マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネのドアトリムをハズしてのあれやコレや(その2:ドアラッチAssyの取り出し方法) | トップページ | ”理系”のヒト、やっぱスゴイなぁってつくづく思ふ »

2015年10月 6日 (火)

実るほど頭を垂れる稲穂かなのココロ

 はい、こんばんは!本日の東京練馬は秋晴れの爽やかな一日ではありましたが、早朝は、寒いくらいでした(あー、さっきアパートに帰ってくる時もサムかったなぁ)。事務所にアガって、もう一枚上に羽織ってくればよかったと思えど、やっぱり”アトのカーニバル”。二の腕をさすりながら屋外作業してたけど、風邪がちっとも良くならないのは、毎日朝からこんなコトばっかりしてるせいなのかも知れません。

 風邪の特効薬は無いケド、昨日来、抗寄生虫薬「イベルメクチン(途上国の寄生虫病<オンコセルカ症>患者に年1、2回使用することで、失明を防ぐ薬らしい・・・年間2億人以上が使用)」のもとになる物質を発見、その新薬開発につなげた業績が高く評価され、ノーベル医学生理学賞が大村智(さとし)・北里大特別栄誉教授(80)に授与される事が決まったと云うニュースが大々的に報じられておりますね。

 今日は、大村博士へのインタビューの様子が傍らのラジオから何度も流れてまいりましたが、お話を伺うと、本当にお人柄の良さそうな老紳士でありました。ずいぶん前に先立たれた奥さんの仏壇に受賞の報告をしたと仰るくだりでは、なにかシンミリとさせるものがありましたが、とにかく明るく前向きで正直な感じが微笑ましい先生です。山梨大卒業後、都内の夜間高校で教鞭を取っていたと云う異色の来歴もまたステキで、手に油をつけて、学ぶ生徒たちの姿を見て、「もう一度、研究の道に進もう」と決意されたのだそうです。「今、私は80歳ですが、まず81歳まで生きることです。その間に少しでも、特に山梨の郷里のためになることをやりたい」「国は地方再生などといっていますが、いちばん、やらなければいけないのは教育です。それは科学ができるとか、数学ができるとかじゃなくて、人に尊敬される、徳をもった生活をしたり、仕事をしたりできるような人、そういう本当の人間を育てたい」・・・こういう高い徳を備えた先生が、人生の晩節になってから、こうして(日本ではあまり一般的に知られていなかった)業績を認められ称えられるのは素直に素晴らしい事であると感じます。ノーベル賞キメてるヤツもエライ(笑)。久しぶりに心温まる報道に元気を貰いました。大村智 2億人を病魔から守った科学者って本もかなり以前に出版されてたらしいですから機会があれば読んでみたいものです。・・・ところで、”秋風邪”の特効薬もそろそろダレか開発しないか(泣笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネのドアトリムをハズしてのあれやコレや(その2:ドアラッチAssyの取り出し方法) | トップページ | ”理系”のヒト、やっぱスゴイなぁってつくづく思ふ »

コメント

キメてるヤツもエライ!にはまりました。
エライ人を選べる人は確かにエライ。

ちなみに自分はエラくないですが、タコちゃんさんはエライと決めております。
もうそろそろ風邪治るとよいのですが。

近年、ノーベル賞の日本人受賞ラッシュが凄い。昨日の大村智先生に続いて、本日は物理学賞の梶田隆章教授とホントにホントに凄いことです!! 大村、梶田両先生、ノーベル賞おめでとうございます!!!
ノーベル賞も、なんとか賞も、勲章も、なんとかメダルも、なーんにももらうこともないのが、多くの人々だと思いますが、もらわなくたって良いじゃないですか(もらった方がいいか?)!! 日々、コツコツヤッテいくしかないですし。。。 ね、たこちゃん!

大村先生、多くの人々を病魔から救ったのですね。研究の成果が素晴らしい。
インタビューでも人柄の良さが伝わってきました。立派な御方ですね。
物理学の梶田先生は、大村先生の研究とは対照的に、普段の我々の生活からは程遠いニュートリノの質量の発見がこれまた素晴らしい。実生活で役に立つかどうかは置いといて、人類の偉大なるは好奇心と探究心。
我思ウ、故ニ、我有リ。
スーパーカミオカンデ、素晴らしき哉。
日本にリニアコライダーを誘致せよ。
ただ今、梶田先生のインタビューが放映されておりますが、この御方もまた人柄が素晴らしい。

とにもかくにも、両先生の受賞をお祝い申し上げます。
サイコパス上司よ、両先生を見習え・・・無理か。。。

・・・その頃、Rたろう先生は、もしかして受賞?の報を予感してドキドキしていた。
Rたろう先生はイグ・ノーベル賞にノミネートされていたのでした。

秋風邪の特効薬・・・それは適度な運動と休養です。身体を暖める事。
高血圧で無ければサウナもしくは風呂に浸かってください。
体温の上昇は免疫を高めるそうです。
ジョギングまたはウォーキングでふくらはぎを動かす事。
ふくらはぎの運動は血流ポンプの役割だそうで、血行を良くする事が健康維持に重要です。
デポの普段の作業では身体がコチコチに固まっちゃいますから、たまには身体を動かさねば。。。

Rたろう先生は、まあ、日々の診療・手術はしっかりとしてる様ですが(なんせおママンマそれで食ってますから。他になんも出来ません)、それ以外の時間は放蕩を極め、女色に溺れ、女難に遭遇し、物欲にまみれ、煩悩を掻き立て、自らわかっていながら人生を自分で傾けている。
そんな奴のようです。
「プロに任せる、素人さんは手を出しちゃいけねぇ」と言ってたこポンをこき使うし、烏合に融合しないと言っては単なる我儘、KYなだけです。
たこポンが何で付き合ってんのか、わけわかんない。
捨ててやってください。

実は慌しくて今朝もニュースをよく観ずに出勤したもので、ノーベル賞受賞の内容がよく分かっていませんでした。
なるほど、これは評価に値します。
人柄もいいですね。
研究者の方は、コツコツ派が多そうです。

ああ伝言板ですみません。
Smさん、御声掛けありがとうございます。今やっている仕込みがうまくいけばもう一度仙台においでおいでと云ってもらえる予定なので、その節は是非。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/61929550

この記事へのトラックバック一覧です: 実るほど頭を垂れる稲穂かなのココロ:

« マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネのドアトリムをハズしてのあれやコレや(その2:ドアラッチAssyの取り出し方法) | トップページ | ”理系”のヒト、やっぱスゴイなぁってつくづく思ふ »