マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« あー、もうとにかくなにしろ”ホルモン例会”はヤリますからね、2月11日(木:祝)に。 | トップページ | カリメロ、マイブーム中。なんで? »

2016年1月25日 (月)

大雪御見舞い

 はい、こんばんは!まぁーとにかく、一昨日、昨日と、ほぼ関東平野以外の日本全域に雪が降りまくっておりやした。特に普段メッタに積雪するコトのない太平洋側の西日本各地では大混乱してしまいますよね。九州自動車道は全線通行止めだったと云うし、新幹線もダイヤが大幅に乱れていた様子です。その一方でも、伊豆諸島では雪こそ降らねど今朝は氷点下の気温であったらしいし、沖縄本島でも北部の名護市では、39年振りで観測史上2度目のビミョ~な降雪(ミゾレは降雪扱い:笑)を記録したとのコトだし、奄美諸島にも降ったらしいし、ホントに凍てつく日本列島全土であります。

 なにしろ、雪国で鍛え抜かれた方々と、ワタシを含めた雪に慣れていない地域の”普通のヒト”とは、雪上や氷上での運転技術や経験値、そして、そもそもの市街地や道路の作りまでもが違い過ぎますので、決して自らを過信せずに、路上運転は出来るだけ路線バスやタクシーなど公共交通機関のプロにお任せしましょう。もっとも、その公共交通機関すらも運休しているところもあったらしいのでコマったものですが。ちなみにワタシは若い頃、雪が積もると必ず走行して必ずクルマをぶつけてました(四駆のジムニーですらも路肩に突っ込ませた:泣笑)。ですから、まったく雪には不向きだと自覚しておりますゆえ、今では、降雪時には一切クルマの運転はしないと固く心に決めております。

 今日も、傍らのラジオから時折流れてくる全国の様子を聞きながら、大分の「Rたろう」先生や「だんちょ」先生、長崎の「えびしま@おおむら」さん、「四万十のS」さんを初めとする西南方面の方々のコトを一日中考えながらシゴトしてました。北国の豪雪地帯の方々から御覧になられますと、アタフタするのは如何にも奇異に映るかも分かりませんが、鹿児島では、「(寒いのに積雪に対応する)着るモノも靴も持ってない(泣)」と云うところから始まっちゃいますんで、ワタシなどは老婆心を発揮してついつい心配してしまうのですヨ。現にもっと南国の台湾では大きな被害でたいへんなコトになっております。機械による除雪もままならない南国の着雪は晴れてからこそが勝負(坂道のアイスバーンには特に御注意を)ですから、くれぐれも油断召されぬよう、細心の注意を払いつつ走行してくださいね。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« あー、もうとにかくなにしろ”ホルモン例会”はヤリますからね、2月11日(木:祝)に。 | トップページ | カリメロ、マイブーム中。なんで? »

コメント

Iです。
たこちゃん様の言う通りです。我々のように毎年一定期間雪に接している北国人でもよほど注意して歩行したり、運転したりしなければ、即転倒や事故に繋がります。雪の降らない土地の方々より少しだけ雪に慣れているというだけなんです。ですから毎年雪の降り始めの時期は、一気に交通事故が増加します。慣れるまで時間を要するのです。

そういう私は、どうしても運転しなければならない時以外はクルマに乗らないようにしています。という心がけなのですが、今週はやんごとなき事情により部下の運転手としてあっちこっちの取引先に出向かなければならない状況になっています。本日も午後からずっと運転手でした。

↑「I」さん、”注意喚起ネタ”に援護射撃(笑)を有難うございました。モノホン北国の歴戦の勇者にそう云って頂けますと、雪に不慣れな地域の方々も心強く感じられるコトでありましょう。

昔北陸で一年過ごし昨年高山、一昨年会津と、氷雪路をふた冬経験しましたが、メチャメチャ怖くて肩が凝りますが、心の奥底で楽しかったりもします。
すみません。

今朝、通勤用のプントにはこんもりと雪が積もっておりました。
仙台の冬、こんなのは当たり前のはずですが、今年は暖冬だと油断しており雪の準備を怠っていた相変わらずあの日のダメなボク。ううっ・・・。

でも、自宅から5km先の会社までの通勤路は除雪されており快適でした。
一方で通勤に2時間かかった社員もおりました。暖冬に油断していた東北人も結構、いたりするのです。

仙台に赴任して6年目。
新雪の上はグリップが効くので走れますが凍結はやっぱり怖いです。慣れません。
出身は雪とは無縁の静岡県中部だったもので。
小学生の時、学校の運動場に珍しく雪が積もると校長の粋なはからいで1時限目の授業が無くなり全校生徒グラウンドに出て雪で遊べ、との指示があり。楽しかった、と記憶しております。
仙台の雪景色は結構好きです。
仕事で雪はイヤだな~。

明日は朝イチでいわき市へ行って仙台に戻り、夜、十和田に宿泊予定。

大雪に見舞われた方々、お見舞い申し上げます。
寒さや強風も相まって、厳しい生活を強いられているかと思います。
どうぞ、怪我と風邪には気をつけてお過ごしください。
早く寒気が去ってくれるのを祈るばかりです。

暖冬だと思っていたのに…年明けたら、極寒日本列島ですから、今年は1月から、何かと話題に絶えない年回りのようで!
私も日曜日は新幹線の降雪遅延運転に巻き込まれました。事なきを得ましたが。西日本方面の方は、まだまだ用心してください!りゅたろうさまは、アイスバーンで、ツルツルスピンを堪能するドライビングは呉々も御控えくださいませ(笑)。

はい、皆様のご想像通り、雪が降ると不要な車の運転を堪能するりゅたろうです。

約30年前、東京に大雪が降り、午前0時くらいに車の走っていない国道246号を、私のコスモスポーツと友人のオースティンヒーレースプライトマークⅣでラリーごっこして遊んだことが懐かしく思い出されます。
右フロントに軽いダメージを受けました。

14年前の東京の大雪の時もギブリでくるっと1回転するのがとても楽しく、童心に戻ってしまいました。
幸いなことにダメージはありませんでした。

そして2年前、久しぶりの雪に心躍り、SHAMALのお尻振りに興奮し、我を忘れ左フロントにひどいダメージを受けました。

今回、国東から別府に至る長い坂道で、147GTAのVDCを切り、ブレーキを踏んでツーッと滑るさまを堪能いたしました。
そうですね、ちょうどたこポンが私に思いを馳せて下さっていた頃でせうか…
大人になったので、何度もするなどということはありませんでした。
2,3回でしたか、左リアに軽いダメージを受けました。

いずれも車、歩行者のいないところで安全に行えば、皆さんも楽しめること受け・・・・なわけありません。
絶対にマネはしないようにいたしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/63636946

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪御見舞い:

« あー、もうとにかくなにしろ”ホルモン例会”はヤリますからね、2月11日(木:祝)に。 | トップページ | カリメロ、マイブーム中。なんで? »