マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ブラウザがスッとんでたのよ、実は | トップページ | 春です、ホルモンの季節です(笑) »

2015年2月24日 (火)

金と銀・・・マセラティクアトロポルテⅣ V6エボルツィオーネの饗宴

 はい、こんばんは!本日も暖かくて過ごし易い一日でした。朝から色んなコトやり過ぎて、アタマの中がボーっとしております。とっととブログ書きあげて、アパート帰って、呑も(笑)。

20150224012015022402_220150224032015022404 ・・・とりあえず、本日のBGMはフランツ・レハール作曲の有名な円舞曲、「金と銀(思いっきり音出ます、注意!)」と云うコトに”ムリヤリ”して頂きましょう。

 いつも、とあるスジから「こギタナイ(泣笑)」と形容され続けているマイクロ・デポ場内も、このような曲を聞きながらクルマたちの画像をシッカリと目に焼き付けてのち、しばらく瞼をトジれば華麗な舞踏会の会場に紛れ込んだように錯覚しませんか?・・・しませんね(泣)。ソレでも、この2台のマセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネたち”金と銀”は、ドコに出しても恥ずかしくない逸品へと仕上げ抜いてお納めするコトが出来ます。あなたが考えるべきコトは”舞踏会に着ていく服をどうすべきか”ダケとなりましょう。・・・って、大体、舞踏会なるものに行く可能性のある方がいらっしゃるのか?このような番外地”魔窟”ブログの読者サマの中に(失礼!)。

2015022405201502240620150224072015022408 ・・・本日は、”金”の下回りの方をフィーチャーして、とりあえずお送りするコトといたしましょう。

 今まで当店の擁する管理ネットワーク内に無かった車輌は、入庫時にこうして一度リフトアップして、各部を徹底的にチェックしながら”ウチの子モード”にしてまいります。

 前後バンパーの下部や、左右のサイドステップ下部は、半日掛かりで雨ジミなどを落とされます。エキゾーストの鉄部分とアルミ部分にはサビ落としと防錆処理を施した上で耐熱塗装を施してまいります。ブレーキローターなども、ホイールのスキマから中を窺える場合には、サビを落として塗装したりいたします。エンジン・ミッション・デフケース、すべて洗ったり磨いたりします。ホイールアーチの内部やサスペンションのバネまでも拭き上げられます。”変態的”超絶仕上げへのホンの第一歩です。”金”も”銀”も御試乗出来ます。奮って御参加くださいね、”舞踏会”ならぬ”試乗会(笑)”に。皆さんからの御試乗の御予約を承っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ブラウザがスッとんでたのよ、実は | トップページ | 春です、ホルモンの季節です(笑) »

コメント

おお今宵は金銀の二段重ねとは、目も眩むばかりの豪奢っぷりというか、恐れを知らぬ贅の限りというか。
金なんてエキパイまで金色で(ウソ)、天晴れっぷり、お見事でございます。

確かにイタリアの車たちは美しい。
色でこうも印象が違うか、というのもイタリアならではだろう。
しかも安い。
まあ、そう古くないから当たり前か。
古いイタリア車はもっと美しい。
でも、もはや手が出ない。
541(当然British)をたこポンは馬鹿にするが、それなら俺にも手が出る1950年代、60年代のイタリアンGT、スポーツカーをもってこい!!
たこポンはいつも「だから言ったでしょう。ムリ目の時に無理して買ってりゃよかったのに」
・・・たこポンに俺はどなったよ、「あの高島平のくそぼろアパートにいたの知ってんだろ?手付金くれっていうお前に100円しか上げられなかったぞ!それでビカビカのギブリ売りつけて…あれが足車だったんだ!ローン苦しかったなぁ…」
で、Skypeでクアトロの自画自賛が延々続くのであった。

2台のクアトロポルテの金色と銀色の組み合わせは絵になりますね。
お互いがお互いの色の良さをひきたてております。
これらのクアトロポルテは金銀2台1組で買うべきですね。
クアトロポルテの上品なたたずまいは舞踏会の雰囲気にピッタリなのですが、
舞踏会って異国の貴族の文化だよなあ。現代日本の一市民の立場では浮世離れしております。

・・・舞踏会に反応して久しぶりにSilvertrident Maskが登場する予感。。。

”舞踏会”には行けませんが、”仮面舞踏会”なら歌えます。
”仮面舞踏会”と云えば、その昔加○雄三さんが紅白で”仮面ライダぁー(笑)”と紹介してしまったのが懐かしい。
少年時代、リアルに見てて大笑いしたことを思い出しました。
キズ口舐めてスミマセン、加○さん。

 先週の土曜日に、クアトロポルテIV に乗る機会がありました。やはり丁度良いサイズで、良い車です。欲しいですね。金と銀なら、私は銀かな。
「金」と「銀」というと、「エンゼルマーク」を思い出すのは、私だけ? 「金」さん「銀」さんという方もいらっしゃいました。やはり「金」メダル、「銀」メダルでオリンピックか??  
 いや〜あ、やはり「金」と「銀」のクアトロポルテIVですね。さすがに銅色ってえのは、ラインナップに有馬温泉!?

デポの手にかかればカボチャが馬車に変わって舞踏会に行けるのね。

あるいは・・・
お前が落としたのは金のクワトロポルテか?それとも銀のクワトロポルテか?

神様、ワタシが落としたのはそんな立派なクルマではありません。
洗車もせずに汚い○ンダですぅ~

うむ、正直な中年だ。この2台とも持っていくがよい。

妄想がどんどんおかしな方向に・・・

金もエエなぁ(^-^)

また原材料の値上げ、もう~勘弁してやぁ~(泣)

「金、銀、パールプレゼント」なんていうCMもありました。クワトロポルテのパールホワイトはないかな。

シルバートライデント仮面は呼ばれていないにもかかわらず、マイクロデポ社の銀座ショールーム開設記念パーティ潜入ミッションを試みたのであった。

http://cyutako.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-c5d7.html

そこは現代日本からタイムスリップした鹿鳴館での仮面舞踏会。
土地の確保はテツヲタ先輩。
設計はおぐさん。
司会は調布のUさま。
札幌のIさまは既に飲んでおります。

特別ゲストのRたろう先生は、前半身のみエルメネジルドゼニアのおぼっちゃまくんスーツ(後半身は無し)を羽織り、アゲハ蝶の仮面を装着して颯爽と舞踏会に参加。

ロッソシャマルのHさまは全身ロッソタイツを銀座のエルメネジルドゼニア店でビスポークで仕上げたのであった。

シルバートライデント仮面はビトルボEで西武警察の追尾を振り切り全裸にエルメネジルドゼニアのネクタイを羽織りベルルッティのホールカットを履いて馳せ参じたのである。

・・・やばい、収拾がつかなくなってきました。

その頃、大阪のEさまはクアトロポルテをかたどったパーティ用のケーキを創作していたそうな。
Wさまはただただ当惑していたそうな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/59048178

この記事へのトラックバック一覧です: 金と銀・・・マセラティクアトロポルテⅣ V6エボルツィオーネの饗宴:

« ブラウザがスッとんでたのよ、実は | トップページ | 春です、ホルモンの季節です(笑) »