マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« やっぱコドモは分かるんかな? | トップページ | ”函館どつく”での進水式 »

2015年6月23日 (火)

ガンディーニルックづけの一日

 はい、こんばんは!「本日は降るのか降らないのかハッキリしろい!」と云う感じの天候でしたが、朝一番(6時10分前:セコムもビックリ:笑)からファイト開始いたしました。

20150623012015062302 ・・・まずは「名古屋のG」さんが御待ちのマセラティギブリⅡ前期型(AT)、ダッシュボードを降ろすべく、助手席のシート降ろしからまずはガンバリました(なんとか、コシは持ちこたえた:笑泣)。左右のワイパーアームとウインドーの前にあるスポイラーを取りはずし、フロントバルクヘッド内の臓物の数々をハズしてはそれぞれ個別に丁寧な清掃をいたします。内装側もほとんどバラしは済みましたが、天候がおかしくなってまいりましたので、いったん撤収。と思ったらみるみる日が出てまいりましたので、「調布のU」さんが御待ちのマセラティクアトロポルテⅣV6前期型、昨日降ろして清掃途中であったフロアカーペットをオモテに出して、その続き&消毒作業。昨日もそうでしたが、吸い出しても吸い出しても出て来るヨゴレと闘い続けます。

2015062303201506230420150623052015062306 ・・・と、その後はUさんのクルマにバックカメラを取り付ける加工をしたり、トランクから室内まで配線を貫通させたり、センターコンソール周囲に配線を這わせたりと、ナビ関係のフィッティングしてたら途中で日没となりました。

 デポ場内のリフト上では「黒○A」さんのマセラティシャマル、ここ数年の懸案であったクラッチセットのフル交換作業が夕方から始まって、つい先ほどまで。

 ゲトラークの6速ミッションを降ろしてみると、クラッチ板はウラもオモテもズルンズルンでほとんど残っておりませんでした。明日は朝一番からコレの続き(ミッション搭載)が挙行される予定です。天気、持ちこたえるといいんだケドなぁ。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« やっぱコドモは分かるんかな? | トップページ | ”函館どつく”での進水式 »

コメント

ガンディーニルクックルックこんばんわ! ちゃくちゃくと粛々と納車準備進行中!! 今夜はトウキョウは爆雨ですね。明日は晴れて欲しいです!

皆さんお晩です!

粛々と進む作業・・・・・バックカメラにサイバーナビと
色々お願いしちゃって・・・スンマセン!
練馬区は豪雨と報道されてましたが、大丈夫ですか?
明日、明後日と日中はお天気良さそうですね!
作業が進む事でしょう!いざ匍匐前進!

ようやく練馬は雨が抜けました。

隣の家が一部平屋のトタン屋根のため強い雨のときはうるさいの何の・・・

ガンディーニルックに一目惚れしましたよ!

今日の晩ゴハンは、ごきブラ(関西ローカルの番組)でやってたおでん屋さん。勇気をだしておっちゃんの輪の中に突撃しました。美味しかったし楽しかった!これで明日も仕事がんばれるぅ!

ガンディーニルック漬け、何やら御洒落で美味そう。いやいやお疲れ様です。
調布のUさま、間近に迫った納車が楽しみですね。

…明日は小皇帝への謁見を予定しております。

バックカメラ、いいなあ。
私のにも欲しいなあ。
必需品だと思うんだけどなあ(笑)

朝早くからお疲れさまです。
梅雨時予定通りに進まずもどかしいでしょうが、頑張ってください。

おはようございます。

このブログを寝る前に見たので、昨晩ガンディーニクワトロポルテのMT車がデポに緊急入荷し、買うことにしよう!と決断したところで目覚ましが鳴りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/60487629

この記事へのトラックバック一覧です: ガンディーニルックづけの一日:

« やっぱコドモは分かるんかな? | トップページ | ”函館どつく”での進水式 »