他のアカウント

マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティ430後期型、だんだん出来てきたよぉ~! | トップページ | マセラティ430の内装を組み立てる(その1) »

2015年7月13日 (月)

マセラティ430の天井を張りながら・・・

 あうあうあう・・・ついについに東京練馬にもモノホンの”猛暑”がやってまいりました。タマラズに「ガリガリ君」も今季初登板と相成りましたヨ・・・はい、こんばんは!昨日の日曜日も炎天下、ヨメの実家まで二時間チンタラ歩いて行き、(前夜より、なぜか置き去りにされてた:泣←クルマで行ったら”呑む”んぢゃねーヨ!)コペンローブを”回収”。そのまま実母の墓参りをして帰って来たあとは、ただひたすらゴロゴロダラダラと過ごすしかありませんでしたねぇ。もう、カゲロウがユラユラって感じでした。

20150713012015071302 ・・・こんな時期ともなりますと、本格的にアツくなってくる前の時間帯を、とにかく有効に活用するしか手はありません。

 今朝も日の出とともにトビ起きてテレビを点けましたら、なにやら大分の方では震度5+の大きな地震があった模様で「Rたろう先生」とか「だんちょ先生」のところはだいじょぶだったのかと心配いたしましたが、しばらくニュースを眺めていましたら大事には至ってなさそうだったので、とりあえずホッといたしました。いそいそと出社したワタシはマセラティ430後期型のすべてのドアを全開にして、勇躍戦闘開始いたしました。

20150713032015071304 ・・・「げほげほ、あう~」、とりあえず簡易的なマスクはしておりますものの、とにかく大量の接着剤をルーフ裏側とウレタンフォーム接着面の両面に噴霧いたしますので、クサいわクサくないわと云ったらありゃしません。メゲるわぁ~コノ作業。それでも、ここまでまいりますと、ようやく少しは車内が落ち着いたムードとなってまいります。いっそこのまんまスパルタンな”RS仕様”と云うコトでおしまいにしたい(笑泣)くらいなのですが、ここからの最終局面こそが”ビトルボマセラティらしさ”のキモなので頑張りたいと思います。

20150713052015071306 ・・・で、天井に張られるとどーにもこーにもゴージャスなムードを漂わせる”アルカンタラ様”は、すでに先週のうちに”洗濯機ぐるぐるの刑(笑)”に処しておきましたので、ここから徐々に社会復帰させるコトといたしましょう。アルカンタラの生地はいつもの様に小皺を伸ばしつつ裏側に薄いウレタンフォームを張り込んでまいります。最後に樹脂製の取り付け支持部材(芯)を包んで完成です。・・・って申し上げると、さも簡単に作ってる様に思われましょうが、ココがいちばん神経を遣う(仕上がりを最も左右する)部分なのでヒヤ汗ダラダラ、それなりに心身ともヘトヘトとなるんですヨ。ここまでで時間はAM10時となりましたので、もはや室内も30℃を超えようとしております。あとで聞いたら、今日の東京練馬はこのあたりから外気温37℃を記録してたらしいです。

20150713072015071308 そして、このあとは・・・マセラティクアトロポルテⅣV6エボルツィオーネ(「文京区のT」さまの”金”号)のデント作業、マセラティクアトロポルテⅣ前期型(「町内会のM」さま号)の御自宅現地でのエンジン不調現状把握、マセラティ222 4v(「稲敷のK」さま号)をリフトアップしてクラッチ交換のためのミッション降ろし作業準備、マセラティクアトロポルテⅣ前期型(「調布のU」さま号)の内装補修塗装大会絶賛開催中と続き・・・。

 マセラティ430後期型の”商品化”の方は何時になったら出来アガるのでありませうか(泣笑)。

2015071309201507131020150713112015071312 ・・・もう、そろそろグロッキー寸前で、ワタシの脳内には既に「わん・つー・すりー・ふぉー」とカウントが鳴り響いておりましたが、”カウントエイト”まで入った頃、「・・・あ、いやいや、もうヒト叩き頑張らねば」と立ち上がりまして、なんとか夕方までにアルカンタラ表皮を張り上げ、6時半までには周囲のトリム類をすべて組み付けるところまでイキました。

 にしても、人間のカラダからは斯くも水分が出るかと云うくらいに”色んな汁(笑泣)が出たなぁ、今日は。オニの様に暑いうえ、台風の影響なのか暴風までが吹き荒れる中、終日シャッターを閉めた状態で内装修理塗装をなさってくださった”いつものフィニッシャーさん”にも感謝、感謝!デス。まさに「細工は流流仕上げを御覧じろ」てかー。皆さんも熱中症にはくれぐれも御用心を!

 追伸(笑)・・・本日午後の「町内会のM」さんとの御打ち合わせ(笑)により、今週末7月18日(土)に”暑気払いホルモン屋大会”急遽開催決定!!ダメ男関係者の方々、ヨロシク!

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« マセラティ430後期型、だんだん出来てきたよぉ~! | トップページ | マセラティ430の内装を組み立てる(その1) »

コメント

猛暑の中の過酷な430天井張り作業、お疲れ様です。
防毒マスクしなきゃ・・・更に暑く息苦しいか。
熱中症にお気を付けください。氷嚢背負って空調服を着るのです。
しかし、天井仕上げがビトルボ系マセラティの仕上げのキモなのですね。
臥薪嘗胆・・・違った、画竜点睛!(←いや、どっちもあってるカモ)

今週末は実家のお祭りで静岡に帰省。
行きたいのですが暑気払いホルモン大会、欠席でござる。。。

Iです。
函館も本日は蒸し暑い一日でした。東京ほど高温にはなっていませんが。今晩から降雨なので、湿度が高かったと思います。
ただ、夕方曇りだったことを良いことに洗車してみました。鳥の糞攻撃にあっていたので、その汚れ落としのためです。
それから、いよいよリヤタイヤがスリックタイヤになってきたので交換します。国産3社で合致するサイズを見つけてもらったのですが、ダ○ロ○プが製造中止・在庫無、ブリ○ス○ンが在庫無という状況になったので、選択の余地が無くなりまして、ヨ○ハマにすることにしました。

皆さんお晩です!!

も~~~うう、いやっ!この暑さ・・・
と言いたいところですが、スンません
私は部屋の中で、エアコンかけながら
年金支給提出書類と悪戦苦闘中でした・・・
え~~~っ、もう年金が?・・・すご~~~く年取った気がしますね・・・涙
でっ、お昼頃我が家の老犬が散歩をせがむので、外に出た瞬間
目眩がしました・・・・このような天候の中、デポの皆さんにおかれましては
本当に御苦労さまでございます。
素敵なシュールームよりも、まずはエアコンのきいた作業場が急務かと・・??笑
熱中症にお気をつけて匍匐前進で頑張ってください!

一気に夏到来を思わせる急激な気温上昇。
くれぐれも倒れないようお気をつけください。

あちゃー、今週末は都合がつかず、残念ながらホルモン欠席です。
次回に期待。
週末、台風一過になってくれれば良いのですが。

↑訂正、一晩寝て何とかやりくりつくことがひらめきました。
参加させていただきます。

予想通りに長雨を抜けたら一気に猛暑!!風が吹いていたので少しは体感気温は下がりますが、外仕事には差し障りますね。
デポ一階は、サウナ風呂状態になりそうですので、以下の方法のうちお好みの方法でなんとか乗り切ってください。ただし責任はとれません。

1、全身に冷えピタ300枚貼って作業。
2、全身にサロ○パス200枚貼って作業。
3、F1レーサーが着用するクールスーツを採用。
4、イラクで米軍が採用したクールベ○トを採用。
5、まっぱで作業。
6、1階場内の床をアイスリンクに改造。
7、やっぱ日本人は空調服で作業。
8、雪駄にステテコ、腹巻スタイルでかき氷食べながら涼しく。
9、全身に冷えピタ150枚とサロ○パス100枚で、ハッカ飴5個頬張って作業。
10、クールベスト、冷却スカーフ、携帯首かけファンを装着。
11、丸坊主にして、全身に萬金油(タイ○ーバーム)を塗りたくる。

なんか、去年も書いていたような。。。

12、工場の壁から向かいの建物までブルーシートを架け渡して日陰をつくる。
13、その上に時折2階から、たこヨメさまに水をかけて冷やして頂く。
14、今度のホルモン暑気払いの際に参加者一人ずつ10個風鈴を持参して、軒先に全部吊るして帰る。
去年も書いたような…、確かに…。。

15、お化け屋敷におりそうな怖い人形を置いといて見るたびにヒヤッとする。

はぁー、マジで暑いっす(>_<)

↑、おぐさん、大阪のEさま、ナイスです!

16、りゅたろう蝋人形を2体設置!!

17.心頭滅却すれば火もまた涼し…んな訳無い。
18.暑い時にこそ汗をかくべし。激辛地獄の後のデザートで清涼感。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティ430の天井を張りながら・・・:

« マセラティ430後期型、だんだん出来てきたよぉ~! | トップページ | マセラティ430の内装を組み立てる(その1) »