マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ”ホルモン屋”月例会(10月・11月合併号)、開催の御相談を・・・ | トップページ | エアコン&ヒーターケースの内情、その真実とは(その3:とにかく張替&錆止め、そして組立篇) »

2015年11月17日 (火)

まさかの”ト○タしばり”で大喜利!

 はい、こんばんは!明日から、また雨模様になると云うので、今朝から大掛かりな段取り替えを挙行しつつ、継続車検もこなし、あっと云う間に日が暮れました。少しは昨日のコメント欄が増えたかな?と思いつつ見てみたら・・・なんだか、盛りサガってますね(泣)。だいたい、週の初めの月曜日に打つネタぢゃなかったような気もいたしますが、とりあえずワタシは”ホルモン切れ”しておりますので、21日(土)に、炭火のケムリもうもうと棚引く座敷にて、51才最後の夜を過ごそうと企んでおりやす(まだビミョ~に募集中ですからネ:笑)。

 ・・・で、今日もツカれたので、”大喜利”にしちゃいましょ(味をシメた:笑)。

 先日の「おぐ」さんからの御提案の”残り”の中から、ソレを若干アレンジして・・・

 「ト○タしばり」・・・<どうしても、この中から選ばなければならないとしたら>

 ①:現行車を新車で購入する場合(総予算上限300万円)御参考までに公式サイト

 ②:過去の累々たる生産車を中古車で(総予算上限300万円)御参考までに公式車両系統図

 例(ワタシが考えるなら・・・)

 ①:あう~、考えたくねぇーな(泣笑)。・・・MRーS無くなっちゃったしな、あ、コレがあったか。この際iQでいいや。ああ、ピクシストラック(正体はハイゼット?)の三方開・四駆・エアコン付でもいいかな、アキたら高く売れそーだし(笑)。

 ②:初代”だるま”セリカGTのクリームイエローみたいな色のヤツをオリジナル原則にてブリブリに仕上げて乗る。いまや300万ぢゃ仕上がらないかなぁ?

 ・・・ウチの旧いマセラティって、なんかスゲー得だよなってコトがいまさら分かりました(笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« ”ホルモン屋”月例会(10月・11月合併号)、開催の御相談を・・・ | トップページ | エアコン&ヒーターケースの内情、その真実とは(その3:とにかく張替&錆止め、そして組立篇) »

コメント

Iです。
ト○タしばりだと、叔父が所有していた”セリカリフトバック”が非常に懐かしくおもいますね。リアのスタイルが独特ですね。

お題とまったく関係無いですが、最近知ったことで”えぇぇ~”って思ったことがありました。それはハイブリッド車についてです。各車種毎にレスキュー時の対応方法が存在していて、その方法を守らなければ感電死すると記載されています。
一例を挙げると事故を起こした時には、「タイヤが回転可能な状態でハイブリッドシステムをオフにして、10分間(車種によって5分というのもある)待ってからじゃないとレスキューできない」ということです。
つまり、事故ってから5~10分はクルマに触れないという状況になるということです。でも、その5分・10分って生死を分けるのに充分な時間じゃないのかぁと思ったのです。
もちろん、各社HPでレスキュー時の対応方法を公開しているのですが、購入する際にオーナーとなる方にキチンとした説明がなされているのかどうかということが甚だ疑問です。

うーん、アルテッツァくらいしか思い浮かばない。このしばりはきついです。ザガートのやつはダメですよね?。

↑御両人様、いつもコメントを有難うございます!
・・・ところで、だるまセリカをさっきG○oネットで調べたら、なんと498万円!!!なんて売りモノまで存在している様子。昭和もいよいよ遠くになりにけりと実感して愕然としました。あ、ザガートのヤツとかモデリスタのヤツは正規品とは認められてるのかなぁ。

300円の中にバナナは入りますか?もとい、300万の中にカーナビは入りますか?
ん?300万じゃカーナビの価格は別でも車種が限られちゃいますね。ずいぶんいいお値段になっちゃったんですねぇ。

① サ○シードのワゴンかなぁ。

② セ○チュリー。乗るべき人が乗った時の圧倒感といったらないです。ワタシ自身は後ろより前に乗るほうが似合っていると思いますが…

皆さんお晩です!

う〜ん、最近の車の中には無いですね〜〜
でっその昔憧れていたのは、カローラレビン、トレノ
セリカGTVですね〜。今もあるんですかね?

ミニエース。

子供のころ友達のお父さんが2代目ソアラ2.0GT ツインターボに乗ってましたねぇ~コレ早いんやでぇって言ってた記憶が……あのデジタルメーターがカッコいいっすね。
そのお父さん(おそらく金もってます笑)に、そっとマセラティ勧めときましたんで。

昨日は盛り下げてしまってすみません。
いかんせんタイミングが。。
ホルモン体が欲しているところであります。

国産車、実はこの分野キライじゃないです。
①は素うどん的なVitzかAQUAあたりが無難でよろしいかと。
でもこのあたりでしたら、スズキのアルトにいくかな?
値段が張りますが、ミライや次期プリウスのデザインはかっこいいと思います。
②は初代アリストのドノーマルでキレイなのがあれば乗りたいです。
(実際ビミョーにありますね。)
他に、GX71クレスタ(ハイソカー:死語)のドノーマル車があれば乗ってみたいです。
(これも探せばありそうです。)

もっとも、現在アシにドノーマルのトラッドサニーに乗っていますが。
前にも書きましたが、このあたりの年代のクルマは小奇麗にして乗っていないといよいよビンボーに見えます(大笑)。

 うちの親父は、日産セドリック(おそらく2代目)で懲りてから、ずーとト○タでした。初めは4代目クラウン、その後は、マークIIの三代目だったかな、その後はマークIIばかり。。。で、現在はプリウスだから。。。
 私は免許取って、おじさんから譲ってもらったスバル ジャスティに、勝手に和製デルタ インテグラーヨと名付けて乗っていました。その後、先輩から3万円で購入したまだ2万キロのマークII 2000EFI・ツインカム24・GRANDEに乗りかえて。。。 勝手に愛車遍歴になっちょるな?!

①:現行車を新車で購入する場合(総予算上限300万円)→86か? プリウスPHVか アクアかな。

②:過去の累々たる生産車を中古車で(総予算上限300万円)→ヨタハチは300万じゃ無理かな。。。なら、クラウン ピックアップ3代目、ランクル60系かな。

しかしなかなか厳しいお題ですね。

①カ○ーラアクシオハイブリッド
仕事でレンタカー借りましたが
珍しいくらい至ってフツーのクルマでしたもので
②ST185セ○カ
カンクネン仕様のカス○ロールカラーが良いです

①日本を支えるトヨタ様も随分と現実的お堅いメーカーな事を実感。
グリルが大きく張り出したクルマは苦手なので、マークXのデザインが比較的好きですが、ヘッドライトが二股に分かれてるの苦手、もっと自然体にスッキリ出来ませぬものか。スポーティなピクシストラックの走りは面白いかも。ハチロクは高スペックで高価過ぎ。もっと性能落として走りに徹した安価にすべき・・・売れね~か(泣)。
ならば、仕事に徹する男は黙って実用車サクシード。う~ん、プライベートぢゃ勘弁。
ヴィッツ、初期型のデザインはなかなかでした。現行型、ワルよのぉ~。
②新車で買ったAE111スプリンタートレノBZ-R。色番号6P5のグリーンパールはカタログのイメージカラーで、このシンプル且つ流麗なデザインが今でもカッチョイイと思うボクの感覚が間違っててスミマセン。
後期型MR2が好きで欲しかった。
・・・コメントまとまらず。本日、力尽きたのでこれで失礼。


という訳で、本日はお世話になりました。

今日のコメント欄は盛況でありますね。
なによりなにより(笑)

で、あれからお題をその場で頂きつつ、家に帰ってトヨタのHP見ましたが・・・。

いやぁ、今のトヨタにはモノの見事に欲しいのが無い(笑)

という訳で、①はどうでも良いので、一番安いヴィッツにします(笑)

で、②はやっぱり初代のMR-2かなぁ。
SV-3そのままで出てきた時は「コンセプトカーで、街中走れるんかい!」
ってドキドキしたものなぁ・・・。
後はキワモノの極みのセラですよねぇ。
これも「ついに日本にもガルウィングが・・・」とドキドキしたものなぁ・・・。

って、やっぱり変ですかね?


なんで上限300万にしなきゃなんねーの??

↑そりゃ上限設けなきゃ、なんたって”ココの”大喜利だモン。

①:レクサスLFA・トヨタメガクルーザー(どっちも現行じゃないケド)
②:トヨタ2000GT
・・・そんなの並んでも面白くないでしょ(笑)。

ところで、ミニエースはいい。子供の頃近所の畳屋さんのトラックがコレでした。パブリカ&ヨタ8の分身なんで、空冷。コレのコーチ型なら今でも欲しいよな、ムカシの国産カーデザインってホッコリしていて可愛らしいところがステキでしたね。

1.現行で
HP見てみました。が。よくまあこれだけおんなしようなのをたくさん作るやねえと半ばあきれつつでもイッコモ欲しいのがないのよねえ。こんだけたくさんあるのにどれもこれも目の毒ってどういうことやら。
アベンシスも初代はよかったけど、プロボックスはあろうことかMT無くなるし…。
ヴィッツRSのMTにしておいて、300万からの差額で内外装全部手を入れてターボ付けて…足りんかな。

2.歴代で
Smさんとかぶりますが、二代めMR2の最終型(リアのガーニシュがボディ同色パネルのやつ)。これでジムカーナでもやりますかなあ。
でなかったら、セラ。

いやね、86の¥2,987,673という車両本体価格を鑑みて決めたんかな?と思ったんだよ。

LFAにゃまったく興味ないけど、2000GTは悪くないよ。
E-typeの素晴らしいコピー(褒め言葉)だし、まだ若かりし頃一日借りて乗った時もいい感じだった。
たいして速くもないけど。
昔の車って、レースで名をあげてても、売ってるやつはびっくりするほど遅かった(例:アルファ)。
コスモスポーツと一緒に走ると目立ったよ。
2000GTが500万円で近所の中古車屋で売っていた頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/62553663

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの”ト○タしばり”で大喜利!:

« ”ホルモン屋”月例会(10月・11月合併号)、開催の御相談を・・・ | トップページ | エアコン&ヒーターケースの内情、その真実とは(その3:とにかく張替&錆止め、そして組立篇) »