マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ドローンドローンで、どろんどろん | トップページ | マセラティギブリⅡの内装組立風景(その5) »

2015年5月26日 (火)

またまた、ジリジリ匍匐前進(葡萄ぢゃないヨ:笑)

 はい、こんばんは!ここ数日は、ちょっとハヤい夏の訪れを思わせる陽気が続いております。日向はそれなりにアツいですが、午後になれば涼やかな風も吹いて、なかなか過ごし易い作業日和となりますので、今日もファイト&ファイトで”蹲踞の姿勢(照ノ富士サン、優勝&大関昇進オメデトウ!)”を続けます。踏ん張ってたら今度は糸切り歯が大きくカケました(泣笑)。

2015052601201505260220150526032015052604 ・・・リフト上には、マセラティスパイダーザガート後期型(渋谷のHさん号)を上げ、昨日から行ってる作業の続きをば。

 走行中に下周りから”がっしゃがっしゃ”と色んな音がしているとのコトで、走行してみると、なるほど”がっしゅがっしゅ”云ってる。

 何かがユルんでいるワケでも干渉しているワケでもなく、エキゾーストシステムのタイコ内部より色んな音が出ていると断定、さっそく昨日より分解を進めましたが、分岐パイプと左右それぞれのエキゾーストを繋いでいる部分がガッチリ固着して分離出来なくなっておりましたので、あーでもない、こーでもないと火で炙らずに抜き取るのに往生していた様子です。どうやらハズして御覧の様に。

20150526052015052606 一方、店舗前はワタシのフィールド(笑)、今日もしっかりギブリに漬かっておりましたヨ。

 マセラティギブリⅡ後期型(福生のKさん号)の内装(清掃しながら)組立も大詰めを迎えまして、昨日の運転席シート搭載に引き続いては、比較的大きいトビ石痕のあったカバーを塗装するために分解していた右のドアミラーを組み立て取り付け。左右ドアの防水ビニールシートを切り出し貼り付け、ようやくドア内張りトリムの取り付けを完了いたしました。左右ドアミラーの電格動作と内部ミラーの正常動作を確認、左右パワーウインドーレギュレータの快速動作を確認、集中ドアロックを左右のドアキーシリンダーから交互に数度施錠解錠を繰り返して正常動作を確認、大概トリムを本格的にシッカリと取り付けると動作状態が変わってしまい、再度の大掛かりな分解調整を余儀なくされるところですが、今日は微調整のみで済みました、ホッ。さぁ、明日はナビ配線の取り回しダァ・・・ガンバロ。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« ドローンドローンで、どろんどろん | トップページ | マセラティギブリⅡの内装組立風景(その5) »

コメント

タイコを外した渋谷のHさん号は、このまま走行したらとんでもない音がするでしょうね。聞いてみたいような、みたくないような。。。
福生のKさん号は、納車目前!!、左右ドアミラーの電格動作、内部ミラーの正常動作、左右パワーウインドーレギュレータの快速動作、集中ドアロックを左右のドアキーシリンダーから交互に施錠解錠動作!!すべてに合格!!! よかった、ヨカッタ!ここでしくじるとまた葡萄じゃなく、匍匐前進になっちゃうから!!
明日も暑くなりそうですから、早く休んでくださいな!(!が11個、大盤振る舞い)

皆さんお晩です!!

う~~~ん、練馬のH様は、マイクロ・デポの
広報マンのようですね・・・笑
社長明日は例のものお持ちします。
よろしくお願いいたします。

お疲れ様です。
月一屋久島の週です。屋久島はあろうことか寒いです。おお。

Iです。
函館蔦屋で、23~24日でマセラティの試乗会を行っていました。その時に試乗した方かた聞いた話です。「免許とりたて19歳女子が一人で訪れサクッと試乗して帰られた」とのことです。何かスゴイですよね。
因みに、私は現地にクアトロポルテで乗り付けましたが、試乗はしませんでした。以上です。

本日は信号待ちの途中で失礼いたしました。

おかげさまでエアコン快調ですっ!
今週の暑さを乗り切れて感謝感謝です。

一見匍匐前進と思いきや、実は快速モードになってたりして。
タケノコの成長やビルの建設と同様、気づくとあっという間に進んでいます。
ブログから目が離せません。

毎度ながら蹲踞の姿勢でキメ細かい作業をされておられます。
ソンキョって蹲踞と書くのですね。
字の形から足の辛さを感じる元剣道部なのであった。

暑い中ご苦労様です。
どんどん作業が進んでいるのですね。
こちらもいろいろ準備を急がねば・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/60143921

この記事へのトラックバック一覧です: またまた、ジリジリ匍匐前進(葡萄ぢゃないヨ:笑):

« ドローンドローンで、どろんどろん | トップページ | マセラティギブリⅡの内装組立風景(その5) »