マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 東京”アミダくじ”(斜)縦断 | トップページ | とことん、ネーミングって大事 »

2015年2月17日 (火)

ただただ、有難う。

 うぅぅ~、なんだか今晩は底冷えがいたしますなぁ・・・はい、こんばんは!天気予報に拠れば、このあと未明より東京練馬に降雪の予報が出ているみたいです。今朝も短時間ではありましたが、結構な勢いで雪が舞い降りていましたモノで、今度は本格的に積もってしまうかも知れませんね(泣)。

 さてさて、一昨日と昨日のコメント欄を拝見いたしますと・・・おおっ、「上京FMt 」さんが御再婚なさったとの由、ソッチの方がよっぽど御目出度い!遅ればせながら「オメデトウゴザイマ~ス!!」

 一方でボンネットに”NACAダクトの空いてるロッソなヤツ”・・・皆さんに御指摘され、あとから写真を見直してから「あ、コレ、”ハイ○ナ”だよなぁー」と気が付いたワタシって、やっぱアホ?正直に白状いたしますと、初めて見る4Cにばかりに(商売人としての)目を奪われておりまして、その背後に潜む(趣味的な:笑)ヤツをしげしげと眺めてはいなかったのでした。現地でもファインダーを覗きながら、背後のヘンなヤツには”コレって何だろう?”と気が付いていたのでありますが「アルファGTVターボあたりに特注のボンネットでも付けてるんダロ、きっと」くらいに思っていたくらいです。”魔窟の主(泣)”としては、こりゃイカんですね。自分が趣味のクルマに傾倒してないからこのようなコトになってしまいます。どこぞでは、ワタシが軽自動車を自らの足としているコトをそれとなく示唆し、「マセラティ屋の店主として、なんだかなぁ~(要旨抜粋)」的な批評を”読むヒトが読めば分かるように”しているらしいと先日聞かされました・・・「大きなお世話ぢゃ!!」」そりゃ、オレだって”趣味車”持ちたいヨ(泣)。トシとってボンビーだと、色々と年金やら何やらで、手取りがホントにチョビっとになるんですから。同じ境遇になれば分かるヨ、きっと。もひとつ云えば、ワタシたち(岡本三兄弟)は、全員「自腹」で自家用車を購入し(あるいはリースして)維持しております。創業当時から「商品車は商品車、自分のクルマは自分のクルマ」と完全に一線を引いているんです。商品車を日常的に乗り回せるメンタリティーをワタシたちは持ち合わせておりませんのでね。プロですから責任を持てないコトはやりません。

 ハナシ変わって・・・夕方近くに「テツヲタ」さんがいきなりやってきて、「どうぞ、コレを」と差し出されたのは「ヒート○ックの様な手袋」でした。先日の記事を御覧になって、わざわざ登山用品店で入手した上で差し入れてくださったんです。広告(当ブログ&当店公式ホームページ)を出せば、全国のお客さんのどなたかが必ず”速攻”で御売約くださるコトと云い、ホントに当店顧客の皆さんって、なんとお優しく有難い存在でありましょうか。ここのところ毎日毎日、朝に晩に手を合わせております。本当なんですヨ。ヒトの事をアレコレ云わずにひたすら感謝の念を捧げていると、なんだかドンドンしあわせが近付いてくるように感じられます。ソレにしても、60になる頃には名実ともにオシャレなイタ車へと舞い戻れるといいのになぁ。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 東京”アミダくじ”(斜)縦断 | トップページ | とことん、ネーミングって大事 »

コメント

Iです。
ご無沙汰しております。
”感謝!”マセラティオーナーとなれた今の環境全てにです。声に出して言うことはなかなか出来ませんが、関わって頂きました全ての方々に感謝ですねー。
それと、このコメント欄の常連メンバーの方々にも受け入れて頂いて(私が勝手に思い込んでおりますが)ホントに有難いことです。
今後ともよろしくお願いいたします。

 イタリア車(だけじゃないけど)の魔窟主のたこちゃんには、確かにかっちょえー、イタリア車あるいはラテン車に乗っていただきたい!!!
 ただしたこちゃんのおっしゃるように、巷の車屋さんは商品車に乗って、楽しんで、イベント出たり、ラリー出たり、遊び倒して、乗り倒して(商品がしっかり機能するか確認するためと称して)、それから売るのが普通になっているんですよね。。。でもそれって中古車屋さんだけのような気がしますが。。。古本屋さんも、読み倒してから店頭に並べているのかな?古レコード、CD屋さん(もうほとんど絶滅?)も、中古PC屋さんも、中古オーディオ屋さんも同じ?? 
 そう考えると、たこちゃんの行動は極めて普通のことなんだけど、中古車屋さん業界では、非常に貴重かつ、希少かつ、ポリシーあるなーと思います。
 だから、言いたい奴には言わしておきましょう!!(どうせ○ちゃんねるでしょう?)


 そして、O氏は、デポ本社地下に眠るスパイダーザガート改のイニグッションキーを捻ったのであった。。。。

皆さんお晩です!!

練馬のH様のおっしゃる通りです!!
私は初めてお会いした時から、コペ蔵に乗られている社長を見て
信用できる人だと思いました。
ちゃらちゃら商売ものに乗っているような店主は信用できません!
そのエネルギーを、クルマのために、お客様のために、余すところなく
使い切っている社長は・・・素敵です!!
ご自身は「まぁ~毎日自分の好きな車をいじっているだけで、幸せだぁ~~」と
言っておられましたが、(たぶん・・言っていたと思います・・・笑)
それだけでここまではできません!きっと、きっと、もっといいことがおきますよ!!
現世でなければ、来世でも!(それじゃ遅~~~~~~いい!!??笑)

魔窟の主たこちゃんは、マイクロデポ・クエストのボスキャラですね。
ハイエナは見逃してしまいましたが・・・。

しかし、練馬のHさま同様、ワタクシも魔窟主たこちゃん師匠には是非ともオサレなイタ車に舞い戻っていただきたいものです。

解説しよう。スパイダーザガート改とは、2014年8月14日のブログコメント欄に登場した、
ハイスペックなデポ渾身の改造レストア車である。
http://cyutako.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/15-dff8.html

10年後、たこちゃんの還暦をお祝いしてマセラティ社が特別モデル、マセラティ・カズヒサを発売したりして。
その頃、Silvertrident Maskはアシグルマを10年掛けて乗り潰したフィアット・グランデプントから、たまたまデポに入庫していた新型フィアット・アルマジロに買い換えていたそうな。。。

オシャレなイタ車といえば、先日ご売約のイプシロンが頭に浮かびます。
そしてグランデプントやバルケッタ、アルファGTV。
デポ扱いのご売約車はどれもオシャレです。
所有することを想像するだけでもワクワクします。

一方で、コペ蔵もそのうち台数が淘汰されていぶし銀のように光り輝いてくるでしょう。
人生、逆転劇が面白い。
上京FMt さま、オメデトウゴザイマス。

げっ!身に覚えのある記事が…
その節は失礼致しましたm(_ _)m

マセラティカズヒサ、ツボにはまりました。
ちょっとスケッチしてみよう。

たこちゃんさま、Wさま、ありがとうございます。
歳甲斐もなくお恥ずかしいことです。
当面はクルマエンゲル係数と生活のバランスが課題です。
イタ車で還暦を迎えられたらいいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/58970297

この記事へのトラックバック一覧です: ただただ、有難う。:

« 東京”アミダくじ”(斜)縦断 | トップページ | とことん、ネーミングって大事 »