マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« どこか懐かしいビワ | トップページ | ニンベンにユメと書いて儚いと云う(泣笑) »

2015年6月 3日 (水)

練馬が・・・こんなだったら(ありえへん:笑泣)

 はい、こんばんは!東京練馬、本日は一日中シトシト雨となってしまいましたが、皆さんのお住まい周辺地域は如何でありましたでしょうか。おかげで久しぶりに少し気温がサガって、むしろスガスガしいの感すらありましたケドね。明日は晴れて欲しいなぁ。

20150603012015060302 ・・・といったところで、「本日の”妄想写真(笑)”」は、当ブログの常勤コメンテーターであらせられるところの「練馬のH」さん御提供の画像です(とは申しましても、撮影されたのは現地に赴いたお知り合いの方だそうです。有難くここで披露させて頂きました。厚く御礼を申し上げます:ペコリ)。御納車させて頂いて以来、どーしたワケだか各クルマ雑誌の取材やら、イベントへの貸し出しなどの引き合いが多数寄せられるといった星のモトに生まれたらしい、練馬ナンバー輝くマセラティシャマルが、正規ディーラー様のリニューアルオープニングイベントに華を添えるべく、西の方へと”御出張(笑)”なさっておりました。ここまでの巨大且つ立派な規模でなくて構いませんので、練馬にもささやかなショールームを持ってみたいと夢想いたします(大分の方から「未来永劫ムリっ!」とのヤジが聴こえてまいります:笑)。出張と云えば、昨日ワタシもそっち方面にイッてたのですが、ボーっとしてたら東京行のぞみの終電に三分遅れで乗りそこね(大泣)、新大阪近辺で夜中にラーメンを啜り、近所のビジホで一泊し、今朝、のぞみ始発便で舞い戻ってまいりました。新大阪→品川が2時間17分だもんなぁ。営業開始時間に充分間に合うんですから、新幹線ってスゴイです。

 ともあれ、雑誌掲載といい、イベントといい、こうして”トラの穴(練馬:笑)”出身のビトルボマセラティたちが、元気な姿を全国のマセラティファンの皆様に御披露出来る機会を与えられるコトは、いつもながら大いに誇りとするものであります。御関係者各位の御厚情には心から感謝いたしております(ペコリ)。「練馬のH」さん、またまた”ネタ”の御提供に厚く御礼申し上げますヨ。ほかの閲覧者の皆さんも、なんか”ネタ”ください(たのむよぅ~:笑)。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« どこか懐かしいビワ | トップページ | ニンベンにユメと書いて儚いと云う(泣笑) »

コメント

皆さんお晩です!!

関西出張お疲れ様でした!!

ホント、今や大阪は日帰り出張が当たり前になってますね。
その昔まだ新幹線もないころ、特急「はと」で大阪に行ったことがあります。
(テツヲタさんは分かりますよね?笑)
確か当時6時間半くらいかかったと記憶しております。
それでも機関車時代に比べれば、夢のような早さだったんですよ!
しかし世の中何でも早くなればいいってもんじゃないような気がしますね・・
年寄りのたわごとかもしれませんが、なんかとげとげしくなっているような
人々の心持が・・・もう人間の生理を超えてしまっている気がしてなりません。
「♪の~~~んびり、いこ~~~うよ・・おれた~ちは、・・・♪」
「車は、ガソリンで、走るんです・・・」てなTVCMがありましたが
もういいんじゃないですかね・・・これ以上便利になってもしょうがない気がします。
誰かがいってました「文化の進歩は、人間を豊かにするが、文明の進歩は人間を
不幸にする」・・・さもありなん・・・

ところで、「練馬のH様」のシャマルは大活躍ですね!!
昨年も赤坂で拝見いたしました。これからもデポの広報車???として
頑張ってくださいまし!!

↑「調布のU」さん、昨日は御来店有難うございましたぁ!・・・そうですよね、便利だなァと感じるとともに、8時過ぎに品川に着いた時にゃ、なんだかヘンな気分になりましたヨ。こんな朝早くから、斯くもヒトは移動しているのかと。実際、大阪支店勤務の方が、東京本社の早朝会議に呼び出されても(そして、その逆のパターンでも)、さして無理無く来られちゃうんですものね。なんたって”のぞみ”は新大阪始発が6:00で、次の便がたった3分後の6:03なんですヨ(!)。もっとも、今じゃ更に進んでテレビ電話での会議になっちゃうんですから・・・。大事なモノを見失わないレベルで文明を享受したいものです。

マイクロ•デポ ショールームの夢は諦めてはいけません。夢があるから頑張れる!そのときは展示に使ってくださいな!
確かに確かに、便利で早いのが世の中!ネットで、ポチッと、次の日にご希望商品は手元です。だから、なかなか手に入らない、色々探して、出来るまで待つ、希少なんていうと、人々は色めき立つ訳ですかね。

調布のUさん、わかりますとも!(笑)

私的速度は昭和30年代が居心地がいいのですが、あわただしい世の中そうも行きませんねぇ。
数年後には名古屋まで40分・・・


ブログネタの為にわざと終電乗りそこねたんちゃいますの?(笑)

大阪も梅雨入りかなぁ。しばらく雨とジメジメに耐えないと‥‥

先日、盛岡まで日帰り出張したとき(←いつ:笑)、東京から盛岡までが新幹線「はやぶさ」で2時間11分でした。
素晴らしい新幹線。
来年は函館までつながるはずですので、今後函館詣は新幹線もアリですね。

Uさまのコメントの通り、練馬のHさまのシャマルはまさしくマイクロデポの広報車。いいお客さんが増えるといいですね。
そう言えば以前のコメント欄で、たこちゃんそっちのけでブログ読者の我々が勝手に銀座のデポのショールームを夢想しましたっけ。
幻のデポショールームで綺麗なおねいさんに優しく文化芸術を語られたらフルローン組んじゃいそうです。デポ謹製マセラティはイタリア伝統工芸と日本職人オカモトの究極コラボですから。
我々既存顧客はその銀座のショールームに出入禁止なのでした。そして、たこちゃんも。

無論sign01未来永劫ムリです。
宝くじやロト6を地道に地道に、匍匐前進しながら買い続けるしか望みはありません。

綺麗なショウルームには綺麗なお姉さましか存在を許されないものです。
たこポンが得意のあいまいな笑いを浮かべながら「いらっしゃいませ~ぇ」と迎えてくれる店がいいか、綺麗なお姉さんが微笑みを浮かべミニスカートで(この際何も話さなくてもいいですぅ)お迎えしてくれるお店がいいかは、自明の理でせう。
テリー伊藤が言ったという、「可愛い子にミニスカートはかせれば視聴率が上がる」との発言が物議を醸しだしていますが、これは真理・常識です。

たこポンは?お兄弟様達は??
無論sign01カウンターの奥の、外部から見えないところにある、鉄製の重たーい扉の向こうで匍匐前進してもらいましょう。

ショウルームには綺麗なお姉さまたちが3人、いやいやながらいらっしゃる奥様達に対し、人智を超えたよいしょの出来るお姉さまも含みます。
そこで「よもやま話し」を美味しいコーヒーとケーキと共に語り合い、時々不用意に物を拾うお姉さまを見ながら(お尻が滑りやすい革の椅子です)ハンコを押し、一度ショウルームを出て、匍匐前進しているたこポンをしばし眺めて、2,3度小さく頷いてから帰る。
フルローンsign02ほんとはご遠慮いただきたいところなのですが…

未来永劫、決して、NEVER、かなうことのない夢なのでせう。
あっ、既存顧客様たちに対しては、工場の隅にミカン箱机(さらに汚かった昔デポのノスタルジーを掻き立てる心憎い演出です)がご用意されてますので、そちらにどうぞ、とのことです。

すごいなー、でもこの歴代車の展示は新車販売の足枷になりませんか?、どう見ても現行モデルより光ってる、「こっちの方がイイ」なんて言われたら、セールス氏は苦笑い?。

一松さん、そーですよね。この展示車は購入できませんか?ってならないのかな?そこが不思議ですが、新規の購入者を勧誘し、昔からのファンも取り込む予定なのでしょうか。当日は200名いらっしゃたようです。

 マイクロ・デポ、新社屋、ショールーム計画は、りゅたろうさまのようにうまくいかないのでせうか? 新車ショールームなら、確かにお綺麗な女性スタッフがいますが。。。
 最近の中古輸入車専門店では余り見かけないかもしれないです。デポが目指すのは、イギリスにあるような、あるいはモデナにあるような、ガレージと奥にリフトが2台くらいあり、うぉーーというような個体(キャラミ、シャマル、ギブリIなんか)が、レストア、あるいは整備中で、みられて。さらに横のスペースで、カフェしたり、ちょっと商談したりという雰囲気なのでしょう。あるいは、2階のくつろぎスペースから、階下の整備される車たちを眺められるような、ゆったりスペースが設置できるようにと考えているのではないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/60240985

この記事へのトラックバック一覧です: 練馬が・・・こんなだったら(ありえへん:笑泣):

« どこか懐かしいビワ | トップページ | ニンベンにユメと書いて儚いと云う(泣笑) »