マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 3月7日(土)は”ホルモン屋”に集合! | トップページ | ”ひなまつり”であって・・・ »

2015年3月 2日 (月)

マセラティギブリⅡのドア内部諸々・・・

 ♪はぁ~るがきぃ~たぁ~、はぁ~るがきぃ~たぁ~、ドーコーへきたぁ~、やぁーまにき・・・(いい加減にダレかトメて:笑)・・・はい、こんばんは!本日は午前中から急遽都心部へと出張作業に出向きましたが、道行くそこかしこに春の訪れを感じるような好天に恵まれました。北海道では猛吹雪なんですってね、そんな天気予報を見ますと少し申し訳無く思えます。とまれ、全国的には少しずつではありますが、春の軽やかな足音が聞こえてきた感じがいたします。想えば昨日から3月に突入ですもんね。

20140228012014022802201402280320140228042014022805201402280620140228072014022808201402280920140228102014022811201402281220140228132014022814201402281520140228162014022817201402281820140228192014022820 ・・・で、いきなりですが、本日は”直球的本ネタ”をお送りいたしましょう。ホントは一昨日の土曜日に出そうと思っていたネタなんですが、”ホルモン屋”で一杯引っ掛けてアパートに帰りましたところ、”ほぼ酩酊(笑)”状態となっており、この枚数の画像にキャプションをイレるのは困難と判断したのでした(スミマセン!)。

 で、ここのところ御馴染みのマセラティギブリⅡ最終型(福生市のKさん号)なんですが、天井に残存した接着剤をせっかくキレイに落としたので、今度はアルカンタラと新規ウレタンフォームを貼る工程に進みたいと云う当方の希望を打ち砕くように、隣家の建替工事に伴う解体作業が先週から始まってしまい、色んな粉塵が場内に舞い落ちてくるモンで、コッチの工程を先に行うコトといたしました。

 「ドア内部の”諸々”をどーにかする工程(ビトルボ系全車共通)」

①:ドア内貼りトリム脱着分解清掃調整

②:防滴ビニール(ポリ)シート脱着清掃若しくは新規製作取付×2(インナー&アウター)

③:ドアランチャンネル脱着清掃給油調整×2(フロント&リア)

④:ウインドーレギュレータAssy脱着分解洗浄給油調整

⑤:ドアウインドー脱着清掃調整

⑥:ドアラッチ金具脱着洗浄給油調整

⑦:ドアアウターハンドル(ノブ)脱着洗浄給油調整&内蔵キーシリンダー分解洗浄給油調整

⑧:ドア灯脱着清掃若しくは(変形のある場合)交換&電球対策品交換&ギボシ新品交換

⑨:集中ロックユニット脱着清掃調整

⑩:ドアストッパー金具清掃給油&増し締め

⑪:ドア内部全洗浄若しくは清掃&ドレーン孔チェックの上、ドア底水抜き部分の防錆処理

⑫:各ハーネス及びカプラーチェック、絶縁皮膜追加

⑬:ドアパネルびびり防止措置

⑭:ドア灯スイッチ脱着洗浄、接点回復措置&ギボシ新品交換

 ・・・ざっと列記いたしますと、一枚のドアに以上の様な工程を費やしております。

 しかしながら、このギブリ君の場合には、歴代のオーナー様方が雨天にほとんど乗ってなかったとみえて、珍しくサクサクと作業が捗りました。

 同じ作業でも、何もかもがすべて”逝っちゃってる(大泣)”場合には、ホントに往生しまっせ(笑)。明日は天気がアヤしいんで、場内にコモって続きをヤリましょうね。

 あ、そうそう、例の新しいサイト「フィアット500を中古車で!1ページで分かるチンク」なんですが、夕方御来店になった「テツヲタ」さんより、「アレ、どーやって入るのが正解なの?」と云う極めて原則的なおハナシ(そう云えば、導入ルートがほとんど無かったわ:笑泣)を賜りましたんで、本日公式サイト「マセラティに乗りませんか・・・」のトップにバナーを設けておきました。当面はそこから入って頂くか、グーグルやヤフーで「フィアット500pw」と入れて頂きますと一発で出るようになりましたので、ソチラもお試し願います。当面は皆さんの「いいね!」と口コミだけが頼りですので、よろしく御披露目頂きたくお願い申し上げます。広く御覧になって頂ける様になりましたら、とっても嬉しいです。

 ちなみに”pw”と申しますのは「プロフェッショナル・ワークス」とでもトラえてくださいまし。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 3月7日(土)は”ホルモン屋”に集合! | トップページ | ”ひなまつり”であって・・・ »

コメント

はぁー凄い、とても無理。

今日は色々勉強になりました。有難うございました。
3ドアの右ハンドルか、5ドアの左ハンドルか・・・我が家での今晩の議題です。。。

皆さんお晩です!

いつもながらの作業、お疲れ様でした。
pwって、プロフェッショナル・ワークスだったんですね。
てっきり、バワーウインドウかと思いました。
うんな訳ね〜か!笑
あっ、今日カー00ジン購入しました。
96ページ見開きガッツリ拝見しました!
これでお客さん殺到だ!

晴天にシルバーのカラーが映えますね。
写真からも春を感じます。

すみません、Facebook登録しておらず、まずはここで「いいね!」を発します。

さすがpw(プリティウーマン)マイクロデポ社。
リチャード・ギアがロータスエスプリに乗ってたような間違ってたかも知れない微かな記憶を除いて特に印象の無い映画なのですが。
ギブリのドア内部構造の描写が繊細です。
本日、花巻市で技術担当と講習会を行い、奥州市に寄って代理店社長に3月度の売上協力を依頼。
火曜日はいわき市なので中継地の郡山市に宿泊。先ほどまでホテルでパソコン仕事しておりました。
3月の予算が天文学的数値でミッションインポッシブル。サイコパス上司に具体的策を求められ水曜日朝に打ち合わせを行う次第。
やってやれ。疾風迅雷!

ドアインナーといっても、素人には複雑です。考えてみれば、ドア内部は半分外部のようなもんだから、雨対策をしっかりやらんと、パワーウインドウのモーターやらなんやら錆び錆びになりますもんね。
あーだから、今週末は雨降らんで欲しい!!
フィアット500のページをウェブ版でみるとわかりやすいですね。スマホだとちょっとわかりにくかった、まあ画面が小さすぎるからな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティギブリⅡのドア内部諸々・・・:

« 3月7日(土)は”ホルモン屋”に集合! | トップページ | ”ひなまつり”であって・・・ »