マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 俺たちは探偵なSHOGUNはワンダーランドでスモーキー(笑) | トップページ | 金と銀・・・マセラティクアトロポルテⅣ V6エボルツィオーネの饗宴 »

2015年2月23日 (月)

ブラウザがスッとんでたのよ、実は

 はい、こんばんは!今日はもう、「完全に春の陽気でした」の東京練馬ではありましたが、コレだけ一気に暖かくなると「やっぱり、な」と云う感じで、先ほどまで怒涛の夕立が降りまくっておりました。皆さんは御帰宅時に降られませんでしたか?

 ところで、一昨日の土曜日にもたくさんのコメントを有難うございました!・・・あんなネタであったのに(笑)、意外にも皆さんから暖かいレスポンスがありましたので、何でも書いてみるモンですね。

 そんな土曜日、実はマイクロ・デポ事務所のパソコンが突如としておかしくなっていたんです。ネットで調べ物をしていたのでブラウザを立ち上げたまま、しばらく席を離れてのち、マウスをコネコネしつつ暗転していた画面を回復させたら、あれっ?・・・「問題がありましたのでInternet Explorerは動作を停止しました」だって・・・無い無い!、オレの方には問題なんか(ちょっと用を足しに行ってたダケなのに:笑泣)。

 まー、ソレからがヒト騒動で、色々と検索して解決法を探そうにもブラウザがダメなんじゃどーにもならない。”ガラケーiモード”でぽちぽちチャレンジしてみましたが、やっぱコレぢゃー、ちっともラチが明きません。・・・「んっ?あ、コレか」とカラフルなアイコンをポチっとしたら立ち上がったヨ、”Google Chrome(グーグル・クローム)”が。ああ、あらかじめイレといてヨカッタわぁ。自分のところの公式サイトを作る時に「ブラウザに拠ってどのように見え方が違うか」を評価・検証するための参考資料として、以前にインストールしてあったモノが、ヒョンなところで今さら役立ちました。

 で、急遽Google Chromeをメインブラウザに採用し、色々ネット検索して調べてまいりますと、「アドオンを無効にしてみよ」とか「いったんインターネットエクスプローラ自体をアンインストールしたのちに再度インストールし直せ」とか、時間も費やすし、ワタシにとっては結構ハードに感じられるリスキーな内容が並んでおります。そのうち肝心の「IE」さんは、何度エラー画面を消しても次々とエラー画面のウインドウが開いてしまう”無限ループ状態”に。・・・再起動三回やってもダメなんで、いったん電源を切り、モデムも再起動(ま、そもそもメール(メーラー)の方は大丈夫だったんで、コッチが原因のセンは無いなと思ってたんですが、念のため)でダメ→全ケーブル抜いて、パソコン分解清掃でダメ→精魂尽き果て「IE」さんをアキラメ「Google Chrome」さんに依存して本来の調べ物を続行・・・てな感じで「IE」さんに関しては”負けたまま”アパートに戻った土曜日の夜であったと云うワケです。

 二日明けて本日の朝、デポのとまったく同機種・同スペックであるアパートのパソコンが何でも無いのに、デポのパソコンだけがポピって(イカれて)しまうのは何とも解せないので、さらに追求を試みた結果、判明しましたヨ、(二日アケたので)比較的あっけなく。

 ・・・結局のところ、原因はコレだったんですね、ノートンの馬鹿(泣)!いったんアンインストールしてブッとばしてしまった「IE11」を再度インストールし直して、ノートンのライブアップデートを強制的に掛けたらスッキリと直りました(色々施していたIEへの設定の数々はスッとびましたが:大泣)ヨ。本日夕方にはフラッシュプレイヤー関係も再度インストールし直して全体的に旧へと復しました。

 なんでも、土曜日の午後に行われたノートンの自動更新(ライブアップデート)の内容がマズかったらしく、その時に立ち上げていたパソコンがすべて”罹患”して、全世界的に「IE」が開けなくなっちゃったらしいです。だから、アパートのパソコンは大丈夫だったのか(昼間は留守で、パソコンは立ち上がってなかったから)。こういうコトが普通にあるならば、アパートPCにも「IE」以外のブラウザを装備しておく必要を感じます。同じ悩みを現在も抱えている皆さん、御参考までに。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 俺たちは探偵なSHOGUNはワンダーランドでスモーキー(笑) | トップページ | 金と銀・・・マセラティクアトロポルテⅣ V6エボルツィオーネの饗宴 »

コメント

ノートンさんのいぢわる、って感じですか。
練馬のHさま、こちらこそお世話になりました、パナール見ました?。

Iです。
私も最近パソコントラブルが発生して、あたふたしたことがありました。
私の場合、原因はルーターでした。根本的な原因は全く不明なのですが、突然ルーターがダウンすることがあるらしいのです。
最終的には、ルーターを新品に交換して事なきを得ましたよ。
パソコンについては、全く知識が無いのでトラブルが発生するとホントに困っちゃいますね。

ワタシもPCトラブルは疎いです。
職業柄、コンピュータを扱っているのに(苦笑)。
仕事もプライベートも、不撓不屈の精神で何でも解決(対応)してしまうたこちゃん、さすがです。

災難でしたね。パソコンのトラブルにはホント、アタマを痛めます。
トラブル解決には不具合の原因を一つ一つ調べて対策を練る根気が必要ですが、ワタクシにはそんな根気は有りません。
WさまですらPCトラブルに疎いとのたまっておられるのですから凡人のワタクシにはお手上げですな。そんな時はシステムに強い御方の助言を乞うのが良いのでしょうが・・・彼らの助言は専門用語だらけでサッパリ理解出来ませぬ(泣)。

プントの納車については別途ご相談させてくださいませ。

わたしはもっぱらこれ ↓

http://canon-its.jp/product/eset/

うー中ジョッキも5杯以上飲むと頭痛が・・・
明日の朝が怖い・・・

ブラウザすっとび事件解決おめでとうございました。火のないところに煙なし、ただ火元が、わからないということは往往にしてあるもの。そこを突き止めると楽しいんですが。

スマホ入力では、入力コメントすっとび事件がたまに起きます!!どぼじだらいいんかいな。

皆さん、おはようございます!

ノートンによる、「I E」ぶっ飛び事件は、新聞等でも大きく取り上げられてましたが
私も2年ほど前に、同じ目に会っておりました。
わたくしのPCもセキュリティ・ソフトにノートンを使用しておるのですが
自動更新をされた後に、突如「I E」が開かなくなっちゃったんです!!
当時は「クロム」もインストールしていなかったので「なんじゃこりゃ!!」
(by松田優作風)と慌てふためいたんであります。
わたくしも、負けず劣らず「PCチンプンカンプンおやじ」でありますので
まずはプロバイダーさんにお電話しましたが、らちが開かず、ついで
「もしかして、セキュリティーソフトが、ブロックかけちゃったんじゃねぇ~~??」と
思い、ノートンさんに連絡したところ、チャットでのアドバイスになりますが、
よろしいですかと?ときたもんだ・・・まぁ~とりあえず「OK!」すると
香港から「ワン」さんが対応してくれました。(性別不明)まぁ~ちょっと
妖しい日本語でありましたが、なんとか意味は分かります。
でっ、結論は「こちらからの遠隔操作を許していただければ、30分くらいで
復旧させます」とのお答え・・・・な~~~んか、怖い感じもしましたが
またまた「OK!」したところ・・・なんだか画面が、ちゃっちゃか動きだし
30分後には見事、治っておりました!はぁ~~すげぇ~~!!と感心!
そこに、又又ワンさんから「今回は大変ご迷惑をおかけしましたので、
契約期間を1ヶ月無料延長させていただきます」とのメールがきました。
えっ、ノートンのせいだったのかな??こっちは助けてもらってありがたいと
思っていた上に、期間延長なんて、な~~んて、良い会社じゃん!と
無邪気に喜んでおりましたが、もしかして、いや、やはり、ノートンちゃんの
せいだったのね!といまさらながら納得です!!笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/59037643

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウザがスッとんでたのよ、実は:

« 俺たちは探偵なSHOGUNはワンダーランドでスモーキー(笑) | トップページ | 金と銀・・・マセラティクアトロポルテⅣ V6エボルツィオーネの饗宴 »