マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 旧いビトルボ系マセラティのラジエターファンって、どーよ? | トップページ | 明日は”ホルモン屋で忘年会の集い”ですぜ、ダンナ! »

2015年12月 3日 (木)

ダンチョーの思いか、感謝のココロか、ナミダ雨

 はい、こんばんは!あ~、なんだか今日も一日がアッと云う間に過ぎちゃいましたね、まさに”師走(ワタシゃセンセーでもないのに)”。デポ場内では、終日に亘ってリフトアップしたままマセラティギブリⅡGT(「おぐ」さん号)のタイミングベルト&ウオーターポンプ交換作業を続行しておりましたが、ワタシは朝一番から午後の2時まで掛かっての査定ミッションにドシャ振りの中で赴いておりました。

20151203012015120302 (現地に到着して)201512030320151203042015120305201512030620151203072015120308

・・・

・・・

・・・う~、ハナシには聞いておりましたが、やっぱ結構キテるよなぁ。初年度登録1990年(平成2年)ですから後期型とは申しましても25年経過車と云うコトになっちゃいますんで、まっ、フツーはこんなもんだと分かっちゃいるんだけど色んな意味でスゴイことに(笑泣)なってました。それでも、一年くらい掛けてなかったとお聞きしていたエンジンはスンナリと掛かりました。

 「長年連れ添った(18年間)夫を、ついに介護施設に入れる心境」と現オーナーさんは語ってくれました。「芸術品なのに、走る事も出来る様なところがヨカッタ」とも熱く仰られておりました。そんな気持ちに応えたい。コレに”マイクロ・デポまじっく”を「ちょちょいのぱっ」っと掛けてみたい気持ちもやまやまなのですが、ドナー車決定だな、とりあえずは。あ、Rたろう先生、レストアして乗らない?(笑)

 あ、こういった状態の画像は、ウチではメッタなコトでは載せてませんが、一般標準的には「旧車の真実って大概こういう感じ」なので、この機会に、あらためて当店商品車の”日常レベル”に思いを馳せて頂きたく・・・。

20151203092015120310 ・・・その後”Rたろう先生”から託されたビンテージフォグランプセットを、先日の予備検屋さんに直接運び入れての帰り道、第三京浜を降りて復路の環状8号線へ。今日は朝からメシ抜きでの行動だったんで、正午を回ってしばらくすると、ワタシには明らかに”電池切れ”の状態が現れていました。「はひ~!ハラ減ったなぁ。」いまだ無情のナミダ雨が降りしきる中、瀬田の手前から渋滞がヒドくなって、一向に前進いたしません。思わずガラガラの左折レーンに入りまして、国道246で”にこたま(二子玉川)”の街を目指しました。高○屋関係の施設駐車場に”空”の文字を見つけそのまま駐車。駐車料金をロハにするため、高○屋のレストラン街で食事をするコトといたしましたが、どの店もランチメニューで最低お一人様1500円コースって感じ。さすがに”おセレブ様”の集う街は違います。どうにか一番安く上がりそうなうどん屋さんを見つけてエネルギーチャージを完了、事なきを得たのでした。デポに帰ってきてからは、ワタシの日常に戻ってデント屋さんと凹み除去作業二連発。そのようなところに、当ブログの非常勤コメンテーターでお馴染み、パティシエである「大阪のE」さんから届いた”豪華自家製洋菓子セット”の箱を開けて暖かい御言葉の綴られたメッセージカードにまたナミダ(ホントに有難うございました!)。また、”浪花風味”のコメントを楽しみにしておりますヨ。あ~、今日は何曜日だっけ?あ、木曜日。そーですか(笑)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« 旧いビトルボ系マセラティのラジエターファンって、どーよ? | トップページ | 明日は”ホルモン屋で忘年会の集い”ですぜ、ダンナ! »

コメント

我家のギブリさんも粛々と大変そうにも思いますが、タコちゃんさんには雨中の東京近郊右往左往、お疲れ様です。

やはり長年連れ添った旦那さんというのはそれなりに疲れてもくるものですね。やはり18年というのは随分と長い長い歳月だったことと思います。

土曜日よろしくお願いします。

もうこのあたりの年式ですと、しょうがないのでしょうが、、、それでも動くっていうのがすごい。

ドシャ降りの査定ミッション、お疲れ様です。
査定ミッションのスパザガは25年も前のクルマですから、こうなっているのが普通です。はい。
でも、朽ち果てつつもその高貴な家柄と育ちの良さがうかがえます。
盛者必衰の理(ことわり)。平家ビトルボ物語が悲シス。。。
愛されて捨てられて忘れられた部屋の片隅。。。
あわれ臓器ドナーとなる事が決定したスパザガは荷馬車に乗せられて行ってしまいました。
ドナドナ・・・(泣)。

へーなかなかですね。やはりこうなって朽ちていくのかな。数少ないカリフを部品取り車にするのは忍びないが。。。これを起こすのも大変でしょうね、でも起こすなら今しかないかな。誰か買わないかな?!Smさん!

あっ、カリフじゃないか、スパイダーザガートでしたね。内装タン、外装ネロ、やはり起こしましょう、りゅたろう様!

いやいや、買うのはオトコWさま。
そしてWさまはダメ男の集い湘南編を主催するのであった。。。

ご近所までお出張りでしたか、、、lovely

私は瀬田の近くの桜丘です。

二子玉のうどんでしたら

高島屋の近所の「どんたく」が

好きです。

機会がありましたらお試しをsign03

スパイダーザガート、クルマがクルマだけにやはり乗るならパリッとさせないといけません。
一方で、このままでどこまで乗れるか、試してみたい気がしないでもないです。
車検が残っていれば、デポマジック前の現状試乗車として扱えは面白いのかもしれませんが。。。

デポでこういう画像初めて見ました、なんか少し物哀しい気持ちになりました。歳のせいかな?
でもオーナー様の愛情いっぱいの言葉が心に響きました。僕も大切にしなきゃ。

motoo-na-toitibukomennta-niikarigawakiagattesikatanainode,takoponnnisisinnsimasita。

おはようございます~今日はめっちゃさぶい~夜風強かったし~

りゅたろうさま、↑解読めんどくさいです。たこちゃん、解読してください。takoponしかわからん。。。

皆々様方、コメントを有り難うございます!

↑↑↑「りゅたろう」さんのは、エスペラント語かなぁ?判読不能、ワザとだろうけど(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/62797208

この記事へのトラックバック一覧です: ダンチョーの思いか、感謝のココロか、ナミダ雨:

« 旧いビトルボ系マセラティのラジエターファンって、どーよ? | トップページ | 明日は”ホルモン屋で忘年会の集い”ですぜ、ダンナ! »