マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« エアコン&ヒーターケースのサイドフラップだけ改造しつつ交換するのは結構ヂゴク | トップページ | 昨日の”ダメ男ホルモン”行状報告(笑)動画の御案内 »

2015年11月21日 (土)

マセラティクアトロポルテV6後期型の下回りを見ながら、マセラティギブリⅡの天井をハガすの巻

 サスガは、世間ぢゃ”さんれんきゅ~”の土曜日、電話もFAXも電子メールも、そして当ブログのコメント欄も、なんかブッこわれてるんじゃなかろーかと云った按配で、ぜ~んぜん世の中が稼動しておりません(もしかして、ウチだけ?:泣笑)様な気がしますね。はい、こんばんは!と云うワケで、本日は朝からやってたヘビーな現場シゴト二連発がようやく一段落いたしましたので、ハヤ目の更新で”豪華二本立て(笑)”といたしました。

201511210120151121022015112103201511210420151121052015112106 ・・・まずは本日、本格的に初お目見えいたしますのは、マセラティクアトロポルテⅣ後期型V6(セイチリンドリ)でございます。

 三連休で皆さんレジャーを楽しんだり、泣きながら業務に従事されたりと悲喜交々ではございましょうけれど、この美しいガンディーニ作”純白のオブジェ”でも御覧になって頂きまして、土曜日の夜に気持ちよく一杯やって頂きたいモノです。

 ・・・とは申しましてもねぇ~、いきなりハラからお見せするとは、いかにもヘソ曲がりのマイクロ・デポらしい御披露の在り方でホントに申し訳ございません。他のシゴトの段取りとの兼ね合いで、まずは裏側から御吟味頂こうと云う寸法でございます。追々、外装&内装、エンジンルーム&ラゲッジルーム等々の画像も御案内出来ようかとは思っておりますが、なにぶん、ここのところ天候も安定いたしませんモノで、写真撮影が捗るとも思えません(泣)。ハッキリ申し上げまして「見に来てください(そして、速攻でキメてください:笑)」。内外装ともにタメ息の出るよな仕上がりを目指しております。外装ビアンコアルピ(白)/内装アヴォリオ革(白)で、華麗なウッドパネルに彩られたエボ前後期型とあっては、理想の一台であると仰る方々も、当ブログ読者様方の中にはいらっしゃるのではなかろうかと思います。いまや市中では”ありえないコンディション”のマセラティクアトロポルテⅣ後期型V6、あなたのために丹精込めてお届けいたします。御気軽に御来店&御試乗をどうぞ!

2015112107201511210820151121092015112110 ・・・続きましては、マセラティギブリⅡ前期型(名古屋のGさん号)の天井アルカンタラ落ち修理のための張替え”序曲”たるネチョドロ剥がし工程をチラっとダケお見せいたしましょう。

 先日完成したエアコン&ヒーターケースユニットが真ん中にデンっ!と据えられて、助手席の足元にはまったく新しく作り替えられたメインヒューズボックス二基が見えております。今朝までは、せっかくゴールに向けて折り返した様に見えてましたが、今度はすべての内装内張りトリムがハズされて、フロアーカーペットとその下に敷いてあるフロアインシュレーターまでもが車外に出されました。樹脂ベラと真空掃除機を両手にして、つい先ほどまで闘い(やってるコトは以前の動画と同じデス←音出ます、注意!)ました結果、御覧の様にアルカンタラ裏の劣化ウレタンフォームはとりあえず除去された状態になりました。今回の個体は、ウレタンフォームが完全に風化しすぎて(特にリア)おりましたので、作業中の写真を撮影するのも難しいホドに色んなモノが降ってくる中での作業(ほとんど掃除機で吸い取るしかない状況)となりました。本日は作業には絶好の日和、これが真夏や真冬でなくて本当にヨカッタと胸を撫で下ろしております。・・・さぁ、お楽しみはこれからだ!

 それじゃ、また来週!明後日23日(月・祝)も午後13時から17時まで営業しておりますヨ。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« エアコン&ヒーターケースのサイドフラップだけ改造しつつ交換するのは結構ヂゴク | トップページ | 昨日の”ダメ男ホルモン”行状報告(笑)動画の御案内 »

コメント

Iです。
事前に報告していたように、昨日、”生ラムジンギスカン”を食してきましたー。やはり生ラムはウマいですねー。”厚切りハーブラム”というのをメニューに見つけて食してみました。ハーブの香りが、従来の生ラムとは違った味わいを生み出してました。
たこちゃん様、また函館に来ないといけなくなりましたよ。

皆さんお晩です!!

今夜はホルモンで、盛り上がってください!!

ただいま”ホルモン・なう”でいいほろ酔い加減かと思います。
さあ、デザートのアイスがお出ましです(笑)。

えっ?厚切りサーブラウ?

純白のクアトロポルテにはシビれますなあ。
うんうん。この造形美は素晴らしい。
是非とも試乗してみたいものです。
シルバートライデント仮面は純白クアトロポルテの試乗時に、超絶内装を汚さず傷付けぬよう、全身タイツ姿に手袋とマスクを付けた上で息を殺してそっと乗り込む次第。
・・・ホントは全裸にエルメネジルドゼニアのネクタイとベルルッティの革靴だけ羽織ってこの超絶シートに身を委ねたいシルバートライデント仮面なのであった。。。

このクアトロポルテが気になったアナタ。
お気軽にアポ入れて見に行けばいいじゃない。。
速攻でキメちゃったらいいじゃない。
いや、これだけ超絶ならば商談の引き合いも数多かも。
今すぐデポに電話せねば・・・しまった、本日はデポ休みか。明日午後イチにでも。

遠い昔にコメントさせていただきました。
客がクルマを選ぶのでは無く、クルマが客を選ぶのだ、と。
このクアトロポルテに選ばれたアナタは幸せ者です。納車時は心からお祝い申し上げたい。

そして、天井張り替え中の濃紺のギブリも良いですなあ。
マセラティに興味を持った当初は濃紺のギブリに憧れたものでした。

さぶかるちゃー会の巨匠が集う濃い~ホルモン大会、いかがでしたか。
この会にはマスコミも同席して文芸誌に取り上げられるべき高尚な会だったかと察します・・・なワケ無いか。

出雲から高野山に移動、たこちゃんとりゅたろうさんが、ラリーで訪れた高野山は、三連休と高野山開創1200年ということもあり、混んでいます。キャンセル待ちで、なんとか宿坊に泊まることができました。

お台場の旧車天国とやらに来ています。
ASA1000とコスモと695とJensen Healeyとモントリオールがよろしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/62613862

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティクアトロポルテV6後期型の下回りを見ながら、マセラティギブリⅡの天井をハガすの巻:

« エアコン&ヒーターケースのサイドフラップだけ改造しつつ交換するのは結構ヂゴク | トップページ | 昨日の”ダメ男ホルモン”行状報告(笑)動画の御案内 »