他のアカウント

マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« とりあえず、よきもあしきもじんせいさっ。 | トップページ | リアシートに見る、マセラティ4ドア車の変遷 »

2015年7月 7日 (火)

マセラティ430は高田純次みたいなヤツ

 はい、こんばんは!もうね、すっかりシケてますね。実際、東京練馬の湿度は100%(笑泣)。事務所に置いてあるPPC用紙が自動的にフニャけてますモン。夕方にラジコでAMラジオ聞いてたら、この7月に入って、本日は、もう七夕の7日だと云うのに、この一週間で東京の日照時間は”たったの12分(ある意味:笑)”だったんだそーです。こんだけシケた状況ですが、現場作業の方はむしろ粛々と絶好調で進んでおりますヨ(・・・例によって、やっぱシッカリと”匍匐”なんだけど:泣笑)。

20150707012015070702 ・・・本日は、昨日「Wさま」さんから頂いたコメントにもっぱらインスパイアされただけのネタ(笑)。「マセラティ430は高田純次である」と云う暴論(笑)を吐いてみようとぞ思ふ。

 今日も朝からワタシに課せられたミッションは、ひたすらシートの分解掃除。かれこれ、ここ二ヶ月くらいの間に、いったい何セットのマセラティ内装を分解清掃したかは忘れましたが、マセラティクアトロポルテⅣ前期型(「調布のU」さん号)のアイボリーシートとともに、時々目を休めるため「この際、交互に黒いのもやっとこ」と思い立ちまして、早朝の雨上がりタイムを狙って、車輌からリアシートを降ろしてまいりました。

20150707032015070704 久しぶりにマセラティ430のシート群と本気で戯れましたが、実に実に「テキトー且つマジメ」な作りであるコトを再認識いたしました。

 ここらへんが、表面テキトーそうで、その実、根っこのところは極く真面目な人物であると評される高田純次さんに相通じるモノを感じるのです。実際、ジジイになってからの方が、いよいよカッチョいいですもんね、純次さん。上の二枚の画像は、構造(パーツ割り)をお分かり頂けます様に加工して作ったモノなんですが、430の場合には、センターパッド部分がいったん完全に別体で縫製してあり、それをサイドパッドや左右座面の間にあるアルカンタラ部分や左右端面部分を一体で縫製したベース部分にわざわざあとから合体させて縫い付けてあるのでした。ホンに凝ったコトしてあるよなぁ。

20150707052015070706 年月を経ますと、この430に独特のシートはいよいよその真価を発揮してまいります。

 マセラティクアトロポルテⅣでも、エボ未満の前&後期型におきましては、ワタシが”ギョーザ縫い”と称するドレープが相当ランダム(テキトー:笑)に付けられた上で縫い込まれているために、ソレによって生ずる皮革の深い”目”に滲みこむ様に入り込んだヨゴレを落とすのに困難を極める(で、Uさんのに一週間掛かってる:泣笑)ワケなんですが、時代下った430の方は、より一層”超絶テキトー”且つユルユルなドレープであるために、他のイタリア車ではまず味わうコトの難しい着座感覚が得られております。ここにある画像は同じリアシートの右左を個別に撮影したダケのものですが、左右でぜ~んぜん縫い方が違うでしょ。でも何故か、そこはかとなく”見た目の統一感”ダケはギリギリの線でとれているワケです。ムリヤリ拡げて見ない限りまず目にするコトのない部分にも、わざわざ高価なアルカンタラを奢っております。こんなに、テキトーでマジメそれでいてダンディーなシート、なかなか他には思い付きませんよ。この包み込まれる様に甘美な座り心地を御体感頂きたいモノです。

 と云うワケで、マセラティ430は高田氏と同様、稀有なタレント性を有した、ダンディーなマセラティであると思います。ちなみに、この個体、430としてはオリジナルの現況で最高レベルのシートコンディションを有する一台であると断言出来ます・・・今が最高の”旬”、買うなら、今よ(もうじき本体の写真出します:笑←いつ?:泣)。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« とりあえず、よきもあしきもじんせいさっ。 | トップページ | リアシートに見る、マセラティ4ドア車の変遷 »

コメント

Iです。
これが”絶妙な適当”ということではないでしょうか。”いいかげん”や”なげやり”ではなくて、勝手な解釈ですがどうでしょうか?

皆さんお晩です!

適当とか、いい加減、は悪い意味で使われる事が多いですが
適当も、いい加減も、結構難しいもんです!
特にマセラティは、いい塩梅が肝心かと・・・・・
まぁ〜この「塩梅」という言葉も、いい言葉ですね!

430のシート、本当に凝った造りですね。
こんな手造りのシートをクルマに載せちゃうマセラティのイカれた感性が素敵。
高田純次センセイ、テキトーでも根はマジメなのですね。
DVDを発売した時のフレーズが「見なくていいよ、買ってくれれば」でしたから、そのテキトーを尊敬いたします。
しかしヤツはガラにも無くアストンマーチンに乗っていたのですよ。高田センセイには430まるでダメ夫がお似合いなのですが。
しかし、430のシートは超絶カッコ良スなぁ。
…本日、帰宅するとマセラティ・コンプガイドが届いておりました。これは楽しい。しばらく晩酌の肴はコレですな。

ありゃ、題名見てニヤけてしまいました(笑)。

なるほど、こういう理由で高田の純ちゃんな訳なんだ。
芸能生活35年、ますます渋みが加わった高田氏と同じく、430も渋みが増して魅力的です。
しかしたこちゃんの文章能力はすごいなぁ。アッパレです。

そうだったのか、シートの皺の寄せ方が、いい具合の加減、絶妙ともいえる、職人芸を持って、作成されていいるとは。。。
Wさまの、ロッソ222. 4Vも壇蜜さんと言われていましたっけ!
Wさま、高田純次号もゲット!はいかが?ガレージに純ちゃんと壇蜜並べるという。。。

均一に入っているよりランダムなドレープの方が座り心地が良い、とか。ないか。
或いはランダムな方が見た目が良い、とか。手作業っぽい(本当に手作業なのか)ところがより高級感であるとか。

Maserati Complete Guide、漸く時間がとれて昨夜ゆっくり眺めました。
この中から3台もらえることになったらどれにしようか、などと妄想しつつ眺めていたら、3台では足りなくて困りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティ430は高田純次みたいなヤツ:

« とりあえず、よきもあしきもじんせいさっ。 | トップページ | リアシートに見る、マセラティ4ドア車の変遷 »