マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 休み明けの”ぎょーむれんらく”集(笑) | トップページ | まぁ、暑かったモンなぁ・・・この夏(オマケもあるでよ:笑) »

2015年8月20日 (木)

マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネ、この際だから下回りもお見せしちゃいしましょう!

 はい、こんばんは!いやはや、マイク○ソフトの野郎(笑)が勝手に無償アップグレードと称する画面を毎日表示しやがるので、「もうコレはヤラなきゃ仕方がないな。今後暫くの間は保守本流となりそーだし。」とハラを決め、とりあえず”ウインドウズ10”と云うヤツに”予約”ダケを入れたつもりが、ちょっと階下で現場作業を行ってる間にとっととダウンロードされ、あっと云う間に7がいきなり10になりやんのっ!もー、使い勝手がスマホ風になっちゃってワケ分からん(泣)。皆さんも御仕事忙しい時には迂闊にヤラない方がいいですよ。デポの高速回線でもダウンロードに小一時間、インストールに小一時間は掛かりましたから。

20150820012015082002 ・・・あー、ウチはマセラティ屋なのに、思えばマセラティのネタを暫くやってなかったなぁ(笑泣)。

 まぁね、休みの時には脳みそ内部を洗浄したいんで、「出来るだけ(マセラティ様のコトは)考えないよーにしよーっと」と思わざるを得ないのですが、二学期に突入いたしましたので、早速本日は商売直結(笑)のド直球ネタでお送りいたします。現在絶賛販売中のマセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネ(ブルーネッチューノ/グレー革)の下回り画像で皆様の御機嫌を伺おうと云う次第。あ、内外装の方に御興味ある方は、休み前にアップしたコチラを御覧くださいましな。♪テケテンテンテン・・・。

20150820032015082004201508200520150820062015082007201508200820150820092015082010 ・・・当ブログのヘビー読者様方には、もはや珍しくもなんともない写真ではありましょうが、コレがV6エボルツィオーネのハラであります。

 エボ系に至っても、最低地上高は相変わらず低いです。しかしながら、排気系統の配管取り回しに関しましては、エボ未満モデルのいかにも手作り的な味を排して、近頃の工業製品然とした在り方となっております。

 見慣れたワタシなども、こうして画像にしてあらためて見てみますと、アレコレとベンキョーになるモノです。

 デファレンシャルギアボックスのドレーンコックなどは、おそらく銅と真鍮の合金状の材質であろうと見てとれますし、エキゾーストパイプの造形美や鈍い輝きは眺めているダケでも癒されますね。

 マセラティ車に伝統の「いたるところに、コレでもかのトライデントとロゴ攻撃(笑)」も車輌の裏側にまで踏襲されており、コレまた嬉しい演出であります。

 昨日、必死に裏側まで洗いあげたホイールも効を奏してか、ビジュアル的にも結構インパクトのある下回り画像となりました(と自画自賛)。どうせ汚れてしまうところ、どうせ見えなくなってしまうところこそ、機会あらばキッチリと仕上げておきたいモノです。

20150820112015082012 ああ、このあたりはホイール取り付けると、スポークのスキマから、チラっと見えるダケの部位でありますが、その”チラっ”こそがマイクロ・デポ的超絶仕上げにとっては重要な要素なので、ド根性で仕上げておきました。ちなみにハブのホイール当たり面にはスレッドコンパウンドと云うカジリ防止剤を薄く塗布してあります。茶色く見えるのがそうです。こうしておけば、次にホイールをハズす時に、タイヤやホイールをゴムハンマーや銅ハンマーでスッパたく必要も無くなります。フロアには入念に防錆のためのチッピングガードが幾重にも塗り重ねられますし、エキゾーストにも耐熱塗装が施されます。ウチのこうした整備理念には、もちろん、第一義としてお客様のためであるとともに、いずれ迎え撃つコトになるのであろう自らの作業効率をアップさせる目的も加味してあるんです。当店の奥義、「ビトルボマセラティ、驚異の一日車検(笑)」も納車前の下準備があってのコト、タネも仕掛けもありゃしませんね。コレこそ当店が標榜する”現状販売”のレベルです。

 休み明け、このV6エボルツィオーネにも早速の御照会が入り出しておりますが、まず、お近くの方は現車を御高覧頂きたいモノであります。ソレが叶わぬ遠方のお客さんには詳細画像をお届けして、車輌の息遣いを感じて頂きます。圧倒的なマセラティ専門店品質を、出来ればお早目に直かにその目でお確かめ頂きたいと心から念願しておりますヨ。・・・やっぱ、そのうち動画も作らなきゃダメ?

 あ、そうそう。動画と云えば、先般のダメ男の集いの”アポロ11号発射シーン動画”をアップしたいのですが、映り込んでる関係者の方々(”夏ダメ男”参加者全員)の御了解は得られますでしょうか。ちなみに、主演(笑)の「Hでございます」さんからは、「別にぃ~大丈夫ぢゃないのぉー?」と御本人の許諾は得ましたけれど。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« 休み明けの”ぎょーむれんらく”集(笑) | トップページ | まぁ、暑かったモンなぁ・・・この夏(オマケもあるでよ:笑) »

コメント

滅多に見れない腹ばいからのトライデント&ロゴの遊び心が「ませらちぃまにあ」にはササりますなあ。いやいや素敵です。
ああっ、デポこだわりの足回りのなんと言う美しさ。
Rたろう先生ならばきっとあまりの美しさにブレーキローターを舐めてるかも・・・失礼、それはシルバートライデント仮面の役どころでした。

そしてアポロ11号射出動画アップはきっとJAXA関係者も注目。
こうのとりの成功は、きっと関係者の幼少の頃のアポロ計画への憧れが原動力なのでしょうから・・・。

うぁー、綺麗なクアトロポルテ V6エボです。エキゾーストパイプと触媒がきれいで、そこにトライデントマークの刻印があるとは、知りませんでした。そうそうに売れてしまいますね。
で、今夜はコメント少ないですね。どーしたのかな?皆さん。
さて、はて、ロケット動画について、タコチャンネルにて公開するか?しないか?関係者一同モザイク処理?かな?。

配管系統二重化はエボ系だけでしたでしょうか。
眠気が勝り、思考能力低下中。

発射シーン動画、「別にぃ~大丈夫ぢゃないのぉー?」でございます(笑)。

↑おお、練馬のHさまと同時刻。
こちらは残業残ちゃんですぐ寝ます。

ロケット動画関係者は、三名はok!と考えてよしかな。
あとは、関西の彼だ!

Rたろう(先生)は昨夜女の子のお尻を舐めてましたが、何か?


まあ、これだけ美しければたこポンに隠れてペロリンくらいはしてしまうことでせう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/61253495

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネ、この際だから下回りもお見せしちゃいしましょう!:

« 休み明けの”ぎょーむれんらく”集(笑) | トップページ | まぁ、暑かったモンなぁ・・・この夏(オマケもあるでよ:笑) »