マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ビトルボ系マセラティのラジエターサブタンク(ワンオフ)を御案内 | トップページ | しんちゃんのたんじょうび会でマッチボックス談義 »

2015年3月19日 (木)

ランチアイプシロン 1.4 16V D・F・Nの下回りを見る

 はい、こんばんは!今日は午後からなんだかハッキリしない天候となってしまいましたが、”震度3(笑泣)”の揺れにじっと耐えつつ、粛々と作業に邁進いたしました。あ、そうそう、昨日御案内したラジエターサブタンクのお話なんですけれども、早速数名の方々から御発注やお問い合わせを頂いております。原則的に、当店で出荷するビトルボV6系マセラティのサブタンクに関しましては、納車後4年を経過していなければ当面の問題は無かろうと見ておりますが、御心配な方や、将来に亘っての展望を持たれている方はこの機会にどうぞと云った感じです。また、第一次の締め切りは今週末21日(土)いっぱいとさせて頂きますので、よろしく御検討の程お願い申し上げます。

2015031901_2201503190220150319032015031904201503190520150319062015031907201503190820150319092015031910201503191120150319122015031913201503191420150319152015031916 ・・・さぁ、本日は時間が無い(ちょっとこのあと”ムフフ”なイベントがあるモンで:笑)から、勢いよく捲ってまいりましょう!

 昨日朝から磨きまくられた上にガラスコーティングを念入りに施され、いまやズルンズルン(笑)な光沢を放つにいたったランチアイプシロン 1.4 16V D・F・N(浜松のUさん号)なんですが、本日は昨日に引き続いて下回りの最終チェック&仕上げ工程を行い夕方までに完成させましたので、なんとなく一部始終を御覧に入れながら全体の工程御説明をばいたしませう。

 はい、エンジンオイル見ましたぁ!ドレーンコックはずしましたぁ!!

 ・・・”醤油(黒酢でも可)”が出てきておりまぁ~す(笑泣)!!!・・・ので、すかさずUさんに御連絡、「エンジンオイル交換していいですか?」快諾を得たので、オイルフィルターとともに全交換、使用するのはMOTUL4100ターボライトです。

 最近のクルマはフェンダーライナーがフェルトで出来ててインシュレーション効果は抜群ですが、この素材、洗浄し難いのでお掃除がタイヘン(って、こんなトコまで掃除するヤツがヘンタイ:笑泣)。真空掃除機で吸いながら、洗剤をつけたマイクロファイバークロスで叩き出す様にホコリを取り除いていきます。

 ブレーキローター、次回の車検では研磨か交換が必要かな。キレイに掃除し、防錆のために耐熱塗装して仕上げました。もちろんすべてのアルミホイールがひとつひとつハズされて裏から洗い上げられておりますのは、当店の”お家芸(笑)”であります。

 リアのドラムケースを塗りアルミホイールを装着すれば・・・「まぁ、新車みたい!」エキゾーストパイプは掃除をした上で脱脂、サビを擦り落としつつ防錆処理、そして耐熱塗装を施されました。また、フロア下面にはすべて”手拭き”による掃除と仕上げを施してスッキリした雰囲気を醸しだしておきました。

 こうして、マセラティ以外の車種に於きましても、一台一台に”気合を入れて(笑)”タマシヒ込めて送り出しております。安心して付き合えるイタリア車は、本当に素晴らしい伴侶となりますヨ。今まで国産&ドイツ車党であった皆さんもユビを咥えて見てないで、とっとと”イタリアン人外魔境”へとお越しくださいな。イタリア中古車購入の必勝法を伝授いたしますヨ。”初めての方”のお越しを御待ち申し上げておりまーす!

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ビトルボ系マセラティのラジエターサブタンク(ワンオフ)を御案内 | トップページ | しんちゃんのたんじょうび会でマッチボックス談義 »

コメント

Iです。
早いっすねぇ~。
しっかしピッカピカです。そういえば私のクアトロポルテも当時ピッカピカで到着したことを思い出しました。
そのクアトロポルテも来月下旬には札幌から函館に移動します。

皆さんお晩です!

いやあ〜今日はムフフなイベントの為、早い更新ですなぁ〜笑
デポ謹製の車たちは、いつも「ピカピカの1年生」つう〜感じですね!

イプシロンは威厳がありますなあ。そこはかとない高級感を醸し出しておられます。
さすが名門ランチア。
ランチアの思想に忠実に仕上げるデポもさすがです。
こんなクルマを所有してみたいものです。

ラジエーターサブタンク購入は吉と出るか?
気分はメタルギアソリッド4の挿入曲「おいしいツーハン生活」。

浜松のUさん、納車目前、おめでとうございます。たこちゃんは、ムフフなイベント楽しみましたかね。私は仕事終わらず、今帰宅中(泣)。
ラジエターサブタンクの購入は、まだまだ悩んでます!でも締切が今週末か。個数多いと、ちょっとは安くなるのかな。

こうやって写真で紹介いただくことで、魂こもった1台に仕上がっていることがよく分かります。ありがたいことです。
のちのち、オーナー様にとっては記念にもなりますね。

なんだったのだろう、昨夜のムハムハ・イベント。
クルマか、アニソンか、はたまたお酒か。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/59308181

この記事へのトラックバック一覧です: ランチアイプシロン 1.4 16V D・F・Nの下回りを見る:

« ビトルボ系マセラティのラジエターサブタンク(ワンオフ)を御案内 | トップページ | しんちゃんのたんじょうび会でマッチボックス談義 »