マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 追憶の中にある”あげぱん” | トップページ | うっれしい時わぁ~ホォ~ルモ~ン(笑) »

2015年4月15日 (水)

春の味覚を天ぷらに

 はい、こんばんは!本日はもう、ワタシの意気込みに反して何もかもがカラ回りに終わった感のある徒労の一日ではありました。それでも、今朝がたの天気予報で「午後からは東京にも、降るぞぉ~降るぞぉ~」としきりに脅かしていた雹や霰(ヒョウやアラレ・・・読めるかっつーの!:泣笑)を伴う雷雨は結局降らず、時に”きつねのヨメ入り”的な天気雨がパラつき、強風こそ吹き荒れましたが、少なくとも練馬では何も起こりませんでしたのは、今日一日の頑張りに対する功徳であったと云えるかも知れません。・・・しっかしホンっとツカれたわ。

 で、こんな晩には、ウマいもん喰いつつ発泡酒とウーロンハイを一気にアオって、とっとと寝るに限ります。とっとと寝るから明日も4時半に目覚めてしまいそうですが(ちなみに本日も6時15分の出社でした:笑)。

20150415012015041502 ・・・で、コチラが「春の味覚”4題”」そらまめ・ふきのとう・ピーマン・タケノコ&玉葱のかき揚げと云った布陣でお届けいたします・・・って、なんだか”グリン・グリン”してますね。イタ語では”緑=ヴェルデ(Verde)”、ヴェルデテンプラ(笑)。ピーマンは夏野菜のような気がいたしますが、まったく春らしい”そらまめの天ぷら”とか”ふきのとうの天ぷら”って、ちょっと珍しいでしょ。以前にも御紹介したよな記憶もウッスラとございますが、特にそらまめは当然ながらビールのお伴にすこぶる合いますヨ。期せずして”エビ・イカ・豚・鳥”一切無しの、本格的お精進(味噌汁の具も油アゲとミョウガ、付け合わせにおかめ納豆)とは相成りました。タマには、植物性たんぱく質ダケを摂取する晩があっても良いなと思いました。普段あんまり量を食べないお米もたくさん食べられましたヨ。

 それじゃー、また明日!ちなみに”ダメ男”は、も少し募集中ですぜ、姐さん(笑)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« 追憶の中にある”あげぱん” | トップページ | うっれしい時わぁ~ホォ~ルモ~ン(笑) »

コメント

春満載のヴェルデテンプラ、良いですなあ。
クラウンなら若草色と言ったところでしょうか。
旬な春野菜から大地のエネルギーを貰って身も心も清々しく元気になれそうです。
ふきのとうが特に素敵です。
中学生の頃、ふきのとうが苦くてキライでした。
春になると母親が庭で摘んだふきのとうを刻んで味噌汁のトッピングにするのが嫌で、兄と「ヤメロー、味噌汁が苦くてマズくなる~」と抵抗したものですが、二十歳を過ぎた頃からアラ不思議、ふきのとうが爽やかで美味いじゃんと思えるようになりましたから味覚・苦味とは不思議なものです。
そう言えば毎日飲んでいるビールなんかは今では全く苦いと感じなくなりました。
…もう何年もふきのとうを食しておりません。
久し振りに食べたいな~。

皆さんお晩です!!

ただ今新宿より帰還いたしました。

う~~ん、春の香漂う夕餉でござりまするな!!

拙者の夕餉は「スタジオ弁当」でありました。

まぁ~これはこれでいけるのですが(あっ、現代語に戻ってる)

やはり家のご飯が一番です!!

さっ、風呂入って寝よ~~~っと!!おやすみなさい!

6時15分の出社、本日”も”お疲れ様です。
この時間からの仕事でしたら、AMラジオを聴きながら作業するのが良さげです。

春の天ぷら、ウマソー(実際にウマいのでしょうが)。
天つゆもいいですが、あっさり塩で食すのがいい感じ。
ビールに合いそうです。

泣かない粉糖って言いますよ!奥様よく知ってましたね。プードル・デコールっちゅうやつでっせ。

天ぷらウマイっすよね(>__<)

おお、雪塩!

春野菜の天ぷら、いいですねえ。酒が合います。
ところで、ダメ男の会、前日が遅いので遅くなりそうですが参加させていただきます。宜しくお願いします。

 天麩羅をサクッと揚げるのって大変ですよね、ただ、このちょっとべっちゃとしているのが家庭風で良いかな。
 東北に住んでいた時は、この季節の天麩羅と蕎麦が美味しかったぁー。

奥様の手料理でしょうか。よろしいなぁ。
下赤の某パン屋はお口に合いませんでしたかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/59655140

この記事へのトラックバック一覧です: 春の味覚を天ぷらに:

« 追憶の中にある”あげぱん” | トップページ | うっれしい時わぁ~ホォ~ルモ~ン(笑) »