マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティ430の内装を組み立てる(その1) | トップページ | 七月の御言葉もなかなか含蓄深い »

2015年7月15日 (水)

マセラティ222 4vのクラッチセットを交換する

 この間まであれほど苛まれていた”雨”がむしろ恋しくなってきた水曜日でした。・・・はい、こんばんは!もう”猛暑”アキた。次イッてみよー、次!もっとも明日からは台風の影響などもあって関東地方はしばらく大雨らしいんで、出来る時に出来るコトはやっておかないとね。といったワケで、本日はパソコンの前に座る暇が無かったので、頂戴したメールの数々には明日以降御返事申し上げます、スミマセン。「調布のU」さん、本日はわざわざの御来店の上、”昼間呑めない”差し入れ(笑)を有難うゴザイマシタぁ!

20150715012015071502201507150320150715042015071505201507150620150715072015071508201507150920150715102015071511201507151320150715152015071514 ・・・あー、突発的にキメた今週末の”ホルモン屋で暑気払い大会(仮称)”への御参加表明を多数頂いております。

 昨日の帰宅時に、ちょっとホルモン屋さんに顔を出して「今週末の土曜、また御願いね。とりあえず6人は最低でも来ると思うから」と奥の座敷(とは云ってもアレ:笑)をオサえておくために云っておいたのですが、本日現在の集計ではアバウト10名はおみえになりそうなので、最終的には前回同様の参加人数になるのかなと今から土曜の夜を楽しみにしておりやす。

 とかなんとか、遊び関係のインフォメーションをしている間に、プロペラシャフトがトレて、フロントサブフレームが降りて、パワーステアリングラックもトレて、フロントエキゾーストパイプも降りて、インジェクションユニットがハズれ、スターターモーターがトレたら、室内側からも諸々分解し、トランスミッションケース降ろしも準備万端です。

 「ギーチョン・ギーチョン・ギーチョン・・・」油圧ミッションジャッキに載せられて降りて来たのは、皆さんには御馴染の独ゲトラーク社製5速マニュアルミッションです。

 「あ、よっこらしょっ!とくらぁ」・・・最後は人力で床に着地させるんです(笑)。

 う~、こうしてバラしてみたら、先日のマセラティ黒シャマル(「黒○A」さん号)に引き続いて、このマセラティ222 4vのクラッチも走行不能直前のギリギリモードでした(あらかじめクラッチセット買っといてヨカッタね、「稲敷のK」さん:笑)ヨ。クランクリアシール、パイロットベアリング、レリースベアリング、クラッチ板、プレッシャーカバーとすべて新品に交換して、フライホイール表面を磨きだしたら・・・はい、今度は組み立て搭載いってみよー!!ここからはBGMが”盆回り(音出ます、注意!:笑)”。昨日の夕方から始まった作業、アレコレ面倒なコトもございましたが、どーにか突破しつつ、本日の夕方にはエンジン再始動まで漕ぎ着けました。三男サンよ、ゴクローさん。はい、Kさんとりに来て・・・あう~明日からは雨なのかぁ(泣笑←まっ、涼しくなりそうだから、いっか!)。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« マセラティ430の内装を組み立てる(その1) | トップページ | 七月の御言葉もなかなか含蓄深い »

コメント

Iです。
本日無事リアタイヤの入替え完了しました。慣らし運転します。
でも、ちょっとした不具合箇所も見つかりました。今後修正していきます。

クラッチ交換はやはり大変ですね。今日の猛暑の中、お疲れ様でした。冷えピタ300枚で乗り切れましたかね(笑)。

↑冷えピタ&サロンパス×30000枚、タイガーバーム10万ml、ガリガリ君5万本で凌ぎました(笑)。

三男さま、4vのキド・クラッチセット交換(注1)、本当にお疲れ様です。
まさに盆回りの忙しさですね。
同世代なものでプロレスネタで盛り上がりたいものです。

週末ホルモン大会にイキたいけれども、土曜日は親戚一同が集合する田舎のお祭りに帰省せねば。。。

(注1)キド・クラッチとは、プロレス関節技職人・木戸修の超絶技巧フォール技。
一子相伝のこの技はプロゴルファー木戸愛にも受け継がれているカモ。

お世話になります 有り難うございます さすがプロ 仕事速い! 感謝! 明日 TELします よろしくお願いします

皆さんお晩です!

今日チラッとお邪魔して来ました。
クラッチ交換も見学させて頂きました。
こうやって匍匐前進していくのですなぁ〜

キド・クラッチはあまりテレビ中継で見たことがありませんでした。
解説が山本小鉄氏になってテレビに出てきたような記憶があります。

実況船橋慶一&解説桜井康雄両氏の頃は猪木とのタッグでやられ役でしたね。
ちょうど日本プロレスの吉村道明選手の立ち位置と同じ感じでした。

↑往年のワールドプロレスリング、なつかすいなぁ~。

暑い中のクラッチセット交換、お疲れ様です。
これでまたクルマがシャキッとしました。
旧い車が維持できるのも、こういった地道な作業があってのこと、ありがたい限りです。

稲敷のKさま
222 4Vのクラッチを、そーとー酷使した(と思われる)りゅたろうです。
本当に申し訳ありません。
(もしかしたら)寿命を縮めてしまったのでは、と反省しています。
いや、きっとそうなんでせう。
ごめんなさい。

お世話になります りゅうたろう様 謝る必要はありません あなたのせいではない! 自分はクラッチワーク下手ですし クラッチ3点セット また別の在庫持ってるんで 大丈夫です だけど 次回は オートマに載せかえたい と思わせる位 クラッチ重いです(笑) アルピナのオートマミッションだけ 持ってるんですが 4Vに装着できないかな? 5速オートマになるんだけど 無理か!? りゅうたろう様 有り難うございます 感謝!

稲敷のKさま
ということは…いずれShamalに行かれることと推察いたします。
今は天上界ですが、必ずや亜米利加のバブルは破綻します。
またそろそろと下りてきてくれることと思います。
楽しみに待っていましょう。

4Vをオートマにsign02
原理主義者のたこポンが何と言うか…きっと知らんぷりしてスルーに違いありません。
以前狭い狭い道を50m位バックしたことがありましたが、本当に膝ががくがくしました。
でも、飛ばしてる時は軽いでしょ?
特に3速のsweetなこと…
あっ、ホイール変えましたか?
…たこポンの胸のうち、ご愁傷様です。
今後は来るべきShamalとの地獄に備えてお金貯めましょうsign01

有り難うございます りゅうたろう様 4Vを買う時に 社長には 4Vをいじくるよ って宣言しました 社長が好きにして! って言ってました(笑) シャマル好きですが アルピナ欲しいんです あのエンジンには シビレますよ 4Vに移植したい位! 社長に怒られるか!?

↑おお、オリジナルを崇拝する原理主義者には到底許され難き異端者のチャットが面白ス。
異端審問、発令か!
はたまた大審問官イワン・フョードロウィチ・カラマーゾフの発狂か?

そもそも、マセラティの100年の歴史において、ビトルボ系が異端児だものなぁ・・・ひでぶっっっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/60739638

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティ222 4vのクラッチセットを交換する:

« マセラティ430の内装を組み立てる(その1) | トップページ | 七月の御言葉もなかなか含蓄深い »