マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティカリフに焦がれて、今がある | トップページ | よん・さん・まる、と云えば、ウチではマセラティ(泣笑) »

2015年6月16日 (火)

マセラティ430後期型、心身ともにオトナのあなたに

 はい、こんばんは!ここのところ、全国的にお天気がピリっとしない様子ですね、サスガはツユ。浅間山も小さな噴火を起こしたとのコトで、ホントにニホンの火山は大丈夫なのかと、少しは心配になりますね。

2015061601_22015061602_2 ・・・上段は本日の朝早くから、夕方まで磨き続けられ、ボディガラスコーティングを施されたマセラティクアトロポルテ(Ⅳ)後期型オットーチリンドリ(「牛久のS」さん号)であります。もはや、いよいよワケの分からないオーラを放っております(笑)が、実は、画像の向こう側になっております運転席側にはドアミラーと室内トリムがくっついておりません(今朝、取っちゃった:笑)。ドアミラーの電動格納動作を司る内部機構の破損修理を外装仕上げと併行して作業中なのであります。

 その下に鎮座いたしますは、同じマセラティ4ドアでも430後期型であります。「デ・トマソ期の四角いビトルボ」をヨソから持ってきたのは本当に久しぶり。専ら”素体”の良さのみ(ものすごく大事にされてきたコトだけは分かる)を見込んで買ってまいりました。先天的&後天的にピリっとしない部分には、当店で”弩涛のサイボーグ化手術(笑)”を施してから納車させて頂きます。詳細は、そのうち御知らせいたしますが、御興味のある向きはお早めに御一報くださいね。こんなのメッタにありませんから。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« マセラティカリフに焦がれて、今がある | トップページ | よん・さん・まる、と云えば、ウチではマセラティ(泣笑) »

コメント

Iです。
昨日のカリフといい今日の430といい惹かれますよね。
今まで古いマセラティにそれほど食指を動かされたことはなかったのですが、最近では何となく良いなぁと思い始めています。
でも、クアトロポルテがあるし、このクアトロポルテもこれはこれで良いですし、保管場所と財源が確保できれば即買いしていますよ。ホント!

430はアルファ75のようなリアフェンダーがいいですね。ところで私のカリフ、練馬のHさまが仰られる様に雨の日に急加速なんて出来ません(怖いし、なんか勿体なくて)。ホントに宝の持ち腐れの状態です。
先日イルモストロ関連でザガートのHPを覗いたら、カリフのイラストを発見、なんとそのボディサイド下部にあの「Z」エンブレムが描かれており、一人ニヤニヤしてしまいました。

こうやって見るとデトマソ期のボディは本当にコンパクトですね。都内で乗るならベストサイズかな。これはこれでホシイデス。

一松さん、踏めませんよね。。。マイクロデポ武闘派党の、りゅたろうさんとおぐさんに笑われますね。マイクロデポ踏めない党、練馬のH、一松。。。

430は、本当にオ・ト・ナのイタリア車です。このコンパクトでラグジュアリーで、速くって。。。昨今のデカくて、派手で、オラオラ系とは一線を画します。古き良き時代になりつつあるのか。。。
昨年、マセラティ100周年のイベントの帰りに寄ったイタリアのAsti近郊の山間部に駐車されていた、クリーム色のビトルボ(425かな?)がなんとも絵になっていた、とっさで写真を撮れなくて、次に日に通った時はいなくて、残念だった。。。

カリフにもZマークついているんですね!!

たしかに、ZAGATOのホームページのリストに、1988年 Karifがあり、Zマークを確認しました❗️う〜ん、凄い!お墨付き!実際に付けましょう。

430の御披露目が楽しみですなあ。
後期型って所にも興味津々。
たこちゃんが言う通りカリフ、スパイダーザガート、シャマル、クアトロポルテ(or430)を同時に所有出来たらいいですね…それを実践しちゃってる知り合いが北の方角におられました。
暫く連絡をとってませんが、お元気でしょうか?

ひさびさの「漆黒の弾丸」、いいですな。
シックに決めたい1台です。

社長がデポ以外のルートからわざわざ仕入れるほどの430.多分この意味は深いと感じます。僕も430だけはちょっとだけ煩いんでございます。なにかと興味ありますねぇ。

ああ練馬のH様、誤解です。自分は決して武闘派などではありません。単なるへたれでございます。
そのあたりりゅたろう先生の爪の垢を煎じて飲まねばなりません。(飲まないけど)。
雨の日に全開加速などとてもとても。でも全開でないのに空転するようになったらタイヤ交換時期ですね。

それにしても身も心もオ・ト・ナ、ですかあ。身は中年ですが心はどうなっているものやら。

おぐさま、これは失礼いたしました。デポ踏めない党へようこそ(笑)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/60405608

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティ430後期型、心身ともにオトナのあなたに:

« マセラティカリフに焦がれて、今がある | トップページ | よん・さん・まる、と云えば、ウチではマセラティ(泣笑) »