マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティ222SRの下回りを見る | トップページ | りゅたろう先生の野望(笑)、完遂か? »

2015年9月16日 (水)

祝いのジンギスカン!

 はい、こんばんは!今日の東京練馬は一日中ドンヨリと曇り空ではありましたが、天気予報では「今にも降りそうに見える空模様ながら、実際にパラついてくるのは夕方6時以降(要旨抜粋)」と報じておりましたので、とにかくもソレを信じつつ、各々果敢に屋外作業へ従事する実り多き一日でした。

2015091601201509160220150916032015091604 ・・・で、コレは昨晩の我が家の食卓。「まぁ~た喰ってるかぁー、ジンギスカン!」と怨嗟の声も聞こえてきそうですが、このたび北海道空知郡在住のUさんより、目出度く御売約を賜りましたんで、ソレを祝しての乾杯は”ソラチのたれ”を用いた家庭内ジンギスカン大会が相応しいと(コジツケっぽいですがホントなんですヨ:笑)・・・。

 実はここのところ、「真夏は最高気温33℃、真冬は最低気温マイナス35℃」であるという、”宇宙的気候(笑泣)”な彼の地を偲びつつ、極寒冷地仕様のマセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネを作り上げる算段(技術的なメドを探る)をしておりました。コレは大いなるチャレンジであります。引き続きUさんには御意見を仰ぎつつ、来春(初夏かナ?)雪解けの頃には御納車出来ますよう、頑張ってまいる所存ですヨ。

20150916052015091606 ・・・で、本日現在の現実もクアトロポルテ大会(笑)。

 クアトロポルテⅣ前期型(「調布のU」さん号)には、新しいエンジンフードインシュレータを貼り変えて準備万端、早朝からお越しになった「稲敷のK」さんが、入魂のガラスコーティングを日没まで丁寧に施してくださいました。

 そうしている間に、ウチの三男さんは走り回りつつ、マセラティ222SR(郡山のAさん号)とシトロエンC3(「テツヲタ」さん号)の継続車検を無事に済ませるコトが出来ました。予報より若干ハヤ目の夕方5時10分くらいから、雨がポツポツと降り出しましたが、大事にいたる前に段取り替え完成。明日は、下段のV6エボルツィオーネ(文京区のTさん号)にナンバーが付くので、アチラコチラ最終チェック&シュート大会とは相成ります。ちなみに天気は・・・ちょっと、どーかなぁ~。

 あー、本篇ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方も更新いたしました。なかなか皆さんが見に来てくれない(泣笑)超絶マセラティ430後期型の詳細説明ページが3カ月掛かってついにお目見えしております。フェイスブックなど、SNSをやっておられる当ブログの読者様方、御願いだから”超拡散(笑)”させておいてくださいまし。ワタシSNSのヤリ方が今一つ呑みこめてないモンで。ビトルボ系ビギナーにもエキスパートの諸兄にも、きっと御満足頂ける逸品です。特に、ムカシ新車で乗ってたケド懐かしくて戻りたいと云う様な方々には絶好です。当店顧客様の増車にも最適(笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« マセラティ222SRの下回りを見る | トップページ | りゅたろう先生の野望(笑)、完遂か? »

コメント

Iです。
ご無沙汰しております。
来春、北海道へ納車ですか。いいですねぇ!
空知郡だと函館からだとチト遠いですが、デポ会員が増えるのは嬉しいことです。
たこちゃん様、これでまた北海道へ訪れる理由が出来ましたので、是非再度来道くださいませ。

↑「I」さん、なんだかちょっとお久し振りデス!また伺いますヨ、きっと。今後は北海道にも、新旧のマセラティでムーブメントを巻き起こしたいモノです。

430 かっこいい~ 
よく雨が降るから試乗に行きづらいのかな?

早くしないと売りきれちゃいますよぉ~!

お疲れ様です(^^)
デポさんのHPにUPされた430のページを、お言いつけ通り、FacebookにUPしようとしたら、「他のFacebookユーザーから不適切として報告されたコンテンツが含まれているので投稿できません」との警告が。。。。
誰か羨ましがっているのですかね??(苦笑)それとも、私が不適切なんでしょうかね。。。(涙)。。。

祝いのジンギスカン!
そうですよね。その通りですよねぇ。
ワタシはちょっと、タイトルを見て先日の(柳沢)慎吾ちゃんの「平馬先輩」ネタに出てくるジンギスカンを想像しました。
”ジン、ジン、ジンギスカァーン”のやつ(笑)。

本来のネタから脱線してすみません。。

北海道空知郡在住のUさま(←長い!)、御成約おめでとうございます。
御売約祝いのささやかな家庭内ジンギスカン&白井ヴィンセントのテーマ曲(TVK sakusakuネタ)、良いではありませんか。
”ヴィン、ヴィン、ヴィンセントォーン”のやつ(笑)。←Wさまのパクリコメント・・・すまぬ。
430解説ページは後程じっくり読ませていただきます。

水曜日、青の真鱈現象の原因と対策の報告で、技術課長さんとサイコパス上司野郎と同行。
この2歳年上の技術課長さんはワタクシが新人だった二十年来の付き合いでして、親身になって営業マンのサポートをしてくれる有難い御方です。
高学歴の技術担当は全般にプライドが高く、無知な営業をとかく馬鹿にしがちなのですが、この技術課長さんは本当に頼りになります。
技術課長さんの説明で先方も安心したようです。良かった~。
しかし24日に再試験施工を予定。
失敗したら弊社は除外されるかも・・・でも、絶対成功の予感。

 呪いのジンギスカン!と思ったら、祝いのジンギスカンでした、失礼致しました。で、やっぱり、ジンギスカンというと料理より、”ウ、ハッ、ウ、ハッ、ウ、ハッ、ウ、ハッ、ジン、ジン、ジンギスカァーン”の歌が脳内グルグル曲として、繰り返し、繰り返し、脳内で演奏されています。。。。
 北海道空知郡に、マイクロデポ謹製、極寒冷地仕様のクアトロポルテが納車されるのは、来年の話とはいえ、年温度差が、70度もある彼の地で、イタリア製のクアトロポルテがどうなっちゃうのか? だいぶ心配です。。。寒いから、アルカンタラ内装でなく、カシミア内装か? 

430解説ページ拝見しました。
年式で色々と細かいところに違いがあるもんですね。しかし納車に辿り着くまでの紆余曲折的な取り組み、素晴らしいと思います、納車に時間かかるのにもちゃんと理由があるからですよね。初めてデポで車買う人は焦ったい事でしょう、しかしそれは新車以上のクオリティのためですよね。それでも色々あるのがビトルボマセラティの儚さや危うさで、強烈に惹きつけられてしまう魅力だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/61638289

この記事へのトラックバック一覧です: 祝いのジンギスカン!:

« マセラティ222SRの下回りを見る | トップページ | りゅたろう先生の野望(笑)、完遂か? »