マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 七月の御言葉もなかなか含蓄深い | トップページ | 知らなかった・・・今日からサンレンキューなんですね »

2015年7月17日 (金)

”ホルモン屋”で暑気払い大会参加要綱(笑)

 はい、こんばんは!・・・ノロノロな台風に蹂躙されて、全国各地では毎日大雨と強風でたいへんなコトになってましたが、本日の東京練馬も午前中は降ったり止んだりを繰り返す様な天候で、午後もそうなのかなーっと思っていたらさにあらず、なんとか夜まで持ちこたえてはくれました。

 ・・・さぁ!ツユもどこかにブッとんでしまった模様です。次週からは”キットきっと猛暑(大泣)!!”。

 と、云うワケで、先日このブログでチョビっと募集いたしました、明日開催の「ホルモン屋で暑気払い大会(あくまで仮称:笑)」の前日御案内をさせて頂きましょう。キビしい猛暑を迎え撃つには、まず御自らの身体を頑健にする以外の手立てはございませんっ!!

 そんなあなたに、”ホルモン焼”であります。今回の開催は「御近所在住且つ当日たまたまヒマな方々が、ちょっと戯れにお越しになれば・・・」くらいの気分で参加者募集をいたしましたのですが、ホントに有難いモノですねぇ、”万障お繰り合わせの上”お越しになって頂ける方々でまたまた溢れかえる予定(笑)でおりますヨ。

 ちなみに昨日久しぶりに「Rたろう先生」から”夜のイタ電(泣)”が掛かってまいりましたので、「皆さんが会いたがってますヨぉー。ソラシド・エアにでも乗って土曜なんだし午後から速攻で来ればいいぢゃん。専ら”ホルモンのハナシ”をする甲状腺学会(整形外科だけど:笑)が東京であるんだヨとかなんとかテキトーなコト云って出てくればぁ・・・。」と、一応御誘いはしたのですが、固辞されましたので、「こういう時は意外に真面目だな。対象がA○Bの場合には・・・(以下自粛:笑泣)」と思わず苦笑いたしました。

 場所はマイクロ・デポから笹目通りに向ってバス通り(当店とAOKIさんの間にある”県境道路”)を7秒ほど歩いたところにある”ホルモン屋”さん(赤いチョーチンが目印)です。開始時刻はアバウト6時40分くらいからになると思われますが、まぁ、いらした順に奥の座敷を”占拠”しておいてくださいな。ちなみに、数回をこのノリで行ってまいりました実績に拠りますと、だいたい御一人様の御予算は4千円くらいとなってる感じです。初めて御参加を目論んでいらっしゃる方々はヨロシク御願い申し上げます。当社顧客様と顧客予備軍様の御来場をお待ち申し上げておりますヨ。

 それじゃ、また明日!・・・皆さん、お気をつけてお越しくださいねっ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« 七月の御言葉もなかなか含蓄深い | トップページ | 知らなかった・・・今日からサンレンキューなんですね »

コメント

皆さんお晩です!

さぁ〜明日はホルモンの会でございますよ!
浮き世の憂さを忘れて、大いに歌わんかな!踊らんかな!
楽しみでございます!
ところで夏のダメ男の集いは?・・・・・笑

参加します!皆様よろしくお願い致します。納車以降、全く乗ってあげていないクアトロポルテの運転席に座っている時間より、ホルモン屋のお座敷に座っている時間の方が長いと思われます。。
楽しみにしております(^^)

”燃えろ、いい女~”なんて口ずさむような炭火の炎(笑)。
火力が強いため、焦がさぬよう注意しないと。
明日は(も)よろしくお願いいたします。

台風、去りましたか。
ホルモンフェスタ、楽しそうです。
猛暑の後にビール&焼酎で今週の疲れを癒されたし。
土曜日は田舎のお祭りで実家に帰省し両親並びに親戚一同とささやかに会食。
仕事を忘れてのどかに過ごします。

・・・毎回このブログのチェックを欠かさないマセラティ社の某重役は、今回のブログをヒントに次期フラッグシップモデル「マセラティ・ホルモン」の開発を指示したそうな。。。
マセラティ・ホルモン・・・それは高級松阪牛のシマ腸をイメージした流麗な曲線美のスタイリングだという噂である。

ちなみに次期フラッグシップモデルのイタリア語音読み表記はマセラティ・フォルマノであった。
日本のマセラティ関係者はフォルマノの語源がホルモンである事を誰も知らない。
唯一このブログの読者だけが真相を知っているのであった。
ましてや、デザインのモチーフがよもやシマ腸だったとは知る人ぞ知る…。

申し訳ありません。
この日は「海の日」、女房の実家がある天草に行くことは年中行事なんです。
それを直前にぶっ飛ばすわけにいかないんで。
あと、今や東京は最もホテルが取りにくい街になってしまいました。
どこもありません。
光が丘のあのホテルも。

Rたろうセンセイ、機会があればいつか是非ともご参加を。
セレブはホルモンなぞ食さぬならばブランド肉を持参願います。たぶんソレもアリのゆるい店…しかしあの店のホルモンは美味い。
ホテル無ければたこ部屋にお泊まりも可能では。
もしくは男は黙って光が丘公園で野宿!

本日はよろしゅうお願い申し上げます。

 江戸時代から、宗教弾圧のなくなった現在まで、ひっそりと、しかし脈々と日本のほんの一握りのものしか知り得ていない組織の存在、日本における真のイルミナティ支部である“天草隠れキリシタン”組織を統括しているのが、りゅたろうであった。
 7/19-20は、天草で全世界からイルミナティの重鎮が密かに結集するため、正直、東京といえども、練馬の片隅のドシダにある、ホルモン屋に行っている場合ではなかったのである。
 しかし、りゅたろうは、奥の手を考えていた! 双子の弟の‘りゅじろう’に、天草に行ってもらい、密かに、ホルモン屋のカウンターで、愛人のS子とちびちび、奥座敷のアホな連中のバカ話を肴に、ホルモンとホッピーをと!とりあえず、北九州空港からの飛行機は、愛人のS子に取らせている。
 今晩、ホルモン屋に集合するアホ連中は、きっとカウンター席が気になってしょうがないだろう。。。。一人ほくそ笑むりゅたろうであった。

りゅたろうはジェンセン541Rをデポ近所のコインパーキングに停めた。
そのパーキングには得体の知れない白くてヌメヌメした流線型のクルマが停められていた。
りゅたろうは思った(気色悪っ!)…センセイはそのクルマが次期フラッグシップモデル「マセラティ・フォルマノ」である事を知らなかった。
りゅたろうがS子を同伴しホルモン屋の暖簾をくぐるとカウンター席には全身銀づくめの先客がいた。
銀のマスクを被った先客が言った。
「りゅたろう先生、お待ちしておりました」
…先客はシルバートライデント仮面だったのである。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/60780212

この記事へのトラックバック一覧です: ”ホルモン屋”で暑気払い大会参加要綱(笑):

« 七月の御言葉もなかなか含蓄深い | トップページ | 知らなかった・・・今日からサンレンキューなんですね »