑)?

20150209012015020902 何しろ二階の事務所で電気ストーブを抱えながらパソコンに向かっていても、手先が凍えてしまう有様です。さっき6時過ぎてからアルファスパイダー(Nさま号)のタイヤ交換と同時に行うホイール洗浄の儀(泣笑)をやり終えましたら、いよいよ指先がヘンな事になっておりますけど、まっいっか。ところで、ここからが本日の小ネタ。コレは午前中のハナシ・・・「(三男、半笑いしながら)ねぇ~、コレ”めーど・いん・ちゅにじあ”って書いてありマスよー。チュニジアってアフリカですよね?」「えっ?ドレドレ・・・あ、ホントだ。ボーダレス社会もついにここまで来ちゃったのね。ソレにしても、なんかロゴがテキトーだにゃ~」

20150209032015020904 ・・・と云うワケで、マセラティギブリⅡ(福生のKさん号)に、このチュニジア製の乾式エアークリーナー(正規物なんですからね!)を装着して、とりあえず一旦リフトから降ろせる状態となりました。本日は絶好の”デファレンシャルギアオイル交換に最も向かない”日和(泣笑)。そのような中で朝から”超高粘度の糸を引くオイル”を吸い上げるために、エッチラオッチラとオイルサーバー(ポンプ)を押したり引いたりしつつウナってる姿は悲惨さを通り越してむしろ滑稽ですらありました。ATFもオイルパンごと取り外し、丁寧に内部を洗浄してフィルター&ガスケット交換をいたしました。ああ、今度はワタシに天井(アルカンタラ)貼りが待ち受けております。少しは暖かくなって欲しいモノではあるなぁ(♪はぁ~るよコイ!・・・とほほ)。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月 7日 (土)

バカがおらなきゃリコもんがハレぬ!

 はい、こんばんは!本日土曜日は、そもそも朝一番で「おぐ」さん(御本人!:笑)に、マセラティギブリⅡ最終GTのエンジンオイル交換と、クラッチマスターシリンダー抜け修理の御相談のために御来店頂く予定としておりましたが、時を同じくして「大阪府枚方市のKさま」が夜行高速バスを利用して初めて当店まで到達(笑:復路も高速バスで御帰りになる予定と伺っておりましたが、無事に乗れたかな?)。午後にはアルファスパイダーのNさんも継続車検のためお越しになり、期せずして初対面同士、マセラティ&イタ旧車談義にハナを咲かせる展開となりました。夕方には「和光市のTさま」にも久しぶりに御来店頂きました。本当に皆さん有難うございましたぁ!!

20150207012015020702 ・・・でホントは、二月が決算でもあるコトだし、当ブログの方もそろそろホンキで”商売直結ネタ”をヤラなきゃならんとは想っているのですが、商品車写真がなかなか撮影出来ないモンで、オアズケなんです。とりあえず、今月のネタといたしましては、超絶マセラティクアトロポルテⅣV8(エボ前後期型)、マセラティクアトロポルテⅣV6エボ×2台、ランチアイプシロンなどがございますが、順次少しずつ詳細を発表してまいりますんで、そこんとこヨロシク!

 で、結局本日も喰い物ネタでありんす。今晩も、その”ズルいにほひ”に抗う事能わず、”たこちゃんズ”はついつい”ホルモン屋”へと吸い込まれてしまいました。「ファイヤー!ファイヤー!!(思いっきり音出ます、注意!)」

20150207032015020704 で、ファイヤーしてたら、指先が熱いのなんの!

 実は三日ほど前から、両手の指先に水泡を湛えた炎症が発生(&若干凍傷ぎみ)しておりまして、本日薬局にて相談の上、奨められたとある軟膏(偶然にも「世田谷のS」さんところが製造元の製品:笑)を購入、早速患部に塗布してみたところ、基剤がワセリンであるダケに油分で一層こんがりと”手が”焼けます(泣)。

20150207052015020706 ”ホルモン屋”さんのメニューにヒッソリと載っている隠れたる逸品が”ネギバカ”と称する刻みネギをナゾの液体で和えたモノ。

 コレとホルモン系肉類は超絶のハーモニーでして、幾らでも喰えてしまいます。本日の表題「バカがおら(居ら)なきゃリコもん(利口者)がハレぬ!」と申しますのは、ワタシが高校生の時分にこの世を去った母方のバーチャン(明治生まれで九州長崎県の五島列島出身)の口グセでして、九州在住の方ならばソコハカとなく意味をお分かり頂けると思うんですが、狭義では「自分の様な学の無い(取るに足らない)者がいるからこそ、博学の士(エライ人)も浮かばれよう(目立つ)と云うモノ」くらいの意味なのだと解釈しておりますが、拡大解釈すれば「何かにつけて要領の悪い自分の様な人間が居るからこそ、生きる要領に於いて敏い人間の成功がより一層際立つのである」と云う様な”ごまめの歯ぎしり”的エスプリの効いた九州独特のローカル慣用句なんでしょう。

 いっけん単にネギを刻んだダケの様に見えてしまう物にわざわざ310円を投ずるに足る”ネギバカ”は、まさしくバカの中のバカ、”THE BAKA”でありまして、エライとしか言いようがありませんね。

 それじゃー、また来週!今週も激動の一週間を支えてくださいまして有難うございました!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月 6日 (金)

よいこはマネをしないよーに(笑)!

 はい、こんばんは!あう~、とりあえずスベテは杞憂に終わりまして、今朝起きたら”一面の銀世界”になってるハズが、一天つるっパレ(晴れ:笑)の超快晴!ウレしいよーな、なんか気象予報士さん方にダマされたよーな・・・。

 ・・・と云うワケで、本日は”雪景色ネタ”とするつもりでおりましたが、あえなく撃沈!

 仕方が無いんで、只今ワタシの目の前でBGM代わりに放映されているCSのディスカバリーチャンネル”名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フィアット500”のハナシをしようと思います。

 トリノで現地調達した(値切って買った)1971年式フィアット500(二代目のヌーヴォチンクェチェント)をイギリスまでアルプス越えて1300キロを自走しようとする途中にエンジンが停止(泣笑)、結局一泊して牽引車を待ち、ようやく帰ってきたら、いきなり内装全バラで全塗装すると云ってます、しかーも色替えで。全塗装しなけりゃならないホドの塗面劣化(通常は表面の酸化被膜の除去ダケで済むならば、砥ぎ磨きとコーティングで充分なツヤを復元出来るハズなので、塗装膜と下地との間に密着不良の末に発生したブリスターやクラックが間違い無く発生してると思うが・・・)を表面に軽くペーパー掛けてプライマーで丸ペンするらしいデス、いやはや・・・。

 ダイナモブラケットが折れちゃったせいで、エンジンが止まっちゃったのが分かり、ソレを修理するのはとっととあきらめ、中古のアバルトリビルドエンジン(売る時には、しきりに”新品”だとアピールしてたケド、モノホンなのかな?)を探してきて、ついでに破損したダイナモはオルタネーターに換装するそーです。トランスミッションケースを一人でホイホイ運んでる図を見ては「いーなぁ~軽くて!」とツッコミを入れてしまいましたヨ。

 それでも、これだけ大掛かりなレストア再生を施して、”モノホン”アバルトチューンリビルドエンジンが載るならば、たったの117万円弱なんて、我が国では有り得ませんね。そんなの有るならオレが欲しいヨ(笑泣)。とまれ、専ら現代のメルヘンとして見れば面白い番組でした。「よいこは真に受けたりマネをしないよーに!(笑泣)」 

 ちなみに15~20年落ちのバリモンマセラティが200万くらいから手に入るのもメルヘンです(笑)。

 昨日のコメント欄で「世田谷のS」さんが仰ってたように、同チャンネルの「SUPERCAR」と云う番組では、今晩”マセラティギブリ(きっとニューギブリ)”が俎上に載せられるようです。果たしてそのギブリなんでしょね。一応録画しておこうとは思いますんで、そのうち見るコトもあろうかと(笑)。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月 5日 (木)

備えあれば憂いなし

 まぁね、何事に於いてもそーなんでしょうけど、準備万端整えて御待ちしてますと、そんな時に限って、得てして無駄になってしまうコトもありますわな・・・と云うワケで、はい、こんばんは!

 数日前から「降るぞぉ~~~、積んもるぞぉ~~~」とテレビの天気予報が煽りたてますモンで、コチラもスッカリ迎撃態勢を調えてたんですケドね。朝から雪掻き用に長靴(決してブーツなどと云うオシャレなもんぢゃない:泣笑)も新たに調達してもらいまして、午後から積もると云うハナシの降雪を今か今かと待っておりましたが、予報通りに降るには降ったケド、結局は夕方まで一向に積もる気配がありませんでした。

 昨年二月の大雪の時なんかは、逆に「備え無いから、憂いバッカシ」といった状態で、何をするにも事欠きましたんで、まぁ、ヨシとしましょうね。とにかく寝雪になられるのが、もっともイタいですからね。

 そのような夕方に、普段当店には必ずマセラティクアトロポルテ(Ⅳ後期型)V8でお越しになる「川崎のK」さんが”パタパタ”と超バリモンのVWタイプⅠビートル(ビミョーに”キャルルック”仕立て:笑)に乗って突如お越しになり、二階で音を聞いてたら、「ああ、町内会のMさんが会社帰りにマセラティクアトロポルテⅣで(昨日御来店時に出なかった”症状”がようやく出たんで)いらしたのか?」と思ったくらいの迫力あるズンドコサウンド。マセラティV6が何発か点火してないと、ちょっとイジった空冷ワーゲンの音になるのかぁ・・・チガウでしょ(笑)!

 ・・・ところで、川崎のKさんホントに有難うございました。義理堅く”たこヨメ”への御約束(?)を果たしてくださり、彼女の(ワタシも)大好物を賜りました。我が家は最近、頂き物だけで当面のカロリー(&揮発性液体分:笑)を賄えるのではなかろうかと云う状態で、皆々様には心から御礼を申し上げるばかりです。我がアパートの廊下に居並ぶ(すみません、置いておくところがこんなところで)立派な和洋の酒ビンを眺めておりますと「ふむふむ、コレで当面大丈夫」と云った大きい気持ちになれますところが、まずは素晴らしいです。それぞれのお酒の持つ”格”に相応しい”肴”を用意出来ないところが「備えが無いから憂いある」状態ですなぁ(とほほ)。

 今晩もいよいよキンキンに冷え切って寒い夜です。昨日の”ラーメンねた”にビミョーな喰い付き(笑)がありましたのも気候のせいでしょう。あー、も一度”確認”しておきますが、必ずメンマも一緒に御発注ください。通販仕様のメンマは肉厚でとっても柔らかいんですが、お店の方で食べますと、薄く削ぐ様にスライスして一面に載っており、コレがまた絶品なんです。今日も喰いたいケド、もう無くなっちゃった(笑)。昨日のコメント欄で「黒丸A」さん御推薦の西荻”はつね”のタンメンも見るだに超ウマそーだなぁー。今度の日曜にイケないかな?ところで”たこちゃん家”今晩の肴は、最強焼・・・あ、もとい西京焼(鮭&銀だら)だそーです。なんだかハラ減っちゃった。油断をしてたら、明日の朝”銀世界”になってるとイケませんので、体力温存のためにとっとと風呂入ってメシ喰って寝よ!

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月 4日 (水)

君よ知るや、”もちもちの木”

 はい、こんばんは!さすがに節分を過ぎて”立春”の本日ともなりますと、文字通りに寒さも幾分かは和らいだ(気のせい?:笑)ように思えた東京練馬ではありました。今朝早くの天気予報では、明日は一日中降雪との由だったんで、色々と”降雪迎撃モード”への段取りにアタマを悩ませておったのですが・・・

20150204012015020402 午前中には、昨日までにリアサスペンション(ハズしてみたら簡単にスコスコ出来るホドにヌケヌケ状態でした:泣笑)を特製新品ビルシュタインに交換し、インタンクフューエルポンプ周辺もすべて一新したマセラティギブリⅡ(福生のKさま号)の下回りを徹底洗浄の上で試運転を済ませましてからまた即座にリフトアップ!ホントは明日送り出そうと思ってたけど、降雪予報のために延期させて頂いた「Sm」さん(朝のお忙しい時間帯に御電話差し上げてすみませんでしたぁ!)のマセラティビトルボEをその下に格納し、午後から御来店のマセラティ”黒”シャマル(港区のAさま号←Aさま、”大好物”をホントに有難うございましたぁ!!)を迎え入れる準備をした状態が、この画像。

 Aさまが御帰りになってからは、夕暮れ時に「町内会のM」さんがチェックエンジンランプが点いてエンジンがブルブルするとのコトで、マセラティクアトロポルテⅣにて御来店くださいましたが、「今は点いてないんですよねー」と云う”ありがちな(泣笑)”オチとなってしまい、実際エンジンの挙動を拝見しても何でも無くなっちゃってるんでテスターも繋げるコトが出来ず、そのまんま「しばらく様子を見てください」とお納めいたしましたら、送り出して5分後に「点きました!」との御電話が。もう三男を帰宅させたあとだったモンで、即対応出来ずに申し訳ありませんでした。近日中にチャンスを伺いましょうね。

2015020403201502040420150204052015020406 ・・・一昨日、「稲敷のK」さんのクルマに乗せられ、そのまま強引に連れられて(笑)行ったラーメン屋さんが、あまりにも美味であったので、皆さんにこの感動をお伝えしようと云うのが本日のネタであります。

 現地まで自走納車に行ったワタシをマイクロ・デポまで送ってくれるついでに、茨城県の稲敷郡と云うところから、千葉県の野田市と云うところのラーメン屋を経由してみようと。「魚介系の味で、とにかく熱いんですけど、だいじょぶですか?」との問いには、「ぜ~んぜん大丈夫ですヨ」と御答えしておきましたが、正直、ムカシ尾道で三時間も並んで喰った尾道ラーメンがマズくは無かったものの、三時間並ぶホドでも無かったコトを思い出して、果たして如何なるモノかと食べ始めました。

 ところが、コレが今まで経験したコトの無いラーメンでして、とにかくウマい!魚介系和風出汁の苦手な方、ネコ舌の方には向かないかもしれませんケドね。Kさんはわざわざ三兄弟三所帯分の”おみや”まで持たせてくださいましたので当日の夜も一食分を夫婦ふたりで分けて食べ、昨夜も恵方巻ダケでは味気ないんで、シメにもう一食茹でました。ヤミ憑きになる味、Kさんホントに有難う!

 とにかく”アツアツ”のままで最後の一口までノビずに食べられると云うところに驚嘆します。きっと表面にアブラの膜を張るところに秘訣があるのでしょう。お店で食べるとチャーシューにもメンマにも隅々までタマシイが籠ってる感じがして一層美味しく感じられようと思います。頑固オヤジの店的な堅苦しさもまったくありませんで、小洒落た喫茶店の様な雰囲気の店内でした。ソレにいたしましても関東圏にしか展開していないのが残念ではあるなぁ。もちもちの木と云う名前のお店です。自家製メンマがコレまた絶品です。通販でも買える”おみや”仕様で、お店で食するモノの80%くらいまでは御自宅でも味を再現出来ます。まずはラーメン本体とメンマは必須、さらにはゆで卵と白髪ネギを用意してお試しあれ。昨日のウチでは海苔をたくさん載せるモディファイをして食べてみました(これもウマかった!)。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月 3日 (火)

”ウナギイヌ”の時代

 はい、こんばんは!昨日も御案内したように本日は”節分”であります。当ブログ読者の皆様方にも地方色溢れる様々な流儀でオニを蹴散らし福を呼び込んで頂きたいものではあります。

 だけど、よくよく考えてみると「トシの数だけ豆を拾って喰う」と云うのは、現在に於いては”衛生観念上は如何なモノか”と議論の対象になってしまいそうですね。なるほど、最近では数ツブづつが1パックとされた包装の炒り豆も売ってるみたいです。で、パックされたままのを投げて、あとから拾い上げたソレを開封して食べる、と。・・・あー、なんか味気ないケド仕方がありませんね。なんかやっぱり冬場もウイルス系統が床などにはウヨウヨしてそうですから、特にお子さんや御高齢者のいらっしゃるお家などでは、落っこちてるのを拾い食いするのはヤメておいた方が良さそうです。想えば、コドモの頃には幼稚園などでも節分の豆まきをやってたモノですが、ワタシの記憶では豆と一緒に”カンロ飴(トシあるね関係者の方々は懐かしいでしょ:笑)”とか”クッピーラムネ”なんかを包装ごと投げていた様に思います。でもフツーに床に落っこちてたのを拾って喰ってたよなぁ、保母さんに制されるコトも無かったし・・・近頃の幼稚園ではどーしてるんでしょね、豆まき。

 ところで、近頃、ウチの”たこヨメ”は何かと云うと「ウナギイヌ(リンク先はウィキ先生です)」と、我々世代には懐かしい名前を口にいたします。「なんで、今ここでウナギイヌなの?」と問えば「うーん、なんだか知らねどウナギイヌなの」とのたまいます。

 ワタシも”赤塚動物キャラ”の中で、もっとも慣れ親しんでいたのは、確かにこの”ウナギイヌ”であったかも知れません。思いつくままに記憶を辿れば・・・まずは、”おそ松くん”かぁ。動物のキャラ、居たっけなぁ。ちょっと思い出せません。”もーれつア太郎”なら、ツラツラ出てきますね、”べし(カエル?)”・”ケムンパス(毛虫?)”・”ブタ松親分”とその舎弟たち”・”ココロのボスとその配下たち(たぬきorイヌ?)”、そしてなんといっても”ニャロメ”ですね。ああ、変化球では”ひみつのアッコちゃん”に出てくるバブバブを咥えた”少将”がいつもウチ跨ってる”デカイとら猫(名前失念)”とアッコちゃん家の”可愛い猫(シッポナだったっけ?)”なんかが思い出されます。後年には”ほぼニャロメ”の主人公を擁する”レッツラゴン”なんて漫画もありましたっけね。

 なるほど、ちょっと顔面に於けるクチビルの占める割合が多めなヒトを指して「ウナギイヌみてーな(みたいな)顔」と評したり、例えば”MGB”とか”MGミジェット”の様に、そもそも繊細なメッキバンパーを装備していた車種に後年ブ厚いラバーバンパーが装着された場合にも「あ、ホレ、MGミジェットの最後の方の”ウナギイヌ”みてーなヤツ」なんて、つい口から出ていた様に思います。それで、通じないコトが無い(もちろんワタシも御相手を同世代人とお見受けしての形容なんですが)んですから、こんなに有名な動物(?)キャラと云うのも、珍しいモノでしょう。しかも、当のウナギイヌ君は、登場時のエピソード(犬のお父さんと、ウナギのお母さんの馴れ初めバナシ)周辺を除けば、彼が出演(笑)している”天才バカボン”に於けるその後の役回りは専ら狂言回し役であり、他の著名な動物キャラたち(幕張に居るアメリカねずみのアレとか、水兵さんアヒルとか、ピアノの上に乗っかって陽気に唄を歌うイタリアネズミとか、タマゴの殻を被ったイタリアひよことか、柄物セーターを着て下半身は何も履いてないカーマニアのカエルとか:笑←全部分かってしまうアナタは間違いなく”トシあるね”か当ブログのヘビーウォッチャー)の様には決して主役ではないワケで、それをも鑑みれば、いぶし銀のバイプレーヤーそのものではなかろうかと思うワケです。スゴイぞ、ウナギイヌ。

 確か以前にも当ブログで書いたと思いますが、小学校に通ってた頃のワタシはアタマ(顔)がデカくてカラダが華奢であったために、重心位置が高いせいかとにかくよく転ぶコドモであったのです。しかも家の前が私道であるために長らく未舗装(しかも砂利などが敷き詰めてあるワケではなくて、赤土をベースに廃材の砕いた様なトンがったのがゴロゴロと)でもありましたんで、そういったものに蹴躓いて転ぶと、多くの場合には”赤チン”や”マキロン(出現当時は超画期的であったのデス)”レベルの処置では済まない程度の深いキズを被ります。練馬でちょっとしたケガをして外科にまいりますと、キズの治療と必ずセットになってたのが「イタい、いた~い」破傷風の予防注射と云うヤツでして、どーゆーワケだか、そうでなくともイタい患部に直撃で注射針刺されるんですから、そりゃもー悶絶であります。そんな掛かりつけの外科、待合室には”週刊少年マガジン”がずらぁ~っと並んでました。ですから、昭和47年~49年くらいの間に同誌に連載されてたマンガは、その医院の待合室でほとんど読了したと申しあげても過言ではありません。だけど、中学生になったら、スッカリ御無沙汰になっちゃったんで、連載は続いていたのに結末まで読んでないのも沢山ありますね。ああ、当の”天才バカボン”自体はその後も掲載誌を変えつつ連載と休載を繰り返してた様に思いますが、いまだに完結したのかしないのか(ワタシには)良く分からぬままに創造主の赤塚先生は天国に行っちゃいました。しばらく行ってなかった青梅にでも、そのうちイッてみよう。ウナギイヌには会えるかな?

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

2015年2月 2日 (月)

明日は”節分”、貴方はドッチ派?

 はい、こんばんは!相変わらず身を切る様に寒い日々が続いております東京練馬ではありましたが、只今家路の途中に歩道を見ますと”カッキンカッキン”に凍った寝雪がそこかしこに散見されました。本日は所用のために茨城県のとある町へと夕方まで出掛けておりましたが、そっちの方がぜぇ~んぜん暖かいんでやんの!

 ・・・ところで、色々と世情は騒然としておりますが、もう、この際、あらゆる世間の”鬼ども”は吹きトバしてしまいましょう!!

 明日は”節分”であります。ワタシの家では、例年の如くに恵方巻を黙々と喰いつつビールを飲み、ちゃーんと”豆撒き”もする予定でおります。あ、ところで今年の恵方なんですけどね、あなたのお住まいのどちらの方向が恵方に相当するかを一発で把握出来るベンリなサイトを発見いたしましたので、ついでながら御案内いたしましょう。

 ①”東京駅”から始まるヤツ (西暦と住所を入力して検索)

 ②なぜか大阪府摂津市のJR千里丘駅から始まるヤツ (住所を入力して検索)

 いずれにいたしましても、今年の恵方は「庚(かのえ←西南西と西の中間くらい)」らしいです。庚の方角を向いて黙々とセ○ンイレブンの恵方巻を食し、ソレが済んだら、オニを打ちまくっては福を呼び込みまくりましょう!

 他にも”節分”の過ごし方というのが、地方色豊かに在るのだと思います。思い思いに「福はウチ!」とイキましょうね。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »