マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

バッタも見に来る、クアトロポルテ(笑)

 はい、こんばんは!あー、昨日は、皆さん揃いも揃って後出しコメントで”とってつけた様に(笑)”ワタシの風邪っぴきを御見舞いくださいまして有難うゴザイマシタ。おかげさまを以ちまして”薬石効なく”いよいよ喉はハレ、鼻は両方ともブン詰まり、9月のシメはなんとも締まりのないモノとなってしまいました。大量の睡眠時間と淡々とした栄養補給でどーにか凌いでおりますが、明日の朝はどーなっておりますコトやら。

201509300120150930022015093003201509300420150930052015093006  朝一番には湿気の少ない風を、シャッター全開にして場内に送り込みます。・・・天気が良い上に爽やかな風が熱っぽい頬を撫でてくれましたので、月末独特の集金関係者への対応は弟サンにすべて任せて、ワタシは終日オモテでの作業に気分よく没頭出来ました。

 内装が白い方は組立途中、内装が緑い方(んな云い方無い?:笑)はこれから本格的に分解開始であります。

 ここのところガンディーニルックの四代目クアトロポルテは、皆さんからのお問い合わせがヒジョーに多くて喜んでおります。ところが、なかなか優良な個体に出会わないのがコマったところですケドね。

 ところで、内装”みどり号”のリアバンパーの下あたりで、何かがモゾっと動くのが、ワタシの視野の隅っこにチラっと見えました。作業に集中してる時には一瞬「ややっ、すずめばちぃ~?!(ロボコンがゴキブリに遭遇した時の感じで:笑)」と、ほぼ一丁ほど跳ねる様にして身を隠しましたが、よくよく見れば”トノサマバッタ(だよね?違う?)”さんでありました。ワタシがコドモの頃ですら、練馬の街中ぢゃメッタに見たコトない種類のバッタです。笹の葉っぱみたいな”ショウリョウバッタ(だったっけ?違う?)”ってのばかりがそこらを飛び跳ねてたモンです。あんまり珍しいんで、二階に上がってデジカメ持ってきたら、隣の工事現場の敷地にモゾモゾと移動しておりました。とにかくデカいんでビックリ、全長15センチはあろうかと。緑色のクルマばっかり並べてたんで、森と勘違いでもしたのかな(笑)。

 それじゃ、また明日。・・・こそ治んないかなぁ(なんか秋の風邪、長いらしいっす:泣)。ハヨ帰ろ。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月29日 (火)

季節柄・・・皆さんも御自愛くださいね

 はい、こんばんは!・・・と元気よく御挨拶したものの、実際には、ノドから始まった風邪が両方の鼻に入ったらしく、グジュグジュしておりやす。目はショボショボ、頭クラクラ・・・ああ、ほんとーに情けなや(泣)。それでも、這う様にしながら一日中闘いましたヨ、ええ、そーですとも(笑)。

 そのような中にも、”イイこと”はちゃんとありまして、昨夜には「えびしま@おおむら」さんから現地で採れた季節の果物が大量に到着、早速頂きましたがとっても美味しかったデス。また、「りゅたろう先生」からは、コルセットが届きました。早速本日より使わせて頂いております。本当に顧客の皆さんあっての”たこちゃんズ”であります。有難いコトではあるなぁ(しみじみと)。また本日、わざわざ関西方面からヒコーキに乗って御来店くださいましたお客さんにも心から感謝いたしております。無事に帰りの便には間に合いましたでしょうかね。

 とまれ本日は、些かアタマが”もーろー”としておりますので、昨今世界中を騒がせているネタを振るだけ振っておこうと云う試み。「コンピューターでの制御って、こんな極端なコトが出来るんだ」と今さらながらに思わせられたフォルクスワーゲンのディーゼルエンジンでの一件。対象車は全世界で1100万台にも及ぶと云う、自動車史上に残るであろう大きな事件です。旧いイタ車フリークでいらっしゃる皆さんの御考えは如何ですか。あ、御参考テクストを発見。

 ・・・ああ、今日はホントにごめんなさい。寝よう(泣笑)。

 それじゃ、また明日。・・・は再び立ち直らなきゃ。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月28日 (月)

スーパームーン、見えた。

 はい、こんばんは。一昨日の”ホルモン屋ダメ男9月例会”は、結果的に参加者8名でコンパクトなものとはなりましたが、「町内会のM」さんにも無事にチャンチャンコを着て頂けましたし、大いに盛り上がった宴となりました。御参加の皆さん、有難うございました。 また、「BIANCOΨUNO」さんからは、色々と美味しいモノを御差し入れ頂き心から感謝いたしております。 また10月も懲りずにドコかでやりますんで、よろしくお願い申し上げます。

20150928012015092802 ・・・ところで、昨日曜日の晩は中秋の名月であったらしいのですが・・・完全に寝てた(一日中:笑泣)。

 今日も、昨日「罹ったかナ?」と思っていた風邪が幾分影響を残した様に思えた一日でしたが、傍らのラジオから「すぅーぱぁーむぅ~んを今晩は見るコトが出来るんですよぉー」とホンノリ聞こえてきたので、ボンヤリしたアタマのまま耳を傾けてみますと、どうやら、実質的に一番でかい月を観るコトが出来るのは今晩らしい。その大きな月のコトを指して、しきりに”スーパームーン”って云うのですが、この云い方、今年初めて聞いた様に思うケド、昔から云ってたのかなぁ。

 ともあれ、愚直なワタシは、周囲がうす暗くなってきた5時半くらいに、一度ぐるっと空を見回してみましたが、ドコにもお月さんがいらっしゃらない。一時間ほど経過した営業時刻終了直前に、も一度見回してみたら、いました、いましたヨ。ホントは本日の午前中に、一番地球と月とが接近する時間帯があったらしいのですが、なんとか曇り空を掻い潜って”スーパームーン”を拝めたダケでもラッキーではありませんか!・・・明日こそ、皆さんとワタシに何かイイコトがありますよーに(でも、考えてみたら平凡ながらも良い一日でした、今日も)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月26日 (土)

マットジャイロ、初飛行はオ・ア・ズ・ケっ!

 はい、こんばんは!今日は久しぶりに爽やかな気候でしたね。そこはかとなくキンモクセイの香りなんかも漂ってきたりして、絶好の屋外作業日和でありました。夕方には”ホルモン屋”関係の方々がお越しになると思うので、日没ギリギリの5時くらいで切り上げないとね。

20150926012015092602 ・・・リフトの上では、マセラティクアトロポルテⅣ前期型(「調布のU」さん号)が、内装部材をジリジリと匍匐で清掃補修されております。

 おそらくもうじき(焦らしてるワケぢゃありませんケドね:笑)であろう”納車の儀”のゴール地点を目指しての作業、本日もウチの三男が潜りっぱなしでした。一方オモテでは、ワタシが担当するマセラティクアトロポルテⅣ最初期型6速マニュアル(「大村市のT」さん号)の外装”重箱の隅つつき”系作業の続きを実施。ようやく、すべてのウインドーシールドと左右ドアミラーの水垢除去作業が済みました。塗装工場から戻ってきたのが、先週の土曜日であったので、ここまで来るのに今週一週間まるまる掛かったコトになります。来週は目ん玉入れたり、グリルをしばいたり(笑)とまだまだ続く予定。両手・両腕・肩・腰・・・ちゃんとイッてます(泣笑)。

20150926032015092604 ・・・「♪わんだばだ、わんだばだ、わんだばだばだっ。わんだばだ、わんだばだ、わんだばだばだっ。チャ~~~~チャラッチャッチャ~~、チャラッチャッチャ~~、チャラッチャァ~~~~(いわゆるワンダバのテーマ:音出ます、注意!)」・・・今世間を騒がせているオスプレイに先んじるコト40年余り、1971年の特撮作品「帰ってきたウルトラマン」で防衛チーム(ワタシ流に申し上げると”怪獣やっつけ隊”)のMAT(マット)が使用しておりました垂直離着陸ヘリの”マットジャイロ”であります。こんなの(当時モノの子供用プラモデルの気合入れて)作るのは、もちろん「Hでございます」さん以外には考えられません(笑)。ホントは本日の”ホルモン屋大会”で初飛行予定であったのですが、御本人にやむにやまれぬ事情が出来いたしまして、急遽御欠席と相成りました。今朝になってメールがやってまいりまして、数葉の写真が添付されておりましたので本日ここで御紹介。御覧の様に超絶の出来、MATマーク以外はすべて塗装でキメてあるそうでサスガです。ハヤく本物が見てみたいモノですね。

 ・・・さぁ、そろそろお集まりの方々がいらっしゃいました。ぢゃ”ホルモン”イッてきまぁ~す!

 それじゃ、また来週!今週も世の中いろいろありましたが、次週も皆さん張り切ってまいりましょー!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月25日 (金)

フィアット”ニュー”パンダが旬で美味しそう(笑)

 はい、こんばんは!あ~、今朝は珍しく所用でクルマに乗ってホンの近隣区まで出掛けたのですが、「いやはや、混んでた、混んでた!」・・・なんだかすべての放射道路は都心に向かってズドドド渋滞しておりました。そんなワケで津々浦々の裏道脇道もドン詰まり。「どーして、こんなに混んでるのかなぁ~」と0.5秒考えて判りましたヨ、本日は連休明けの金曜日である上に25日だし、大雨降って視界は良くないし、と渋滞ポーカー界のロイヤルストレートフラッシュみたいな一日であったのですね。ソコここの路傍のバス停に出来た長蛇の列を眺めつつ、アミダくじのようにジグザグに遠回りしつつ走って、ようやく目的地にたどりつくコトが出来ました(ホッ・・・)。

2015092501201509250220150925032015092504 ・・・そんな鬱っとおしい雨天の渋滞をブッとばし、都内をスイスイと(気分ダケでも)楽しく走り抜けるには、”最高のシティ・ラナバウト”を御案内いたします。 美味しそうなバニライエロー塗色を纏ったフィアットニューパンダ君ですヨ。 

 初代の”ジウジアーロ作・折り紙細工パンダ”に対して、この二代目を”ニューパンダ”と称するコトが本邦でも長らく慣例となっておりましたが、現行三代目がただの”パンダ”と称する様になってしまったので、コチラは旧い方なのに”ニューパンダ”のままなのであります。本日御案内する個体はニューパンダの中でも”プラス”と名のった中級グレードで、純正スチールホイール(樹脂キャップ付)ながらも、電動ダブルガラスサンルーフ(開閉機構が付いてるのはフロントのみですが)、ルーフレール、後部座席背もたれの左右分割可倒などなどの実質的で嬉しい便利装備はしっかりと搭載されております。

2015092505201509250620150925072015092508201509250920150925102015092511_22015092512_22015092513_22015092514 ・・・室内の方を見てみましょう。右ハンドルの正規ディーラー車で、初心者からエキスパートまで楽しめるデュアロジック(クラッチペダル無し)装備車です。外装色のバニライエローに組み合わせる内装色が淡いスカイブルーだなんて、コレは相当なセンスの良さだとは思いませんか。平成17年2月初年度登録、総走行距離6.7万キロのイタ旧車とは信じられないコンディションを保ち続けております。

 ダッシュボード、ステアリング、ドアトリムなどの樹脂部材の大半はよくあるグレーフィニッシュですが、ドアトリムにシート色のスカイブルーを少々あしらったダケでこんなにもオシャレなインテリアとなってしまうワケです。

 まー、実際のところは、各部樹脂部材の造形力(デザイン・成型技術とも)に負う部分も多かろうと思います。とにかく、いわゆる高級車カテゴリーのクルマではありませんが、シートの座り心地は国産車の同セグメント車が逆立ちしても”未来永劫ムリ(byりゅたろう先生:笑)”であろうと思われるホドにシットリと包み込まれる様な質感。サスペンションともども決して固くは無いけれど、コシはしっかりとあると云う理想的なモノで、これだけでもこのクルマを足にする価値があろうかと云う逸品です。高品質感がそこはかとなく漂うので、いつ乗ってもユッタリと癒されるクルマであります。ダブルガラスサンルーフのシェードを開けば・・・昼なお薄暗い雨降りの天候でも、ねっ?・・・大きなウインドーシールドも相まって、とっても明るくルーミーな室内空間であります。ちなみに、電動でガラスルーフを開閉出来るのはフロントの一枚だけですが、サンシェードは前後ともに手動で自由に開閉出来ます。様々にレイアウトを変化させられるラゲッジスペースも充分な容量。過不足のない性能を誇るエンジンをマニュアルモードを駆使して回せば、気分は一気にイタリア~ンであります。

20150925152015092516 ・・・車検は来年(平成28年)の2月まであります。速攻でお納めいたします(マセラティ以外はスーパースピード:笑)ので、数ヶ月乗りつつ様子を見てからアレコレと手を入れていくのもよろしいかも知れません。もちろんいつもの様にゴッテリ手を入れてからの御納車にも対応いたします。こうして、あらためてシゲシゲと眺めると、結構いい味出てきてるな”ニューパンダ”。・・・価格応相談。

 それじゃ、また明日!・・・は”ホルモン”なんだけど、「町内会のM」さんは出来るだけ娘さんを御連れになってお越しください(急な予定が入った”脱落ダメ男様”が本日までに続出:笑泣)ね。参加予定の皆さ~ん、明日ですからねー!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月24日 (木)

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ”納車の儀”

 はい、こんばんは!本日は、もうマイッタまいった!ここのところの週間天気予報では、金曜日まで晴れのハズだったのに、今朝起きてテレビを点けたらば「午後からにわか雨で明日(金曜日)はもっと降るでしょう(要旨抜粋)」だって。「ちょえ~、どーしよ」

2015092401201509240220150924032015092404 ・・・と云うワケで、実は昨日までにはほとんど完成していたマセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネコーンズセリエスペチアーレ(杉並区のTさん号)、本当は明日金曜日にお納めする段取りをアタマの中で想い巡らしていたのですが、今朝急遽メールを打ちまして、午後にはTさんに御来店頂くコトが叶いました。Tさん、本日はワタシの気まぐれにお付き合い頂きまして有難うございました。

 せっかくの”納車の儀”も今にも泣き出しそうな曇り空の天候下で行うコトにしてしまい、心から申し訳なく思っております。ともあれ、このグリジオアルフィエーリって外装塗色は、曇天下で見ますといよいよ味わい深いものです。紫掛かったグレーとでも申しましょうか、とにかく得も云われぬステキさでした。やっぱガンディーニのオブジェは素晴らしいですね。皆さんも如何ですか。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月23日 (水)

マセラティクアトロポルテⅣ、そのガラス磨き

 はい、こんばんは! 本日も天候に恵まれたシルバーウイークの最終日でしたが、昨日までとは打って変わって「電話はジャンジャン、来店ドシドシ」な一日で、落ち着いて作業に従事出来たのは午前中のハヤい時間まででした。他所購入車の技術的問い合わせが近頃増えてるのは、旧いマセラティに関する対応が様々だからなのでしょうね。お困りの方には、可能な限り情報を御提供させて頂く所存ですが、出来ましたら、まずはメールにてお問い合わせ頂けますと有難いです。自走が可能でしたら、予め日時を御打ち合わせの上で御来店頂けますと、当方もより一層精度の高いサジェスションをさせて頂けると考えております。あ、ちなみに、最後に掛かって来たのは”りゅたろう先生”でありました。サスガだ(笑)。

 ともあれ、「国分寺のU」さんの奥様、とりあえず大事にいたらずヨカッタですね。続いて御彼岸参りの途中でお立ち寄り頂いた「世田谷のS」さん、わざわざ差し入れを有難うゴザイマシタ!さらに、わざわざ連休中の御仕事を切り上げてまで御来店くださった「八王子のK」さん、今後はメールでやりとり出来る様になったでしょ(やり方レクチャーした:笑)。

2015092301201509230220150923032015092304 ・・・そういうワタシは、涼しい早朝から作業開始でありました。

 今日もマセラティクアトロポルテⅣ前期型6MT(長崎県大村市のTさん号)の細部をチマチマと仕上げる作業に没頭します。とにかく、今まで当店のネットワークに無かったマセラティを”納車モード”に持って行くには様々な仕事(小ネタ:泣笑)を乗り越えて行かねばなりません。

 どのようにボディを磨き込みましても、ウインドーシールドが水垢だらけでは、キリッとした見た目にはならないモノです。20年も前のクルマだからこそ、こういったところの仕上がり具合が”全体のオーラ感”の向上に寄与するモノと信じて、いつも爪がハガれんばかりに磨き続けます。

 あ、そうそう。本日は「ひこうき班長」さんから、”サンダーバード・アー・ゴー(只今N○K総合テレビで絶賛放送中のリメイク版)”DVDがいきなりタッキュービンでやってまいりました(アラ、嬉し)。続いて御本人から御電話が・・・「(開口一番)すいません!26日の”ホルモン”、どうしてもシゴトで行けなくなっちゃったんです。」だって。「えぇ~!!(しばし茫然)」

 ・・・と云うワケで、今週末のホルモン屋は”「町内会のM」さんの還暦お祝い大会&マットジャイロ初飛行の宴”に変更となりました。とまれ、御参加予定の方々はお忘れなきよう御願い申し上げます!

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月22日 (火)

今週末の”ホルモン屋例会”御参加者への念押し(笑)

 はい、こんばんは!天候と云い、全般的な状況と云い、今日も昨日と”以下同文(笑)”。シルバーウイーク効果で、マイクロ・デポ周辺は一日中極めて静かなモンでした。ワタシもほとんど普段通りに7時から戦闘開始で18時終了。カラダ中を蚊に刺されまくりました。「あ~、カユい!」おまけに、今日のディナーに所望していたのは”カレー(今日はハウスジャワカレー辛口らしい)”なのですが、只今風呂上りに「さぁさ、食べよう!」と云ったら「♪カレーのご飯を炊き忘れぇ~(byケロロ軍曹のテーマ:ケロっとマーチより←音出ます、注意・・・”あるあるネタ”をちりばめた歌詞で面白いデスヨ。姉妹品の帰って来たバージョンもあります。)」で、オアズケとなっとりますです、ハイ。

20150922012015092202 ・・・納車を待つ二台のヴェルデツンドラメタ塗色クアトロポルテⅣ、リフト上のが「調布のU」さん号、着地している方が「長崎県大村市のT」さん号であります。今日も終日こねくり回し(笑)。

 こうして、光の当て具合を変えて見ますと、ずいぶんと違った色調に見えますが、同じ様な光線の当たり具合ですと、やっぱ同じ色なんですねぇ。本当に色々な表情を持った、飽きのこない”名色(ってコトバは無いケド:笑)”であります。

20150922032015092204 アッと気が付いたら、例の”ホルモン例会(「町内会のM」さん還暦祝い&「ひこうき班長」さん昇進祝い&ホルモン屋での集い一周年記念、マットジャイロ初飛行特典付きのダメ男スピンオフ企画:笑)”も今週末の9月26日(土)に迫ってまいりました。たくさんの皆さんから御参加の意思を賜っておりますが、最初に募集をいたしましたのが、あまりにも遠い過去でありましたゆえ、「お忘れになっちゃいませんか」と云うのが、今日の主題であります。まだ火曜日ですので、御参加の意思表明には間にあいます。初めての方もこの機会に奮って御参加ください。特にシルバーウイークも無かった様な可哀想なヒトビト(笑)には”憂さ晴らし”に絶好の企画ですヨ!

 ・・・あー、ところで”保護者(笑)”の方々に御願いなんですが、「Hでございます」さんに「26日の件、憶えてる?マットジャイロは出来てる?」とフェイスブックなどでお伝えくださいませ。

 それじゃ、また明日!今日はもう、ホンにカラダがバラバラなので、カレー喰ったら寝ます(泣笑)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月21日 (月)

”自転車にもアブラは差そうヨ”運動

 はい、こんばんは!サスガにシルバーウイークも真っ只中の月曜祝日ともなりますと、電話も鳴らずにFAXもメールもほとんどやってこない。それでも、「クアトロポルテのハナシが聴きたい」と初めてのお客さんがいきなり御来店。色々とお話をさせて頂きましたが、1972年式アルファロメオジュニアザガートを、ここ三十年間維持してる様な方でも、やはりビトルボマセラティにはハードルの高さを感じておられる御様子。ホントに”案ずるより産むが易し(最初の作り込み方をキッチリ分かっていれば)”なんですケドねぇ。

 ところで、本日は「ワールドカップラグビーで日本チームが優勝候補の南アフリカチームにあろうコトか勝ってしまった(しかもロスタイムで逆転勝ち)」と云うネタを、早朝6時過ぎからマセラティクアトロポルテⅣ最初期型6MT(長崎県大村市のTさん号)の細部ブラッシュアップ作業を続けるワタシの傍らでラジオが喧伝しておりました。ソレを聴きながら、素直に「スゴイな、日本のラガーマンたちは」と我が心のハゲみにして一日を送るコトが出来ましたんで、普段ラグビーなんかにゃ全く興味の無い門外漢をオトすのも案外簡単なモンです。

 まったくハナシは変わりますが、一昨日土曜日の夕刻、アパートへ帰ろうと土支田交番前の交差点で信号が変わるのを待っておりましたところ、ソコに小学校高学年生か中学生くらいのオトコノコが些か重そうに自転車を漕いでやってきました。信号待ちの間に見るともなく目を遣ると、その自転車の外装多段変速機(リアディレーラー)のプーリーやチェーンの真っ赤なサビに気が付きました。もちろん、リアのフリーホイールに付いた多段スプロケット(一般的にギアと呼んでるモノ)もすべて茶色くサビくれています。

 自転車のチェーンと云うモノは、皆さんが考えていらっしゃるよりも遥かに複雑且つ精密な機械要素の連続体(リンク先の管理者の方、有難うございます!)でして、本来は定期的な給油が不可欠な”高級メカ”なのです。ゆめゆめ、アタリマエと思っちゃイケません。

 ワタシがコドモの頃、想えば我が親父はロクな事を教えてくれませんでした(結構、放任主義)が、「自転車に給油をせよ」と云うのダケは、シッカリと教えてくれたものです。とは申しましても、自転車用の専用油なんてモノは普通の家にはありませんでしたので、なんでもかんでも、いわゆる”ミシン油”と云うモノが活躍していましたね。それでも、ミシン油が浸透してまいりますと、それなりに著効を発揮いたしまして、給油前の状態に比べれば格段に踏み心地の軽さを感じるコトが出来たもので、これまた素直に「スゲェーな」と思いました。近頃の親御さんは、こういったコトをコドモに教えていないらしく、その後、気になって、デポからアパートに戻る際に、片っ端から近隣の”自転車給油事情”を意識的に観察いたしましたところ、キチンと給油されてリアスプロケットやチェーンが黒光りしているようなモノはほとんど無いコトが判明いたしやした(ほぼ100%ダメ:泣笑)。

 世の中が豊かになったとは申しましても、コレは幾らなんでもヒド過ぎる。確かに自転車は相対的にものすごく安価にはなりましたが、安価だからと云って大事にしないのでは、結局何度も買い替えるコトとなりますし、いわんやボロボロの状態で乗り続けるならば、無駄な摩擦抵抗と闘いながらの走行を常に強いられますので、大いなるエネルギー(人力の)ロスでもあるワケですから、ハラも減る(泣)。で、余計に喰い過ぎてメタボ(笑)。で、成人病や生活習慣病が増えて、医療費嵩むと。

 今日は敬老の日でもありましたんで、高齢者の人口比率みたいなハナシもラジオから何度も聴こえてまいりましたが、近い将来に更なる”超々高齢化社会”を生き抜かねばならない現在のワタシたちの世代こそ、もっともっと真剣に警鐘を鳴らすところは鳴らし、威儀を正すところは正し、伝えていくべき点は伝えていかねばならぬと強く思いました。今の御若い方々が、自信を持って自らの立ち位置を掴んで頂きたい、そう願ってやみません。

 で、ハナシは元に戻りますが、「まず、自転車にはアブラを差そうヨ(と、矮小化:笑)」。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月19日 (土)

9月の御言葉

 はい、こんばんは!あー、世間では今日からシルバーウイークであるとか、”アンポほーあん”がどーのこーのとか、やたらと喧しいですが、ワタシんところは”淡々と大車輪(笑)”。本日は一台の御売約(千葉市のKさん、本当に有難うございました。お隣の街ですから、一度は”ダメ男の集い”にもどうぞ:笑)を賜り、一台を納車(文京区のTさん、15年越しでの”マセラティのオカワリ”、有難うゴザイマシタ!お気をつけてお楽しみください。)に漕ぎ着けました。まま、順風な土曜日であったと心から感謝いたしております。

2015091901201509190220150919032015091904 ・・・とは申しましても、朝から昨晩までの続き、マセラティクアトロポルテⅣV6エボルツィオーネのドア内ハーネス導入部分の大改造&全とっかえ(33本のハーネスを切断して、33×4の皮膜剥きをしつつ配線を延長し、新鮮なコードを屈曲部分内部に忍ばせる様に配置すると云う根源的対策:詳細はまた今度:笑泣)作業に従事しつつ、商談をしつつ、と云った感じで、いつものようにてんでスマートぢゃ無い一日ではありましたケドね。

 ところで本日のお題は、本居宣長さんの御言葉ですが、ワタシなど浅学非才の者にありましては、ちょっとそのままで含意を読み取るのは難しいですね。そもそも、”たなつもの”って何?(笑)ってトコから始まっちゃいます。・・・なんとか要旨を汲み取れば「万物の皆さん、お日様に感謝いたしましょう!」ってところかなぁ。想えば、このお盆が明けてからの期間は、本当にお日様が顔をお出しになる日が少なかったんで、つくづく身に沁みる御言葉ではあります。そうかと云って、日照り続きでもコレまた困る。とにかく、宇宙(とか地球上)の神秘と云うモノは、古来より現在にいたるまで、小さなニンゲンから見ればあまりに大きな出来事で、ちょっと想像を絶します。「あー、今日は好天で、ホントに作業が捗ったな!シゴトの後でのビールはウマいし。」なんて調子で、ワタシはとにかく当たり前の(様でいて、決して”アタリマエ”では無い)コトに一々感謝の気持ちで一杯になるんです。ドナタ様に感謝すればいいのか分かりませんが、ワタシたちを喰わせてくれている顧客様方にはもちろんの事、目には見えざる人智を超えた何か偉大なる力の様なモノにも「有難うございます」と毎日心の中で念じる様にしております。土台このトシになって、日々タバコも酒もブーブーとヤッてるにも関わらず、どうにか健康体を維持出来ている事自体が有難い事で、アタリマエと思っちゃイケない様に思っておりますヨ。

 それじゃ、また来週!今週も”やっぱり”有難うございましたぁ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月18日 (金)

マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネのドアトリムをハズしてのあれやコレや(その1:まずは、トリムをハズす)

 はい、こんにちは!またまた地球の裏側では大きな地震があったとの事で、今朝のニュースは日本列島の津々浦々までの津波情報を報道し続けておりまして、騒然たる雰囲気でした。一方で、東京練馬は海が無いゆえ、ただひたすらソボ降る秋の長雨との闘いの日々であります。

2015091801201509180220150918032015091804201509180520150918062015091807201509180820150918092015091810201509181120150918122015091813201509181420150918152015091816 ・・・本日は、そーでなくてもブログコメント欄がもっとも”盛り下がる(泣)”と云われているハナキンで、おまけに明日からは皆さんお待ちかねのシルバーウイークだよぉ~ん・・・で、こんな番外地のブログを見てる方はいらっしゃらないモノと愚考しておりやす。そこで本日は、どーせ、ダレも見ちゃいないのをイイ事に、実践技術的な本ネタをそっとお届けいたしましょう。

 患者さんは、もうじき納車予定のマセラティクアトロポルテⅣV6エボルツィオーネコーンズセリエスペチアーレ(文京区のTさん号)であります。とりあえずの患部は、右リアドアの集中ロックモーターユニットです。動作時に、時々ウナる様な音を発しながら、中途半端な位置までしかインナーロックノブを引っ張れていない様子なので、おそらく減速機構内のギアが一部ナメてると思われます。

 こうしてドアの中身の機械要素に何らかの疑わしい問題がある場合には、多くの場合に内張りトリムをハズすところから始まるので、この手のトラブルが最も多い(ドア枚数も多いから)クアトロポルテⅣの場合には、ドアトリムの正しい脱着方法を知っておく事が肝要です。

 左に御案内しておりますエボ系の工程は、全クアトロポルテⅣシリーズの中で最も簡単なものです。

 新旧を問わず、マセラティやフェラーリなどのイタリア製少量生産車の場合には、内装トリム取り付け用のボルトやビスを可能な限り見えないところに隠してあるので、ソレがどのように配置され、ナニをハズせばビス等のアタマが顔を出してくれるのかを知る事が必要です。初めて接するトリムの場合には、若干の経験則がほとんと通用しないくらいに「ええ~っ!」と驚く様な設計に出くわしますので、まさに推理を最大限働かせての作業となります。

 また、イタリア車の場合には、多くの国産車のように「プラスドライバー一本と10mmのボックスレンチ、それにグロメットリムーバー」だけで勝負出来るほどにはアマくありません。プラスドライバーは先端の規格違いが3~4種類、長さも長短様々に必要です。六角レンチ(アーレンキー)やトルクスレンチもところどころランダムに出てまいります。

 カプラーなどを抜く時には、後で記憶に頼るコトの無き様に、必ず写真を撮影しておいたり、直接マーキングを書いておいたりして、組立時の間違いや悩みを防ぎます。隣り合わせにまったく同じ形状、同じ色のカプラーが並んでるなんてコトも普通にあるのがイタリアンの世界ですからね。

 ・・・等々とゴタクを並べている間に、ドアトリムがハズれました。今度はドア内部に腕を突っ込める様に段取りしなくてはなりませんが、この続きは、またお届けいたします。・・・ささ、現場にモドろ。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月17日 (木)

りゅたろう先生の野望(笑)、完遂か?

 はい、こんばんは!今日は一日中ドバドバと雨が降ってた上に、朝から肌寒さを感じるくらいの秋らしい気候でした。ワタシも、この秋初めて長ズボンを穿いて出勤いたしましたが、風も強いので結構ビショビショになりました。あ~あ。

 お昼前に外出から帰ってきて、早速メールボックスを開くと、以下の様な文面が・・・

・・・

・・・

岡本たこポン様

今日は異様に多く、これでは2時を過ぎそうです。→(たこポン注:来院患者が多くて”半ドン”に出来そうもないよなぁ~との泣き。本来、医院の営業時間、木曜日は半ドンらしい。)

今、タバコ吸いに部屋に上がりました。→(たこポン注:今どき”医師として”ブーブーたばこ吸ってるのも如何なものかと・・・ヒトの事云えんケド:笑)

へとへとです。→(たこポン注:ダヨねー。)

○anさんからメールが届き、来年3月に日本に来るそうです。

そこから約2か月いらっしゃるそうです。

うらやましい…

で、そこにも連れて行きますね。→(たこポン注:ソコって、まさかマイクロ・デポのコト?)

わが日本の誇る、というか練馬の誇る超B級グルメをご馳走しましょう。→(たこポン注:ソコって、まさか”ホルモン屋”のコト?)

(たこポン注:で、以下が先方からの原文らしい・・・)

Dear Ryutarou Ito san,

I write YOUR Jensen 541, because you are now the owner of the car…!!

Marlog has planned to collect the car this Friday from ○ex ○lassics(たこポン注:現地のクルマ屋の名前らしい) and bring it to the port for shipping next week.

Just a week ago I had ordered ○ex ○lassics to recondition the steering box, because the steering was rather heavy. This is now ready.
You have been so correct and friendly with all our contact and the payment, therefore I want to send the car to you in the best possible condition.

Also I can now confirm that my wife (○rasimir○:売主○anさんの奥さまの名前) and I will be coming to Japan next year. We have booked our flight on March 9th to Tokyo,
will stay there for a few days and after that travel through Japan in a rented camper van. Our return flight from Tokyo is on April 27th.

Of course we will make plans to visit you, ○ika(りゅたろう先生の奥さまの名前) and your children. We will stay in touch over the next months !

Kind regards,
○an(売主さんの名前)

・・・

・・・

・・・どなたか訳してください(泣笑)。

 ま、なにしろ、先日の御電話(当方が走行中に掛かってきたイタ電:笑)で「へっへっへっ、ついにお金払っちゃったモンねー」と仰られておりましたので、現地との商談は極めて順調に進んでいる様子です。そういえば、数日前のコメント欄にもドサクサまぎれに何か書いてあったっけ。

 と云うワケで、りゅたろう先生の野望は、今まさに、ついに実現せんとしておりやす。実際、ワタシにゃぜーんぜん関係ありゃしませんケドね(泣笑)。ともあれ、初冬の頃には、ジェンセン541がデポにやって来ちゃうのが決定してしまいました。置き場も無いっちゅーのに、一体ワタシにどーしろと云うのでしょうか(ETCは付けてね♡とか云ってますケド:泣笑)。嗚呼、ジェンセンがウチにやってくるのも二カ月後と迫りました。さらにまた、来春サクラの咲く頃になったら、日本全国をキャンピングカー借りて巡り走ろうと云う野望を抱いているらしい売主の異人さん(とともに、ソラシドエアの早割でチケットを取得したりゅたろう先生が”女子高生のコスプレ”をして来臨してくれるそーであります。←ぜってぇーシロよな:笑)を交えての”ダメ男の集い、国際ホルモン屋大会”が開催出来るかも知れないと思うと楽しみではあります。どちらも、今はまだ遠い未来の様な気がいたしますが、結構アッと云う間にやってくるんだろなぁ。さぁ、明日も頑張らなくっちゃ!

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月16日 (水)

祝いのジンギスカン!

 はい、こんばんは!今日の東京練馬は一日中ドンヨリと曇り空ではありましたが、天気予報では「今にも降りそうに見える空模様ながら、実際にパラついてくるのは夕方6時以降(要旨抜粋)」と報じておりましたので、とにかくもソレを信じつつ、各々果敢に屋外作業へ従事する実り多き一日でした。

2015091601201509160220150916032015091604 ・・・で、コレは昨晩の我が家の食卓。「まぁ~た喰ってるかぁー、ジンギスカン!」と怨嗟の声も聞こえてきそうですが、このたび北海道空知郡在住のUさんより、目出度く御売約を賜りましたんで、ソレを祝しての乾杯は”ソラチのたれ”を用いた家庭内ジンギスカン大会が相応しいと(コジツケっぽいですがホントなんですヨ:笑)・・・。

 実はここのところ、「真夏は最高気温33℃、真冬は最低気温マイナス35℃」であるという、”宇宙的気候(笑泣)”な彼の地を偲びつつ、極寒冷地仕様のマセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネを作り上げる算段(技術的なメドを探る)をしておりました。コレは大いなるチャレンジであります。引き続きUさんには御意見を仰ぎつつ、来春(初夏かナ?)雪解けの頃には御納車出来ますよう、頑張ってまいる所存ですヨ。

20150916052015091606 ・・・で、本日現在の現実もクアトロポルテ大会(笑)。

 クアトロポルテⅣ前期型(「調布のU」さん号)には、新しいエンジンフードインシュレータを貼り変えて準備万端、早朝からお越しになった「稲敷のK」さんが、入魂のガラスコーティングを日没まで丁寧に施してくださいました。

 そうしている間に、ウチの三男さんは走り回りつつ、マセラティ222SR(郡山のAさん号)とシトロエンC3(「テツヲタ」さん号)の継続車検を無事に済ませるコトが出来ました。予報より若干ハヤ目の夕方5時10分くらいから、雨がポツポツと降り出しましたが、大事にいたる前に段取り替え完成。明日は、下段のV6エボルツィオーネ(文京区のTさん号)にナンバーが付くので、アチラコチラ最終チェック&シュート大会とは相成ります。ちなみに天気は・・・ちょっと、どーかなぁ~。

 あー、本篇ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方も更新いたしました。なかなか皆さんが見に来てくれない(泣笑)超絶マセラティ430後期型の詳細説明ページが3カ月掛かってついにお目見えしております。フェイスブックなど、SNSをやっておられる当ブログの読者様方、御願いだから”超拡散(笑)”させておいてくださいまし。ワタシSNSのヤリ方が今一つ呑みこめてないモンで。ビトルボ系ビギナーにもエキスパートの諸兄にも、きっと御満足頂ける逸品です。特に、ムカシ新車で乗ってたケド懐かしくて戻りたいと云う様な方々には絶好です。当店顧客様の増車にも最適(笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月15日 (火)

マセラティ222SRの下回りを見る

 はい、こんばんは!今日も一日中好天に恵まれた東京練馬、現場作業の方は何事もサクサクと進むかと思いきや、そうは問屋がおろし生ニンニク(なんのこっちゃ:笑)。まぁ、色々あらぁなと云うコトで。

20150915012015091502 朝一番から、昨日すべての作業を済ませたマセラティシャマル(練馬のHさん号)の外装を仕上げては、悦に入るのはワタシ。「あ~、コレは本当にカッチョいい。」

 「練馬のH」さんには、無理な御願いをいたしまして、本日の夕刻には御来店頂きました。たくさんの旬の果物を差し入れて頂き有難うございました。持って帰ったら”たこヨメ”さんがいたく喜んでおります。あ、その前に御来店くださった「テツヲタ」さんも、差し入れを有難うゴザイマシタ。来たる”26日(土)のホルモン屋”御参加の旨、しかと承りましたぞよ。

201509150320150915042015091505201509150620150915072015091508 ・・・続いては、マセラティ222SR(郡山のAさん号)の継続車検整備を本日は行いました。

 何しろ、新車からずぅ~~~~~~~~っとAさんのもとで大事に飼われてきたクルマです。数年前に当店にて大規模な外装の加修(ドアを閉めたら風圧でフロントウインドーがトレたんだったよなぁ:笑)と、主に電気回りの根源的な対策作業を施したのですが、”寄る年波(泣笑)”によるアチラコチラの問題点をシュート&対策しつつ作業を進めます。

 まずは、エアコンブロアーからの「びぃぃぃぃーん」と云う異音は、室内気の循環モード時に室内のエアを吸い込むための穴を非使用時に(ゴミ&ホコリ&虫などの侵入を)塞いでおく目的で装着されている可動樹脂フラップが、経年劣化によりバラバラに千切れてブロアーモーターのシロッコファンに引っ掛かりつつ発生していたモノと判明。内視鏡で見ながら破片を取り出しましたら、元通りにブロアーがスムーズに回転し、異音は解消いたしました。その後、車検のために電気回りチェックをしたら、ワイパーが不動になっているコトも判明。コレもワイパーモーターのカプラーが接触不良を起こしているためと即時判定。ギボシを磨き、接点復活剤を塗布して組み直しましたら即時解決。こうして、いったん当店が根源的な部分の対策を手掛けさせて頂いたビトルボマセラティは、結構あっけなく直るモノなんですヨ。

 ・・・近頃は、「新車の時分からマセラティを可愛がってきているのに、当時購入した正規代理店が診てくれなくなった」と云った不穏なハナシがワタシの耳に次々と入ってきております。ビトルボ系時代のマセラティには、確かに代わるモノがなかなか無いですから、まだまだ愛着を持って永く持って行きたいと云うのも人情です。この222SRをお持ちのAさんもそんなお話から当店とのお付き合いが始まりまして、もうずいぶん長くなります。全国の当ブログ読者様の中にも、そんなお悩みを持っておられる方々がいらっしゃると思われますが、蛮勇を奮い起して(笑)、ワタシに電話してください、どぞヨロシク←(「♪スタイリーすたいりぃ-」)。新車の時から長い年月のあいだ苦労を重ねてきたオーナー様方には、むしろ俄かに信じてもらえそうもありませんが、ホントに普通に乗るコトが出来るビトルボマセラティに造り変えるコトは可能なんですヨ。御気軽にお問い合わせくださいな。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月14日 (月)

マセラティクアトロポルテⅣ前期型ドアミラー脱着分解組立

 はい、こんばんは!先週は台風上陸による各地の水害や、週末の大きな地震で”てんやわんや”であった日本列島。今度は本日九州熊本で、あろうことか阿蘇山が噴火。今のところ人的被害は出ていない模様ですが、ホンに「天災は忘れた頃にやってくる」の諺を肝に銘じるモノであります。

201509140120150914022015091403201509140420150914052015091406 ・・・一方、ここ東京練馬では絶好の現場作業日和。場内リフトにはマセラティシャマル(「練馬のH」さん号)を上げて、パワステ高圧ホースとエアコン高圧ホースの交換、そしてワンオフラジエターサブタンクへの換装作業などを行っておりましたが、ソチラが粛々と進んで行くのとは裏腹に(泣)、ワタシの方は、オモテに出したマセラティクアトロポルテⅣ前期型(「調布のU」さん号)のドアミラー脱着分解組立作業で難儀しながら匍匐の歩み。

 まずは、助手席側となる右ドアミラー。先日の外装補修の際に、あらかじめ分解して鈑金塗装工場に手渡しておいた少々キズのあったミラーケースが車輌とともに戻ってきておりましたので、コレの組立からまずは進めるコトといたしました。組み立てる前には、いつものように各部材ごとの洗浄作業を行いつつ、内部の機構に異常は無いかをチェックしながら、錆を落としたりタッチアップペイントをしたり。折り返して組み立てて行く際には、アチコチ知恵の輪の様な作業工程となりますが、キレイに塗り上げられたケースの内外にキズを付けぬ様、慎重さを最大限に発揮して作業します。

201509140720150914082015091409201509141020150914112015091412 ・・・ようやく、右側ドアミラーが完成し、ボディへのフィッティングも滞りなく済みました(それでも午前中いっぱい掛かったんだけど)。

 ここまでは”想定内”だったのですが、反対の運転席側ドアに付いてる方の「電動格納動作不調(正確には、開閉動作自体は完全に行われるんだけど、10回に1回くらい、閉状態で内部のモーターが”暴走”し続ける症状:泣笑)」のシュートに手間取りました。

 「どーせまた、接点がズッコケてるに違いない」と分解作業を始めてみましたが、思いのほかキレイなモンです。

 「あー、ぢゃ内部ギアの中にヘタってるのがあるんかなぁ・・・」で、深ぁ~いところまでバラして行きましたが、誰の目にも分かりやすく”圧倒的に”ヘタってるところが見当たりません。こうなってまいりますと、全体的な内部磨耗とか、減速機構の組み方に問題があるとか、そういったハナシになってまいりますので、色々な原因要素を考えながら三回組み直してようやくゴールへ。

 とりあえず、日没までには左右ドアミラーのフィッティングが済みました。シャマルの方はあんなにバラしてたのに、とっくにエンジン再始動の儀とエアコンチェックの儀が終わってやがりました。・・・ま、マケた。グヤジぃ~!

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月12日 (土)

ホルモン&デメキン

 はい、こんばんは!今朝早くの地震にはキモを冷やされましたが、皆さんのお住まい付近では如何でしたか?ホントはもうちょっと寝たかったんだけど、結局はそのまま起きて出勤しましたので、なんだか少し寝不足気味。

20150912012015091202 本日土曜日は、御預かり車の納車あり、商談あり、新たな御預かりありと充実した一日ではありました。・・・ソコで一気に御礼を(御来店順)。

 「横浜のA」さん、朝早くからの御来店御引き取りに御協力頂きまして(御出張土産も)有難うございました。「千葉市のK」さんは初めての御来店でしたが、我が千葉拙宅の隣町にお住まいゆえに”ローカルねた”で大いに盛り上がりました。遠方よりわざわざの御来店に心から感謝いたしております。そして「練馬のH」さんにはマセラティシャマルを御持込頂きました。いつも当方の無理をきいて頂き有難うございます。さらに「郡山のA」さんからは、たくさんの福島地酒をお送り頂きました。この場をお借りして心からの御礼を申し上げます(ペコペコペコリ)。

20150912032015091204 ・・・で、今晩から我が家のペットがデメキンちゃん(2匹:でいいのかサカナの場合←あ、2尾?)となりました。

 先ほどホルモン屋から帰ってきたら、テーブルの上にポットが置かれておりました。たこヨメの実母が本日行われた老人施設のお楽しみ会で余興の金魚すくいをやったら実力でゲットしたとの事でした。ところで、本日ホルモン屋に行ったのは、来たる9月26日(土)開催予定の「町内会のMさん還暦祝い&ひこうき班長さん昇進祝いダメ男スピンオフ企画inホルモン屋(長っ!)」の予約を念押しするためのものです。本日現在総勢11名の予定ですが、まだまだ御予約(笑)は承っておりますんで、御希望の方々は御連絡をくださいますようお願い申し上げます。

 それじゃ、また来週!今週も色々ありましたが有難うございましたぁ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月11日 (金)

秋晴れで、クアトロ・デュトロ、エスアール

 はい、こんばんは。このたびの北関東と東北での線状降水帯の滞留による浸水被害は本当に激甚災害と云った感じになってしまいました。被災地でたいへんな想いをされている皆さんには心からの御見舞を申し上げます。本日は奇しくも東日本大震災から満4年半で”9.11”、まだまだ濁流が上流から押し寄せてくる可能性がある様子なので、河川付近の走行などにはくれぐれも御用心ください。

 昼間に「牛久のS」さんから電話があって、「今日も会社が休みになっちゃったんで、昼飯にと”ココイチ”で今買ってきた”カツカレー弁当”をリアシートに、スペアキーを助手席に残したまま、クルマを降りてドアを閉めたら、イグニッションにキーが刺さったままインロックしちゃいましたぁ~(泣)」との由。出勤しようと、アシグルマを昨日の冠水状態で走行させたのがマズかったのかなぁ。結局、柏のカギ屋さんは来てくれましたかね?被害には大小ありましょうが、まだまだしばらくの間は大きく影響が残りそうです。

20150911012015091102 ・・・一方の東京練馬は申し訳ないくらい、久しぶりの晴天とはなりました。「さぁ、シャッフル開始!」

 福島県「郡山のA」さんマセラティ222SRの後部サビ取り補修塗装が済んだとの連絡を2日前にもらっていたのですが、天候回復によって、ようやくデポまで戻すコトが出来ました(左の画像)。明日からは天井の貼り直し作業が待ち受けております。そして、「湯河原のN」さんが待ち侘びる(ホントにすみません:ペコリ!)マセラティ222SR(右の画像)を外装仕上げのために仮ナンバー付けて塗装工場まで自走し、無事に回送出来ました。

20150911032015091104 ・・・あ~、「テツヲタ」さんが”趣味”で持ってるとしか思えない(走行たったの2万キロ・・・何年落ちだっけ?)日野デュトロのタイヤ交換(六輪)の御依頼も賜りましたので、急遽御取り寄せして夕方には直接タイヤ屋さんまで御本人に回送して頂きました(”ネタ”にさせて頂きましたよぉ:笑)。ハナシは前後いたしますが、「横浜のA」さんのマセラティクアトロポルテ前期型は全ドアに内蔵されたスピーカー(ウーハー)の新品交換を完遂。明日朝一番のお越しをお待ち申し上げております。「調布のU」さんのマセラティクアトロポルテ前期型にはホイールが装着され、明日から内装の本組立の続きが行われます。

 被害を被るコトなく、健康でこれと云った問題も持たないワタシたちは、とにかく匍匐でも前進あるのみです。明日もハードな予定だけど頑張ろう!おー!!

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月10日 (木)

”想定外”

 はい、こんばんは。台風の影響は特に北関東各地で甚大な被害をもたらした様子。テレビで堤防決壊により建物内に取り残された人々の救助映像を見ながら、「あれだけ早くから避難勧告が出ていたのに・・・」となんだかヤリ場の無い気持ちとなりました。・・・「だいたい、もっとたくさん救援用ヘリコプター(自衛隊・消防・警察)は出せないのか・・・」とか。

 しかしながら、色々と話を聞いてみると、東日本大震災の時の津波被害と同じで、「今はもう、雨が上がっていたから避難していなかった」と云うところで危機感が薄れていた事が理解出来ました。ヒトは善いコトも悪しきコトも、とかく自らの経験則の範囲内にある情報だけで推し測ろうといたしますが、よくもわるくも”想定外”と云う局面があると云う事を、今さらながら我が身に投影して心を引き締めるものです。大きな被害を受けた方々には心から御見舞いを申し上げます。

20150910012015091002 ・・・豪雨の影響や被害を被った北関東や東北の皆さんが、朝の通勤から始まって晩の帰宅にいたるまで、道路の渋滞や鉄道ダイヤの乱れなどでたいへんな思いをされていたのとはうらはらに、本日もワタシは、早朝から徒歩三分でデポに到着、専ら指先を使い続けるシゴト(色んな意味で)ばかりに従事しておりました。東京練馬は一日中の雨模様、それでも仕上がったアルミホイールには新品のミシュランが装着され、ようやくクルマもリフトから降ろせそうです。明日こそ雨がアガりそうですが、お天道様が恋しいよぉ。今年の秋の長雨もワタシの中では”想定外”なんですが、こうしてお天気とはうまく付き合っていくほかは無さそうですね。あ~、カラダ動かしてぇーなぁー!

 ところで今晩も、地盤の緩くなっている地域や、河川の河口付近などにお住まいの方々は決して油断召されるコトなく、慎重に情報収集され、的確なタイミングで行動なさってくださいね。まだまだ雨は降り続くらしいですから。

 それじゃ、また明日!さぁー、頑張ろう!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月 9日 (水)

ドバドバでラリラリ(泣笑)

 はい、こんばんは!今日の雨は確かにスゴかった(あ、練馬ぢゃ現在進行形だケド)ですねぇー。中日本以西では、どうやら雨もアガったとラジオで云ってましたが、関東はいよいよこれからが本格的な降雨となるらしいです。結局、昨日の”予言通り(泣笑)”に一日を過ごすハメとなってしまいました。

2015090901201509090220150909032015090904 ・・・とりあえず、時々オモテの新鮮な空気を吸うのと状況確認の意味で、階下に降りてみるのですが、ガラス窓に叩きつけていた雨は、ソトに出てみれば、なるほどモノスゴイ量が降っている様子。

 一応、「あ、大雨ドバドバだけど、店はやって(開いて)ますから」の証として、真ん中のシャッターだけはビミョーに開けておいたのですが、昼頃に、作業の手をトメて窓のソトを見れば尋常ならざる雰囲気に。とっととシャッター閉めました。

 そのような中で最近他店で購入されたと仰るマセラティクアトロポルテV8のレストア整備修理相談で「Fさん」が事前の御約束通りに夕方御来店くださいましたが、無事に御帰りになれましたかなぁ。

20150909052015090906・・・「♪らりらり、らりらり、らりらり、らりらり・・・わぁたしこの頃ラリラリなのよぉー」・・・大昔のサイケデリックサウンドの中でも超亜流に属する、元々ハワイアン畑の三浦正弘とアロハ・ブラザーズが歌うラリラリ東京(音出ます、注意!←もちろん放送禁止歌にキマってマスが)がアタマの中でグルグルいたします。大雨でほとんど締め切ったに近い状態での屋内作業ですからね。薄れゆく意識の中で(笑)、「きっとキレイになってるんだよな?ダヨな?!」と自らに言い聞かせるワタシです。あ~、今日も小ネタだぁ(スミマセン!)。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月 8日 (火)

塗った、研いだ、磨いた・・・無限ループ

 いよいよ明日は台風が中日本を直撃する予報が出てますが、皆さんのお住まいあたりはどんな天候になりそうでしょうね・・・はい、こんばんは!まー、とにかく、毎日・まいにち・マイニチ、雨・あめ・アメ・・・な9月です。今日なんかは一日中肌寒いくらいで「♪9月の雨ぇ~はツメたくてぇ~」で、あります。

20150908012015090802 ・・・もう、シャッターを開けるとアッと云う間に雨がデポ場内に降り込んでしまいますんで、仕上げ途中のアルミホイール(マセラティクアトロポルテ前期型「調布のU」さん号用)を二階に担ぎあげて、塗っては研いでは磨くを一日中繰り返してました。もー指先(シンナーで)カパカパだけど、明日もきっとこの続き(泣笑)。あー、いつまで秋の長雨による「匍匐前進モード」が続くのかと、ウラメシクねずみ色の空を見上げちゃいましたヨ。全身を使ってる方がカラダの調子も維持出来ますモンね。

 アパートに帰ってきて、早速ネット徘徊。今日もまた柳沢慎吾さんの超絶至芸オマケ(音出ます、注意!)腹を抱えて大笑い。ハラの底からの笑いは本当にストレス解消に良い効用がありますね。御仕事ツラかった皆さんも今晩お試しください。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月 7日 (月)

アナタの故郷の古写真はありませんか?

 はい、こんばんは!もーね、カラダがフヤけてますよ。先週金曜日の朝に、店舗のシャッターを4枚立て続けに「うんとこどっこいしょっ!」と下から上に開ける動作をチョットしたダケで、以前にも罹った”ギックリ背中”を発症しそうになった上、一昨日土曜日には、ほとんど一日中断続的にソンキョの姿勢で作業をしていたために、もうカラダ中がバラバラになりそーな雰囲気でしたんで、昨日の日曜日はウンウン唸りながら、一日中ゴロゴロと寝ておりました。・・・で、今朝起きると、まーだ雨のヤローが降ってます。本日のワタシも土曜日とまったく同じ過ごし方をしてしまいましたので、天候が良くない分、余計にヘロヘロ感が増したと云う次第。もっとも、夕方になって”北の国から”朗報がもたらされましたので、一気に疲労回復し、パソコンの前に座っております。・・・あ、既に飲んでマス(笑)。

 ところで、昨日曜日の夜も9時頃になって、ブックガレージ高橋君より”イタ電(笑)”が入りました。内容を要約すると・・・「どーせ、和ちゃんは新聞とってないだろーから知らないと思うケド、この間ね、ウチの新聞にチラシが入っててね、今度、練馬区の昭和の風景の写真集みたいなのを出すからソレに載せられる様な写真持ってないですか?みたいな内容だったんだけど、オレはね、もうスグに出版社に電話掛けてみたら、編集のヒトが店(ブックガレージ)にやってきて、写真をスキャンして帰ったよ。」「(酔っぱらってるワタシ)・・・へー、それで?」「あー、ゴメン。寝てた?」「あー、いやいや昼間っからボーっとしてるだけ」「あ、そう?ソレでね、写真を採用されると、その本貰えるんだよ!買ったらたいへんだよ、ほとんど一万円くらいするんだから。和ちゃんも欲しいでしょ、その本。なんか春日町の写真とか実家に無いの?買うのヤでしょ。でも欲しいでしょ!」「ふーん。意外と普通に街の日常写真とか祭りの写真とかって撮ってないんだよねー。やたらと赤ちゃんの時にウチの中で撮ってたり、せいぜい入学式の朝に玄関の前で撮ってたりみたいなのか、あとは海外旅行で撮った様なのばっかりだもんなぁ。で、出版社の名前なんて云うの?」「いき出版って云って、名刺見たら長岡に本社があるって書いてあるヨ」「(ネットで検索しながら)あ、コレか・・・確かに長岡って書いてあるね。へんな写真集ばっかり出してんだ、この会社。需要ウスそーだけど、だから本の単価が高いんだナ。でも、欲しいヤツは欲しいだろなぁ。ウマいとこ突いてるわ。」「・・・と云うワケで、ぢゃーね~。」「あうあうあう・・・。」

 ・・・30秒後(トゥルルルル・・・)

 「あー、夜分にスミマセン。ホントにくだらないハナシなんだけどさぁ。」「あ、ども。こんばんは、急にナニかと思いましたよ。」「あー、申し訳無いっ!いきなりだけどさ、テツヲタさんは実家の周辺撮った古い昭和の写真って持って無いの?実家とかに」・・・以下同様のやりとりが続き、結局「当時はねぇ~、フィルム現像するの高かったから、意外と家の回りとかって撮って無いんだよなぁ~。」「今ならデジカメで無駄に撮りホーダイなんだけどねぇ~。」と云う不毛なハナシに(泣)。

 このように、日常を活写した昭和の写真と云うモノは、平成の世でよくよく考えれば意外にも貴重。アナタもこの機会に実家に行ったら旧い昭和の写真を発掘してみてくださいな。この”いき出版”って出版社は”心意気”で本を作る会社らしいです、だから”いき”は”意気”なのです。まずは、株式会社いき出版公式ホームページをトップから覗いてみてください。アナタの実家周辺にかつて広がっていた風景にも、ひょっとしたら出会えるカモ。

 例えば既刊ならこんな感じ・・・春日部市の昭和世田谷区の昭和一関・奥州の昭和

 数例のサンプル写真を見たダケでも、商店街の看板、街を走る旧車(スバル360とかミゼットとかカリーナとか)、子どもの格好、大人のファッション、学校行事と見どころ満載でした。

 昭和30年代&40年代が大好物なワタシは、これからも続々と出版されるであろう全国のバージョンがすべて欲しいケド、経済的にそんなコトやってられんので、皆さんそれぞれに分担して買ってきては、順次ホルモン屋で見せ合いっこするってのはどう?(笑←そのうちオレも”タダ貰い”してぇーなぁー。なんか探そ、写真。)

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月 5日 (土)

昨日に引き続き、勝手に70~80年代アイドルブーム!

 はい、こんばんは!本日の東京練馬は久しぶりに雨も降らずに概ねサワヤカな土曜日となりました。午後になると、急遽”足グルマ”の自動車保険をウチに引っ張ってきたいと云った御要望の御電話を「牛久のS」さんから頂戴いたしました。それからは、なんとか8日の現契約満期日に間に合わせるべく、メールでは”ヤギさん郵便”、電話では”イタ電”を夕方まで繰り返し、「オレたち、他に(電話とかメールする)友達は居ないの?」などと冗談云いつつも、ようやく着地点を見出すところまで行きましたが・・・皆さん、自動車保険を新規にお申込みの場合には、出来ましたら、遅くとも現契約の満期日一週間前に御要望を賜れればと(ねっ?Sさん!:笑←おツカれさまでしたぁ!)。

 さてさて今日のお題は、時々ヤルとナゼか常勤さん方の間でビミョーに盛り上がる”懐かしのアイドルねた”を御好評につき(笑)引き摺ってまいりたいと思っております。とりあえず、昨日のコメント欄にひとつひとつワタシからの”コメント返し”をしつつ、掘り下げてまいりましょうね。以下、昨日のコメント欄登場順デス。

・・・

・・・

・・・

皆さんお晩です!

そうですよね?自分が若い頃を振り返ると
なかなか面白いもんですよね!
だから同年代と話していると、昔話に花が咲くんですね??笑
若い人はまだ思い出が出来る程人生すごしてないので
今が一番なんですよね!
ところで私の10代の頃の憧れの人は
「小林麻美」さんでした!てへっ・・・・照

投稿: 調布のU | 2015年9月 4日 (金) 23時46分

 ・・・実際、Uさんの場合は、現在の奥さまも超美人でいらっしゃいますので、相当な面喰いであるとお見受けいたしやした(笑)。小林麻美さんと云えば、何と申しましてもコレ(音出ます、注意!)。想い出深いCMです。ある年(1977年?)の正月元旦から、このCMがロングバージョン、ショートバージョン取り混ぜて集中的に大量出稿され、どのお正月番組を見ても出てきて、とにかく冬休みの間中見てた様な憶えが(なんとなく)あります。画面で見て「キレ~なネーチャンやわぁ~」と中学生のワタシも思ったモノですヨ。

・・・

・・・

・・・

リンク先のレッツヤンOPで甲斐智枝美が出てきてましたね。懐かしい。

当時のアイドルが歌っているのはSLの復活運転のようでそれなりに盛り上がりますが、フルハイビジョン、ましてや4Kモニタでは決して見てはいけませんね。

ワタシはここ2,3日、旧日本プロレスの映像で楽しんでおります。
馬場32文20連発とか吉村道明の映像とか、ジョー樋口の坊主にしていない頃とか・・・

投稿: テツヲタ | 2015年9月 4日 (金) 23時55分

 ・・・いきなり喰いついているのが、残念ながら今は亡き甲斐智枝美さんであるところが、テツヲタさんらしいところです。歌は一曲も知らないけれど、グラビアが(色んな意味で:笑)楽しみ(思いっきり音出ます、注意!)だったヒトだけに早逝が悔やまれます。でも、テツヲタさんは”奈保子ちゃん追っかけ”ぢゃなかったの(笑)?ちなみにワタシはヨメに公言してますから、「河合奈保子、最強!(音出ます、注意!)」と。ああ、アイドル関係ないケド、馬場32文の連発動画(音出ます、注意!)は、一時期ワタシもハマってました。「あっ・・・ぽぉ~」になっちゃってからの馬場さんしか知らないヒトには見て頂きたいモノですね。しかしながら”髪のあるジョー樋口”・・・想像しにくいなぁ(笑)。

・・・

・・・

・・・

ランチアネタから一転、そうきたか。
たこ師匠とシルバートライデント仮面の歳の差八つ。この差は大きく、今回のネタは師匠とのシンクロ率低めです。
ところどころピンポイントで懐かしいのですが、子供の頃、TVで歌番組は見なかったんです。コメットさ~ん!
今思えば昔のワタシは流行ものに興味を示さぬ意固地で根暗な子供でした。
ですから聖子派では無く明菜派だったかも。何のこっちゃ?
・・・amラジオは良く聴いていたのですが。
ちなみに良く聴いていたラジオ局はSBS静岡放送。ミラクルナイト・フリーステーション・ワン・ツー・オー。リスナー製作のラジオドラマ「掛川マスク」が懐かしス・・・30年前の静岡(今現在、このブログのアクセス地域ランキング4位!)のラジオ番組。
知っているヒトいないかな?

ブラック・セプテンバー到来。上期予算必達指令を受け売上確保に奔走しなければならぬ。
特命任務はそれだけじゃ無いのに。。。

投稿: Sm(Silvertrident Mask) | 2015年9月 5日 (土) 00時12分

 ・・・いやいや、明菜派を任じているなら、ソレは立派な”流行もの”ですぜ、ダンナ(笑)。その頃のアイドル市場は、テレビ雑誌などメディアへの露出、レコードやブロマイド売上枚数、等々総合的に勘案すれば、80年デビュー組で①聖子・②奈保子・③よしえ、81年デビュー組は全滅気味だけど今に女優として残ってる北原佐和子(パンジー←この三人の名前を正確に書けるヒトはそーとートシあるねです:笑)さんはワタシが高校生の頃”好物”でした(笑)し、CMへの露出(音出ます、注意!・・・ちょっと時代が後年のだけれど)は多かった様に思います。もっとも肝心のお歌の方は破壊的にアレ(音出ます、注意!)なんですが。で豊作だった”(花の)82年組”では、ぶっちぎりで①明菜・(最初は)ちょっと離れて②キョンキョン・③伊代・優・ちえみ・④その他有象無象(泣)って感じだったと思いますんで、明菜が”超メジャーアイドル”であったコトは疑いの余地もありませんからね。

・・・

・・・

・・・

最後の”コレ”、はい腰抜かしました(笑)。
コレで日本も安泰だ。

個人的にはどストライクのネタ。
テツヲタさまのネタと相まって、秋の夜長の楽しみが増えました。
明日以降ゆっくり拝見させていただきます。

投稿: Wさま | 2015年9月 5日 (土) 00時42分

 ・・・コレ(音出ます、注意!←当時モノの別動画)、お楽しみ頂けました様でたいへん嬉しいです。遅くなりましたが、今日も色々と”イイねた”仕込みましたんで、これからお楽しみくださいね。ちなみに御本人の名誉のために申し上げますと、大場さんは、この動画の頃に「下を見たら足元が見えなくてショックを受けた」ため、超絶ダイエットを実践し、モノの見事に只今現在はビキニで写真集出そうかと云うイキオイなのだそーです。恐るべし”アイドル魂(笑)”

・・・

・・・

・・・

レッゴーヤングなんて、懐かしいけど、余り見ていなかった。今は高齢者ばかりの日本だから、レッゴーシルバーで番組復活??

確かに、時の流れは残酷なものですね。アイドルたちも、日々、人気の維持と、老化?劣化との戦いです。ただ年を重ねても、妙な若作りは、見るに耐えられない、痛いだけの状態だから、さじ加減が難しい。。。

コメットさんは、大人気だったなあ?今はなんだか痛い人になっちゃったけど。。。

投稿: 練馬のH | 2015年9月 5日 (土) 07時56分

・・・まず、レツゴーは”三匹”です(笑)。ワタシもレッツゴーヤングって実はほとんど見てなかったんです。想えばそういったアイドル番組みたいなのはホント観てなかったなぁ~(説得力”0”ですが:泣)。今ぢゃレッツゴーシルバー”定番にして欲しいくらいです、ホント。ところで、大場久美子さんは、やはり歌唱力が余りにもアレ(音出ます、注意!)なので、レコードそのものはあんまり売れてなかったみたいですが、もうメディア露出とCM出演は当時ダントツだった様に思います。今想うと、”スプリングサンバ”とか”ディスコドリーム”って曲としては結構カッチョいい様に思うんです。ソレをビミョーな音程で不安定さを醸しだしながら歌われるとオトコノコはメロメロになると云う作戦だったらしいです(レコーディングの前に練習を禁じられていたらしい)。ワタシもちょっと年下ですが、「キャワイイねーちゃんやなぁ~戦線」に参戦したかったくらいですモン。コメットさん(二代目)は当時”ちゃんちゃらおかしくて(生意気盛りの中坊でしたんで)”観てませんでしたが、数年前にCSでやってたのをDVDに録画して、ある長期休暇にまとめて一気に観てアタマがおかしくなりやした(笑)。紆余曲折あった様ですが、こうして元気に活躍している往年のアイドルは”イタい”ながらも頑張って欲しいモノだと思います。これからも我々中高年の星たらんコトを。

・・・

・・・

・・・

お疲れさまです。
朝からグダグダしていたところ、大好物の話題で目が覚めました。

「小林麻美」がスキっていうのが大人っぽくて良いですね。やはりMASERATIオーナー様ならではという感じで。。(笑)
レッツヤン。。皆んな同じ髪型してますね。ああ懐かしい。
カワイイ奈保子はやっぱり河合いですね。蝋人形とかフィギュアみたい。
コメットさん頑張ってるんですね。。声出てるし努力してるんでしょうね。
BSで見た林寛子は関取みたいでビックリしたけど。

当時聖子ファンではなかったですけど、松本隆狂(教)のワタシは
①「蒼いフォトグラフ」が好き過ぎです。「瞳はダイアモンド」もいいし、名曲は色褪せないですね。  ありがとう天才ユーミン!!
そんな聖子は、②「あなたに逢いたくて」のヒット以降も逞しい女性として輝いてますね。
(③まねだ聖子も素晴らしい-笑)

それから、実はコメント書きながら④のCM観て涙しちゃってます。。(苦笑)
これ観ると100%泣けます。“真珠夫人”も今ではAMEXの副社長夫人か。
すっかり変わってしまったけど、可愛くてほんとスキでした。。

ご参考URL:
①https://www.youtube.com/watch?v=lyzLXOwxgs4
②https://www.youtube.com/watch?v=Fr6O2GpUEsk
③https://www.youtube.com/watch?v=36W32w4dJZA
④https://www.youtube.com/watch?v=mQNWfmfY6vY

(たこさま、9月26日ホルモンだめ男に参加させてくださいマセ。ルイルイ)

投稿: BIANCOΨUNO | 2015年9月 5日 (土) 13時23分

 ・・・まず、ホルモン屋ダメ男御参加の旨は承りました(この場を借りまして:笑)。ところで、全員”聖子ちゃんカット”の時代はホントに懐かしい。あの髪型は、どんな”ど○ス”がしてても、三割増しは良く見えてしまうと云う魔法の様なモノでしたね。前述の大場さんと云い、林寛子さんといい、全盛期のアイドル時代があまりにもあまりにも良すぎた(音出ます、注意!)ために・・・ねぇ(その一例 音出ます注意なんだけど、画像が出なければいいのに:泣笑←オリジナルキーで歌って、まったく当時のままの歌唱力だから余計にイタいゾ)。一方で、元々たいしたコトなかった面々は、おばはんモードの方が良くなってたりするから人生は糾える縄の如し。我らが奈保子ちゃわんは一体どーなっているんだろうと不安でなりません(笑)が、見ない方がいいよな気がいたします。知らない間に娘さんがデビューしてるらしいですけど・・・ドンナなのかな?ところで、頂戴した①②はワタシが高校生の頃にはドコの家にもあったレコードって感じでした(ちなみに当時のワタシは(あ、今も)ボンビーでしたんで、女性アイドル歌手のレコードを買ったコトはありません:泣)。コメントを発見して「真珠夫人」ってドラマ(あの東海テレビ昼メロ枠?)を久しぶりに想い出しましたが、その”夫人”がどーしても想い出せなかったのですが、④のCMに御出演の横山めぐみさんだったんですね。ああ、「BIANCOΨUNO」さんも”面喰い”認定。奥様も超美人ですもんね、やっぱ。

 ・・・ああ、ツカれてるし、ちゃっちゃと書き終わろうと”コメント返しねた”に逃げたつもりが、2時間半も掛かって結局は超大作になっちゃったワ。

 それじゃ、また来週!今週も皆さんお忙しい中で、日々のコメントと読破に感謝いたしております。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月 4日 (金)

再燃!70~80年代アイドルブーム(笑)

 はい、こんばんは!今日の東京練馬は真昼間から”プチゲリラ豪雨”に見舞われました。ちょうどそんな時間に、本日午前中に名古屋から宇都宮まで出張なさっていたKさんが、宇都宮から初めて当店目指して電車に揺られていたのですが、途中で線路の地盤が陥没したとかで電車が止まり、幸いにも徒歩圏内に別の路線があったため、御約束の時間から若干遅れての御到着とは云え無事に御試乗して頂く事が叶いました。苦境を脱して(笑)のわざわざの御来店に心から感謝いたしておりますヨ。引き続きヨロシク御願いしま~す!

 ところで、近頃はアパートに戻ってまいりますと、ユーチューブ動画で懐かしのアイドル画像を夫婦して楽しむのが日課となっております。かつてNHKで日曜日の夜に放送されていた「レッツゴーヤング(って、題名がすでに、今となってはギャグですが:笑)」の当時モノ映像(例1例2:いずれも音出ます注意!)を見たあとには、昨今BSで時々流される同番組のリメイク版(往年のアイドルたちが、現在の”醜態(スンマセン!)”を惜しげなく晒して歌い踊る(例1例2:いずれも音出ます注意!)を見て、「このヒトはムカシは嫌いだったんだけど、今見ると”どストライクゾーン”だよなぁ」とか「あんなにムカシは可愛かったのに、それが今では・・・」なんて会話をするワケです。

 昨日は、「石川ひとみと倉田まり子はどっちが格上か?」で喧喧囂囂&侃侃諤諤、夜中まで大論争に(アホ?)。「あの時どーしていたら、天馬ルミ子がもっと売れる様にプロモーション出来てたか?」とか「石野真子と榊原郁恵はどっちがレコード売上枚数で勝ってるのか?・・・てか、当時の郁恵の本当のスリーサイズはナゾだよな」とか、まー、くっだらねーコトをアレコレ論議するワケです。

 ソレにしても、このあたりの時代って、今から35年前あたりってコトですから、コドモの頃(例えばワタシの昭和50年)当時にスライドして考えると、戦前の歌謡曲(例えば”丘を越えて”とか”あこがれのハワイ航路”とか:笑)の映像を懐かしがって見ているに等しいのだなと思うと、よくもまー、”じじー”と”ばばー”になったもんだと我ながら感心します。近頃、このブログの読者層では20代の方々が飛躍的に急増しているのですが、お若い皆さんも、ここはひとつ昭和のアイドルの世界を覗いてみてくださいね(おそるおそる:笑)。

 それじゃー、また明日。おやすみなさぁーい!・・・最後にコレ(音出ます)見て眠れなくなってください(笑)。ちなみに、ムカシはこうだったのになぁ・・・。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月 3日 (木)

今ふたたびのランチアプリズマ

 はい、こんばんは!本日の東京練馬は・・・あ、天候の方なんですが、昨日と以下同文(泣笑)デス。はっきりしない天候ではありましたが、マセラティクアトロポルテV6前期型(「調布のU」さん号)の下回り最終仕上げをジクジクと(しかしながら精力的に・・・あ~コシがぁ)行っておりましたヨ。

201509030120150903022015090303201509030420150903052015090306 ・・・さてさて、昨日のブログ記事、主役(イジけてますが・・・:笑)を完全に喰う活躍のランチアプリズマ君でありましたが、本日、オーナーのYさんよりメールが届いておりました。

 「添付写真は私が撮ったものですが、使えるのであればお使いください。PRISMAもイタリアンデザインの傑作のひとつです。クレイではなくエポウッドというエポキシ樹脂と木粉を混ぜた材料を使ってモデリングするからこそ生み出される彫刻のようなソリッド感があります。(ノコギリとノミで少しずつ削る)」・・・とありまして、なるほど独特のソリッドな感じはそういったところから生まれたのかと思い感銘を受けた次第です。あえて、当時の時流に逆らい、キッチリとドアウインドーピラーを作りこんであるところなどが、Yさんの”製造業ダマシイ”を揺さぶるのでありましょう。コレが金と手間ヒマを大いに掛けた工作であるのは、普段”モノ作り”をやってるヒトがひと目見れば分かります。

 実は昨日、可愛いうえに威厳もある彫刻的なフロントフェイスの写真をしっかりと撮影しておりませんでしたので、「あ、しまった!」と思ってはいたのですが、こうして魅力的なディテール写真を頂けましたので、Yさんには感謝いたしております。プリズマファンの皆さん、如何でしたか?

 ところで、今晩は長崎の雲仙小浜からイトコが訪ねてきてくれました。成増在住の姉イトコ(笑)とともに、ワタシたちの実母の墓参のあと、わざわざデポに立ち寄ってくれましたんで、これから”ホルモン屋”で再会を祝して乾杯!であります。さぁ、今日のウサをシッカリ晴らして、明日もがんばろう。おー!

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月 2日 (水)

マセラティ430後期型の下回りを見る

 はい、こんばんは!本日も午前中は実にハッキリしない天候で、「降っちゃー止んだぁー、また降ったぁー、あ、ハレた(とオモたら)ま~た降ったぁ~サノヨイヨイ」・・・「どーすりゃいいのよ、コレ」と思っておりましたが、午後になったらスッキリと久しぶりに青空がお出ましに。

2015090201201509020220150902032015090204 ・・・そんな青空の広がる午後のひと時、過日の御電話での御約束通りに、初めて御来店の「Y」さんがマセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネコーンズセリエスペチアーレⅡ(長っ←久しぶり:笑)に搭乗して現れたと思いきや・・・「うお~、プリズマで来てるヨー!!(今日はQP8の不調箇所修理の御相談だったハズなのに、何で?と思いつつコーフン:笑)」

 ふるくからのお客さんは御記憶かもしれませんが、ウチの店でも、かつては”この手の(笑)”クルマを精力的に扱ってたモノでした。ランチアプリズマ1.6ie・・・どうです?この素晴らし過ぎる佇まいは。超有名な名門工場(分かりますよね:笑)で2年前に全塗装したと仰るランチアブルーは、ユズ肌具合最高でネラネラと艶やか。車輌購入価格の10倍以上ものコストを注ぎ込んだと仰るだけあって、隅から隅までものすごいオーラ感です。コレで総走行距離14万キロなんですって、信じられます?もちろん日常の足。

 (あ、ちなみに以前このブログでとりあげた「Wさま」さんのルノーフエゴも大概スゴイけど:笑)

20150902052015090206201509020720150902082015090209201509021020150902112015090212 ・・・あー、そんな異常オーラを湛えたプリズマの後ろでは、リフトアップされた状態の超絶マセラティ430後期型が背景になっておりますんで、あたかも二十年以上前の、あの懐かしき”等々力本社ショールーム”に居並ぶラインナップの様です。

 コチラの”只今絶賛販売活動中”なマセラティ430後期型も、プリズマ君に劣るとも勝らな・・・あ、いやいや「勝るとも劣らない」とワタシがタイコ判を押せる出来(笑)なので、本日はそのフロア裏側まで御覧に入れようと云う次第です。

 いっけん地味な様でいて、強い存在感があるところは、角張ったイタリアンサルーンには共通する要素なのかも知れませんね。同時期のモノだと、アルファロメオ75シリーズなんかも強烈な個性を放っておりましたが、各部をよくよく観察した結果「あ、コレ、金掛かってんなぁ~」と云う感覚を最も強く実感出来るのは、このサイズ感のクルマたちの中ではマセラティ430をおいて他になかなかありません。

 いずれにいたしましても、そういった”地味で小さい個性派”たちと何年か付き合って行くうちに、ようやくホノボノとその良さが理解出来るようになり、長く大事にしていきたいと云う気持ちが強まった段階で、パーツ供給の難しさに直面したり、新車時から付き合ってきたディーラー工場に突き放されてしまうコトが多かったのが、使い捨て文化の跋扈する本邦での「ラテン車(フランス車も含む)所有は難しい」イメージの源泉なのではなかろうかと斯様に思ふワケであります。マイクロ・デポ、とことんお付き合いさせて頂きますヨ(おイヤかも知れませんが:笑泣)。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年9月 1日 (火)

防災の日の思ひ出

 はい、こんばんは!今日の東京練馬も、「もー、降るんだか、降らないんだか、ハッキリせんかいっ・・・でも、結局は降るんだよなぁ~(泣笑)」みたいな、単にシゴトを増やすダケの天候が一日中。ホントにシケておりやす。それでも、「横浜のA」さんマセラティクアトロポルテⅣ前期型の継続車検は無事完了、御出張で海外のどこかにいらっしゃるAさんは来週にならないと御帰国されないんで、しばらく定置場にて封印(笑)するコトに。

 ところで、本日9月1日は関東大震災にちなんで制定されていると云う「防災の日」でありました。当ブログの読者諸兄の中にも、公立若しくは私立の小中高等学校の教諭を生業にされている方々はいらっしゃると思いますが、避難訓練とか今でもやってるんですかね。

 今朝ラジオをラジコで聴いてたら、8時45分から関東圏の主要全ラジオ局(NHKも含む)共通の防災インフォメーション番組が突如はじまりまして、ソレを聴きながら「調布のU」さんマセラティクアトロポルテV6前期型の内装トリムのクリーニング作業を行っておったのですが、「お~、往年の”行く年来る年”みたいでなんだかゴージャス。」と云う感想をまずは持ちました。TBS聴いてるのに他局のアナやFM局の”有名ナビゲーター”諸氏が次々に登場してコメントするんで、得も云われぬ高揚感があります。

 ソコで聞かされたハナシで、最も印象的かつ意外であったのは、現在では大きな地震が起こったら「まず火を消しに行かなくてもよい」コトになってると云う事実。「大きな地震が起こったら、まず自らの身を守ってください。思わぬヤケドなどをいたしますので、火を消しに行くのはおやめください。」・・・なんですって、皆さん知ってた?

 ライフラインの一角を担う東京ガスのヒトが云うには、阪神淡路大震災以降、現在のガス器具には地震を感知すると自動的に栓が閉じて消火する安全装置が装備されているそうです。まったくもって技術の進歩は素晴らしい。ケド、そんなの知らんかった(オレだけ?:泣笑)。

 ワタシがコドモの頃には、今も来てない「関東大震災級の地震が東京を襲う」と云う事象が、あたかも明日やってくるかの如くに言説されていた数年間がありました。”ノストラダムスの大予言”とか”日本沈没”とか、1970年代中盤の時期はその手の”終末系”映画も大流行りでしたもんね。

 そのようなワケで、ワタシの小学校でも、戦時中の”防空頭巾”の構造をアレンジして、普段は椅子のクッションとなる”防災頭巾”と云うモノの設計図(と云うか、型紙)が全戸に配られ、ソレをいついつまでに作って学校に持って来いなんてコトがありました。住所、氏名、それに血液型も書いてありましたっけ。生地は好きに択んで良いコトになっておりましたんで、ワタシが練馬春日町のクボ(呉服屋あがりの洋品店)だったか、池袋のキンカ堂だったかで購入してきたのは、”サンダーバード2号色”たる濃いグリーンのモケット地のモノでした。あ~思い出すだに懐かしい。まさかの時には、ソレ被ってグラントハイツ(現在の光が丘公園)までとりあえず逃げろ、と。そんなシミュレーションを防災の日などには散々やらされたモノでした。

 もっとも、そのようなモノを使わなくてもよいのが一番なんですケドね。しかしながら、天災だけは本当に”神のみぞ知る”世界です。「備えあれば憂い無し」と云うコトバ、常に心のドコかには留めておきたいモノです。

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »