マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティ:カタログと新本の御案内 | トップページ | MASERATI COMPLETE GUIDEを買ってきた。 »

2015年6月30日 (火)

未来を担うか、過去に生きるか

 はい、こんばんは!月末の本日はビミョ~な天候ながらも、なんとか夜まで降雨に見舞われるコト無く、ほぼ一日中、現在絶賛商品化途上のマセラティ430後期型の中に”住んで(泣笑)”おりました。今朝早くより隣の工事現場にコンクリートミキサー車が次々とやってくる予定になっておりましたので、ワタシゃ、結局夕方まで駐車場で作業をしつつ過ごすハメとなりましたが・・・

20150630012015063002 ・・・デポ事務所に戻ってみると、「大分のわからんちん」さん(笑)から、”親○鹿”丸出しメールが届いておりましたので、ここでその雄姿をお届けいたしましょう。

 例の”スーパーカー大好き”次男の坊や(ワタシが精魂込めて作り上げたフェラーリF40プラモの献上先:笑)は、現在彼の地でカートレーサーとなっておりまして、一昨日のレースでは0.32秒差で惜しくも優勝を逃し、いたく悔しがっているとのコト。フルフェイスのヘルメット、その側面にはトライデントを戴きます。乗機であるメタリックブルーのカートマシンはあたかもマセラティMC12を彷彿とさせます(させませんか?:泣笑)ね。目標があるから上にイケるんです。今度こそは優勝目指してガンバレ!あと10年経ったら、”たこのオヂチャン”が、おとーさんのより素晴らしいマセラティを宛がって進ぜよう(おとーさんのキライなマセラティカリフレーシングスペシャルを拵えて:笑)。

20150630032015063004 ・・・明日からは、しばらく雨模様が伝えられる東京練馬。そんな明日以降に備えて、7時手前には段取り替えを行いました。夕方まではデポ場内には3台のマセラティシャマルが居りました。この間、とある会話の中で「デポさんはシャマル何台診てるんですか?」ときたので、「え~っとねー、現在3台(本日は4台:笑)はここにあるでしょ。う~、なんだかんだで9台か10台くらいかなぁ」なんてやりとりがありました。明日は雨が一日中降りそうなので、本日12カ月点検とエンジンオイル交換を済ませた「市川のT」さん(先日のホルモン屋、御参加有難うゴザイマシタ!)シャマルから取りはずしたシフトノブの表面補修でもやろうと思います。表面の劣化層を取り除いた状態まで作業を進めたのがここでの画像です。過ぎ去りし時代の空気は匍匐の歩みに拠り”再生”が叶うモノと信じて、老兵は明日も這いずりまわりましょうね。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« マセラティ:カタログと新本の御案内 | トップページ | MASERATI COMPLETE GUIDEを買ってきた。 »

コメント

皆さんお晩です!

お〜〜将来有望ですなぁ〜!!!!頼もしいです。
シャマル、ラッシュ!世界中でもここだけでしよう!
スッゴイですねぇ〜!
明日は一日雨みたいですが、匍匐前進で頑張ってくださいませ!

顔にモザイク…そこまでしていただかなくてもよかったのに。
俺の腹にモザイクかけてくれ。

龍志朗はスピードとドラフトへの欲求が強く、カートに辿り着きました。
改造しまくりのラジコンカーでドリフトの研究に邁進しています。
相手の後ろにぴったとついて、ミスしたところを抜き去るのが得意です。
いずれ車に行くでしょうが、「親父、運転へた」と言われるのが怖い。
イタリアの漢は運転とSEXが下手と言われることが何よりの屈辱とか…
私のアイデンティティががらがらと崩壊してしまう事でしょう。
一気に認知症となり、はっと気が付くとカリフに乗ってしまっているかもしれません。

ははは、私も親バカなんで「なんも言えねぇ」。

りゅたろうセンセー、カリフに乗って大人になりましょう。

 さすがに、りゅたろう様の大事な御子息が誘拐なんかされて多額の身代金を要求される事態になったら困るという配慮からの御子息のお顔にモザイク加工したんでしょう。 
 昨年、車関係のイベントで、カートに生まれて初めて乗りましたが、テクが無いのと、体重がありすぎて、最周ラップではスピンして、他のカートと激突して、ブービーメーカーでした。トホホ。。。。小学生の時に遊園地(多摩テック?)で乗ったゴーカートのようで楽しめましたが、考えてみれば、もっとスピードの出る車持ってるんでした。まあ公道では法規がありますので、いかんせんスピードは出せませんが。
 りゅたろうさまの御子息が羨ましいです、このくらいの年齢からそういうことをしていれば、もっとドライビングテクニックが磨かれていたように思えます。今更遅いですが。。。

そうか、りゅたろうさまは、シャマル復活を諦めて、カリフに乗るんですね。。。一松さん仲間が増えましたね。ぜひ、りゅたろうさまと、高速料金所から雨の中、矢のように疾走してください。

明日のCGにシャマルとギブリの記事が掲載される?らしいです。品川のG様情報。

次男さん、実力派で頼もしいですな。
そしてさすがのコーディネート。
ブルメタのマシンにデポステッカーを貼れば、速さ2割り増し(笑)。

Gです。すいません、記事としては小さいのですが。。ある二台持ちオーナーの方のお話です!

シャマル良し!
カリフ良し!!

シャマルのパーツをちょっとずつカリフのものに置換して、気がついたらカリフになっていた、とか。ならんか。

それにしてもいいですね、モータースポーツ。タイムトライアル系の競技ですと、草競技でも0.02秒差とかで順位が決まることもありましたが…。
ホルモン屋さんとかダメ男の会で大きなステッカー作ってスポンサードするとか。断られるかな、やはり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/60569469

この記事へのトラックバック一覧です: 未来を担うか、過去に生きるか:

« マセラティ:カタログと新本の御案内 | トップページ | MASERATI COMPLETE GUIDEを買ってきた。 »