マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

11月をシメて、いよいよ”師走”の迎撃体制へ(笑)

 はい、こんばんは!あ~、本日は11月の末日でありましたので、朝から各金融機関の御担当者方や、集金に訪れる協力会社の人々やらで終日ヒトの出入りがハゲしかったのですが、三兄弟それぞれ分担してなんとかコナし、ようやくホッとするひとときを迎えましたワ(喜)。

 ここのところリフトアップしていたマセラティギブリⅡ前期型(名古屋のGさん号)は、本日インタンクフューエルポンプ&各ホース類&外部ストレーナー交換とエアコン真空引き&ガスチャージを済ませまして、エンジンと足回りの機構・機能部分に関する整備対策作業がコレでひと通り完遂と云うところとなりました。続いて明日からは怒涛の内装組立ヂゴク(笑泣)が始まってしばらく続くんですケドね。

 あぅ~マセラティクアトロポルテⅣV6後期型(ビアンコアルピ/アヴォリオ革)の商品車写真撮影もワタシに課せられた一大ミッションなのですが、今日もまた撮り損ねたので、明日こそなんとか時間を見つけて撮らなくちゃなぁ。

 あひ~!そう云えば、年賀状も、まーだ買ってない(泣)。コレはコレで、毎年作るのは結構たいへんなんだけど、日本古来から(笑)の麗しき年中行事だから、やっぱヤメられないしなぁ(と、自らに課してるし:泣笑)。

 見積書も作ってお送りしなけりゃならないお客さんが何人もいらっしゃいますが、お待たせしていてスミマセン。コレなんか、ホントは最重要ミッションなんだけどな、”営業職”のヒトにとっては(大泣)。

 あ、「おぐ」さんのマセラティギブリⅡ最終型GTは、明日からリフトアップの予定でおりますので、これはまた続報をお待ちください。このギブリの継続車検を初めとして、12月中に最低でもなんとかコナしたいのが、マセラティシャマル(黒○Aさん号)の継続車検、マセラティクアトロポルテV6前期型(大磯のOさん号)の予備検査&新規登録、マセラティ222SR(湯河原のNさん号)の予備検査&新規登録、マセラティギブリⅡ前期型(名古屋のGさん号)の予備検査&新規登録などなどで、新規登録関係者の方々とはこれから登録関係書類のやりとりなどをさせて頂きますゆえ、師走で御忙しいところ恐縮ですが、皆さんヨロシクお願い申し上げます。

 ・・・ソレにしても、なんだね。この月日の飛ぶようなスピード感は本当にスゴイ!毎日毎日無いアタマをオニの様に使って、アレヤコレヤと「すべてが合理的に最短距離でコナせるハズの(泣)」段取りを考えてはいるのですが、天候の善し悪しやら、相手の状況次第の案件など、ま、アッチを立てればコッチが立たずで、なかなか自分の思い通りにすべてをカチっと嵌め込む様にはならんモノではあります。

 ともあれ、泣いても笑っても明日からは師走。御互いに笑顔で新しい年を迎えるべく頑張りましょう!おー!!

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月28日 (土)

今宵、急遽決定!”ホルモン屋で忘年会”の集い

 あ~、今日も好天で麗らかな土曜日ではあったなぁ。・・・はい、こんばんは!まずは昨日の御礼をここで申し上げるのも恐縮いたしますが、「戸田市のT」さんからワタシ宛にステキな誕生日プレゼントを頂戴いたしました。遅ればせながら、心からの御礼を申し上げます。コレでワタシのモチベーションもアゲアゲです(笑)。

2015112800120151128002 ・・・そんな本日の土曜日、日没直前にはマセラティギブリⅡ前期型(名古屋のGさん号 注:運転席に搭載されているシートは作業用に載せた仮のモノです)のエンジン再始動に無事成功し、なんだか少し肩の荷が降りた気分(ホッ・・・)ではありますが、手綱を緩めるコト無く、明日日曜も最終調整の続きを予定しております。時系列を遡りますと、午後になってから早速マセラティクアトロポルテⅣV6後期型(ビアンコアルピ)をお二方のお客様に御高覧頂く事が出来ました(喜)。御忙しい中での御来店に心から感謝いたしております。さらに遡った朝一番にはお馴染み「調布のU」さんに御来店頂き(差し入れの”麦系アルコールジュース”にはいつも感謝いたしております:笑)まして、マセラティクアトロポルテⅣV6前期型の無償1000キロ点検を行いつつ、ソレを待つあいだにUさんとワタシと連れ立って「町内会のM」さんの御自宅を訪問いたしました。「え~むーさん!あ~そ~ぼっ!!」ってな気分?でしたが、御自宅の書斎に籠って御仕事されてたところに突然御邪魔いたしまして、たいへん恐縮です。

20151128012015112802201511280320151128042015112805201511280620151128072015112808 ・・・で、ソコで出た話題は、やっぱ遊ぶハナシ(笑)。Mさんのお宅に向かう道すがらにも、Uさんとワタシの間で「そういえば、忘年会ってヤリます?」なんて語り合っておりましたので、「もう、ヤルなら、次週12月5日(土)しか無いでしょ?」とMさんに御提案したらトントン拍子に決まりました。

 で、12月5日(土)に「2015年忘年会ダメ男外伝(笑)」を挙行する運びとなりましたので、「ボクはダメ男さ、アタシはダメ子よ」と自覚のある当ブログ読者の方々に参加募集のお知らせをいたします。

 実際、お勤め先の忘年会や会合などで、12月の各週末は、すでに皆さん予定がギッシリだとは思いますが、色々あった2015年をダメ男&ダメ子の皆さんとともにホルモンつつきながら、ホッピー呷って”忘年”するのもまた一興かと。

 ちなみに本日の画像、上の四枚は10月のラストに挙行された、九州長崎から毎秋恒例東北方面旅行の帰りにお立ち寄り頂いた「えびしま@おおむら御夫妻」との楽しい宴の様子。続いての四枚は先週の土曜日に”ムリヤリ開催(泣笑)”した「サブカル仕様、ダメ男」での有様です。とにかく、ダメ男の精神は「いいオトナが、こーゆーコトやる」と云ったところの妙にあります。童心に帰り、若者のココロを取り戻し、青春を再び謳歌し、浮世は愚痴り倒す(笑)。ソレを明日からの未来への活力と出来るのならば、オヤヂ&オバハンとして望外の喜びでは無かろうかと思うモノです。初めて御参加を希望される方々は、事前にワタシまでメールを頂けますと有難いです。年末でもありますし、早めに座敷席をオサえておかないと頭数分の席が確保出来ないかも知れませんからね。あ、とりあえず、今のウチにオサえとこう。ちょっとイッてきます!・・・(ホルモン屋から帰ってきて)・・・まずは、10席を確保してまいりました。現段階では、まだ余裕があるそうですからドシドシ御参加希望の連絡をお願い申し上げます。”常連さん”方はいつもの様に当ブログのコメント欄でも受け付けておりますんで、その旨ヨロシクお願いしま~す!

 ・・・ってなところで、ワタシはこれから渋谷のハンズまで部材の買出しにイッてみよ~!!

 それじゃ、また来週。今週もコメント欄を皆さんに盛り上げて頂きました。感謝、感謝デス!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月27日 (金)

ひょっとして、もはや”歳末”なの(泣笑)?!・・・”吉例、歳末モード”発動宣言(願)

 ・・・「だよね~」ってコトバも聞こえてきそうです。すでに北海道の各地では大雪が降り積もってるみたい(「I」さんとか「中富良野のU」さんとか、お住まいの周囲は如何ですか?)ですし、東京も、ここ2、3日は結構冷え込んでおります。昨日は終日ヒト桁台の気温と思しかったので、今シーズン初めて事務所のエアコンを暖房で使ってみました。ところが昨日は雨降りだったんでさして気にならなかったのですが、デポ二階の外壁に掛けてあるエアコン室外機のドレーンからは盛大に水が排出されて降ってきますので、店舗前にクルマを置いてる状態ではドレーン水で濡れちゃうゆえ、事務所のヒーティングが出来ないコトが分かりました。天気予報では、とにかく本日&明日は湿度が低くて絶好の天気となるため、千載一遇の洗濯日和であるかの如くに報道されておりました。「コレぞ、乾かし難いモノは今日中に洗ってオケと云う思し召し」であると勝手に感じたワタシは、その思し召しに従いまして今朝早くの寒いうちからフロアカーペット洗浄&清掃作業を昼過ぎまで行っておりましたが、時おり”暖”を採るコトも能わずでムリヤリ寒さをガマンしてたら、なんか寒気がしてきたので、夕方になったら、もはやとっとと風呂に入りたい気持ちでいっぱいでありやす。皆さんはくれぐれもムリせずに御自愛くださいね。

201511270120151127022015112703201511270420151127052015112706 ・・・あ、今日は画像(只今、絶賛商品化中のマセラティクアトロポルテⅣV6後期型:ビアンコアルピ/アヴォリオ革)をそれとなく出してますけど、本題とはぜ~んぜん関係ありません(笑)。いまだ未完成なので、段ボールが敷いてあったり、リアセンターシートベルトの収納などダラシ無いコトになってますが、もうじき正式な写真を撮影して縦横にお目に掛けるコトと相成りましょう。夕方にようやく助手席とリアシートが入りましたので、試験的に撮影したモノです。まずは、ブログ本文の”環境背景(笑)”としてお楽しみください。

 んなコトばっかり本日もやってまして、相も変わらず匍匐前進の日々が続いているワケですが、このクアトロポルテの内装を掃除したり組み立てたりしながら聴いていた傍らのラジオからは「本日、公式サンタクロースが来日!」と大きく何度も報道されておりました。なんでも、フィンランドの航空会社が毎年日本に差し向けている(笑)サンタさんなんだそうです。12月24日まで日本全国の”よい子”のところを行脚して巡るとのコト。・・・「ハヤっ!まだ来るなよぉ~」とココロの中で思いましたが、考えてみれば今日は金曜日、そして来週はもう火曜日から12月に突入なんですからね、ホンに光陰矢のごとし。さいなら2015年、こんちわ2016年(笑)。

 一方で、納車を長い間お待ちになっていらっしゃる当店の顧客様におかれましては、本当に心から日々申し訳無く思っております。それで、とにかく年内に出来る限りの台数をお納めしたいと、この夏休み明け以来のシーズンも日々奮闘してまいりました。ソレで、ちょうど正月休みのヒト月前ともなりましたので、ここで本日は「”歳末モード”発動宣言」をしておこうと思い立ちました。只今御預かりしております案件、御入庫予定日時確定案件以外の日常整備や車検などに関しましては、本日以降、(原則的に)明年開けてからの御預かり御予約とさせて頂きます。当店顧客様には、いつもいつもたいへん御不便をお掛けいたしておりますが、長期間お待たせしている御客様のためにも、なんとか御協力をお願いしたいと思うものです。しかしながら、「緊急性が高く、且つ対応が容易」な案件に関しましては、出来る限りなんとかして差し上げようとは思っておりますので、”一応”症状を御連絡ください(でも、出来るダケ正月明けがいい:笑泣)。

 ・・・あー、そう云えば、今年はまだ年賀状も手に入れてなかったなぁ。とにかく時間にばかり追われている毎日・・・一日が30時間くらいあったらいいのに(でも、それはそれでカラダが保たんかも:泣笑)。

 明日も”どピーカン”の晴れ予想が出ております。先日御案内したマセラティ222 4vも、本日チラ見せしたマセラティクアトロポルテⅣV6後期型も、どちらも御試乗に絶好な天候です。御来店の90分前までに御電話くだされば、両車ともに御用意出来ますので、皆さんお誘いあわせの上で御来店頂けますと有難いです。お待ち申し上げておりま~す!!・・・と、”ちょっと商売”でシメ(笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月26日 (木)

マセラティギブリⅡ前期型の下回りを見る

 はい、こんばんは!今日の東京練馬もツメたい雨が一日中降りしきる天候でした。こうなりますと、リフトアップしているクルマに全力投球するのホカはありません。

201511260120151126022015112603201511260420151126052015112606 ・・・と云うワケで、先週末の土曜日夕方から(翌日曜から本格的に)開始された、マセラティギブリⅡ前期型(名古屋のGさん号)のリフトアップ作業を鋭意続行いたしました。

 この個体は今回初めて当店のネットワークに加わったマセラティですので、当店流儀でハードに(笑)バラしてまいりますとナニが起きてもおかしくない状況ではありましたが、果たして、完全室内保管車ではありましたが、この数日のあいだに色々とウチの三男サンは闘ってた様子です。

 昨日は、取り付け不良でリアスタビライザーに干渉していたエキゾーストセットをいったん降ろしての改良作業&耐熱塗装を遅くまでやってましたが、本日は徐々にフロント方向へとまいりまして、エンジンオイルパンをハズしての洗浄作業では、またまたオイルパン取り付けボルトが折損(2本)するなどのハプニングがあったそうです。まぁ、車齢も21年ともなれば、今まで一度もハズした事がないボルト類を無傷で緩めるのは容易なコトではありません。折れたボルトはキレイに除去してネジ穴の目立て回復作業を行い、オイルパンパッキンを新品に取り替えて、新しいキラキラボルトを装着すれば、御覧の通りに復元いたしました。ちなみにこのタイプのオイルパンはある一時期のロットのみ供給されていたモノで、フィンが厚いのが特徴です。パーツクリーナーを通常の数倍量(ワコーズのジャンボ缶で5本以上!)使用して、ガンコにこびり付いたオイルスラッジを内部も外部もほとんどパーフェクトに除去しておきました。一回コレだけやっておけば、あとはしばらくのあいだ(精神的にも:笑)安心ですからね、やっぱ重要な作業。いつも納車時の作業明細書には”エンジンオイル交換作業一式”と一行13文字で表現されているに過ぎませんケド(トホホのホ:泣笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月25日 (水)

スマホやガラホで当店公式サイト「マセラティに乗りませんか・・・」を御覧の皆様へ

 はい、こんばんは!今日はいきなりの”真冬”気候到来となった東京練馬でしたが、テレビの天気予報見たら札幌ぢゃ大雪降ってるみたいだし、これからいよいよ歳末ムードも漂ってまいりますなぁ。皆さん、急激な気温の低下でカラダの方もついていかないかも知れません。特にトシあるね御関係者の方々はよ~っく御自愛くださいませ。

 ところで、本日は当ブログの方ではなくて、本来の本篇たる公式サイト「マセラティに乗りませんか・・・」のハナシなんですが、今まで懸案でありました「スマホやガラホで閲覧し難い」と云う問題の暫定的な解決策を本日から導入いたしましたので、御案内しておきましょう。

 スマホやガラホから「マセラティに乗りませんか・・・」のページに繋ぎますと、まず、「スマホ用サイトにイキますか、どーしますか(要旨)」的な文言が浮かび上がってまいりますので、従来通りにパソコンモニター用画面をデカくしたりチッコクしたりで御覧になりたい方は”いいえ”を選んで頂き、新しいスマホ専用ページでスマートに(笑)御覧になりたい方は”はい”をお選びください。

 これは、グーネットの付帯サービスを利用したモノですので、あくまで暫定的な実験と捉えております。内容の方は、”モノホン”のページには遠く及びませんが、在庫車情報などの主要な御案内はとりあえず出来るのではなかろうかと考えております。本日現在では、”内容がナイヨー”な状態でありますが、どうぞ、皆さんにもサイトを訪問して頂きまして、忌憚のない御意見を賜りたいモノだと願っております。

 あ、ちなみに本日は本篇サイトの在庫車情報にはマセラティ222 4vもデビューさせましたし、グーネットへの掲載も済ませましたが、進捗情報コーナーは未更新ですので、もう少しお待ちくださいませ(今日はデスクワークばかりでチカラがツキたワ:泣笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月24日 (火)

ジェンセン541がついにやってきた(ウレしいような、カナしいような:笑)。

 はい、こんばんは!昨日はワタシ如きの誕生日にお祝いコメントを多数お寄せ頂きまして、誠に有難うございました。皆さんからの御励ましに、日々どれだけ支えられるコトか(感謝、感謝!)。

 そんな本日、”さんれんきゅ~”も過ぎ去って、ようやく通常業務で淡々と納車準備や商品化仕上げの続きが出来るわいと、朝からヒーコラ頑張ってたところに、一本の電話が・・・「あ~、ジェンセンなんですけども、今日これから予備検行くんですけど、午後には済みますんで、そのまま積んで行こうって思ったら搬入先の指定が”なぬ?練馬?!”・・・で、マイクロさんのコトだったんですね、このクルマの持ち込み先って」「なぁ~んだ、(Rたろう)先生が(間接的に)手配した予備検業者さんって、社長のトコだったんだぁ。だったら、ウチで請ければよかったよ(泣)。」

20151124012015112402201511240320151124042015112405201511240620151124072015112408 ・・・ってコトならハナシが早い。さっそく午後から、予備検査の現状把握のために、とある自動車検査場まで高速トバして出向きました。

 嗚呼、名にし負うジェンセンのクラシック、541。ついにワタシの眼前にまします。はるばるニッポンにようこそ。ド肝を抜くエンジンフードの開き方が、まずは強烈な第一印象としてココロに刺さります。なんだかドでかいエンジンとSUキャブレターが存在感を主張してますね。

 ワタシとたこヨメが到着した時、いまだ検査の真っ最中。予備検屋の社長(ワタシは正面突破の正攻法で闘い抜く宇宙一の予備検屋さんだと思っております。いつもお世話になりっぱなしで感謝、感謝!)サンは汗ダクダクで奮闘していらっしゃいました。それにしても、これだけ旧い(しかもヒジョ~に素性が分かり難い:笑泣)クルマを、よくもまぁこの短時間でパスさせるモノだと、いつもながら感心するコトしきり。

 ようやく無事に予備検査をパスしたところで、続いては職権打刻コーナーに赴きます。ガバチョと開いたエンジンルームには、メインフレームも露出しており、直列縦置きエンジンでもありますので、打刻位置をキメ易く、ここは異例の簡単さ加減で突破出来ました。

20151124092015112410 ・・・とは云え、本日は予備検査を突破したに過ぎません。いざ陸揚げして、実際に走らせてみると、旧い旧いクルマゆえに様々な予期せぬ問題点も見えてまいります。

 なにしろ、そのムカシにワタシがベアリング屋であった頃、大手トラックメーカーの技術畑一筋で来られた帝大出の重役から直々の御指導を賜っておりましたが、問題の解決法の第一には「現地・現物・現認」がくると常々仰られておりました。・・・嗚呼、イッて見てヨカッタ!帰ってきてから、Rたろう先生には、先生にしか見るコトの出来ないユーチューブ動画(限定動画)を作ってアドレスを送り、電話で詳細を御説明いたしました。ソレで当面の間、デポに持ちこまれるコトは無くなってしまいました。「ジェンセン541が見たい!」との御要望が多かったので、ソコだけは”ダンチョ~の思い”でありますが、期待されてた皆さんにはワタシが謝ります。「ごめ~んネ」っと(笑泣)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月23日 (月)

52才となりました(ウレしいような、カナしいような)。

 今日も”さんれんきゅ~”のラストデー。その割りには、なにかと人々の出入りがハゲしくて、結構充実した一日とはなりましたが、昨日までは先週のツカれ、筋肉痛やら神経痛やらでヘロヘロになってブッたおれておりやした。

20151123012015112302 ・・・そして祝日の本日月曜日。早朝になって、いい加減に寝てるのも飽きたので、起きてオモテを見たら、ああ、やはりドンヨリドヨドヨした厚い雲に覆われておりますな。「ソレでも、(空が)なんとか踏ん張っているうちに”再チャレンジ”してみよう」と、デポに向かいまして、駐車場からマセラティクアトロポルテⅣV6エボルツィオーネコーンズセリエスペチアーレ(宇都宮のKさん号)を引っ張り出し、コラムケースとメータークラスターをハズして、「キシキシ音(何かと何かが擦れる音)」の音源探しの旅に。もう一度メータークラスターや基板のあらゆるネジの締まり具合を確認して・・・はやりこれと云って問題は無さそう。メータークラスターを抱えてシェイク・シェイク・・・まったく無音。う~、ホントにドコが音源なんだろナ。硬質な樹脂同士や金属が擦れる様な音なので、とりあえず、”らしき”部位にはウレタンフォームを詰め込んだり、踊っているハーネスを出来る限りタイラップでシバってみたり・・・。いい加減にスカッと結果を出したいモンだと思いつつ励みました。

 午後からは、マセラティギブリカップの「Y」さんが”その場でエンジンオイル交換を含む12カ月点検”のために御来店、なところに盟友「練馬のH」さんから”旅の御土産セット”が大量にタッキュービンで届き、んなところで、「宇都宮のK」さんが羽田から直行でお着きになり、速攻で納車。あーやれやれなところに「町内会のM」さんがマセラティグランスポーツで御来店になり、速攻ミッション完了、と思ったらA○KIの駐車場には「おぐ」さんのマセラティギブリGTが既に着いてる。あっ、即回送しておかないと・・・ってな具合に走り回って一日が過ぎました。せっかく連休の最中にわざわざお越しになって頂いたにも関わらず、おひとりおひとりとゆっくりお話も出来ずに申し訳ございませんでした。また、皆さんからの心づくしの御土産の数々、本当に有難うございましたぁ!

2015112303201511230420151123052015112306 ・・・ところで、そんなワタシこと”たこちゃん”なんですが、1963年11月22日に東京は広尾の日赤産院で産声をアゲてから、なんと昨日で満52年を迎えてしまいました(唖然)。

 このトシになりますと、もはやダレもバースデーなんぞ祝ってくれないモノですが、とりあえず”たこヨメ”が「気が向いたからバースデーケーキをわざわざ焼いて作ってやる」と云うので、一日中ゴロゴロしながら、その行状を眺めておりました。夜になって、一応バースデーディナープレートを食べ終わったところにワタシの携帯が鳴りました。(携帯画面には見知った03番号が・・・ドコだっけ:住所録はブッとんでおります:泣)「ああ、オレなんだけどね(ダレなんだよ:笑)、これから30分くらいで行くから。今日はアパートには居るんだよね」「ああ、うう~憶えていてくれたんですかい(感涙)、アリガトね」・・・まさかのサプライズ来訪予告。

 もー、ソレからは既に酔いが回っている”たこ夫婦”、なんとか来客を迎え入れる状態にせねばと、アタマの中では”盆回り(音出ます、注意!毎年コレ:笑)”をBGMにしてソッコーで各所を片付けました(なにせ直前までは部屋中に布団敷きつめてゴロゴロしてたんですから:笑泣)。

 「ぴんぽ~ん!」・・・「わ~もう来たの?」「はい、コレ、ぷれぜんと!(と、”田宮模型全仕事三部作セット”を押し頂く)」ともあれ、バースデーケーキを食べて帰ってもらうコトは出来たんで、どーにかカッコは付きました。作っててヨカッタわ、ケーキ。ブックガレージ高橋大先生御夫妻にも”たこヨメ”にも感謝、感謝!の夜でした。ああ、一昨日のホルモン屋も楽しかったなぁ、まだ御覧になってない方々も動画(音出ます、注意!)見てね。こうしていつもワタシを元気付け支えてくださる皆さんに、本日も「有難うゴザイマス!」の気持ちでいっぱいです。感謝、感謝!

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月22日 (日)

昨日の”ダメ男ホルモン”行状報告(笑)動画の御案内

 あう~、こんばんは!全身に蔓延する乳酸と闘う日曜日を送っておりやす。

 でも、昨日のホルモン屋では、ついにマットジャイロの初飛行に挑戦!!

 とりあえず、見てください。

 https://www.youtube.com/watch?v=M-_ZzJE2zzM&feature=youtu.be

 以上、日曜スペシャルでしたぁ~(オソマツ!)。

 それじゃ、また明日。祝日なれど朝から頑張りまっせ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月21日 (土)

マセラティクアトロポルテV6後期型の下回りを見ながら、マセラティギブリⅡの天井をハガすの巻

 サスガは、世間ぢゃ”さんれんきゅ~”の土曜日、電話もFAXも電子メールも、そして当ブログのコメント欄も、なんかブッこわれてるんじゃなかろーかと云った按配で、ぜ~んぜん世の中が稼動しておりません(もしかして、ウチだけ?:泣笑)様な気がしますね。はい、こんばんは!と云うワケで、本日は朝からやってたヘビーな現場シゴト二連発がようやく一段落いたしましたので、ハヤ目の更新で”豪華二本立て(笑)”といたしました。

201511210120151121022015112103201511210420151121052015112106 ・・・まずは本日、本格的に初お目見えいたしますのは、マセラティクアトロポルテⅣ後期型V6(セイチリンドリ)でございます。

 三連休で皆さんレジャーを楽しんだり、泣きながら業務に従事されたりと悲喜交々ではございましょうけれど、この美しいガンディーニ作”純白のオブジェ”でも御覧になって頂きまして、土曜日の夜に気持ちよく一杯やって頂きたいモノです。

 ・・・とは申しましてもねぇ~、いきなりハラからお見せするとは、いかにもヘソ曲がりのマイクロ・デポらしい御披露の在り方でホントに申し訳ございません。他のシゴトの段取りとの兼ね合いで、まずは裏側から御吟味頂こうと云う寸法でございます。追々、外装&内装、エンジンルーム&ラゲッジルーム等々の画像も御案内出来ようかとは思っておりますが、なにぶん、ここのところ天候も安定いたしませんモノで、写真撮影が捗るとも思えません(泣)。ハッキリ申し上げまして「見に来てください(そして、速攻でキメてください:笑)」。内外装ともにタメ息の出るよな仕上がりを目指しております。外装ビアンコアルピ(白)/内装アヴォリオ革(白)で、華麗なウッドパネルに彩られたエボ前後期型とあっては、理想の一台であると仰る方々も、当ブログ読者様方の中にはいらっしゃるのではなかろうかと思います。いまや市中では”ありえないコンディション”のマセラティクアトロポルテⅣ後期型V6、あなたのために丹精込めてお届けいたします。御気軽に御来店&御試乗をどうぞ!

2015112107201511210820151121092015112110 ・・・続きましては、マセラティギブリⅡ前期型(名古屋のGさん号)の天井アルカンタラ落ち修理のための張替え”序曲”たるネチョドロ剥がし工程をチラっとダケお見せいたしましょう。

 先日完成したエアコン&ヒーターケースユニットが真ん中にデンっ!と据えられて、助手席の足元にはまったく新しく作り替えられたメインヒューズボックス二基が見えております。今朝までは、せっかくゴールに向けて折り返した様に見えてましたが、今度はすべての内装内張りトリムがハズされて、フロアーカーペットとその下に敷いてあるフロアインシュレーターまでもが車外に出されました。樹脂ベラと真空掃除機を両手にして、つい先ほどまで闘い(やってるコトは以前の動画と同じデス←音出ます、注意!)ました結果、御覧の様にアルカンタラ裏の劣化ウレタンフォームはとりあえず除去された状態になりました。今回の個体は、ウレタンフォームが完全に風化しすぎて(特にリア)おりましたので、作業中の写真を撮影するのも難しいホドに色んなモノが降ってくる中での作業(ほとんど掃除機で吸い取るしかない状況)となりました。本日は作業には絶好の日和、これが真夏や真冬でなくて本当にヨカッタと胸を撫で下ろしております。・・・さぁ、お楽しみはこれからだ!

 それじゃ、また来週!明後日23日(月・祝)も午後13時から17時まで営業しておりますヨ。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月20日 (金)

エアコン&ヒーターケースのサイドフラップだけ改造しつつ交換するのは結構ヂゴク

 はい、こんばんは!本日は今にも雨がポツポツきそうな空模様。ソレがなんとか持ちこたえているウチに段取り替えをしなきゃと、朝から昨日の続きの「三歩進んで二歩下がる」系作業(泣)に邁進いたしました。

201511200120151120022015112003201511200420151120052015112006 ・・・このマセラティはクアトロポルテⅣV6エボルツィオーネ(「宇都宮のK」さん号)ですが、アレンジこそ施されてるとは云え、基本的には他のビトルボ系マセラティ(デ・トマソ期のも含めて)と同じようなエアコン&ヒーターケースの構造を持っております。コチラのオファー内容は「エアコンコントロールパネル上の、どのスイッチを押しても、足元から風が出てきてしまう。」と云うもの。そもそも、おハナシを伺った段階で、ワタシの(一番悪いと云うウワサの:笑)アタマの中では、①:エアコンコントロールユニット内部の電気的不良。②:「どーせ、サイドフラップの軸がオレてるんだぜ」との二つの可能性が浮かび上がっていたのですが、昨日、とりあえず運転席の側を見るためにメータークラスターAssyをハズして覗いてみたら、果たして②の「どーせ、サイドフラップの軸がオレてるんだぜ」状態を呈しておりましたので、昨日の夕方には、本日ここで御紹介する作業の運転席側版を行っていたと云うワケです。

20151120072015112008 運転席側はメータークラスターをはずした時に生ずるダッシュボード上の大穴からある程度腕を入れるコトが出来ましたが、助手席側ではエアバッグを丸ごとハズして行います。助手席にエアバッグの無いモデルでは、助手席側の作業はヂゴクそのものとなるのは云うまでもありませんね。昨日の場合には左腕と左手の指先(あと心眼:笑)しか使えなかったのですが、今度は右腕と右手の指先ダケを用いて、あたかも”軟体動物(あ~タコやっててヨカッタ:笑)”の様にあらぬ方向に関節を曲げたり、(こまわり君の云う)ややこしい姿勢をとったりしながら、サイドフラップケースやソノ奥にある空圧ダイヤフラムをどうにか取りハズしたり再び取り付けたりいたします。もはや今晩は、キレイにカラダの全部が云うコトを聞きません(泣笑)。以前に同じ様なコトを御案内している記事がありましたが、ダッシュボードを降ろさない状態でコレをやり抜くのは難度が超高いです。ステーの穴位置を変えるための穿孔作業など、目見当のみで勘一発勝負なのですから。あ~、早く明日の夜にならないかなぁ(懇願)。・・・寝よ。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月19日 (木)

結局ヤルぞ!今週末の”ホルモン屋の集い”+おまけ

 はい、こんばんは!今日はようやく雨もアガってくれまして、一日中「宇都宮のK」さんから御預かりしているマセラティクアトロポルテⅣV6エボルツィオーネコーンズセリエスペチアーレ(長っ!)のアレやコレや(マイナートラブル総叩きっ!)を行っておりましたが、いっけん地味で簡単に済みそうなネタばかりなのに、フタを開けたらドレも周囲を全バラしないとならない様なモノばかりで、「いやぁ~マイッタ、マイッタ(byカトちゃん)」。んなワケで明日もその続きをヤル事が確定いたしました(23日の羽田帰り納車は大丈夫ですヨ、Kさん!・・・御出張、お気を付けて)。

 ところで、本日の夕方には「Hでございます」さんから、「町内会のMさんは来るって仰ってましたヨ」と御電話を(SNSれんらくもう役を有難うございました:笑)頂きました。何のコトかって?先日も御案内した、この週末の”ホルモン屋の集い”のハナシであります。今のところ、参加予定人数が”メチャクチャ濃いい”4名のみなので、「サブカルねたばっかり暴発必定!」の状態であります。アッと云う間に今日は木曜日ですから、「開催日の21日(土)は明後日ぢゃん!」とたった今、気が付きました(遅せぇ~ヨ!)。ともあれ、まだまだ枠がありますので、御参加希望の方々は、明日夕方までに当ブログへコメントを入れるか、ワタシまでメールを賜りたいと願っておりやす。ちなみに12月5日の方は、いまだ開催未定ですので、ハッキリいたしましたら御案内を差し上げますネ。

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 おまけの大喜利(提供:「おぐ」さん

 「あなたの今最も大きな健康上の不具合は何?」・・・

 凡例:ワタシの場合、アタマが悪い。以上(笑泣)!・・・皆さんは如何でしょう?

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月18日 (水)

エアコン&ヒーターケースの内情、その真実とは(その3:とにかく張替&錆止め、そして組立篇)

 はい、こんばんは!本日は、朝起きたらとりあえず晴れ間が見えてましたが、午後からは北関東の方から雨雲がヤッてくると、傍らのラジオはしきりに云っておりましたんで、デポ場内では「宇都宮のK」さんのマセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネをリフトアップしてATミッション関係の整備を午前中いっぱい行っておりました。

201511180120151118022015111803201511180420151118052015111806201511180720151118082015111809201511181020151118112015111812 ・・・で、一方午前中のワタシは、晴れてるウチにと、マセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のG」さん号←ああ、Gさん、本日午後には御電話を賜ったそうで有難うございました&ワタシが雨中作業中につき御相手出来なくてすみませんでした。)のエアコン&ヒーターケースユニットをリビルドする作業に邁進しておりました。

 先日各部の分解洗浄と劣化”ネチョドロ(泣)”ウレタンフォームの除去作業を行いましたが、ドチラかと云えばドンドンとゴールから離れていくよな方向性(やっててホントに悲しいくらい)の作業ばかりの様子に見えましたね、ハガして、洗って、拭き掃除ばかり。ソコで、本日は一気に折り返してゴールを目指そうとの決意を胸に(笑)頑張った次第です。

 各部の錆の進行を止めるための処理は、昨日の夕方までに行っておきました。今朝になると、ソレらの処理部位がスッカリ乾燥硬化しておりましたので、今度はひとつひとつの部材に合わせてウレタンフォームを切り出して貼り付けたり、フラップを作りなおしたりと云った作業をしながら、徐々に細部から組み立ててまいります。

 午後になったら、今度は電気屋さんがやってくる手筈となっておりましたので、そのタイミングに合わせて、時間を逆算しつつジリジリと進めます。

 この工程に於いてワタシが担当するラストのシゴトは、ブロアモーターの樹脂製シロッコファンにこびり付いたヨゴレを除去するための洗浄&清掃作業です。モーター部分に水分を入れない様に、垂直に立てた状態で片側ずつ洗浄→清掃→乾燥と作業を行いました。ちょうど作業が済んだところにジャストオンタイムで電気屋さん登場。「ちゎっス!」「あとはモーター吹いて給油して、動作確認するトコからお願いしやーす!」・・・で、オモテは予報どおりに雨となりましたので、電気屋さんの組立作業はデポニ階で行いました。ワタシは別のクルマをリフトアップして、雨の中でホイール洗いを行いつつ、エアコン&ヒーターユニットの完成を待ちました。「出来たよぉ~」・・・出来上がったユニット本体は、電気屋さんのクルマの荷台に載せられて、なんだか誇らしげにしております。明日になって雨がアガったら、今度はメインヒューズボックスの根源的対策を新たに施された車輌本体(その作業を行なうためにギブリⅡ車輌本体は電気屋さんに”入院”しているのです)にめでたく搭載され、エンジン始動が可能になったら、またギブリⅡ本体をデポへと移送いたしましょうね。

 ・・・さぁ、次イッてみよう!今日もまだまだ帰れそうにありません(泣笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月17日 (火)

まさかの”ト○タしばり”で大喜利!

 はい、こんばんは!明日から、また雨模様になると云うので、今朝から大掛かりな段取り替えを挙行しつつ、継続車検もこなし、あっと云う間に日が暮れました。少しは昨日のコメント欄が増えたかな?と思いつつ見てみたら・・・なんだか、盛りサガってますね(泣)。だいたい、週の初めの月曜日に打つネタぢゃなかったような気もいたしますが、とりあえずワタシは”ホルモン切れ”しておりますので、21日(土)に、炭火のケムリもうもうと棚引く座敷にて、51才最後の夜を過ごそうと企んでおりやす(まだビミョ~に募集中ですからネ:笑)。

 ・・・で、今日もツカれたので、”大喜利”にしちゃいましょ(味をシメた:笑)。

 先日の「おぐ」さんからの御提案の”残り”の中から、ソレを若干アレンジして・・・

 「ト○タしばり」・・・<どうしても、この中から選ばなければならないとしたら>

 ①:現行車を新車で購入する場合(総予算上限300万円)御参考までに公式サイト

 ②:過去の累々たる生産車を中古車で(総予算上限300万円)御参考までに公式車両系統図

 例(ワタシが考えるなら・・・)

 ①:あう~、考えたくねぇーな(泣笑)。・・・MRーS無くなっちゃったしな、あ、コレがあったか。この際iQでいいや。ああ、ピクシストラック(正体はハイゼット?)の三方開・四駆・エアコン付でもいいかな、アキたら高く売れそーだし(笑)。

 ②:初代”だるま”セリカGTのクリームイエローみたいな色のヤツをオリジナル原則にてブリブリに仕上げて乗る。いまや300万ぢゃ仕上がらないかなぁ?

 ・・・ウチの旧いマセラティって、なんかスゲー得だよなってコトがいまさら分かりました(笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月16日 (月)

”ホルモン屋”月例会(10月・11月合併号)、開催の御相談を・・・

 はい、こんばんは!一昨日の大喜利大会は、皆さんから大いに盛り上げて頂きました。ヒトそれぞれの人生模様が出てくるので、興味深くコメント欄を拝見いたしました。ワタシの方は、昨日の日曜日に千葉幕張の免許センターまでまいりまして、無事に人生初の”ゴールドめんきょ”を手にして帰ってくるコトが出来ました。踏み外していた”道”から少しだけ軌道修正出来たかナと、とりあえず、感謝、感謝!であります。

 ・・・で、本日の午前中、マセラティ222SR継続車検のためにクルマをお持ち込みになられた「Hでございます」大師匠(初めに”ししょう”って入力したら”支障”って出た:笑)と例によって談笑しておりましたら、「ところで、次回の”ホルモン”の方は何時頃?」「あ、ソレって催促なワケ?そー云えば、先月ヤラなかったモンね」「もうマットジャイロ飛ばさないと・・・だいたい、いつもどーやって決まってるの?アレ」「あ、いやドナタかが、なんとなく”やれ~やれ~”と云い始めたら、んじゃヤルかって感じで決まる。で、只今次の開催が決定(笑)」「あ~、ソレじゃワタシがすっかりワルモノ(首謀者:笑)になっちゃうじゃありませんか、まぁまぁ、いっか、いいんですけどね、もうなんでもよろしいですよ(苦笑)・・・」「とりあえず、今晩にでもブログでふってみましょう」

 と云ったワケで、今月はとにかく一回ヤリましょう!思えば、ここのところスッカリ月例と化してたのに、忙しさにカマけて先月は開催しなかったんですよね、ホルモン屋の集い。どーせ来月の12月になったら、今度は皆さんそれぞれの忘年会関係行事でスケジュールがイッパイになろうかとも思いますんで、まずは今週末21日(土)か、翌日22日(日)の夜のどちらかでイケたらと思っているのですが、”お集い関係者”の方々の御都合は如何でありましょうか。まぁ、”さんれんきゅ~”だからな。難しい様子でしたら、代替案として12月5日(土)あたりにひょっとしたらあるかも知れない「りゅたろう”ジェンセン541”記念スペシャル(笑)」に三つき分を引っ付けて開催すると云う手もあるにはあるんですが・・・。もちろん、今週末もやって、12月のアタマにも出来たら面白いとは思っているのですケドね。

 まぁ、まぁ、なんとなく、御関係者であると自覚なさっている皆さんからのゆるい御希望を承る場といたしましょう。本日のコメント欄の方に御希望や御予定、御提案をよろしくお願い申し上げますヨ。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月14日 (土)

晩秋に、久しぶりの大喜利大会

 小雨がシトシトと降りそそぐ”ナミダ雨”の土曜日となりました。ヨーロッパの彼の地では、街の中で無差別同時テロが勃発し多くの犠牲者を出してしまった様子で、こういった事件の発生はひとりの人間としてたいへんに悲しく嘆かわしい事だと思っています。政治的な意見とか歴史的背景については当ブログの存在意義と関係ありませんので差し控えますけれど、「それも人間社会の背負った業なのかな」と思いつつ「それでも何とか調和を保って世界中の人々の共生は出来ないものか」と小学生の如くに愚考したりもいたします。たとえテロの実行者たちをこの世から消したとしても、犠牲者は戻ってまいりませんものね。なかなか難しいコトだけれども、「自分(の価値観)ダケが絶対的にも相対的にも正しい」とするのをいっせいに皆がヤメることにすればいいのかも知れませんが・・・個々の素質や住処の気候風土などすべてが均一的に平等であるところからスタートしなけりゃ、コレもまたムリなのでしょうね。あるいは江戸時代の日本みたいに全世界が鎖国するかな。

 ・・・嗚呼、ガラにも無く真面目なコト考えたら結局堂々巡り(泣)。ここから気分を変えてまいりましょう。

 ところで、先日「おぐ」さんから頂戴した”お題御提示”コメントを「スルーしているのではないか(要旨斟酌)」と昨日のコメント欄にて「練馬のH」さんよりやんわりと(しかしながらグサッと:笑)御指摘を賜りました。・・・んなこたぁ断じてございませんっ!実は「おぐ」さんのコメントを拝見した瞬間に「ハイ、頂きまぁ~す」と気持ちは速攻トビ付いていたのですが、近頃常勤コメンテーターさん方のコメントを拝見していると、どうも皆さんがトンデモない激務に晒されて居られる御様子なので、「三波伸介が司会の席に着いて、舞台のヨコには松崎真が座布団抱えて待機しているのに、回答者の噺家さんたちが誰も坐っててくれなかったら大喜利も成り立たないでしょ(いったい何時の時代の”笑点”ぢゃ、コレ:笑)」と思いつつ、ほとぼりが醒めた頃にやろうと思ってました。

 で、その問題のコメント全文・・・

そうそう、今日ふと思ったのですが、最近お題出して書込み募集するネタやってないなあと。

でちょっと考えてみました。(なんか前にもやったようなのばっかりですが。)

・「デポ禁制・マル秘改造計画」あなたのクルマ自由に改造できるなら何をしたい?
・「夢のないクルマ選び」
 ・五十万以下、あるいは○ヨタしばり、○イハツしばり、或いはローバーしばりなど
・「あなたのクルマの原風景」物心ついて最初に記憶に残るクルマは何?
・あなたの転機となった一台「このクルマで私は道を踏み外した」

などなど。

 ・・・いずれも甲乙つけ難い、(「練馬のH」さんが仰るように)確かに秀逸なお題。本日はこの中から、まずは【あなたの転機となった一台「このクルマで私は道を踏み外した」】で皆さんからのコメントを募集いたしましょう。出来るコトならば、そのクルマのドコに踏み外す原因や魅力があったのか、そのクルマとの麗しい思い出、ソレは何才くらいの頃のハナシか、失敗談や旅行記・栄光のエピソードなどなどを中心にコメントを頂戴出来ますと面白いモノになろうかと思います。もっとも、その踏み外した”道”ってナンなんダロな、そもそも(字面通りに”タンボに落っこちたハナシ”なんか送ってくるなよな:笑)。

 そして、特にお若い方のために【「あなたのクルマの原風景」物心ついて最初に記憶に残るクルマは何?】の方も御用意いたしましょう。ジジイなんだけど(笑)”転機となった一台”が特に思い浮かばない方々はコチラのお題でよろしくお願い申し上げます。もちろんドッチも書きたい方は好きにしてちょーだい。

 例(ワタシ自身の場合)

 【あなたの転機となった一台「このクルマで私は道を踏み外した」】→いわずもがなマセラティビトルボスパイダー(笑)、根源的には初めての所有車であったスズキフロンテクーペ。エピソードについては、これまで当ブログで何度も記述しておりますので割愛。

 【「あなたのクルマの原風景」物心ついて最初に記憶に残るクルマは何?】→トヨエース(二代目)・・・3才の頃、ウチの自家用車がコレだった。今でも超絶カッチョいいトラックだと・・・ああ、初代ボンゴも捨てがたいなぁ(ウチのクルマにはなったコト無いけど)。

 常勤さん非常勤さん以外の新規参入コメンテーターさん方の御参加もよろしくお願い申し上げます。なにしろ大喜利ですから、ナミダ雨を吹きトバすように明るく楽しくお目出度いハナシがたくさん集まるといいなと願っております。

 これから、ワタシは自動車運転免許更新のため千葉拙宅に帰還いたします。明日の日曜日に、このコメント欄が充実しているコトを祈っている”三波伸介の気持ち”で、そっと待ってまぁ~す(ダレも来なかったらどーしよ:泣笑)。

 それじゃ、また来週。・・・新たな週も皆さんが楽しく元気に御活躍されますように。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月13日 (金)

エアコン&ヒーターケースの内情、その真実とは(その2:なにしろ洗浄篇)

 はい、こんばんは!・・・あーもう日暮れちゃったヨ、ホントに近頃メッキリ日没時間が早くなってまいりました。冬の訪れを実感するよな、ちょっと寒い本日ではありましたが、やってたコトはぜ~んぶ昨日の続き(もはや曜日の感覚も無い:笑泣)でした。当ブログの方も昨日の続きでエアコン&ヒーターケースを「どないしょっかな~(どーしてくれようか:笑)」なネタ。

201511130120151113022015111303201511130420151113052015111306201511130720151113082015111309201511131020151113112015111312 ・・・で、とにかく、こーするしかあるまい(笑泣)。分解された部材のひとつひとつを水洗い出来るものは洗浄・拭き上げ・乾燥に供し、水で洗えないモノはとことんドライクリーニングを施します。

 一番上の画像がヒーターケース本体の”顔”にあたる部分。四角いエアコン中央噴出口が左右に開いた両眼の如しに見えます。下の方でチョコンと足を投げ出した様に見える四角いダクトはリア中央噴出口への導入ルートの始まりの部分に相当いたします。

 内部のフラップに着いていた、昨日も御案内した劣化モロモロウレタンフォーム以外にも、”ネチョドロ”関係者がありまして、ヒーターケースの各通風口とボディ開口部やダッシュボード内のエアコン噴出口裏など同士を密着させるために用いられている、”ウレタンフォームにタール液を滲み込ませた様な物体(コレ正式には何て云うんでしょ)”の劣化によるポロポロ落ちは”ホントに最っ低~”であります。

 今日もクアトロポルテⅣのフロアカーペットに染み付いた汚れを除去する作業に従事しておりましたが、経年でコレがチョコっとポロったダケで、踏んづけたら大変、たいへん!シミ抜きをする様に除去していかなくてはならず、まさに匍匐前進を強いられるコトになります。かと云って放っておくと、踏んづけるたんびにヨゴれがうつりますので、見つけたら即除去が鉄則です。

 ああ、第一フィアット期からのマセラティに好んで使われているハーネス結束用の粘着テープも、これまた経年すると”ホントに最っ低~”でありまして、布テープに滲み込ませた染料が色落ちしつつ、かつベタベタねちょねちょ、おまけに臭い(そのホコリの様なニオイはいったん手に付着すると、シンナーで汚れを拭い去り、その後10回強力な洗剤で手を洗っても翌日の夜くらいまで残るくらいにシツコイ)。だから、コイツの場合には上から普通のビニールテープを巻き直し、オリジナルテープが露出しない様にしておきます。汚れは、てってーてきに洗浄・清掃、そして除菌、そして将来の汚れの素になるモノは徹底排除若しくは封印、こうしておけば20年経過したクルマでもサワヤカに足となり得ると云うモノです。ドレーンホースも、ちゃんと水が排出する様になりました。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月12日 (木)

エアコン&ヒーターケースの内情、その真実とは(その1:現状把握篇)

 はい、こんばんは!あ~、今日も一日中”白い内装”をどーにかする商品化作業に明け暮れた(しか~も、全然終わらなかった:泣)ワタシですが、本日は昨日行ったマセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のG」さん号)のエアコン&ヒーターケース分解洗浄の様子を中継録画(笑)でお届けしようと思いますです、ハイ。

201511120120151112022015111203201511120420151112052015111206201511120720151112082015111209201511121020151112112015111212・・・はい、一気にまいりますヨ。お食事中の方は、食後二時間程度経過してから御覧になってください、いやマジで(笑)。

 まぁ、この個体が特別と云ったハナシではありませんで、逆に「最高レベルの個体でも20年以上経過してるヤツはフツーに見えない中身はこーなってる」と御理解頂けますと、旧車屋冥利に尽きます。

 先日、ウチの電装屋さんから持ちこまれたエアコン&ヒーターケースをまずは自然光のもとに並べて、各部材の現状コンディションを把握いたします。んで、アタマの中で「ん~」っと三秒くらい工程の段取りを考えたら、さっそく戦闘開始です。

 まずはエバポレーター(冷やす機能に関連する方)とヒーターコア(暖める機能に関連する方)の抱き合わせユニットをケースから取り出します。二枚目の画像にありますように、この世代のマセラティでは銅製のカッパーコアが使われておりますので、重量こそありますが、その耐久性と信頼性は現今のアルミコアの製品より遥かに優れております(コレ、意外でしょ:笑)。で、このラジエターの子分みたいなヤツらを強力な洗剤を用いて三度も徹底的に洗浄し、その後約30分程度流水を噴射し続けて濯ぎます。

 内部に二枚あるメインフラップには、動作音を軽減するためウレタンフォームが用いられておりますが、コレが皆、経年変化で完全に風化しておりまして、触るとモロモロに崩れる状態です。ウレタンフォームの劣化した粉は当然の如くにエアコン送風とともに室内に噴霧されますので、幾ら内装をクリーニングしたところで、こういった工程をまずは経ませんと、清浄なキャビン空間などホトンド望めないと云うのが御理解頂けると思います。ソレがイヤならエアコン&ヒーターレスの車を買う事をお奨めしておきます(例えばハコスカGT-Rとかね:笑←な~んも着いてないクセに今や2000万円強!)。

 ケース本体の内部を覗き込みますと、今度はサビサビのベース板(兼ドレーン排水経路)が見えてしまいます(大泣)。コレは本来、鉄板の表面にかなり強力な防錆効果を持たせた溶融亜鉛メッキがしてある鋼板のハズなのですが、これだけサビるにはワケがありました。・・・肝心のドレーン穴がたった一枚の枯葉によって塞がっておりましたぁ(これまた大泣)。ですから、ある時期(運悪く枯葉を吸い込んだ時期)からはエアコンを動作させているあいだ中、エバポレーター表面に結露した水分は充分に車外に排出されるコト無く、常に一定量の水気がこのベース板を覆っていた事が分かります。それでも、コレは相当マシな部類なんです。・・・ここまで済んだところに「杉並のT」さんがエボV8でお越しになったんで、現物を御覧に入れながらウンチクを垂れまくって(迷惑?:笑)差し上げた次第です。「この”ウゲウゲ”たちを通り越してきた風を、”あ~気持ちいいー”なんて、皆さんツユ知らず御顔に当ててるんですヨ」「ホントにぃ~?!うげぇ~」・・・このハナシはマセラティに限ったコトではありません。国産車やドイツ車も含めて経年したエアコン&ヒーターユニットはすべてが例外なくこのような状態(完全屋根保管であったこのギブリⅡでコレですから、通常はもっとヒデェー:笑泣)なので、当店が執拗にこだわって行っているいっけんくだらない作業をお奨めする重要性をあらためて御理解頂きたく思うモノです。どのような車種に於きましても、この工程をすべてヤリ抜くのは、地味ながら最高難度作業のひとつであります。このネタ、次回は”復元篇”をお送りいたします(あくまで予定:笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月11日 (水)

マセラティ222 4v、超絶の新入荷!

 あ~、ハレバレとした気分でシゴトも捗る一日でしたぁ。はい、こんばんは!起きてみたら朝からスカっと晴れてるので、「きょぉーはもう、三日分ヤルぞぉ~!」と勢い込んで出社いたしました。マセラティギブリⅡ(「名古屋のG」さん号)のヒーターケース分解洗浄清掃&各ウレタンフォーム張替え作業をヤリつつ、一方ではマセラティクアトロポルテⅣの商品化作業の続きを併行して日没まで行ったワタシでした(で、アシコシぼろぼろ:泣笑)。場内では引き続きマセラティクアトロポルテⅣ前期型(「小田原のM」さん号)のミッションを浮かせてのマウント交換などエンジン回り整備調整が終日滞りなく行われましたヨ。

2015111101201511110220151111032015111104201511110520151111062015111107201511110820151111092015111110 ・・・さぁ、そういったところで、新しい入荷車の御案内を元気良くイッてみましょう!

 マセラティ222 4vの超絶仕立て車です。まず外装の見た目が御覧の通りに美しく仕上がっております。丁寧に隅々までガラスコーティングが施された艶やかなボディが、まずはこの個体の一大アピールポイントです。

 ロッソマセラティ独特の色合いは、他のイタリア車とは一線を画するモノで、華やかさとともに若干クラシカルな落ち着きさえ感じさせるグッドカラーです。

 1.4万キロ時に初めて(ワンオーナー車として)この個体を手掛けて以来、当店の優良な顧客様方が代々バトンを受け継いでこられたので(ってゆーか、皆さんフツーに日常の足にしてたモンで:泣笑)、オーナー様が代わるたびに当店にて大規模なブラッシュアップを繰り返してまいりました。

 ちょっと、最近ワタシのデジカメのレンズとレンズの間にゴミが入っちゃってるらしく(ネチョドロ作業中の画像をヨゴれた手で撮影するコトが多いの:泣)、そのカメラを徹底的な分解清掃に供したいところですが、周知の如くになかなかそういったヒマが無いので、画像のところどころにボンヤリと丸いシャドーが出てしまっているのが残念なところです(ホント、スミマセン)。そんなワケで以下の内装画像の方でも不自然なシミに見える部分があるやも知れません。出来れば一度御来店頂きまして、この個体の真価を御高覧くださいますと望外の喜びでありますヨ。でもココの画像でもキレイに見えるでしょ、それなり以上には。

2015111111201511111220151111132015111114201511111520151111162015111117201511111820151111192015111120 ・・・で、コチラが華麗なアヴォリオの内装であります。画像では自然光の加減で黄色っぽく見えたり白っぽくみえたりしておりますが、現車はこの”中とった”様な按配の内装色(下のドア内張りの画像が一番雰囲気出てるかナ)です。とにかくクアトロポルテⅣ以降のアヴォリオ色とは根本的に色調も皮革も異なります。

 ウッドパネルの状態も良好で、以前に当店で施工した天井を初めとするアルカンタラ装各部も美麗さを保っております。

 ドコを御覧になって頂きましても、ビトルボ系”四角い”マセラティの6.3万キロと20数年経過車といたしましては、現状でも群を抜く美しさであると思われます(よりによって内装もアヴォリオだしな)。

 アタマの丸いマニュアルミッションシフトノブをクイクイっと操作しつつ、この美麗な内装に身を委ねてドライブするのは、きっと愉悦の時間に違いありません(ちなみに、斯く云うワタシはそういったひと時を生涯味わったコトがございません:泣笑)。

 近頃では、デ・トマソ期ビトルボ系”四角い”マセラティも、ようやくネオクラシックから本物のクラシックの領域に片足を突っこむ年頃になってまいりました。現今のマセラティ2ドアクーペを遡れば、グランツーリズモ→グランスポーツ→クーペ→3200GT→ギブリⅡ→222 4vとなりますワケで、実に222系は最終の4vすら五世代前のデザインと云うコトになりますから、コレで現今ウワサされております”アルフィエーリ”が実際に出現・販売されれば、六代も以前と云うコトになってしまいます、嗚呼、昭和(平成初期のバブル時代も)も本当に14万8千光年の彼方へと遠くなってしまいました。

2015111121201511112220151111232015111124201511112520151111262015111127201511112820151111292015111130 ・・・ところで、この個体に於いてさらに素晴らしいのは、ごく最近に当店でクラッチセットの交換までをも行っているところです。コレはだいたい通常寿命が7万キロ台程度と云う部分なので予防整備的な処置だったのですが、もう、しばらくの間はこの部分のコトを考えなくても良さそうな、極めて有難い(コレだけで、純正定価換算したら”ドえらい万円”な金額なんですヨ:笑)モノです。

 さらに、例のワンオフアルミ製ラジエターサブタンクも装備され、いよいよ冷却系統にも鉄壁の布陣を敷いております。

 ホイールも前オーナー様が別のセットに換装していたので、キレイなままで帰ってまいりました。強いて云うならば、タイヤの方は経年で交換するのをお奨めする時期になっているモノと思われます。

 こだわりの前オーナーさんは、足回りや各部マウント類にもウレタンブッシュを仕込むなどしてブラッシュアップを試み、よりソリッドでレーシーな走行感覚をも実現しています。

 と云ったワケで、ウチのマセラティにしては、異例に(泣笑)ハヤ目の納期も期待出来そうです。しかしながら、いつもの様に「あっちが気になる、ここはこうしたい!」なんてなコトを云い始めたらその限りではございませんヨ(ウチのお客さんは、そのまま乗れる個体を提示しても結局そーなっちゃうからなぁ:笑泣)。とにかく130台しか作られなかったと云われるマセラティ222 4v、その貴重な”国際レベル”のバリバリモンをぜひ一度御高覧&御試乗頂きたいと願ってやみません。御来店予定日時を、前日までに予め必ずお知らせ頂きたいとお願い申し上げます。他の222 4vや222SRなど「デ・トマソ期ビトルボ系”四角い”マセラティ」の市場価格帯相場感とソレらのコンディションを、まずはカーセ○サーやG○oなどで逐一御覧になってから、もう一度このページを穴の開くホドに見直してみてくださいネ(ウチのビトルボ系が、世間の”風評”とはうらはらに、実質的には一番リーズナブルだと自負しております、ムカシから:笑泣)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月10日 (火)

”雨籠り”の一日

 はい、こんばんは!まー、なんだかシケシケになってる一日でしたね。寒いんだか、暑いんだか、作業をしてると段々分からなくなってきちゃう様な・・・アセかいて脱ぐと、そのアセが冷えて寒いし、着込むとまたアセかいちゃうし。

201511100120151110022015111003201511100420151110052015111006 ・・・そのような中でも、お昼頃には「横浜のK」さんが数年振りニ度目の御来店。「50になって、いいトシにもなった事だし、そろそろビトルボ系”四角い”マセラティに乗ってみたい」とのお話でしたので、ちょうど一旦雨もアガったところで、とりあえず手近な置き場にあるマセラティ222SR(「湯河原のN」さん号)の先日仕上がったばかりのエンジンルームを御覧に入れました。「やっぱ、カッコいいなぁ、くぅ~欲しい!」

 そんな商談の間にも、デポ場内では粛々と納車準備作業は進んでおりました。美しく仕上げたブレーキローターを四輪に装着し、夕方にはエアブリードまで済みました。

 一方、ワタシの方は朝から二階に籠もって一日中アヴォリオ内装表面の皮革ヨゴレと格闘いたしましたが、まだまだ掛かるなぁ、コレ(泣)。冒頭の写真は同じクルマのエンジンルームですが、コッチは雨の降らなかった昨日の朝から晩まで掛かって進捗6割程度まで仕上げてみたところです。画像のアングルが不自然なのは御愛嬌(笑)としてください。もうじき正式に発表いたしますんで。・・・もはや、目も肩も腰も終わっておりやす(トシあるね:泣笑)ので、今晩はハヤ目に帰って寝るコトといたしましょう。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月 9日 (月)

ウラまで作り込んでこその”商品化”

 はい、こんばんは!先週とは打って変わって、朝からドンヨリ雲、午後からはシトシト雨の月曜日となりました。今日もリフト上ではマセラティクアトロポルテ前期型(「小田原のM」さんロッソオリエンテ号)の足回りをナメ回す様に(笑)シツコク納車整備しておりましたが、本日は先週のある日のリフト風景をお届けしております。

2015110901201511090220151109032015110904 ・・・コチラも、只今絶賛商品化仕上げ中のマセラティクアトロポルテ前期型(ビアンコアルピ/アヴォリオ革)であります。

 もう、今ね、併行して三台のマセラティを商品化作業中なんですが、他の納車整備業務や継続車検業務のスキマを縫う様にリフトアップしたり、ジャッキアップしたり、分解清掃したりと多彩なメニューをコナさなくてはなりませんので、もう、アタマの中はホンに”マセラティ漬け”の日々であります。あ、ちなみに、本日のリフト上をこうして下から撮影した場合には、”輪郭枠”がビアンコアルピからロッソオリエンテに替わるダケ(笑)。着地させれば、ムリに覗きこまない限りは決して見えないところまで仕上げているのが”悲しいサガ”の麗しきところでございますヨ。旧いマセラティなら「売るのも、買うのも」マイクロ・デポにお任せくださいね。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月 7日 (土)

マセラティ、色とりどり

 はい、こんばんは!まー、本日もどーにかこーにか天候が保てましたので有難いコトです。そんな本日の午後、初めて御来店くださった「Aさん」(わざわざの御来店、有難うございました)が、目を輝かせながら仰るには、「丸い目をしたマセラティ(キャラミの事)を初めて見た。シャマルが実際に走ってくるし、2台同時に色違いを見られるなんて、なんなんだココは?」「あ、さっきまでは全然チガウ布陣だったんですヨ。シャマル2台はウチでは普通の風景だし。」

20151107012015110702 ・・・まず、コチラは昨日夕方のデポ前風景。「名古屋のG」さんにお納めするマセラティギブリⅡ前期型のダッシュボードを降ろして、電装屋さんに入場させる直前のシーンです。いったん店の電話を転送にして、すべてのシャッターを閉じ、そそくさと(笑)出掛けるところなんですが、例によって室内は御覧の様にバラされております。これからヒーターケースが降ろされて分解され(もう今日の夕方にはコチラに分解されたケース一式が届いております)、コチラでヒーターケースを作っている間に、電装屋さんの方ではメインヒューズボックスの根源的対策工事を行なう段取りとなっております。ブルーセラの艶やかな美しさにホレボレいたしますね。

20151107032015110704 ・・・で、左側が本日午前中から午後一番に掛けての風景。リフトの上にはロッソオリエンテ(「小田原のM」さん号)。このあといったんオモテの”紅号(笑)”を移送して、ソコに「黒○A」さん(本日も差し入れを有難うございましたぁ!)のマセラティ”黒”シャマルが一瞬やってきたのですが、ソレと同時に場内の”白鳥号(笑)”もなぜか入れ替わり(見抜けたヒトはスゴイ!)夕方現在にいたると、そう云ったワケでございます。こんな具合に天候の良い日には、朝から晩まで次から次へと旧いマセラティがとっかえひっかえ出たり引っ込んだりするので、旧いイタリア車ファンの方々ならば、目の前にある”(紳士服の)AOKI”さんの駐車場あたりから弁当持参(笑)で双眼鏡を眺めていると至福のヒト時かも知れませんが、ホントにやるなよな(笑泣)。そんなときゃ、ワタシらに一声掛けてくだされば、イヤと云うホド御覧に入れて差し上げます。機嫌が良ければソバくらい施しますヨ。近頃では当ブログも20代30代のお若い方々が大勢御覧になっている様子です。なのに、御来店頂けないのは何故?コレでもなお、敷居が高いの(あ、こんなブログ見てると”オレ”がメンド臭そうな人物に見えてるんダロな、きっと:泣)?ともあれ、マイクロ・デポと云うお店は中古車の真実をお話しています。マセラティはムリだなと思っていらっしゃる方々も、まずは洋邦問わず何か中古車を買おうと思っているのであれば、どしどし御来店ください。買う場合も売る場合も、何か聞いてみるのがよろしいかと思います。ネット上には決してコロがってないよな有益なお話をさせて頂けるのではなかろうかと。おヂさんに相談してね。

 それじゃ、また来週!今週も皆さんからたくさんのコメントを賜り、感謝しております。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月 6日 (金)

さよならガラケー、こんにちはガラホ

 はい、こんばんは!今日も「年間に何日もない好天日」、その三が日(笑)のラストデーに相応しい秋晴れの広がる”いっけん平和”な一日でしたが、ワタシは朝からココロの中が穏やかではありませんでした。

20151106012015110602 ・・・早朝に出勤して、早速メールへの御返事や御見積作成業務を行っていたワタシのところに、「今日は(デポに)イカないから、燃えるゴミ出しといてね。でないと、来週の火曜日まで出せないから」なんて、出掛けにはノン気に云ってたハズの”たこヨメ”が血相を変えてチャリを漕いでまいりましたんで、「すわ、一大事勃発か?」と、一瞬血の気が引く思いでしたが、「ポケットに携帯入れてたでしょ。洗濯機回しちゃってあとから気付いたのヨ、ホレ。」「うわ~!液晶真っ白。アラっちゃったのね・・・ま、仕方が無いか。コレもいい加減にスマホに換えろと云う思し召しかも知れないねぇ」

 とはいえ、早速、日常業務に支障を来たします。電話帳にイレてたすべてのデータも、ガラケーの電源が入らないと読み出し不能なんだそうで・・・。「ちょっと光が丘のドコモ行って相談してくるわ」と開店時間5分前に現地到着。店が開くと同時にトビ込んで、「携帯、洗っちゃいましたぁ!」と元気よく担当のオネーチャンに見せたら、引きつった顔をしつつも「あー、もうずいぶん旧い機種なんで・・・」と常套句を云おうとしたので、「ああ、もうコレはダメなのわかってるからいいの。で、スマホに換えたいんだけど、やっぱi-Phoneとかがいいの?」「さぁ、ヒトによってお好みが様々ですからねぇー」とあいかわらずツレナイ案内嬢。「とにかくワタシの場合には、まず簡単に掛けられる電話の機能が欲しいの。で、出来れば普通にパソコンみたくインターネットが出来るのがいいんですヨ。もはや最近iモードがちっとも使えねぇーし。出来れば、サーフェスみたいにウインドウズ感覚でキーボードが使えるのが理想なんだケド・・・」「(かなり困惑しつつ・・・)そういった方のために、最近出たのが”ガラホ”なんですけどぉ、(コーナーに向かいつつ)そちらの方になりますが。」「あー、コレがウワサの”ガラホ”ね。・・・って、たった2機種のこんなのの中から選ばなけりゃならないの?」「まだ出始めでして・・・今後はもっとたくさん出てくるとは思うんですがぁ。」「にしても、カッチョ悪いデザインと色目だなぁ。(ブッこわれた自分のガラケーを見せつつ)コレなんか、機能なんかどーでもいいケド、”デザイン一発勝負”で使い続けてきたんだから・・・あーう~、でも、間にあわないからなぁ・・・はいコレ!」「こちらでよろしいんですか?・・・有難うゴザイマス!それではカウンターの方、御用意が出来ましたらお呼びいたします。」

 で、小一時間の機種変更契約(SPモードと云う、iモードに代わるモノらしいので、月額使用料は今まで通りにガラケー金額であるとのコト)イベントを済ませて、デポに持ち帰ると、とりあえず充電してみたまでデス。既に何本も協力会社の御担当者様より新しいガラホには御電話を頂いておりますが、それらをいちいち電話帳登録しなけりゃならないし、その電話帳も内部メモリーでは無くて外部のクラウドサービスを利用するらしく、なんだか個人情報とか大丈夫なのかとウス気味悪いですね。

 アパートに帰宅して・・・「あ、携帯買ったのね。」「うん、i-Phone6プラスの現物見たら”デカ過ぎてムリ!”って思ったんで、結局ガラホにしたんだけど、電話帳のデータは元のガラケーの電源が入らないと読み出せないんだってさ。コマったなぁ。」「あ、(昨年の秋に手に入れた)タブレットの方から移せばいいじゃん。」「お~、アッタマいいっ!」・・・これからジンギスカン喰いながら、手入力(泣笑)で電話帳移してみようっと。ガラホの使用感についてのインプレは、またそのうちに御報告いたします。

 あ、ちなみに、昨日の夜りゅたろう先生から、これ以上は無い”バッドタイミング”で電話が掛かってきた(泣)ので、あとで折り返そうとすぐに出せる様にフリースのポケットに入れておいたのがそもそもの間違い(いつもは必ず常備してるバッグにしか入れない)でありました。ま、新しい世界が開けそうだから、コレはコレでいっか!!

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月 5日 (木)

とにかくカッチョいいぞ!クアトロポルテⅣ

 あ~今日もスッキリした良いお天気でしたねぇ。はい、こんばんは!ホントに一年中こんな気候であったなら、我が国は今以上に発展するのではなかろうかと思いますが・・・そのうち、やっぱり極寒の真冬がやってくるんダロな(トホホ)。

20151105012015110502 ・・・で、真冬が本格的にやってくる前に、精一杯頑張らねばと、毎日朝から晩までギッチリと予定を詰め込んで作業を進めてはおるのですが、まぁそうして、クルマを次々と出しても、またまた次々とやってくる(予定もてんこ盛り:泣笑)。今朝一番はマセラティ222SR大会だったのですが、午後からはクアトロポルテⅣ大会の方に切り替わっております。商品化作業中の白い方は下回りのチェックを済ませたら、明朝リフトから降ろしまして、今度は控えていたロッソオリエンテ(「小田原のM」さん号)の方をリフトアップしてエンジン回りと足回りの本格的な作業を行います。

 こうして日々色違いや年代違いのクアトロポルテⅣを上から下から色んな角度で眺め回しているワケですが、本当に現今のモダーンマセラティからは想像出来ないほど、各部は手造り感覚に溢れています。一方で、登場当時”ウルトラモダーン”であったガンディーニルックからは、20年経過した今もなお、それを見る人々の目を釘付けにするだけのパワーと静かなパッションを感じます。”作り直し手(笑)”の立場で云うと、コレを造り込むのは相当たいへんなんだけど、出来上がった時の充実感もまた一入のモデルなのです。ましてや、手にするオーナー様の歓喜たるや如何ばかりか。皆さんに喜んで頂ける様、より一層精進しなければイケませんね。さ、もうヒト頑張りしよ。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月 4日 (水)

フィアットニューパンダプラスの下回りを見る

 はい、こんばんは!今日はラジオの天気予報でも「一年のうちに五日間とない、快適な気候」と気象予報士サンに云わしむるくらいに絶好の屋外作業日和でありました。そんなワケで、先日アルカンタラの天井を貼りあげ乾燥させていた「郡山のA」さんのマセラティ222SRを持ってきて、日没後まで内装補修&清掃&組立の続きを行いました。その様子はまた機会のある時に。

2015110401201511040220151104032015110404 ・・・本日も腕・指先ともにプルプルなので、小ネタでお茶を濁そうと云う次第(泣笑)。昨日、無事に納車させて頂いた「千葉のK」さんのフィアットニューパンダプラスをリフトアップしている納車前夜の風景から。

 このあと、納車当日(昨日)の朝にホイールをハズしたら、ブレーキ回りの清掃整備とホイールとホイールキャップの清掃&新品タイヤへの組み換えバランスどりを行って(納車2時間前:笑)、着地させ外装を拭きあげれば完成であります。ところで、このブログ「マセラティでイッてみよう!」がPart3になってから始めた「下回りを見る」シリーズも回を重ねて、数えてみたらで本日で20ネタ目となってる模様です。過去にフィアットニューパンダは”4×4クライミング”の方も取り上げてるみたいです(って、スッカリひとごとの忘却の彼方:笑泣)ので、見比べてみるのも、また一興かと思います。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月 3日 (火)

”ぎょうざドレープ(笑)”と闘う、エボ未満クアトロポルテⅣの内装クリーニング

 はい、こんばんは!あ~、今朝はホントに4時10分に起きて活動開始いたしましたヨ。人間やってみれば出来るモンですね、昨日やろうと思ってたコトがすべて滞りなく出来ました。それぞれの成果のホドはともかくとして(泣笑)。ともかくも、午後には「千葉のK」さんに御来店頂きましてフィアットニューパンダプラスの”納車の儀”を行いました。たくさんの”好物”を差し入れて頂き感謝、感謝!です。

2015110301201511030220151103032015110304 ・・・で、コチラは絶賛商品化作業中のマセラティクアトロポルテⅣ前期型であります。

 昨日艶やかに磨き上げられた外装が「♪白い歯っていいな~」って感じのキリっとしたオーラを放っております。前期型の白(ビアンコアルピ)特有のシャープな佇まいを見せてくれますね。

 その一方で、内装のアヴォリオ革の方は、若干暖色系の白なワケですが、このコントラストの妙を最高レベルに昇華させ楽しむには、皮革表面の徹底的なクリーニングが必須となりましょう。それぞれのシートは車外に降ろされて、エボルツィオーネ化する前のクアトロポルテⅣにのみ採用された超絶イタリアン手工芸「ぎょうざ縫い(ワタシが命名:笑)」のドレープにより発生した皺を一つ一つ丹念に伸ばしながら、そのシワに喰い込んだ汚れを根こそぎ除去してまいります。かなーりド根性の要る作業ですが、当店ではルーティンとなっている項目のひとつに過ぎません。リアトレー・リアシート背もたれ・同座面・助手席シートとクリーニングが済みました。明日は一番使用頻度の高い運転席に着手しなけりゃと思っております。この状態でレザーコンディショナーなどを塗布すれば、長く美しい内装を楽しむコトが出来そうです。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月 2日 (月)

ツメたい雨なれど、血気さかんな11月の初日

 はい、こんばんは!今朝の東京練馬は、ほぼドシャ降りと云っても過言ではない雨の降り様で、半ば濡れねずみの如くに半屋外作業をいたしました。エトその前に・・・出勤5:58分、多くのメールへの返信作業をまずは行い、続いては、いつまでも”ハロウィン”でも無かろうと、公式サイトの「マセラティに乗りませんか・・・」トップページを11月仕様に衣替え、大体済んだところで、マセラティクアトロポルテⅣ前期型の商品化作業の続き・・・をしているところにお客様が御来店、共鳴共感する点があまりにも多いのでついついハナシが弾んで気が付いたら、もう15時で昼メシ喰いそびれ、で、そのあとなぜか常磐道を走って往復、トンボ帰りにデポに帰り着いたら、またまたメールへの御返事と明日の支度(はぁはぁはぁ:泣笑)。

 と云うワケで、本日はブログねた仕込みタイムがまったくトレませんでしたのでこのような具合に・・・ああ、祝日の明朝は、のっぴきならない事情により午前6時現地集合(6時にコッチを出るんぢゃありませんからね:笑泣)の御約束で、東京の東のハズレまで査定のためにまいります。・・・のあとは、板橋のとあるところまで戻って来つつもう一台を見に行って、午後一番には、デポに舞い戻り”納車の儀”が予定されております。そんなこんなでも、今日は良い一日でした。明日もすべてが滞りなくウマく行きます様に(願)。あ、寝なきゃ(スミマセン!)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »