他のアカウント

マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 結局ヤルぞ!今週末の”ホルモン屋の集い”+おまけ | トップページ | マセラティクアトロポルテV6後期型の下回りを見ながら、マセラティギブリⅡの天井をハガすの巻 »

2015年11月20日 (金)

エアコン&ヒーターケースのサイドフラップだけ改造しつつ交換するのは結構ヂゴク

 はい、こんばんは!本日は今にも雨がポツポツきそうな空模様。ソレがなんとか持ちこたえているウチに段取り替えをしなきゃと、朝から昨日の続きの「三歩進んで二歩下がる」系作業(泣)に邁進いたしました。

201511200120151120022015112003201511200420151120052015112006 ・・・このマセラティはクアトロポルテⅣV6エボルツィオーネ(「宇都宮のK」さん号)ですが、アレンジこそ施されてるとは云え、基本的には他のビトルボ系マセラティ(デ・トマソ期のも含めて)と同じようなエアコン&ヒーターケースの構造を持っております。コチラのオファー内容は「エアコンコントロールパネル上の、どのスイッチを押しても、足元から風が出てきてしまう。」と云うもの。そもそも、おハナシを伺った段階で、ワタシの(一番悪いと云うウワサの:笑)アタマの中では、①:エアコンコントロールユニット内部の電気的不良。②:「どーせ、サイドフラップの軸がオレてるんだぜ」との二つの可能性が浮かび上がっていたのですが、昨日、とりあえず運転席の側を見るためにメータークラスターAssyをハズして覗いてみたら、果たして②の「どーせ、サイドフラップの軸がオレてるんだぜ」状態を呈しておりましたので、昨日の夕方には、本日ここで御紹介する作業の運転席側版を行っていたと云うワケです。

20151120072015112008 運転席側はメータークラスターをはずした時に生ずるダッシュボード上の大穴からある程度腕を入れるコトが出来ましたが、助手席側ではエアバッグを丸ごとハズして行います。助手席にエアバッグの無いモデルでは、助手席側の作業はヂゴクそのものとなるのは云うまでもありませんね。昨日の場合には左腕と左手の指先(あと心眼:笑)しか使えなかったのですが、今度は右腕と右手の指先ダケを用いて、あたかも”軟体動物(あ~タコやっててヨカッタ:笑)”の様にあらぬ方向に関節を曲げたり、(こまわり君の云う)ややこしい姿勢をとったりしながら、サイドフラップケースやソノ奥にある空圧ダイヤフラムをどうにか取りハズしたり再び取り付けたりいたします。もはや今晩は、キレイにカラダの全部が云うコトを聞きません(泣笑)。以前に同じ様なコトを御案内している記事がありましたが、ダッシュボードを降ろさない状態でコレをやり抜くのは難度が超高いです。ステーの穴位置を変えるための穿孔作業など、目見当のみで勘一発勝負なのですから。あ~、早く明日の夜にならないかなぁ(懇願)。・・・寝よ。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« 結局ヤルぞ!今週末の”ホルモン屋の集い”+おまけ | トップページ | マセラティクアトロポルテV6後期型の下回りを見ながら、マセラティギブリⅡの天井をハガすの巻 »

コメント

しかしこの軸芯の違いはすごいですね。
汎用品か他車の部品を加工流用しているかのようですが、マセラティ純正の袋が眩しい。軸もまっすぐそうで硬そうで安心感だけはあるやに見受けられますが。

すみませんが、明日の件(夜のことではなく)、メールしました。

皆さんお晩です!

昨日、一昨日と朝から晩までのお仕事とその後の
打ち上げと言う、楽しいけれどそれなりに気を使う
イベントをこなしていたため、コメント出来ずにいました。
(まぁ〜堅気の皆さんは、朝から晩までのお仕事は当たり前ですね笑)
しかし長時間マイクを持っていると、結構腕が疲れますね〜〜トシアルネ!
でも社長の難行苦行に比べれば、たいした事無いっすよね〜!
あ〜〜明日のホルモン行きたかったなぁ〜〜
友人が訪ねてくるので伺えませんが、皆さん楽しんで下さい!

サイドフラップのみ改造手術を行いつつエアコン・ヒーターケース交換を試みる地獄大使たこちゃんリスペクト。
地獄作業ですがやってる本人がやらなきゃ気が済まないのだからしょうがない。
地獄作業の遥か先にある涅槃を目指しての修行の日々お疲れ様さまです。

本日、懇意にしている某カーメーカー系ディーラーのメカニックと面談。
先般、技術研修を受講した際に各地のメカニックと有意義な情報交換を行い、弊社新製品の良い噂を聞いたので期待しているとの事。
8月開戦の杜の都ウォーター・ウォーに勝利。この時、弊社に軍配を上げたメカニックが良い噂を広めてくれております。
これは朗報です。
劣勢転じた今こそ反撃せよ、シルバートライデント仮面!

これまたハードルの高い作業、お疲れ様です。
「(こまわり君の云う)ややこしい姿勢」たこちゃんにとって苦痛でしょうが、とっても解りやすい説明(笑)。
ゴールの美酒とホルモンが待ってます。

新旧のフラップは、軸芯の位置と、もしかして素材も違いますかね。まあ軸の入る方は金属だから、位置だけですかね、まあそれが大きな問題だ。新しいフラップは、ウレタンみたいな素材でカバーされているように見えます、またまた経年劣化が。。。
本日ホルモン焼きですが、参加できず。。。
Smさん、苦戦後の大勝利でしょうか?おめでとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 結局ヤルぞ!今週末の”ホルモン屋の集い”+おまけ | トップページ | マセラティクアトロポルテV6後期型の下回りを見ながら、マセラティギブリⅡの天井をハガすの巻 »