マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 1460日経って、何を想う | トップページ | 光が丘の春うらら »

2015年3月12日 (木)

春はオークションも花盛り

 はい、こんばんは!今朝起きたらスカっとした上天気なれども強風が吹き荒れ、自分のクルマ(コペ蔵君)を見たら雨露に黄色いコナがまとわりついて「うわぁ~カユそう!」な感じ。ドアを開けて乗り込むのも躊躇いたしましたが、ゼイタクも云ってられませんので、ともあれ一路オークション会場へと。

20150312012015031202 ・・・東京外環道の三郷インターまでは快調なペースでしたが、前方で急にハザードランプが点滅しているのが見えましたので、急停車。

 「常磐道”柏インター”まで事故渋滞11キロ 80分」と電光表示板に出ているのを見てゲンナリ。「んじゃ、した道を行こう」と久しぶりに埼玉県の三郷やら吉川やらを走り抜けて行くコトとなりました。前職に就いていた頃は、日々ホームグラウンドの様に走っていたあたりですが、特に再開発されたらしい新三郷駅周辺ではまったく方角を見失い、グルグルと回ってしまいました。住居表示板には「三郷市新三郷ららシティー1丁目」とか、ワケの分からない地番(笑)が書いてあります。しばらく走ってたら、ようやく勝手知ったる土手っぺりの県道に出ました。以後数キロにわたって、御覧の様に黄色い花咲く春の情景を、道すがらに楽しむコトが出来ましたのは却って僥倖。コレは結構壮観な風景でした。

20150312032015031204201503120520150312062015031207201503120820150312092015031210 ・・・はい、コチラも色とりどりの迷車(笑)たちの園であります。

 まぁ、毎週毎週、全国のいたるところからこうして古今東西のヘンタイ車さん方が集うのですからタイヘンなモンでしょ?

 コレだけ色々とあると目移りしそうなモンですが、残念ながら、この業界に長く居つきますと、もう分かりやすいのから分かり難いのまで、もはや何を見ても驚かなくなってしまいました。

 ともあれ、ここの読者様方ともなりますと、その多くは「ボクはヘンタイだぁ!」「アタシもヘンタイよっ!!」との自覚高き方々だと思われますんで、本日このあたりの車種くらいでは驚きも少ないのではなかろうかと。

 ・・・にしても、この510ブルーバードはスゴイな。サファリブラウン塗色も艶やかに施されてカタログから抜け出てきた様です。

 一方で、初代セリカリフトバックも5本テールの初期型でいい味が出まくっておりますね。こういうオリジナル度の高いヤツがなかなか無いモンなんです。バニーちゃんのステッカーも70年代テイストを振りまいており、演出的にも(ワタシの中では:笑)最高点で極めて好印象。このツートーンカラーのスカイラインS54は赤バッジだったけど、ホントに54Bの方なの(後で調べたら本物のゴーヨンビーでした)?ああ、このビロ~ンと幅の広いヤツは「kkmustang」君だけ反応しといてください(ちなみにモパー318:笑)。

2015031211201503121220150312132015031214 ・・・チンク君たちも色々出てました。より一層新しいサイトを充実させるための”ネタ仕込み”も、ついでながらこうした機会に行っておきましょうね。幾つになってもベンキョーベンキョーであります。

 今日はどういったワケだか、マニュアルミッションを搭載したチンクがアチコチで目に付くオークションでしたので、次々と乗ってみてはアレコレと動かしてみたりしました。

 ああ、このうっす~い水色はナンとも云えないイイ色だなぁ。こうして内装まで同一色になってるから、お風呂に入ってるみたいな気分に浸れます。おお~っ、コチラのアバルト500もエッセエッセでイイ感じですね。峠に持ってって面白いのは、きっとこのあたりのヤツなんだろな。

20150312152015031216201503121720150312182015031219201503122020150312212015031222 ま、ある意味、本日の主役はコレ(←)だったのですが、結果的に”逝け(笑泣)”ませんでした。

 オファー主の「川崎のK」さんが、「どうしてもサンルーフは、ハズしたくない(欲しいと云う意味)んですよねぇ・・・うひ~今結論出さなきゃダメ?」と仰るんで「んじゃ、今週も流れたら”御縁”があったと云うコトにして、売れちゃったら仕方が無いとアキラメましょ」と御提案の上でセリに臨みましたが、結果的には”後者(泣)”に。

 結果を電話で御報告したら「あ、売れちゃったんだ・・・売れるんだやっぱり・・・売れる時には売れちゃうもんですね・・・」と10秒くらい後悔と自責の念(笑)にかられてた様子が電話口からも伝わってまいりましたが、そこはそれ、お互い持ち前の明るさと前向きさで「はい!只今のコトはスッカリ忘れまして、次イッてみよう」と云うコトに相成りました。確かにね、コレ(↑)の、このくらいの年式のヤツで2万キロってのはなかなか出て来ないですからね。

 「K」さんは、作戦を全面的に変更して今後の闘い(笑)に臨む姿勢をも表明してくださっておりましたが、果たして作戦の全面的変更は成功し、強き祈りも通じてか、夜にはまったく別のクルマ(笑)に無事確定(「K」さん、本日は有難うございました!)。斯くの如くに”アシグルマ”選びは流動的に”逝く(笑)”のが一番なんですヨ、おナヤみの皆さん。ソレにしても、今日は一日中目がイタいわ、顔はカユいわでタイヘン。なんだか、ドコを触ってもザラザラしてる。花粉症、もっともっとヒドい方々は多かろうと思いますが、そんな皆さんも御自愛くださいね。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 1460日経って、何を想う | トップページ | 光が丘の春うらら »

コメント

皆さんお晩です!!

ここのところ、珍しく忙しくコメントする余裕もありませんでした。
明日も朝から撮影があり、夜にコメントする余力があればよいのですが・・・
今度足車の事も相談させてくださいませ!!よろしくです!!

うん!これだ!決めた!と思っても次の日にはまた悩む・・・
これも楽しみの一つなんですね。

まだ時間はたっぷりあるので先が思いやられます・・・

お小遣いを貯めたらデポに理想のアシグルマをリクエストして時間をかけて探し、仕上げてもらうのも面白そうです。
チンクェチェントはいいなあ。
オークション会場は楽しげです。モパー318って…何?
このブログは紳士淑女が集い文化芸術を語らう高尚なサロン。タイヘンなヘン○イなどではありませぬ…な訳無い?

それにしても、オークション会場の写真は”類は友を呼ぶ”的な配置が面白いです。
高価なクルマは高価なクルマ、国産旧車は国産旧車、等。
一度足を踏み入れてみたいものです。

Kさまの”夜にはまったく別のクルマ”、興味ありです。

初代セリカリフトバックは、マスタングのリアビューそのものです、当時はマスタングを買いたくても、欲しくても、買えない人たちの心をくすぐったんでしょうか?
オークション会場で、第二、第三、第四の人生が始まるのをわくわく、不安そうに待つ車たちがなんともいえません。次はどんなオーナーのもとに旅立つんでしょう?!

プリマス・フューリー、欲しいです(爆)
モパーって響きがたまりません!
ここまでボディーがド迫力だと、タイヤは引っ込んでるくらいでちょうど良いですね~

長らくの調査の結果、センターコンソール、エンジンルームあたりの景色から、アウディのV6ではないかと。
オールロードかなあ。

この辺り、馴染みがないもので難解です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/59242419

この記事へのトラックバック一覧です: 春はオークションも花盛り:

« 1460日経って、何を想う | トップページ | 光が丘の春うらら »