マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ホルモン屋2月例会のハナシ(中間報告:笑) | トップページ | アンタも好きねェ・・・(笑) »

2016年1月29日 (金)

マセラティ222 4v・・・玄人筋には大評判。ダレか買うてぇ~なー。

 はい、こんばんは!まぁ~た今晩夜半から雪になるとの予報が出ている東京周辺ですが、朝から超曇天で今にも泣き出しそうな空を眺めつつ「10時から取材なんだけどなぁ。なんとか1時間ダケでも踏ん張ってもらえないかなぁ・・・。」と関係各所(笑)にお祈りしておりましたら、奇跡の様に取材陣が帰ってきたところでパラパラと降り始めました。とりあえず、速攻で置き場にしまいに行き、しっかりとカバーを掛けるコトが叶いましたヨ、あーヨカッタ、ヨカッタ。

20160129012016012902 ・・・で、本日は”Gooワールド”からの取材依頼で、昨年末から御約束していたモノ。ホントは18日に予定されておりましたが、当日は積雪のために速攻で延期確定となってしまっていた案件でした。実質的な月末金曜日の本日は、ちょうど約束の10時くらいから人々の出入りがハゲしくなるのが想定されていたため、早朝からワタシも席を暖めるヒマなく動き回り、取材車を準備しつつ”降雪対応”をしておったと云うところです。御約束の10時に熊倉重春さんが登場!久しぶりにお目に掛かったら、当時は存分に伸ばされていたアゴ髭が無くなってスッキリした印象に。「まだ他のメンバーは来てませんか?」「ええ、まだおみえになってませんねぇ。」「(取材車の2224vを眺めつつ)こういうクルマは、ここみたいなコレばっかりやってる専門店のノウハウでメンテナンスしないとエライ目に遭いますからねぇ」「ソレにしてもキレイですねぇ」「やっぱりマセラティはファッションの要素が大事ですからね」「(ですから)内装は命なんですヨ」・・・なんて2分ほど会話をしてたら、タクシーで取材陣が到着。すでに15分ほど暖気をしていた4vに乗り込んだ三名様は、いずこともなく走り去りました。ワタシが二階で来客応対をしているうちに、小一時間ほどすると4vのエキゾーストノートが聴こえましたので、階下に降りると上気した笑顔の三名様がクルマから降りて待っておられました。「25年の時空を超越してる」と取材陣からは絶賛を受けました。理解して貰えるとホントに嬉しいモンです。「コレASKと云われてますけど、だいたい想定価格はイカほどなんでしょうか」ソレにお答えして希望販売価格を告げますと「そりゃ、安すぎますよぉ」とも云われました。「そうは云うケド、その値段でこの品質感でも、なかなか(ビトルボ系)は(シゴト量に見合った妥当な価格で)売れないんですヨ。だからウチはこうしてボンビーなんですから(泣笑)。」「こういう良さが理解される世の中じゃないんですかねぇ。」

 んなワケで、違いの分かるビトルボフリークのマニアックなお客さんをお待ちしております。

 ①:クラッチペダルを踏める体力のある方

 ②:この内外装色こそが粋だと思える方

 ③:御購入の判断を御自身で出来る方、若しくはすでに御家族の賛同を取り付けている方

 ・・・以上の条件に該当する(半ば冗談ですが:笑)ワレこそはと想われた方、冬の晴れ間に御試乗なさいませんか?ネオクラシックマセラティの真髄をいきなりガレージに収めるコトが出来るまたとないチャンスですヨ。トータルバランスの優れた222 4vを本当のクルマ好きの方にお納めしたいと願っております。むしろ御若い方にこそチャレンジして頂きたい。貴方がもしも、旧いマセラティを希求する強い御気持ちをお持ちなら、ワタシにも充分に熱意は伝わって、イイことがありますヨ、きっと(笑)。

 当マセラティ222 4vの関連記事

 マセラティ222 4v、超絶の新入荷!

 マセラティ222 4v、曇り空なれど”ハレの取材”を受けたヨ

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« ホルモン屋2月例会のハナシ(中間報告:笑) | トップページ | アンタも好きねェ・・・(笑) »

コメント

買うてぇ~なー。」と云われましても、うちには「愛しのあいつ」がおりますからなあ。
これはこれで非常に魅力的ではありますが。

いいなあ。コレ手に入れる人。

↑そないなイケズ云わずにこーてーなぁー、増車で(笑)。

小田原のMくんには
ヒジョーにササっているもよう
だがしかし……(笑)

11日(祝)夜
私もお邪魔してよろしいでしょうか?

Iです。
買えるものならねぇ直ぐにでも挙手したのですが~。
今日も今日とて300km強の雪道走行でした。雪上ラリー的(極低速ですが)状況を楽しんだ感じです。

↑↑&↑御二方、有難うゴザイマス!あれぇ~「N」さんには、メールの御返事を出しているハズなのですが・・・ひょっとしてスパム扱いされたか?・・・もちろん”ホルモン”のアタマ数には既に入ってますよぉ。お待ちしておりまァ~っす!「I」さんは、連日の雪中行軍おツカれ様です。にしても雪道300キロはキツそーだなぁ。

↑確かに返信頂戴しておりました
たいへん失礼致しました!
午後早めの時間帯に
お邪魔いたします~

湯河原のNさま、初参戦おいでやす。
大いに呑み食い語らい楽しみましょう。

4v、クラッチは重いですが慣れます。
今後出てくる可能性が極めて少ない4vです。
気になる方は、是非。

まだクアトロポルテの納車前の身でありながら、222 4Vv欲しいです。あ〜神様は意地悪だ。

おっ、222 4v.は、てっきり、すっかり、そっこーで売れたと思っていました。。。失礼いたしました!!
この個体は、取材を2回も受けている選ばれしビトルボです! 次期オーナーさまもその栄誉に恵まれることでしょう!
それとも、Wさまが、222 4v.をWで所有??しますかな!おめでとうございま~す、うーむ、222 4v. 2台持ちなんて素敵すぎます!!

ビルトボフリークのマニアックな御方で無くとも、きっとこの4vには惹かれます。
4vの凛々しい風貌にシビれます。
華やかな内外装でいて、ハイパワーにマニュアルトランスミッションの組み合わせが、乗って楽しく見て楽しい事、間違い無し。

この4vのオーナーになれる御方は幸せ者ですね。羨ましいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/63694750

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティ222 4v・・・玄人筋には大評判。ダレか買うてぇ~なー。:

« ホルモン屋2月例会のハナシ(中間報告:笑) | トップページ | アンタも好きねェ・・・(笑) »