マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

マセラティクアトロポルテⅣ前期型の下回りを見る

 はい、こんばんは!あー、8月は稼働日数が日頃より少なかったせいか、夏休みが終わったら、ホントにあっと云う間の月末到来となりました。迎える9月も、今カレンダー見たら19日(土)~23日(水)と大連休が控えているぢゃあ~りませんか!あ、ウチはヤリますよ、シルバーウイークの間も。19日(土)は通常全日営業、20日(日)は定休日でお休み、21日(月)~23日(水)は(対外的には)祝日モード(PM13:00~17:00の営業)で開けるコトにしておりますので御安心くださいね。

2015083101201508310220150831032015083104 ・・・で、とにかく雨ばかりがシトシトと降り続くモンで、ここ2週間あまりの間、大掛かりなシャッフルが出来ずに「♪コマっちゃーうな~っア」な気分なのですが、継続車検整備を粛々と行っておりますヨ。

 マセラティクアトロポルテⅣ前期型(「横浜のA」さん号)を一昨日の土曜日午後からリフトアップ中。

 早速すべてのホイールをハズして、いつもの様に裏側まで総洗いデス。こうして、2年に一遍でも完全に洗浄しておけば、アルミホイールってのは結構な好コンディションを維持出来るモノなんですヨ。但し、ホイールをハズさない状態で、ここまで完全にダスト除去をするのは、ハブやブレーキローター&キャリパーにダメージを与えますんで、DIY派の方々は決してチャレンジしないでくださいネ。

2015083105201508310620150831072015083108 ・・・で、毎度お馴染みの裏側画像でございやす。先日、当ブログで取り上げさせて頂いたマセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネの下回り画像と相対いたしますと、なお一層美味しく(笑)お楽しみ頂けますコトでしょう。

 エボ系のクアトロポルテⅣでは、フロア中心を貫くエキゾーストシステムの取り回しがずいぶんとスッキリした現代的なモノとなっておりましたが、コチラV6前期型では、手作り感炸裂の左右キャタライザーケースが、その存在感を主張しております。

 ところで、このクアトロポルテⅣ前期型は8.6万キロを走行しているヴェテランカーではありますが、こうして定期的なメンテナンスを施しておりますので、そのあたりの3万キロ車をも凌ぎそうな美しい下回りを保っております。旧いモノを大事に大事に使っていくのは、本当に素晴らしい文化だと、ワタシは思っております。

 それじゃ、また明日&来月!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月29日 (土)

八月の御言葉は”聖徳太子”様

 はい、こんばんは!本日の土曜日も、一日中ショボショボ雨降りとなってしまった東京練馬にはツユがカムバックしてしまったのか?はたまた秋の長雨に突入してしまったのか?とにかく、「ちったぁーハレろよな、」と云った気分です。もっとも、涼しいからカラダの方は至極楽なんですケドね。

 そのような雨の中、「横浜のA」さん、「目黒のS」さん、「練馬のU」さん、「福生のK」さん(来店順)が諸々の作業や用事のため次々と御来店くださいました。ホントは愛車を濡らしたくなかったところでしょうけれど、ここ練馬がツユ(笑)同様なモンで申し訳ない思いです。皆さん有難うございました!

2015082801201508280220150828032015082804 ・・・で、ネタに詰まった(泣)時はコレであります。例によって”たこヨメ”が稲荷神社様から頂いてきていた八月の短冊を御紹介いたしましょう。

 「和を以て貴しと為す」ですか、シンプルな様でいて、一番難しいからこそ、達成出来れば貴い有難い出来事となりますよね。

 和の字はワタシも名前に一字戴いておりますんで、「そーゆー感じに(しかも久しく)なるのを目指して」おそらくはネーミングされたモノと思われますが、コレがなかなかどーして難しいモノでありますヨ。学校や会社、職場内での人間関係ってのは、色々な立場や環境や出自のヒトが居るから、万人と八方美人的に歩調を合わせるのは本当に難しいモノです。

 ちなみに、この文言を遺したとされる当の聖徳太子様、ワタシたちが子どもの頃から学校ではずぅ~っと”しょーとくたいし”と習い、かつては本邦の紙幣にも常に最高額の一万円札とか五千円札に肖像画が印刷されてきていたモノですが、今では同一人物を学校では”厩戸王(うまやどのおう)”って名前で習うらしいです。

 ムカシのでっかい”壱萬円札”は、「一枚持ってたら一生遊んで暮らせるよな」とコドモ心に思えるくらいに威厳がありました(微妙なシブイ色合いも良かったですよね)。実際に、昭和三十年代には、月給がこんなモンでしたから、オトナにとっても仰ぎ見る存在であったと思われます。マインド上だけのハナシでしょうけれど、いっそお札をデッカクして絵柄を聖徳太子に戻してみたら、シケた日本も盛り上がってきそうな気がいたします。東京オリンピックを契機にやってみたら自動販売機の改造特需も生まれそうだし(笑)。

 それじゃ、また来週!今週も皆さんお忙しい中で、日々のコメントと読破に感謝いたしております。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月28日 (金)

NHK夏休み子ども科学電話相談室のハナシ

 はい、こんばんは!今日も一日中ハッキリしない天候の東京練馬ではありましたが、マセラティ430後期型の運転席シートをハズそうと、モゾモゾしていたAM8:00ジャストに店の電話がけたたましく鳴るので、「こんな時間にいったいダレが?」と思いながら階段を駆け上がり、電話に出ますと御相手は当ブログの非常勤コメンテーターでお馴染の「テツヲタ」さん。

 「親バカですみませんね。今からウチの次男が子ども電話相談室に出ますから、聴いてみてください。」「えっ?いつ出るの?!」「おそらく8時15分くらいだと思います。」「録音してるの?」「あ、いやウチでは出来ないんですよ。」「んぢゃ、聴くコトにしよう!」・・・なんてなヤリトリをしているウチに出演時間がやってまいりました。子ども電話相談室って云うから、てっきりTBSラジオ系列でかつてやってた「全国子ども電話相談室」同様に、東京ではTBSラジオなのかなと思えばさにあらず。NHK第一放送ラジオなんて、聴こうと思ってチューニングしたのは、何時以来かなぁ。

 調べてみたら、正式にはNHK夏休み子ども科学電話相談って番組だったんですね。ウィキを見てみると1984年から毎年の夏休みにやってるみたいなんで、結構歴史も長いみたいです。今年でカレコレ31年ですか。でも、1984年時点でワタシゃ成人してたモンで、この番組の存在を知りませんでした。よりによって、本日は今年の最終放送日だったんですね。ソコで出演出来るなんて、なんとまー、運の良いコト。

 「御名前は?」「(若干眠そうに)○○○○○○○○デス」「今日の御質問はなんですか?」「トビウオはお魚なのに、どーして飛ぶんですか?」「はい、それでは林先生に伺ってみましょーね。林先生、御願いします。」

 ・・・ワタシ、一生懸命になんとかボロボロのラジカセで録音出来ないモノかと格闘していました。たまたまソコに入ってたカセットテープでいいやと思って録音ボタンを押そうとしたら、コレが押せない。急いでテープをイジェクトしてみたら、ツメが折ってある(泣)。そこらへんに転がってたビニールテープを貼り付けて再び挑戦、とりあえずボタンは押せるようになりました。

 「(林先生の解説も佳境に入ったところでいきなり)・・・「ここで、電車の情報です。現在総武線に遅れが出ております。云々云々・・・」・・・「はい、東京都の○○○○○○○○君でしたぁ。やっぱりお魚が飛ぶって云うのはお子さんには不思議ですよね。」「ホントにトビウオは良く飛びますからねー。」「それでは、次の御質問は・・・」

 ・・・内容がほとんど聴けてナイヨー(笑)。このブログの読者の方々の中で奇跡的に当放送の録音テープをお持ちの方がいらっしゃったら、お知らせくださいますとホントに「テツヲタ」さんが喜ぶと思いますんで、ダメ元で御願いしておきます。あ?ワタシの録音ミッションの方は、ラジカセの録音ヘッドがイカれていたらしく、ぜ~んぜんダメでした(「テツヲタ」さん、ごめんなさ~い)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月27日 (木)

ホルモン屋の予行演習(笑)

 はい、こんばんは!今朝もハヨから、とあるオークション会場に、とあるマセラティの走行僅少車を見に行ってまいりましたが、お口がパックリ開いたまんまになるほどコンディションがマズかったんで、空振りに終わってナンダカナー。「高速代とガソリン代を返せ~」って感じ。

2015082701201508270220150827032015082704 ・・・で、なんだかピリっとしなかった一日をブッ飛ばすために、”精進落とし”とすることに急遽キメました。

 9月26日(土)に開催が決定した「町内会のMさんの還暦祝いにカコつけて、ホルモン屋で大騒ぎする会・・・マットジャイロの試験飛行デモもあるでよ(仮称:笑)」の座敷予約を兼ねて、久しぶりにホルモン屋を訪ねてまいりました。

 あー、やっぱり、”ナンダカナー”を打ち破る特効薬はコレであります。ウマいもん喰って、ウマい安酒をあおりつつ、浮世のウサを晴らせるのはホントにしあわせなコトだと感じます。自分の択ぶ道も正しい(まずは真なり)と思いつつ、周囲の事象(や人々)もひょっとしたら正しい(ソッチも真なり)のかも知れないと思える様な、”ニュートラルな気持ち”になるのは、コレがなかなかたいへん。それでも毎晩、寝る前の時間までに、どーにか自らを取り戻そうとするには、「ブログ書き」は効果的ですよ。ダレも見てないと思うでしょ、でも、不思議なくらいに様々な(自分とは無関係な方々も含めて)ヒトビトが見ているモンなんです。このブログなんか、ヒドいですよ。もう、マセラティどころか、クルマ自体に興味の無い方々も見てくださっている様子ですからね。ワタシもここ数年にわたって毎日サボらずに記事を書き続けていますが、「書かなきゃ、眠れん」と云う消極的な態度ではなくて、(海外も含めた)全国の350人くらいの方が毎日3ページずつくらい読んでくださるのを励みとして、なんとか頑張っている次第であります。・・・でも、ホッピーセットと生ジョッキ飲んだあとでは結構たいへんなんですケドね(ワタシの場合には”泥酔”ってのが無いんで、”酔拳”の様なモノなのかな。却って調子がアガる:笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月26日 (水)

いきなりの秋到来で、アンニュイなワタシとパソコン

 はい、こんばんは!もー、毎朝起きて近頃のニュースを見てると、海外・国内を問わずに、諸々ロクなもんぢゃありませんね。夏休みの間は、一切テレビを見ない(と、申しますか、千葉の拙宅では集合アンテナ契約を解除してしまっているので、もうずいぶん前から地上波が見られなくなってるんです:泣笑←ボンビ~)生活をしておりましたので、休みが明けたらエラいコトになってたと云う感覚を持ったダケなのかも知れませんけれど。

 あれほど、ツラくて”不快指数300パーセント”であった酷暑の日々も、今となっては懐かしく思い出されるくらいなんで、人間はやっぱ勝手なモンです。・・・ああ、ソレにしても8月8日に戻りたい。

 昨日の記事にも書きました「Rたろう」先生との会話の中でも・・・「あー、なんかね、最近ワタシ、アンニュイな気分なんですヨ。こう、テーブルにヒジなんかついちゃったりしてね、タバコをくゆらせたりしつつ、ミルクティーをスプーンで掻き回してんの。イメージそーゆー感じ。」「(爆笑しながら)今オレ、たこぽんがそういうポーズとってるのを、思わずアタマん中で想い浮かべちゃったヨ。」「つい、数日前までセミがウナってたのに、夜になって気が付けばスズ虫とかが啼いてるモンなぁ。」「でもね、秋の台風はイイよ。ホントにウキウキする。」「風よ吹けぃ~。嵐よ吼えろぉ~、って感じっすね。ソレって、バ○なんぢゃん?」「オレはホントにおバカを一生とことん追求してますから。」

 あーハナシはまったく変わりまして、「Windows10にアップグレードしませんか?」って御誘いのウインドーが、Windows7とか8とか8.1をOSに採用しておられる方々のところでは、パソコンを開くたんびにしつこく開いてくると思います。

 ワタシ、数日前にWindows7からWindows10へとアップグレードしてみましたところ、その処理そのものは成功したのですが、ルータをいちいち再起動させないとインターネットに繋がらなかったり、諸々のアプリケーションの動作がとっても遅くなったり、Windows10用のドライバを準備してない(し、今後もするつもりがない)アプリケーションもあるコトが判明したりと種々不具合が出ましたモノで、昨日とっとと元に戻すべくダウングレードをマイクロソフト推奨の正規の方法で試みました。

 ところが”Windowsを元の状態に復元しています”の表示が出たまましばらくの時間経過の後に、Windows7のスタート画面に行くと思いきや、Windows10のスタート画面が数秒映った後はまた”Windowsを元の状態に復元しています”の表示が出たままの状態に突入すると云う無限ループを発動。

 その後のワタシ、10回はループに付き合いましたが(笑泣)、キリが無いので、起動画面の一瞬手前で電源を強制終了して、とりあえずオトしてみました。ついでながら、久しぶりにパソコンの内部を隅々まで清掃し、余計なUSBモノを排除した状態で再度電源を入れるも、またまた”無限ループ”が発動しやがりました(大泣)。

 「う~、このまま、7も10も立ち上がらない状態になっちまうのかようおうおう(泣)。こりゃパソコン買い替えの危機ぢゃ」と極めてシリアスな状態に追い込まれましたが、気を取り直して、起動画面直前の画面暗転時に”F8キー”を高橋名人の16連射(旧っ!)よろしくドコドコ連打していたら、文字列で起動出来る画面が出てまいりまして、なんとかWindows7に戻すコトが叶いました。「・・・ホッ」

 ソレにしても、このトラブルの間、NTTのサポートや、パソコンメーカーのサポートにも電話で問い合わせてみましたが、つまるところは「もう、そのパソコンは5年経過してますんで、無理!」って云う逃げ口上をのたまうばかりで、結局のところ、何の役にもたちはしませんでした。そんな”使い捨て至上主義”になってしまっている世の中を憂いて、またまたアンニュイに(笑)。

 しかしながら、斯くの如き昨日の苦闘を乗り越えたおかげで、本篇ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」マセラティ在庫車コーナー更新作業も、四か月振り(!)に滞りなく行えました。ぜひ観てみてくださいネ!

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月25日 (火)

”音源”の特定ってムズカシイ・・・

 はい、こんばんは!今朝早くのテレビニュースでは九州地方に上陸した台風の話題が大きく取り上げられておりまして、デポのお客さんも大勢いらっしゃいますし、ワタシなどは親戚も居るんでキモを冷やしましたが、なんとか過ぎ去ってくれた模様ですね。しかしながら、雲仙小浜のイトコに電話で尋ねたら、旧い建物ゆえに雨漏りはするし、海岸線の国道などは片側車線が欠損してしまったりと、やっぱり色々たいへんだった様です。被害に遭われた方々には心から御見舞い申し上げます。

2015082501201508250220150825032015082504 ・・・あー、もっとも、「Rたろう」先生に電話してみたら、「いいねー、台風。もう高速なんか空いてるし・・・今日なんか○△キロも(以下自粛)・・・こんな日は(来院が)少なくてラクでいいよ、ホントに。」などとのたまっておりましたんで心配するんぢゃなかった(笑)。

 一方の東京練馬は、ポツポツと一日中の雨模様。階下にコモって、リフトに上げたマセラティスパイダーザガート後期型(「渋谷区のH」さん号)の、走行時に時折下回りから発生する”ガシュガシュ音”の音源探求を行っておりました。当初は、以前にも同様の症状が発生した時に御預かりして修理した箇所(マフラーステー)が再度モゲてしまったのではなかろうかと云ったところからハナシは始まりましたが、まったく微動だにしておりません。他にも音源になりそうな緩みや溶接ハズれなどは見られませんので、エキゾーストをハズしてシェイクしてみると”しゃかしゃか音”が出ますので、タイコの内部でサビが踊っているものと断定し、夕方には加工屋さんに持って行きました。

2015082505 ・・・普段はあまり見る機会も無いであろう、後部エキゾーストとスペアタイヤをハズした状態での下回り画像をついでながらお届けしておきましょうね。

 ところで、昨日のコメント欄で「町内会のM」さんから御指摘のあった「あの辺りをビトルボ系マセちゃんが走っていたら九分九厘マイクロデポの・・・」・・・確かに下手人(笑)はワタシでごぜーますだ、御奉行さま。オーナーのHさんは普段からフルオープン状態で同車を保管されておりまして、御使用状態は常にフルオープンなのです。よって、同じ条件下での音の聞こえ方をみるために、日常使用する事の多かろう現地から様々な条件で走るコトが出来る様にワタシ自らが自走してきたワケなのでした。

 (おまけ)その途中経過の動画をアップしてみました。おヒマな方のみどーぞ(笑)。

 それじゃ、また明日!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月24日 (月)

ビトルボ系マセラティは、いまさらながらにイイ車(笑)

 はい、こんばんは!今日は朝からどんよりした厚い雲に覆われていた東京練馬でしたが、天気予報で云ってた通りに雨は降るコトなく、おかげさまで一日大過なくすべてのミッションを終えるコトが出来ました。本当に有難い。何が有難いって、暑くないのがいいのですヨ、本当に。夕方も気が付けばスッカリ日ぐれ時刻が早くなってますね。秋の足音が近づいてきているのを実感します。夜になれば秋の虫も啼いてるし。

 ああ、「調布のU」さん有難うゴザイマシタ!本日の午後オルタネータ交換のためにマセラティ222SRで御来店くださった「Hでございます」さんには、キチンと9月26日(土)挙行決定(主賓の「町内会のM」さんが御参加を表明されたので、この日に決定といたしましょう!)の旨が伝わっておりました。もっとも「Hでございます」さん御本人からは「どーせ、今日来るコトになってたのにねぇ~」と云われてしまいましたが(笑)。

2015082401 2015082402 ・・・で、先日休み明けの19日(水)の出来事にさかのぼりますが、マセラティスパイダーザガートのエアコン不調シュートのため御来店くださった「品川のG」さん(だけど爺さんではない:笑←コレばっか)が、バッグの中からおもむろに取り出して見せてくれたのが、この本。なんとまー難儀なコト、おフランスの方が調べに調べ、(資料を)集めに集めてモノしたという”ビトルボマセラティ本”ではあーりませんか。海外モノにつき、色々と著作権などの問題がありそーなんで、中身の画像は出しませんが、”お好きな方(笑)”なら、即ポチでよろしいかと存じます。ワタシも見たコトないよーな・・・例えばマセラティギブリⅡの没スケッチ(ぶっちゃけ、コレでなくてヨカッタ:笑泣←ほぼエプリクスとかスープラ状)なんてレアなものも載ってるし、マセラティ228のイメージ画(ノーズがすぼまっててカッチョいい)なんてのまでありやす。圧巻は巻末のカラーチャートで、複雑怪奇な外装及び内装のバリエーションを一気に掴むコトが出来ると云うスグレものです。但し、全体的に字も写真も小さいんで、ワタシなどは強度の老眼鏡片手に見ないとほとんど読めません。もっとも、どーせフランス語だし、読めても意味など分かりゃーしませんケドね(泣笑)。
 御興味のある方は、手に入れてみては如何でしょうか。そのうちどなたかフランス語に堪能な方が訳してくださるともっと楽しめそうなんですケドね(ダレか、居ない?:笑)。


2015082403 ・・・ところで、コチラは本日の午前中に、とある都会の中心部をマセラティシャマルで徘徊した時の様子。このシャマルは内装がグレー装でとってもオシャレ。もちろん純正の仕立てです。アイボリー革装と基本的には同じ仕立てで、革の表面に毛穴が見える豚革であると思われますし、メータークラスターやダッシュボード上面の大半がアルカンタラ装となっております。残念ながらウチでお納めしたシャマルではございませんが、今やデファレンシャルギア周りのブラッシュアップを終えて、とってもイイ感じに仕上がってまいりました。ワタシも自らステアリングを握って走り回りましたが、本当に今さらながらもビトルボマセラティって面白いですね。初めは現役プロレーサーさんの横に乗せてもらいつつ「イヤッハー!!」と助手席で歓声をあげながらのデモ走行でした。そのうち電気回りのリビルドや、ちょっとくたびれた内装の補修をすれば、最高の一台になりそうでしたヨ。楽しかったなァ(喜)。ワタシの復路は、ウチでお納めしている方のマセラティスパイダーザガートをフルオープンにして帰りました。コレまた爽快極まりない走行実感。
 
 「ホントにこの時代のマセラティは走らせても面白くって最高なんですけどね、人気出ませんね。」「”ひょーろんか”の先生には分かりにくいんですよ、きっと。ワタシも真価は発揮させられないケド(笑泣)」・・・車内でもそんなハナシをしながらの走行でしたが、街乗りが真夏にフツーに出来る旧車(エアコンもバリバリよ:笑)って、ソレだけでも貴重な存在だと思うんだけどなァ。イタリア車フリークを自称する方々には、なんとかビトルボマセラティに対する偏見を取り除いて欲しいと念願(をかれこれ20年弱:泣笑)しておりますヨ。まぁ、キチンと作り上げるのが難しいのは確かなんですケドね。ビトルボマセラティのガイド本を読んで御興味を持たれたアナタ!・・・すべてを網羅した作業を遂行出来得るマイクロ・デポに、まずはお越しください(ちょっと商売:笑)ネ。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月22日 (土)

9月の”ホルモン例会”について御相談を・・・

 あう~、今日の東京練馬もムシムシ大行進(笑泣)・・・どーしよーもなく蒸しておりました。それでも、あの7月の”ハイパーどーしよーもなさ”から比べれば、休み明けの今週は、日々”-8℃”って感じなので、なんとか生きておりやす。

 本日は無事に「おぐ」さんにはマセラティギブリ6速をお返し出来ましたし、その時頂戴した大量のキリン”秋味”に満たされつつ執筆する今日のブログはさぞや名文となるコトでありましょう。ソレにしても、なんだね、「おぐ」さんはいつもキンキンに冷えたビールを差し入れてくださるので、その場で飲みたい衝動と闘うのが難儀であります(笑)。とまれワタシ自身が御相手出来なくて失礼いたしました。

 その少し前に御試乗にお越しになった「千代田区のJさま」、わざわざの御来店有難うゴザイマシタ!引き続きの御検討を御願い申し上げますヨ。

 夕方には「テツヲタ」さんが御来店。先日の夏休みに山口県までランドローバーディスカバリーⅢにキャンピングカーを括りつけた状態で逝って(笑)来た”武勇伝”を聞かされて、ワタシは心底”負けた(何に?:笑)”と思いました。最終日には、島根県から渋滞を避けるために北陸経由で一気に1,100キロを走破して練馬まで戻ってきたそーです。エライとしか云い様がございません。もひとつ、興味深いハナシとしては、昨日練馬の西武池袋線富士見台駅近くに在る練馬区立美術館なんてマイナースポットに、V12気筒黒塗り”デラデラ艶”センチュリーに乗られた”超やんごと無き御方”が御来臨。その現場にたまたま居合わせて、SPさんの傍らで御挨拶したら、挨拶し返されたそうです。

 夜になって、「ひこうき班長」さんはどーしてるのかなぁと、久しぶりに電話を入れてみました。ハッキリ申し上げて、シゴトし過ぎ(大泣)です。10月までは、忙し過ぎてまとまった時間をとるコトは難しいとのコト。

 「でもさー、9月26日の土曜日にたぶんなっちゃうと思うんだけど、”「町内会のM」さんの還暦祝いホルモン大会”を皆がヤレヤレっ!って云うモンだから・・・来ない?「Hでございます」さんがホルモン屋にヒモ張って”マットジャイロ”飛ばしてくれるって云うし(笑)」 

 「あー、もうソレはどーにかします。ぜひ夫婦で参加させてくださいっ!なんか昨日の動画(音出ます、注意!)観てたら、夏休みに宿題が溜まってて、最後の方では皆と遊べなくなって寂しい思いをしたのと同じ様な気分になりましたんで。オレも動画に出てぇ~!!(タマシヒの叫び)」

 ・・・と云うワケで、暫定9月26日(土)ってコトで如何でしょうか、御関係者各位。もっとも、主賓たる「町内会のM」さんがダメだとハナシは根底から覆ってしまいますんで、コレはあくまでも”叩き台”と云うコトで皆さんには御考慮頂きます。また、決して当ブログ記事を見ていないであろう「Hでございます」さんには、どなたかがなんらかの方法でお伝えください。きっときっと、昨日の記事も観てないコトでありましょう(笑泣←ムセキニンだなぁ)。

 それじゃ、また来週!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月21日 (金)

まぁ、暑かったモンなぁ・・・この夏(オマケもあるでよ:笑)

 はい、こんばんは!今日は一日中雨がパラパラと舞い落ちてくるよなハッキリしない天候で、気温そのものは大したことないんですが、大いなる湿気を含んだ重たぁ~い空気の中で現場作業すると、スグにTシャツがビタビタになってしまいつつ、気温は低いからそのうち蚊の襲撃にも晒されてしまう(泣)と云う、”不快指数300パーセントっ!!”な金曜日でした。なんか、シケてんなぁ。

20150821012015082102

20150821032015082104
20150821052015082106 隣の工事現場前の路上には、またまた終日大きな”チョンマゲ”着けた大型トラックが(またまた事前連絡の一つも無いままに:泣&怒)鎮座してしまい、 クルマの出し入れするのも往生しまっせ、ホンマにぃ。
 
 そのようなところに、当ブログのコメンテーターでお馴染み「おぐ」さんの愛車、マセラティギブリⅡ6速マニュアル車がドナドナと積載車に載っかって、やってまいりました。
 
 この夏は、当店では例年あまり手掛けるコトの無い「オルタネータのパンク」が(今のところは)2件出てしまいましたが、頼むからウチの連続休暇期間中に”逝く”のヤメろよな、ギブリよぉ~(泣笑)。
 このたびは、従前のタイプより大型のオルタネーターを準備いたしまして、アレやコレや加工と工夫をして取り付けました。バッテリーも新品に交換して、充電信号も電圧もバッチリと出ました。もちろん、一発始動状態に立ち戻りましたヨ。「ホッ・・・三男サンよ、ごくろーさん(「ネオンさんも、ごくろーさん」田無網元CMを知ってるヒトは、”トシあるね”もいいところ:笑)」
 さぁて、 昨日は久しぶりに張り切って”本ネタ”を振りましたが、コメント欄が大いに盛り下がって(大泣)おりますなぁ。 最後のスパムコメントを除けば(除くなってか:笑)、超常勤三羽烏様方(お三方、ホントに毎日有難うゴザイマス!)のみと云う状況にはアタマを抱えますヨ。
 
 もう、ここ見てるヒトは、もはやクルマぢゃないネタを期待してるのではないかと思えてなりません。そんなアナタのために、これまた半年ぶりに新動画をアップ してしまいました。しかーも、よりによって”内輪ウケ”のネタで、もういよいよ超サイテー!!(笑)
 「マイクロ・デポのたこちゃんネル」 ダメ男の集い2015盛夏・・・アポロ11号発射!!
 
 それじゃー、また明日!皆さんで”花金”の夜をお楽しみください。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月20日 (木)

マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネ、この際だから下回りもお見せしちゃいしましょう!

 はい、こんばんは!いやはや、マイク○ソフトの野郎(笑)が勝手に無償アップグレードと称する画面を毎日表示しやがるので、「もうコレはヤラなきゃ仕方がないな。今後暫くの間は保守本流となりそーだし。」とハラを決め、とりあえず”ウインドウズ10”と云うヤツに”予約”ダケを入れたつもりが、ちょっと階下で現場作業を行ってる間にとっととダウンロードされ、あっと云う間に7がいきなり10になりやんのっ!もー、使い勝手がスマホ風になっちゃってワケ分からん(泣)。皆さんも御仕事忙しい時には迂闊にヤラない方がいいですよ。デポの高速回線でもダウンロードに小一時間、インストールに小一時間は掛かりましたから。

20150820012015082002 ・・・あー、ウチはマセラティ屋なのに、思えばマセラティのネタを暫くやってなかったなぁ(笑泣)。

 まぁね、休みの時には脳みそ内部を洗浄したいんで、「出来るだけ(マセラティ様のコトは)考えないよーにしよーっと」と思わざるを得ないのですが、二学期に突入いたしましたので、早速本日は商売直結(笑)のド直球ネタでお送りいたします。現在絶賛販売中のマセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネ(ブルーネッチューノ/グレー革)の下回り画像で皆様の御機嫌を伺おうと云う次第。あ、内外装の方に御興味ある方は、休み前にアップしたコチラを御覧くださいましな。♪テケテンテンテン・・・。

20150820032015082004201508200520150820062015082007201508200820150820092015082010 ・・・当ブログのヘビー読者様方には、もはや珍しくもなんともない写真ではありましょうが、コレがV6エボルツィオーネのハラであります。

 エボ系に至っても、最低地上高は相変わらず低いです。しかしながら、排気系統の配管取り回しに関しましては、エボ未満モデルのいかにも手作り的な味を排して、近頃の工業製品然とした在り方となっております。

 見慣れたワタシなども、こうして画像にしてあらためて見てみますと、アレコレとベンキョーになるモノです。

 デファレンシャルギアボックスのドレーンコックなどは、おそらく銅と真鍮の合金状の材質であろうと見てとれますし、エキゾーストパイプの造形美や鈍い輝きは眺めているダケでも癒されますね。

 マセラティ車に伝統の「いたるところに、コレでもかのトライデントとロゴ攻撃(笑)」も車輌の裏側にまで踏襲されており、コレまた嬉しい演出であります。

 昨日、必死に裏側まで洗いあげたホイールも効を奏してか、ビジュアル的にも結構インパクトのある下回り画像となりました(と自画自賛)。どうせ汚れてしまうところ、どうせ見えなくなってしまうところこそ、機会あらばキッチリと仕上げておきたいモノです。

20150820112015082012 ああ、このあたりはホイール取り付けると、スポークのスキマから、チラっと見えるダケの部位でありますが、その”チラっ”こそがマイクロ・デポ的超絶仕上げにとっては重要な要素なので、ド根性で仕上げておきました。ちなみにハブのホイール当たり面にはスレッドコンパウンドと云うカジリ防止剤を薄く塗布してあります。茶色く見えるのがそうです。こうしておけば、次にホイールをハズす時に、タイヤやホイールをゴムハンマーや銅ハンマーでスッパたく必要も無くなります。フロアには入念に防錆のためのチッピングガードが幾重にも塗り重ねられますし、エキゾーストにも耐熱塗装が施されます。ウチのこうした整備理念には、もちろん、第一義としてお客様のためであるとともに、いずれ迎え撃つコトになるのであろう自らの作業効率をアップさせる目的も加味してあるんです。当店の奥義、「ビトルボマセラティ、驚異の一日車検(笑)」も納車前の下準備があってのコト、タネも仕掛けもありゃしませんね。コレこそ当店が標榜する”現状販売”のレベルです。

 休み明け、このV6エボルツィオーネにも早速の御照会が入り出しておりますが、まず、お近くの方は現車を御高覧頂きたいモノであります。ソレが叶わぬ遠方のお客さんには詳細画像をお届けして、車輌の息遣いを感じて頂きます。圧倒的なマセラティ専門店品質を、出来ればお早目に直かにその目でお確かめ頂きたいと心から念願しておりますヨ。・・・やっぱ、そのうち動画も作らなきゃダメ?

 あ、そうそう。動画と云えば、先般のダメ男の集いの”アポロ11号発射シーン動画”をアップしたいのですが、映り込んでる関係者の方々(”夏ダメ男”参加者全員)の御了解は得られますでしょうか。ちなみに、主演(笑)の「Hでございます」さんからは、「別にぃ~大丈夫ぢゃないのぉー?」と御本人の許諾は得ましたけれど。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月19日 (水)

休み明けの”ぎょーむれんらく”集(笑)

 あー、東京練馬に舞い戻ってまいりました”たこちゃんズ”であります。昨日までキッチリとお休みを頂きましたんで、もう本日も朝6時前から出勤し、勇気凛凛で業務に邁進してアパートに帰ってまいりました。やっぱ健康なカラダが一番でありますヨ。

 長期休み明けの本日は、諸々休暇中に出来いたしました当店顧客様の抱える諸問題(泣笑)等々につきまして、恥も外聞も無く御披露方々、御報告&御案内をするコトにいたしました。とにかく今年の夏は暑過ぎますね(大泣)。

 まず、休暇前に懸念されておりました「小田原のM」さんの新しいナンバー&車検証の取得ですが、種々の問題を克服して無事に達成出来ております(とりあえず、「ホッ!(喜)」)。

 「川崎のT」さん改め「市川のT」さんのマセラティシャマルも、この夏休みの間に無事希望ナンバー込みの住所変更手続きを自ら実現されたそうで、コチラも御同慶の至りであります。

 ああ、「おぐ」さんのマセラティギブリはお休みの間に、走行中突如エンジン停止&再始動不能状態に陥ったらしいのですが、オルタネータ不良と断定し、とりあえず部品を発注しております。もう少々の御猶予を。

 「品川のG」さんはマセラティスパイダーザガートのエアコンの効きがアマい症状を訴えられつつ本日御来店頂きましたが、プレッシャースイッチからのガス漏れが原因と断定し、ついでながらノンフロン134への総合的レトロフィット対策込みの修理を行わせて頂くコトと相成りました。只今、部品手配中デス。

 「宇都宮のK」さんは、この休暇中に軽井沢までお出掛けになりましたが、峠の下りでシフトチェンジが思う様に行われないゆえエンジンブレーキが効き難い状況となったそうです。シフトインジケータの表示もあらぬポジションを指す様子でメロメロ。さぞや御不便なコトでありましょう。マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネにしか付いてないタイプの過渡期型オートマミッションポテンショメーターを現在発注中です。

 マセラティ222SEに御乗りの「世田谷のS」さんは、懸案のエンジンオイル交換とともに、メーターのピョンピョン病が再発したので総合的な入院加療を御希望。日程をツメましょ。

 「Hでございます」さんのマセラティ222SRは、オルタネータが明後日に入荷予定なので、もう少々の御辛抱を。

 「渋谷区のH」さんマセラティスパイダーザガートのマフラーステー溶接部剥がれ再修理は、今月のどこかで時間を見て御預かりいたします。

 ・・・「今年も残すところ(笑)あとわずか」と、いきなり思える二学期の初出勤日ではありました。

 それじゃ、また明日!・・・も頑張らなくちゃ(トホホ)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月18日 (火)

さぁ、充電完了だァ!

体重計には載ってみておりませんが、この10日間はほとんど汗をかかずに済んだためか、おそらくは2キロほど太って東京練馬に戻ります。ここ千葉拙宅は、建っている向きがよっぽど良いらしく、昼間でもエアコンを使うコトがほとんどありません。

明日からはまた、エアコンを点けようとも全く利かない、逃げ場の無いヂゴク(泣)のような灼熱激暑であろう練馬での日々が待ち受けておりますが、ソコは全速力で正面からブチあたり、ホイでまたいつもの匍匐前進でドロ沼を掻き泳ぐ生活を続けてまいろうと心得ております。

こうして、酷暑の時期にゆっくりさせて頂けましたのも、当店顧客様方のおかげであります。感謝の気持ちで、リフレッシュしたこの身を張って(笑)明日から頑張ってまいりますので、またヨロシク御願い申し上げます。本当に有難うございました。

それじゃー、また明日!

2015年8月17日 (月)

眉間の皺が似合う男

あー、ワタシの夏休みも、ついに明日までとなってしまいました(泣)。もっとも、当ブログ読者様の中でも多くの皆さんは今日から出勤されているコトでしょうから贅沢は云えませんね。本日の千葉拙宅周辺は、朝から本格的な雨模様で、久しぶりにまとまった量の降雨を見た様な気がいたします。

こうなりますと、外壁の洗浄作業もする気になれず、先日のダメ男に於いて「Hでございます」さんから献上(笑)されたマッハ号でも弄るしかありません。昨日100円ショップで買ってきた度数+3の老眼鏡を早速取り出し、低くて引っ掛かりの少ない我がハナの尖端にちょっ掛けるようにして、ソレでもなかなか焦点が合ってくれませんと、ついつい眉間にシワが寄ってしまいます。度数の強いメガネは、手元は良く見えるんですが、とにかく上の瞼がツカれるモノであると云うコトを思い知りました。

傍らでは、環境映像として「非情のライセンス」と「明智小五郎シリーズ」を交互に流しております。云わずと知れた眉間の皺大魔王であらせられる天知茂さんの名演を楽しみつつ、1970年代テイストを味わいながら60年代アニメの主役メカのプラモデル作りに励んでいると云うのは至福の時間に違いありませんが、とにかく手元の部品がなかなか組み上げられないのには加齢を実感させられます。思わず眉間にシワも寄る。時にテレビから大きな音で「♪じゃじゃーん」と大仰な劇伴が鳴るので、そのタイミングでチラっと画面に目を遣ると、どアップの天知茂が端正な鼻の上にタテタテヨコヨコ、オニのように複雑な形状且つ深ぁーい皺を発生(笑)させながら、シブい台詞をカッチョ良くキメていると云うワケです。 この頃の天知さんよりも現在のワタシは加齢している(泣)と思われますが、画面の中の彼は、どーにもこーにもオトナであります。白い襟の付いたギンガムチェック柄のワイシャツに、色とりどりのモザイク模様をあしらったブッといネクタイ、その上に目も覚めるようなブルーのジャケット、胸には必ずポケットチーフ。で、眉間には深ぁーい皺。こんなヤツがとなりにいたら、とってもイヤ(笑→しかも、とってもカッチョ悪い)ですが、それがどーにもこーにもカッチョ良く見えるんですから、存在感の勝利と云うコトになりましょうか。

さぁ、あさってからは、どーにもこーにもメンドーながらも、どーにもこーにも何とかしてやりたくなっちゃうヤツらを弄る日々がハードボイルドに再開です。願わくば、今まで以上にワタシの顔ジワを深ぁーいモノとするカンカン照りだけはお控え頂きたいモノだと。

それじゃー、また明日お会いしましょう(天知茂の声で:笑)。

2015年8月16日 (日)

肉体労働のあとはカルピスと焼肉がウマい(笑)

今朝も開店一番でケイヨーデイツー(この辺りでメジャーなホームセンターです)に乗り込んで塗料を追加購入。午前中は麦とホップを飲みながら、外壁塗装工事の続きを行いました。天候は薄曇りで比較的に涼やかなので、作業をするには絶好のコンディションです。ま、蚊とは闘いながらなんですが。

それにしても、昨日のコメント欄を拝見いたしますと、この夏休みは皆さん結構アクティブに動いてらっしゃる御様子ですね。特に「テツヲタ」さんは、ホントに尊敬するわ(御家族一同込みで:笑)。って、オレなら少なくとも超強行軍の帰り道の場合なら朝は8時にゃ出るな(って、オマエにダケは云われとうないわ、てか❓)、いずれにしても超体力あり過ぎます。「おぐ」さんも北海道を満喫された御様子だし、なにしろ皆さん御無事でなにより。

そんなワタシも作業をひとしきり終えて、風呂あがりには先日のダメ男で「Wさま」より頂いたカルピスを開けて早速一杯ヤリました。んー!懐かしのお味。ここのところ毎食がラーメン(昨晩もサッポロ一番しょうゆ味:泣)ばかりであった様に思われるので、東金の安楽亭にでも行ってみようかなぁ。牛ホルモンと生ビールで玄関外壁塗装工事の完成を祝いましょ。

それじゃー、また明日!

2015年8月15日 (土)

リフレッシュっ!

はい、こんばんは!サスガのワタシも昨夜のツカれで、今朝は起きたら10時半。とりあえず、いつもと同じように大さじ一杯の醸造酢を100%果汁のアップルジュースで割ったモンを飲み、マッハ号を磨きつつ朝食が出来上がるのを待てば、昨日食い損ねたアメリカンタイプのブレックファストが。

ここ数年、気になっていた玄関前のトレリスの劣化。カリカリに焼かれたお気に入りのベーコンエッグに気を良くしたワタシは、塗料やハケを買い出しにホームセンターまで出掛ける気持ちになりました。

午後から早速玄関前の塗装作業に取り掛かりましたが、日没までヤリ抜いて、すべての塗料を塗り果たしたので作業を終えるコトといたしました。高圧洗浄機を至近距離から浴びせ続けたために、カラダ中びしょびしょ。

それでも、こうして無心に作業を続けるのは身も心もリフレッシュさせる効果があるようです。玄関周りもホンの少しダケ見た目が若返りました。にしても、同じ時期に建てられた周囲の家々は、この20年の間に幾度も外壁塗装を施して美しく生まれ変わっておりますが、たこちゃんズ家ダケが妙な風格を漂わせてしまって(泣)おります。とまれ、何年か掛けても、少しずつリフレッシュしていこうと考えておりますヨ

それじゃー、また明日!

2015年8月14日 (金)

海ほたるで夕涼みッ!

とまぁ、様々な憶測を呼んでおりました、たこちゃんズの復路ですが、表題の通りに現在はアクアライン上にて茶しばいてます。いやはや、帰りにも立ち寄った亀山の関宿での足湯で気合いを入れ直してから何時間が経過したモノでありましょうか。

大阪日本橋→環状線1からの分岐乗り継ぎ失敗(泣)→なぜか八尾あたりのしたみち徘徊&ついでの満タン給油とエンジンオイル交換→藤井寺から亀山経由、再度オール高速走行で御殿場まで→高速の渋滞を避けて箱根越え&なぜか湯本の5キロ手前から信号渋滞→西湘バイパス爆走の上、大磯でラーメン→R134ひたすら湘南海岸線走行→逗子から横横→湾岸線→アクアライン

以上が、本日の旅の概要であります!報告オワリっ(笑)!さ、まだガンバラなくっちゃ。

それじゃー、また明日!

2015年8月13日 (木)

やっぱり、このようなところに・・・

 はい、こんばんは!昨晩(と云うよりは、すでに今朝:笑泣)はいつもの常宿地帯である三重県の亀山に宿泊いたしまして、まず今朝は亀山からほど近い関宿(せきじゅく)と云う往年の宿場町を訪ねて歩き回りました。東海道旧道沿いにあるソレは、江戸時代までの街並みを真空凍結したかの如くの空間で、とっても癒されました。

 そして、名阪国道→西名阪と走り抜け、あっと気が付けば「大阪のE」さん生息地帯(笑)の近所まで来ておりましたので、いきなり職場に電撃訪問してランチと入魂のケーキをとっても美味しく頂きました。

 ハラもいっぱい元気が出たので、ソコは一気呵成に大阪を南東部から北東部まで斜めに縦断。久しぶりに太陽の塔に会いに行きました。万博記念公園を堪能したあとは、そのまま聖地池田に。

 ダイハツ本社(当然夏休み中)前でコペンローブと玄関門を記念撮影(アホ:笑)、ホントはコペンファクトリー見学をしたいところですがムリなので、そのまま近所なれども、もんのすごく分かりにくいところに建っているインスタントラーメン発明記念館(閉館後に到着)になんとかたどり着き、中には入りませんでしたが、発明の祖たる安藤百福さんの御家がその正面にありましたから、ソコも記念撮影(これまたアホ)いたしました。

 現在は大阪の秋葉原たる「日本橋(にっぽんばし)」に宿をとり、部屋からの眺めはガンダムとザク(笑)と云う極めてオタッキーな環境下に居ります。これからマッハ号のブリブリ磨きに必要なタミヤコンパウンド(仕上げ用)をどこかで仕入れた後、通天閣の新装なったと云うクラブ化粧品絵画天井を見に行こうと画策しております。

 「大阪のE」さんもシゴトがハネたらコチラ方面で合流する予定になっておりますが、どーなりますコトやら。さぁ、急いで探索に出かけよう!

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月12日 (水)

これからドコ行こう?

 はい、こんばんは!本日も一日中”マッハ号”を研いぢゃ、塗り、削っちゃ研ぎを繰り返す様な、云わば徒労(笑泣)の行為に没頭しておりましたが、「う~、やっぱ、このまんまぢゃイカンな」と一念発起いたしまして、夕方に千葉拙宅を出でて、只今は、あろうコトか(笑)デポの二階でパソコンの前に居ります。

 大網→八街→佐倉→印西→我孫子→取手→(また)我孫子→柏→三郷→草加→川口→浦和→戸田→和光→練馬って感じで、夏季休暇の半ばではありますが、いったん出社して、メールチェックなどのデスクワークをちょっぴりいたしました。

 ところで、「高円寺のT」さん、当店休み中にも関わらず注文書をお送りくださり有難うございました!

 これによって、より一層ワタシの気分も高揚してまいりましたので、これからいっちょ小旅行へと出掛けるコトにいたします。どこまで今晩中にイケるものだろうかなぁ(笑)。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月11日 (火)

またまた、マッハ号(笑)

はい、こんばんは!今日も日がな一日、マッハ号を睨み付けつつ、その造形イメージと、色彩イメージを固める作業に没頭してしまいました。ホントは今朝から、「♪どぉーこーかーとぉーおーくーにーいぃーきぃーいたぁーあーい」な気持ちでいっぱいなんだけれど、ドコに行こうとするにも宿がヤバい(取れない)感じが濃厚にするモンで、たこちゃんズ旅の輝かしい(笑)歴史にも、ついに幕をヒカなけりゃならんのかと泣いておりやす。

そうそう、件のマッハ号なんですが、さすがに旧いプラモなダケのことはあって、アチラコチラの成型ビケを埋めながら、各部をオープニングテーマ映像に出てくる最も慣れ親しんだ形状イメージに近いモノに持っていくのは至難と云うか、悶絶の境地であります(笑)。

「町内会のM」さんから下部塗装色に関する示唆を頂きました(タツノコ公式設定では、全体が白)が、どーにもシマらないので、一般的にオトナプラモ道で試みられる「もしも、この架空のモノが実在したら」と云う切り口を敢えて避けるコトにいたしまして、「幼少の頃の脳内イメージを尊重し、ムカシのプラモらしく適度なレトロ風味を総合的に加味しつつ、基本的にはアニメの中の一枚のセル画」っぽく作るコトといたしました。とりあえず下面をクレオスの74番エアスペリオリティーブルーで塗ってみたら、オープニング動画冒頭、クラクション音が鳴りつつサイドフォルムに変化したところに三船剛クンが走り寄ってマッハ号に飛び乗るシーンから飛び出してきたように(ワタシの目には)見えております。ちょっとダケ、ヤル気を取り戻しました。ああ、「Hでございます」さんが気前よく呉れた理由が分かったヨ、コレものすごくツカれるキットだわ、色んな意味で(笑泣)。これから一生思い残すコトの無い様にこころゆくまで作り倒してまいろうと思っております。タツノコモノで、子供の頃に巧くいかなくて、もひとつ心残りなのは、ガッチャマンのゴッドフェニックスだな。コレもいつの日かリベンジ戦ヤラなきゃ。さぁさ、これからまた、イブニングアイ周囲の造形を調整する作業に戻らなきゃ。

それじゃー、また明日!

2015年8月10日 (月)

夏休み、ビールにヒコーキ、マッハ号、げに気掛かりは、カンビオコルサ(笑泣)

はい、こんばんは!昨日はダメ男の集いで賑わった我が家も、一転して本日は静かに時が流れておりました。昨夜はダメ男の皆さんが無事に御帰宅されたモノと思っておりましたが、先ほど「町内会のM」さんのグランスポーツにカンビオコルサの不調が勃発したとの由を昨日のコメント欄に発見いたしました。直接の御電話を差し上げましたが、お出にならなかったので、グランスポーツは他店御購入車なれど、当店のローダー業者であるエスオーエスさんに概略の事情を説明してハナシを通してございますので、もし御自宅ガレージ前の長時間駐車でお困りの場合には、御相談ください。ワタシの方でも構いませんし、エスオーエスさんの方でも構いません。以上ギョームレンラクでしたぁー。

で、ワタシは呑気に昨日「Hでございます」さんから「ホントにつくるんだな?だったら差し上げます」との有難いオコトバとともに頂戴した「マッハ号HGS」の考証調べのために、ビールを舐めながらネット徘徊していたというワケでした。「町内会のM」さんも調べてくださった様で、本当に有難うございました。

夕方からは、空港の近所にある離発着機体をカブリツキで見るコトの出来るスポットで、刻々と暗くなり行く滑走路を眺めながら過ごしました。ジェット機のエンジン音と微かに香るケロシンの燃焼臭に大いに癒されて帰ってまいりました。これからのひととき、またマッハ号に遊んで貰おうと思っております。

それじゃー、また明日!

2015年8月 9日 (日)

ダメ男の集い2015盛夏、御参加に感謝!

はい、こんばんは。本日から夏期休暇を頂いておりますが、いきなり初日から表題のダメ男の集いを拙宅にて賑々しく開催出来ました。遠方からもわざわざお越しくださいまして本当に有難うございました。20代から60代のダメ男さん方が大勢お集まりくださり、銘々がほとんど童心に返ってアウトドアモデリングに勤しみました。

あ、アウトドアモデリング❓♪プラモデルなどのキットを庭に新聞紙とブルーシート敷いて文字通り屋外で作るコトです。本日の白眉は、「Hでございます」さん所蔵の1969年モノ「アポロ11号」を惜しげもなく皆で作り、水圧搾にて垂直に上空高く発射させようという、無謀なプロジェクト(笑)。なにしろ46年前のいい加減なプラモですから、機構部分の製造担当者方は「こんなの飛ぶワケない」とハナからアキラメムードの中で作業を続けましたが、あにはからんや、テイク3目で、見事垂直上昇を果たしました。取扱説明書には30から50メートルは飛びますと謳っておりましたが、2階の軒下くらいまでの上昇でした。それでも、曲がりなりにも飛んだので、場内は大歓声の騒ぎとなりまして、大いに盛り上がりました。

そろそろ参加者の皆さんも御自宅に到達するであろう時間となってまいりました。また次回も楽しくヤリましょう!

それじゃーまた明日♪これからドコに行きましょうかね。

2015年8月 8日 (土)

新入荷!マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネの美しさ

 ただただ、まずはフォルムのオブジェ的な美と、華麗なグレー内装のみを御堪能ください・・・。

追加(2015年8月20日):この車輌の下回り画像を見たい方は、コチラをクリック

20150809112015080912

20150809132015080914

20150809172015080918

20150809152015080916

20150809052015080906

20150809072015080908

20150809092015080910

20150809012015080902

20150809032015080904

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

りゅたろう先生はホントにジェンセン541を持ってくるらしいゾ(笑)

 はい、こんばんは!はひぃ~!こんな時間になっても、ま~だ帰れないのワタシ(大泣)。明日からは8月18日(火)まで夏季休暇を頂戴する予定ではあるのですが、休むのって結構タイヘンですね(笑泣)。
 ところで明日は、いきなり千葉拙宅に於ける”ダメ男の集い2015盛夏”が開催されます!御参加予定の方々は、くれぐれも安全運転でお越しくださいね。今回はkkmustang君もわざわざ大阪から駆けつけてくれるらしいので、本当に喜んでおります。
 本日は、朝の5時からやってましたが、ぜ~んぜん予定通りに進行しておりやせん(泣笑)。焦燥感に苛まれていたところ、ソコにひょっこりと「町内会のM」さんが御来店くださり、京都の銘品を差し入れしてくださいました。しばらく談笑してたら、なんだか肩のチカラが抜けて心身ともに体調も回復!Mさん有難うゴザイマシタ(明日も会うケド:笑)。
 万難を排してお越しくださった「練馬のU」さん、早速御売約(有難うゴザイマス!)を賜った「杉並の”法人M”のT社長」さん、本当に御時間をとらせて申し訳ありませんでした。御両人様とも引き続きよろしくお願い申し上げます。
 
 とどめに、夕方いきなり初めて御来店くださった「越谷のY」さんも、ぜひ前向きなる御検討の程を・・・。
 って、書くコトも無くなったんで、時間も無いコトだしコレでもいっとくか(オサえの切り札:笑)。
・・・
・・・
・・・
おかもたこポン様←もう既に”と”が抜けてる(筆者注:笑)
現車確認の結果が送られてきました。詳しいレポートは後ほどということです。
伊藤龍太郎 拝
「以下をご覧ください。

http://yahoo.jp/box/xXb2Aa


エンジン始動/走行時のビデオは別途編集したらYouTubeにアップしますのでお待ち下さい。

素晴らしい走りでした。


実車確認レポート:

Jensen 541 1957年、70991マイル走行、4速+オーバードライブ

書類とシャシープレートナンバーはマッチング。


ペイント:ダークブルーで良質、★左フロントのフェンダーに数カ所のひびがある。

バンパーは新品。

補助電動ファン確認:外気温28度Cにて70-80kmでの走行時は使用しなくても水温75度C以下。

電磁ポンプ作動良好。

車高は下げられるがマフラーとが接地しやすくなるので奨められないとの事。

内装/シート:グレーのレザーできれいに仕上がっている。★左ドアー上部に剥がれあるが接着にて修復可能。

トランク:カーペットは新品同様、ジャッキのみあり工具なし、ファンベルト2本あり ★奥の左にボデイーが見え少々の錆がある。

ウインドー/三角窓左右とも作動完璧。

フロント/リヤーウインド傷はなし。★左右リアーウインドーの上部のクロームにはげがある。

タイヤ4本:70% ミッシュラン 185HR15XVS +スペアタイヤ 50% Gislaved 185/65R15

★ガソリンタンクのキャップのクロームにはげあり。

ミラー左右良好。

★トランク開放じボデイー上部に1.5cm2の傷がある。

★マフラーとスペアタイヤつり上げステーが干渉。

★クラクションのコンタクトが不完全だが修理要請。

★右リアブレーキに減速時のノイズありチェック要請。

★フロントのクーリングプレートの開閉システムが不良、チェック要請。」
・・・
・・・
・・・
と云うワケで、それじゃー、また明日(ってなんぢゃ、そりゃ:笑)!
 いやね、昨日の夕方にイタ電が掛ってきて「メール読んでくれた?」とおっしゃるモンで、「あうあう」云ってたワタシなのですが、ぶっちゃけ明日以降の休みに入ったらしっかりと精査出来る様に、自分のブログにアップしておこうといった魂胆が本日のネタなのでした。
 あっ、あっ、・・・バスの時間が(まだこのあとにホームページの更新作業が残されておりやす)・・・生きていたらまた会おう、皆の衆(笑)!

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月 7日 (金)

マセラティ430後期型が独白する夕暮れ時

 はい、こんばんは!今日も猛暑の連続記録を更新してしまったコトであろう東京練馬でしたが、唸るような暑さの中で、一日中ウチの電気屋さんと三男さんは、このマセラティの中に潜ってエアコン各部交換修理を行っておりました・・・。

20150807012015080702 ・・・夕方になると、なんだか”彼”がワタシ(たこちゃん)にモノを云いたそうにしていましたので、そっと耳を傾けて聞いてヤリました。

 「ねぇ、ねぇ、ボクってホントにマセラティなの?」「(彼を水ぶきしながら)」そーだよぉー、だってアナタのオシリにちゃんと書いてあるぢゃん、MASERATIって」「でもさー、なんか実感が湧かないんだよね、ムカシから」「そーかなぁー、オレなんかアナタの先祖”ビトルボ425”なんか、当時は悶えるホドに欲しかったケドなぁ」「でもソレってミッソーニ内装の入った425兄ちゃんのハナシでしょ、ボクは?」「う~ん・・・とりあえずカクカクしたウエッジシェイプがステキ!」

20150807032015080704 「あ、なんかオザナリだぁ。ほうら、やっぱり。”たこちゃん”だって、ボクの事にはあんまりキョーミ無いんだぁ(グスングスン)、え~ん!」「ほらほら泣くのはおよしよ、トライデントのエンブレムがそれこそ泣くヨ!・・・見てごらん、周りを。キャラミ大兄ちゃんや、同じ世代の兄弟シャマルの輔も一緒に並んでくれてるではないか。やっぱ血筋は争えないねぇ、なんだかドレも同じに見えるヨ、たこちゃんには。」「ホント?たこちゃんにそう云ってもらえるとウレしいな、ちょっと元気が出てきたヨ、ボク。」

201508070520150807062015080707201508070820150807092015080710 ・・・「とにかくね、三叉鉾のエンブレムを持ったクルマには例外は無いの。たこちゃんはどのマセラティもマセラティとして誇りを持って扱うヨ。高く売れるからとことん手を入れるならシャマルばっかりやればいいの、コレは商売上のハナシね。」「でもシャマルの輔ちゃんはあんまり居ないよねぇ」「痛いところを突いてくるね。そうだよ、確かにその通り。でもね、たこちゃんのマイクロ・デポってお店は”マセラティ専門店”なの。”マセラティシャマル専門店”でも”マセラティギブリ専門店”でも”売れ筋だけマセラティ専門店”でも無いんダヨ。」「ふぅ~ん」「アナタ、真面目に聞いてる?」「聞いてマスよ、はい。」「たこちゃんはね、ド田舎で満足なケアを受けられて来なかったであろうアナタのコトが不憫でならなかったのよ、そこは信じてね。」「確かに、ボクは可愛がられてはいたんだけれど、なんだかいつもドコとなく調子が出てなかった様な気がするなぁ。」「二か月前に初めてココに来た時から比べたら、今やそれこそコンクールコンディションも目前なんだよ、430が出られるコンクールなんてあんまり無いケド(苦笑)。」「え~ん、またボクをいぢめるの(泣)?」

2015080711201508071220150807132015080714201508071520150807162015080717201508071820150807192015080720 ・・・「ホレ、また泣く。オトコの子なんだからいちいち泣くんじゃありませんっ!メッ!!」「あ、またまた、たこちゃんにオコられたぁー。え~ん!」「まったく、しょうがないヤツだなぁ。そのアナタの弱さも、最後にメインヒューズボックス根源対策交換やら、ダッシュボードを降ろしてヒーターケース完全分解洗浄などを行えば”最強のサイボーグ”になるから大丈夫だよ、もっと自信を持て!」「(グスングスン)そうなの?」「そーだよ。今日現在の状態だって、世界屈指のコンディションだと思うよ、430の中では。」「なんだか、今日もボクをゴソゴソいじくってたね、汗臭いオッサンたちが。」「バカたれ。そのオッサンたちが、エアコンが効く様に必死に直してくれてたんぢゃないかー!今や時代遅れのフロン12をスッカリ抜いて、アナタのコンプレッサーはノンフロン134用のリビルド新品に交換するレトロフィット対策まで行われたんだヨ。そもそもエクスパンションバルブからエアコンガスが漏れ漏れになっててぜ~んぜん効いてなかったんだよ、覚えてる?」「あ、いや、マセラティだからこんなモンだと云い聞かされてきたモンで」「ウチに来たからにゃ、そんなのはマセラティとして許しませんっ!」「ふぁ~い!」「だいたい、”こんなモン”の時だけ”マセラティ”に化けちゃうんだモンな、困ったモノダヨ。」「なんか、名実ともにボクも本当のマセラティになってきた様な気がしてきた!」「そりゃそーだよ。たこちゃんの御墨付きダヨ、自信を持って自らをアピールせんかい!!」「ボ、ボクはモデナで生まれたマセラティ。だけどエアコンは日本車より効くし、オーバーヒートなんかは当分しない(と思う:笑泣)ヨね。」「良く出来ました!今のアナタはマイクロ・デポステッカーが似会うヨ、ホントに。明日こそウチのホームページ在庫車情報に載せてやるからな」「ボクをヨロシク御願いしまぁ~っす!!早くダレかボクを拾ってね。」「夏休みの間にジックリ考えてくれるさ。きっと、本当に違いの分かるオトナのお客さんが可愛がってくれると思うヨ。」

 車輌本体価格:税込216万円(あとは御相談・・・まずは御予算をお伝えください)

 それじゃ、また明日!・・・さぁ、夏休み前の大ラスデーだぁ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月 6日 (木)

世界一カッチョ悪い男の糊ハガし

 はい、こんばんは!今日も暑・・・もうヤメましょ(泣笑)。70年前のヒロシマを思えば、とりあえず今日も生きてて五体満足なダケでも有難いと感謝しなくちゃ。群馬県の館林では、最高気温ほとんど40℃にも達する日々がカレコレ14日も続いているそうですし(館林とか熊谷とか鳩山とかのヒトビトは皆さん無事なんだろうか:ホントに心から暑中御見舞申し上げます)。ホンに、この夏はイジョー。

201508060120150806022015080603201508060420150806052015080606 ・・・とにかく、ウチの”たこヨメ”が笑いながら云うところに拠りますと「あー、たこちゃん、こんなにカッチョ悪いコトになっちゃって・・・もう世界一カッチョ悪いと思う!」なんだそーです(大泣)。そう云いながらもワタシの頭に保冷剤を載っけてはマスクを利用して固定してくれました。

 炎天下での糊(何度もハガしたり貼り直したりが出来る様に組成を設計されているために、ソレを根こそぎハガすのは本当に至難のワザなのです)ハガし作業は御覧の様なプロセスで行われます。ホントはこの糊を残したまま作業を進めたいのですが、車齢20年近くの間に、脂の付いた汚れた手によって行われた度重なるウインドーレギュレータの交換&調整や、集中ロックユニットの交換&給油作業などにより、グリスがところどころに付着して糊の中に混入してしまっているため、接着力を失ってる部分がたくさんあるワケです。そうなると、後々のメンテナンスや雨水の侵入を完全に阻止しなければならないコトを考慮しまして、その一切をハガさざるを得なくなります。その後には、新しい両面テープを貼り直して新製したビニールシートを装着します。

 一枚のドアに付着した接着糊をすべて完全にハガすには、おおよそ80分の時間が掛かります。4枚のドアは内部を総て洗浄され、あらかじめ取り出されたドアの中にある臓物(4個のドアラッチ&集中ロック&ドア灯マイクロスイッチユニット・4個のウインドーレギュレータ・4個のドア灯・各ドア2枚の防水用ビニールシート新製)には、すべて洗浄・脱脂・給油・調整・防水処理・防錆処理などの作業が施されて行きます。従前まったくヤル気の無かった(笑泣)ウインドーレギュレータもとことんの洗浄&給油調整作業により、その息を吹き返しました。今や世界最速(笑)。本日はすべてのドア内部を組みあげる予定でしたが、フロントの2枚のみで負けました(大泣←もう、この一連作業を三日間ヤリ続けておりやす)。明日こそは捲土重来、早朝から左右のリアウインドレギュレータをなんとかするぞ!おー!!

 それじゃ、また明日!ファイト!!ファイト!!!(脳内にはアリスのチャンピオンが・・・音出ます、注意)

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月 5日 (水)

時代の旅人Booksの2号はスゴかった!

 はい、こんばんは!「ああ、きょーもアツかったです、ちゃんちゃん!」・・・で済ませたいくらいに心身ツカれ切ってる感じですが、「レッツゴー!毎日が完全燃焼!!」を自らに課しておりますので、全身を覆う気だるさは、コレはコレで清々しくはあります(にしても、アツ過ぎだよなぁ~:笑泣)。

20150805012015080502 ・・・で、本日は昨日のネタに付随する”小ネタ”ではありますが、どーして”付随”なのかと云うと、昨日の本をアマゾンにオーダーした時に「この本を注文したヒトはこんな本もついでに買ってマス(要旨抜粋)」の欄に出ていたモノで、思わず”ついでポチ”してしまったからです。こうして「昭和レトロ大好きっ子(って、この言い回しが既に昭和レトロだったりする:笑)」にはタマラン本をまたまた手に入れましたので御紹介しておこうと思います。この本は昨日の本よりも対象年齢が10才以上アッパーって感じがいたします。もーね、いちいち画像撮りするのがイヤになっちゃうくらいに、どのページにも魂が籠ってマス。昭和の即席めん、野球盤、浅草レトロさんぽ、サッカーの釜本、10円ゲーム、ラジカセと深夜放送、まぼろし探偵、新宿の今昔、スーパーカブ誕生秘話、アドバルーン、昭和のプラモデル!!、桃屋のCMヒストリー、三菱Uni鉛筆のノベルティ、森永製菓70年代モノお菓子のおもひで・・・。

 元々、ワタシがネットサーフィンをしている時に見つけたサイト東京レトロスペクティブにて、同書の存在を知りました。創刊号は初見健一編集長自ら”今一つの出来”であったと述懐しているらしいのですが、いやいやどーして。捲土重来を期したと云う第二号はどのページを開いてもキンタローあめの如くに素晴らしいです。コレで800円は安いよなぁ~。御出張などの折に新幹線や飛行機の中でパラパラとめくるにはちょうどよい本です。文○春秋やダイ○モンドや日K新聞なんかより、ワタシにとっては、よっぽど面白くタメになり(何の:笑)ます。

 公式サイト(大空出版) 時代(とき)の旅人Books01 同02(当記事で御案内の号)

 ・・・初見さんって、”まだある。シリーズ”のヒトなんですね、どーりでスゴイ情報収集能力だと思ったわ。本日も老眼鏡ズラし掛けしつつ、これから読書に勤しもうと思っておりますヨ。本日は、いよいよパーソナルな趣味全開で失礼いたしました。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月 4日 (火)

アナタの懐かしいアイスってなんでしょね

 はい、こんばんは!・・・ああ、やっぱり1875年以来の観測史上空前と云われる連続猛暑日となってしまいました。今のマイクロ・デポでは午前9時半くらいから午後1時半くらいまで、店舗前に”超炎天下”が現出するヂゴクタイムとなっておりますが、今日などは昨日までと比べれば、午後は幾分風向きも変わって過ごし易かったと云えましょう。マセラティクアトロポルテⅣV8後期型(「越谷のC」さん号)はタイミングベルト交換などの整備を済ませ、エンジンの再始動に成功いたしました。マセラティクアトロポルテⅣV6前期型(「調布のU」さん号)は四枚のドアトリムがすべて分解され、ドアの内部を洗ったり、降ろされたウインドーレギュレータの分解給油調整をしたりとスゴイことになっております。明日も猛暑日が確定的な予報が出ておりますが、今日の調子で続きをヤッテたら、果たして生きていけるのかしら(泣笑)。

201508040120150804022015080403201508040420150804052015080406 ・・・先週、新井薬師の自動車カタログ屋”ブックガレージ”の高橋君よりメールがあり、ソレをきっかけに久しぶりに電話してみたら「ねぇねぇ、カズちゃんはコノ本知ってると思うケド、もう買った?”日本懐かしアイス大全”って云うの。なんか本屋でパラパラ~っと見たけど(ワタシの)琴線に触れるのではなかろうかと」「いや、その存在自体を知らんかった。これから代官山ツタヤに行く(向ってる途中であった)から、さっそく買うわ」

 で、代官山ツタヤはあんなにも蔵書があるのに、この本の在庫を持ってなかったでやんの(泣)。その次の日に「手に入れたモンね~」とばかりに表紙を撮影した写メ入りのメールがしんちゃん(高橋君)から届いたのでくやしーのなんの(笑)。

 アパートに帰ってきて、速攻でアマゾン開いてポチってヤリました。この本結構人気があるらしく、なんだかんだと一週間以上待たされましたが、なんとか到着。ワタシといたしましては、もっと”超ディープ”な内容を期待していたのですが(赤城ドルピスやしまかげストロールに関する画像が載ってなぁ~い:泣笑←知ってる?)、アラフォー&アラサー向けなのだと思います。著者(アイスマン福留さん)の方が運営されているサイトを御案内しておきましょう。コンビニアイスマニア

 ワタシの場合は、前述の通りに”赤城ドルピス”が幼少の頃の”思ひ出アイス”なのですが、たこヨメは、東北人でもないのになぜか”しまかげ(ストロール)”なんだそーです。たこヨメの欲するストロールの方は多賀城市にある東北歴史博物館の常設展示スペースで、アイス保冷庫のディスプレイ内部に現物パッケージの展示を見るコトが出来るらしいのですが、赤城ドルピスはアツく語り合ってるヒトビトがネット上に散見される様子であるにも関わらず、包装画像は一切見つけられません。カルピスをもじったネーミングのくせに、その包装はどちらかと云えば森永コーラスとか不二家ハイカップなどの”カルピス競合商品”のソレをパクった様なモノであった(ブルーとゴールドの細いストライプが理容店看板の様にぐるぐると入っていて、その線に沿ってドルピス・ドルピス・ドルピスと小さな字でしつこく書いてある。姉妹品にはアズキ味もあった。)と記憶しております。とにかく10円で買えるしっかりしたミルク味の氷菓でしたから、我が家では名糖ホームランバーよりも夏の定番でした。今や年間5億本を目指していると云う”ガリガリ君”の遠い遠い御先祖様的アイスと云うコトになりましょうか。

 皆さんは、どんなアイスに懐かしい思い入れがありますでしょうか。猛暑の昨今、毎日が熱帯夜。懐かしのアイス談義でもしながら、ちょっと涼しくなりましょう。我が家の冷凍庫にも各種常備されておりやす(今日はドレにしよっかな~:笑)。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月 3日 (月)

ようやく、ナビが完全動作に(泣笑)

 はい、こんばんは!・・・もう、今年の、このイジョーな暑さには、毎日辟易いたしますなぁ御同輩。東京はもしも明日が(♪ハレ~ぇなっらば:笑)猛暑日となれば5日連続だそーで、観測史上初めてとなるらしいです。で、ソレはほぼ決定らしい(大泣)。

2015080301_22015080302201508030320150803042015080305201508030620150803072015080308 ・・・そんな月曜日も早朝から闘いましたヨ。懸案(ナビ・テレビ・ラジオなどは正常動作するのにバックカメラだけがどーにも映らない・・・前回記事はコチラ)であったマセラティクアトロポルテⅣ前期型(「調布のU」さん号)へのインダッシュモニター仕込みHDDナビゲーションシステムの取り付け途上のトラブルは、考え得るありとあらゆる確実な検証方法で病巣を追い詰めてついに発見いたしました。

 一時は本体そのものの新品不良も危ぶまれておりましたが、結果的には、純正ハーネス内の一部回路の導通不良であるコトを洗い出し、当該箇所を撤去して代替品を取り付けましたら「そーだよ、こうでなくちゃ」と云った満足な結果をようやく得るにいたりました。

 以前にいったん組み上げていたモニター部分とHDD本体部分は今朝からバラバラにハズされておりましたが、もう一度各部をチェックしながら入念に組み直しました。

 あらかじめ洗浄&清掃&除菌処理をしておいたカーペットを敷き詰めて、ダッシュボード右側のグローブボックスを装着してみました。HDDナビ本体の下にはETCを移設して取り付けてみました。このままの状態でグローブボックスがスムーズに開閉動作し、且つピッタリと閉まる様に調整しています。ナンバープレートの取り付け穴を利用して装着するタイプであるバックカメラの方は現段階では仮装着ですが、木曜日あたりには新しいナンバープレートがやってまいりますんで、その時に本チャンの取り付けを行う予定です。これからジンギスカン喰って、明日のために寝ます(いかにもウーロンハイが美味しそうだ:笑)。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年8月 1日 (土)

「越谷のC」さんの”懐かしカード”

 はい、こんばんは!本日から8月に突入いたしましたが、朝早くから蒸し暑くて、午前中から脱水され(笑泣)、昨日のグロッキーモードから今一つ立ち直りきれていないワタシでした。

201508010120150801022015080103201508010420150801052015080106 ・・・場内では、リフトアップ中のマセラティクアトロポルテⅣV8(「越谷のC」さん号)にタイミングベルト交換を施すべく、周囲の分解作業が進んでおります。

 ワタシの方は、朝の9時前に御来店の「横浜のH」さんをお出迎え。

 マセラティクアトロポルテⅣ前期型のリアフォグランプスイッチを押したら”ズボッ”っと入ったまんまになっちゃう”御約束”をシュートし、その場で改善。

 只今シンガポールに赴任中のHさん(お土産も有難うございました!)は、次週の火曜日には戻らなくちゃならないので、今回滞在中になんとかしておくための急遽御来店でした。「シンガポールは暑さいかがです?」「まぁ気温は、今の東京と同じようなモンですよ、一年中」「ああ、ソレはキツそうですね。御身体大切に」・・・ヴェルデツンドラ塗色の同型車型である調布のUさん号(搭載される内装部材もだいぶん出来ましたヨ)を興味深げに眺めてはお帰りになりました。

 ああ、「おぐ」さんもマセラティギブリⅡに乗って、お昼過ぎに一瞬御来店(笑)。「東京に帰ってきたら、屋久島よりアツい・・・」と仰りつつギブリから降車。運転席のシートベルトが巻き取らなくなったトラブルを45秒で解決し、速攻でお帰りに。

2015080107201508010820150801092015080110 そのようなマッタリしつつも忙しかった土曜日、ハナシは前後いたしますが、午前中に「越谷のC」さんが車庫証明を携えての御来店。そういえば、たまたま本日店頭にあるクアトロポルテⅣはどっちもCさん関係車だよな。

 「シャチョーの好きそーなモノ持ってきたヨ」と云いながら、バッグの中をゴソゴソまさぐりつつ出てきたのが、まさしくコレ!

 「おわ~プロ野球スナックのカードぢゃん!あ、なんかアルバムの方は長嶋引退仕様でスペシャルなヤツなのかな・・・(パラパラめくりながら)なつかすいなぁ~。スゴイね、コレ」「こんなのもウチにあったヨ」「うわー!ライダースナックのカード。こりゃスゲー!アルバムは駄菓子屋のくじ引きのヤツだナ」「こんなに小っちゃかったっけ?」「実際、こうして並べて見るとプロ野球カードよりフタ回りは小さいよね・・・あ、コレ知ってる?イソギンジャガー」「コレはカメバズーカ!」「おおっ、ショッカーライダー!」「サボテグロン、地獄サンダー・・・懐かし」

 ・・・こうして、二人合わせて100才超えるオヤヂたちは大いに盛り上がりました。只今、マイクロ・デポにお越しになるか、来たる8月9日(日)のダメ男の集いに御参加の皆さんには、懐かしカードを御披露出来ますので、御希望の方は(居ねぇーか:笑)ワタシまでヒト声掛けてくださいまし。

 それじゃ、また来週!今週も皆さん有難うございましたぁ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »