マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« アバルト595Cコンペティツィオーネの下回りを見る | トップページ | ダメ男の集い”2016年正月”開催の正式なお知らせ »

2015年12月24日 (木)

イヴの朝に思ふ

 はい、こんばんは。ちょっと気がハヤいのですが、実質的な”月末”支払日をムリヤリ本日に設定いたしまして、明日明後日を実作業邁進日としつつ2015年の掉尾を飾りたいと、じっとガマンで専らデスクワークと来客対応中心の一日を過ごしました。

20151224012015122402 ・・・マイクロ・デポを出て、店舗脇の狭いバス通りを笹目通りを背にして歩き出しますと、しばらくの間、右側車線は東京都練馬区旭町、で左側車線は埼玉県和光市白子と云うコトになりますが、ワタシは意識せずとも右側車線を歩くコトとなります。そのうち我が母校たる都立光丘高校が左角に在する(なぜか途中から右側も左側も東京都練馬区旭町となるのです)T字路に突き当たりますが、信号が変わった際、ごく自然に目の前の横断歩道をわたりますと、そのまま光が丘公園内に入ってまいります。園内の遊歩道をさらにまっすぐ、ひたすらまっすぐに歩きますと、まるでなにかの遺構の門に擬したかの様な休憩所の屋根が見えます。その”門”を潜り抜けますと一面の野原が現出いたします。夜中に降り続いた雨も夜明け前には上がり、アスファルトの路面にはところどころ水たまりもありましたが、野原に入ると、なんともシットリした踏み心地で、大袈裟に云えば少々典雅な気持ちとさえなりました。

20151224032015122404 今日はクリスマスイヴ。夜になれば繁華街には人々が溢れる事でありましょう。一方で、東京のはずれにある朝の公園などには人影もまばらです。靴の裏から伝わってくる”典雅な感触”の発生源(笑)は、土の上に敷き詰められた半ばコルク状になった木片たちにある様子です。正式には何と云う品物なのでしょうか、とにかくも前夜の雨水をタップリと吸い込んで得も云われぬ感触を生み出しているのだなぁ。そんな心地よさを感じつつ周囲を見渡せば、朝もやの中に林立する”クリスマスツリー”たち。電飾こそ施されておりませんが、イヴの朝にはピッタリの情景です。日々の生活では、ついつい忘れがちな”あたりまえのシアワセ”の実感を久しぶりに取り戻した散歩となりました。本当はマイクロ・デポ店舗から見て公園の真裏にあたる定置場に格納してある商品車に積んであった物品を、急遽朝から(たこヨメが千葉に乗って行っちゃって足グルマが無いため)不承不承歩いて確認しに行かなければならないハメとなっただけなのですが、朝もやの煙る中を往復で一時間ほど歩いたら、少々ガサついた気分もハレやかになったと云うところです。

 それにいたしましても、誕生日やクリスマスなどにプレゼントを贈るのは、相手方のための様でいて、実は自分のためにもなろうかと云うものだと思いませんか。贈る側の人間が得られる功徳はワタシが愚考するに唯一つ、ラッピングを解いて中身が出て来た時の”贈られたヒトの笑顔”を想像してニヤニヤと出来るコトに尽きます。あれやこれやと御相手の指向性に想像を働かせつつ中身を選んだり、ソレに凝ったラッピングを施したり、メッセージカードを書いたり・・・コレはどう考えても贈る側に与えられた特権(笑)ではありませんか。翻って、本年も当店のお客様方からは年間を通じてたくさんの差し入れと云う名の”プレゼント”を頂戴してまいりました。本日も「越谷のC」さんがフラッとお越しになり、わざわざ親御さんの郷土の名産品をお差し入れくださいました。また「テツヲタ」さんからも、”ひこうき模型上達のコツ(日本海軍機編)”なんてダメ男に相応しいプレゼントの御本を賜りました。こうして、皆さんからはいつも戴くばかりで申し訳なく思っておりますが、頂戴しているコチラはいつも満面の笑顔となっておりますので御安心ください(笑)。本当に当店顧客の皆さん、いつもいつも有難うございます。

 ところで、当ブログの非常勤コメンテーターであり、パティシエなさってる「大阪のE」さんは、イヴの今日こそが正念場。おそらく、ここのところは寝る間も寸暇も惜しんでデコレーションケーキ作りに励んでおられたコトと思います。きっと、”家族団欒で楽しくケーキを囲んでいるの図”でも想像しながら、寝ずに頑張っておられたのではなかろうかと。もちろん生業ではありますが、ただ金銭のためだけにはあらずと云ったビジネスは、その性質上、著しく合理性や生産性を欠くために決して大きくは儲からないものです。しかしながら、必ずその地平には、そんな”生き方ベタ”で少々手先の器用な作り手をいくばくか信頼しつつ愛してくださる顧客の笑顔があると思えるから続けていくコトが出来るモノなのだとワタシは信じておりますし、実際にワタシ自身もそうして支えられてまいりました。そのような顧客様方や協力してくださる周囲の方々には、いつも四方八方に向かって(笑)夫婦して手を合わせております。

 本年もあと2日。モノを作り直す厳しさと楽しさに向き合いつつ、もうひと頑張りいたしますか。

 それじゃ、また明日。「メリークリスマス!!(20:30追記:しみじみと年末を想うクリスマス。そんな時のBGMには毎年云ってるケド断然コレがお奨めです。ぜひお試しあれ。:音出ます、注意!)」

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« アバルト595Cコンペティツィオーネの下回りを見る | トップページ | ダメ男の集い”2016年正月”開催の正式なお知らせ »

コメント

どちらかというとギブリさんというプレゼントを頂いている感覚なのですがねえ。マセラティの神様から。
それへのお返しは、それをそれらしく全力で走らせること、というふうに自分の中では整理しています。

おぐさんに同感! 私も、shamal & Gransportをマセラティの神様から頂いているというか、預からせて頂いています。でもそれらを、それらに相応しく、ドライブするという点については、ちょっと努力が足りていないかな。頑張りますが、ぶつけない様、壊さない様にと思ってはいますが。。。
だから、おぐさんやりゅたろうさまのようには全速力でとか、コーナー手前でサイドブレーキとか、フル加速とか、フルブーストとか、できていません!残念!?

「土の上に敷き詰められた木片」はバークと呼ばれるものかと思います。造園業者さんが剪定した枝などを粉砕し、微生物の力で発酵させたもので発酵の段階により土壌改良に用いたり、雑草を防いだりのエコなヤツですね~、ウチの方だと2トン車一杯で2千円くらいです。

↑↑↑&↑↑&↑御三方コメントを有難うございます。イヴの夜を如何お過ごしでしょうか。
・・・そうですね。神様はきっといらっしゃいますよね。ワタシなどはまだまだ御認め頂ける領域には達しておりませんが、こうして暖衣飽食していられるコトそのものに感謝しております。
ああ、アレはバークって云うんですか。御教示有難うございます。・・・にしても安いモノではあるなぁ。

「それをそれらしく走らせる」のは、できていないなー。老体ゆえギヤチェンジなども細心の注意で行います、所謂「~速に放り込む!」みたいな動作は心臓に悪くて実践していません。

イブの今夜は、イタリア料理を堪能し、ワインは、少し我慢し、夜のドライブで、横浜に。
ホテル地下駐車場に、シャマルを停め、チェックインしたら、ベイブリッジの見えるバーで、、、、


ロッソウソ

マセラティの神様が、たこちゃんサンタに贈り物を言付ける、でしょうか。
サンタさんにプレゼントをもらうにはオトナもいい子にしていなきゃダメ?

日頃の生き方を考えよっと。

哀愁漂うイブの光が丘公園。
BGMはバド・バウエル奏でるディア・オールド・ストックホルム。

ワタクメシもビトルボをかろうじて所有させていただいている幸せを感謝。

今夜、マイクロデポ社の銀座のショールームにて、チョーセレブ顧客を招いた華やかなクリスマスパーティが開催されていたのであった。
自ら所有するマセラティにあつらえた女性を同伴し、御洒落を着こなして参加。
イタリア料理を堪能し、ワインは、少し我慢し、大阪のEさまの差し入れケーキで締めたら夜のドライブで、横浜に。
ホテル地下駐車場に、各々がマセラティを停め、チェックインしたら、ベイブリッジの見えるバーで、、、、。
・・・その頃、しがないサラリーマンのシルバートライデント仮面は、全裸にベルルッティの革靴とエルメネジルドゼニアのネクタイだけ羽織り、デポ主催のパーティに向かったのであった。
西武警察のパトカーが不審なビトルボを発見。
鳴り響く爆音。ビトルボとパトカーのカーチェイス。。。続きは喜多方ケンゾー先生のハードボイルド小説「キスだらけのマセラティ」で。ロッソ嘘(by 練馬のH)。。。
・・・しまった、過去にも同じコメントしてました。

本日東京駅丸の内界隈は「東京マチテラス」なるイルミネーションを見に行く人でゲロ混み(笑)。
やはり落ち着いたイブがいいですな。

そして明日のクリスマスは、今年最後で19年ぶりの満月だそうです。
たまには空を見上げてみましょう。
あ、日付変わった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/63127203

この記事へのトラックバック一覧です: イヴの朝に思ふ:

« アバルト595Cコンペティツィオーネの下回りを見る | トップページ | ダメ男の集い”2016年正月”開催の正式なお知らせ »