マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ギブリ、チラ見せ | トップページ | 昭和レトロ家電の本 »

2015年6月 9日 (火)

そして、V6エボルツィオーネ

 はい、こんばんは!ああ、ツユだよ、ツユ!分かっちゃいるけど、ホントに毎日雨が降るよなぁ。でも、今日は小雨が途中でアガりまして、過ごし易い曇り空の天候となりましたので、実作業の方は、早朝から淀むコトなく遂行出来ました。

2015060901_22015060902_2 ・・・昨日御案内いたしました様に、商品化作業も一段落して、大体雰囲気の出た(とは云っても、午前中は目ん玉ハズして、内部を洗ったりしてましたが:笑)マセラティギブリⅡ前期型に続きましては、濃紺シリーズ第二弾!マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネがはるばると到着いたしましたので、早速商品化作業に着手し日没までフン張りました。ワタシは明日もきっとこの続き。併行して春日町の作業場では、昨日より「大田区のM」さんマセラティ3200GTのインタンクフューエルポンプ交換他作業を挙行しておりましたが、アッチもきっと明日に続く(笑)。匍匐前進のし過ぎでヒジがイタいわ。見た目と云い、中身と云い、”超絶”の二文字を獲得するのは、ホンにたいへんであります。このブログ読者の方々の中には「へへ~ん、”ちょちょいのパ”って作ってんだろ、どーせ」などと思ってるヒトがいらっしゃるかも知れませんが、中古車を本当に作り込むのには、手間暇掛けるしか無いと云うのがホントのところなんです。どうせ乗るならキレイで安心して乗れるマセラティに、ね。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« ギブリ、チラ見せ | トップページ | 昭和レトロ家電の本 »

コメント

お世話になります マセラティに限らず その通り!

Iです。
私もガンディーニ・クアトロポルテを所有した経験はあるのですが、マイクロ・デポ製でなかったことを後悔しております。
本来のガンディーニ・クアトロポルテを味わっておきたかったです。あれっ?たこちゃん様に依頼すれば今からでも味わえるのかぁ!

皆さんお晩です!

超絶!!マセラティ・クアトロポルテ

早く味わいたい!・・・・・ぐじゅ・・・あっ、ヨダレが・・笑

内外装ともいい色ですねぇ!

チョチョイノパって、船橋ヘルスセンターみたいですね。

”ちょちょいのパ”っていい響きですねえ。
とはいえ、タコちゃんさんの仕事をそんな風におっしゃる輩は「豚に食われやがれ」でございますが。

おおっ、クアトロポルテの濃厚外装色が超絶渋ス…更にアイボリー内装が超絶カッコ良ス。。。
この絶妙素敵な内外装のセンスはマセラティならではですなぁ。
そして、偏執狂的こだわりと根性で信頼性を勝ち取る職人気質のマイクロデポ仕上げとくれば、もう超々・超絶ッス。

この内外色の組み合わせ、初めて見た気がします。
とてもセンスいいです。

 マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネも優良個体が激減しています!!普通激減していて、それなりに欲しい人が多いと、価格は鰻登りのはずだゾ。。。でもそうでないのが、嬉しいやら、悲しいやら。。。でも厳選されたデポ謹製マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネは誰の手に。。。。内外装の色調が大人です。
 ちょちょいのぱ!ってできたら嬉しいけどね!! ちょちょいのちょい!っていうのも良いけど! くりんぱって戻ったりして、やはり地道に地道にコツコツコツコツ匍匐の心なのだ by バカボンパパ!
「ちょちょいのちょい」って、「よよいのよい」からできたとネットに情報が、実はどうなんだろうか!考え始めると寝られなくなっちゃう(パクリ)!

アイボリーですか。いいな、いいな。
白革系は写真によって色味が違って見えるので興味津々。

お疲れ様です!

長~いトンネルを抜け出て、ようやくブログをチェックしてたらエボさま登場(祝)。
何だか臭ってきちゃうのが変態の証でしょうか。それにしてもステキなお色です。
…っていうか座りっ放しでオケツが痛くて。。やっぱりヂかな。。失礼しました。

マイクロ・デポ製のMASERATIは、お世辞抜きで日本一!即ち世界一です!!
ほんと驚くほど壊れませんのでね。
1台目にお世話いただいたクアトロポルテは一度も故障がなかったうえに、元気に10万キロ以上を走り抜いて、別のお店で売りに出ていることを最近知りました。
ああ、懐かしきヴェルデツンドラ。。写真でだけど再会出来て嬉しかったぁ。
たこさまのご紹介でENGINE誌にも載せていただいたっけ。森○太さんに、デポさんが手を入れると、まるで新車みたいになるんだとお褒めいただいたっけ。

人生に華やぎと彩をもたらしてくれるMASERATI。。
マイクロ・デポさんで心から幸せになれます!

そうそう、後輩に「船橋ヘルスセンター」を風俗と勘違いしてるヤツがいましたぜ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/60315912

この記事へのトラックバック一覧です: そして、V6エボルツィオーネ:

« ギブリ、チラ見せ | トップページ | 昭和レトロ家電の本 »