マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティクアトロポルテⅣな一日 | トップページ | あー、もうとにかくなにしろ”ホルモン例会”はヤリますからね、2月11日(木:祝)に。 »

2016年1月22日 (金)

イタリアン民芸座布団(笑)

 はい、こんばんは!今朝一番はやっぱり寒かったけれど、比較的に風向きがよかったせいか、屋外作業も昨日までよりは気分よく行えました。「町内会のM」さんにも、「調布のU」さんにもクアトロポルテⅣを無事にお納め出来ましたので、まずはヨカッタ、よかった(感謝!)。

20160122012016012202 ・・・あー、本日は、「どーせダレも見て無い”ハナ金曜日”」でありますゆえ、本ネタながらもライトなヤツにてお茶を濁そうと云う次第。

 ”イタリアの民芸品(工芸品にはあらず:泣笑)”とワタシが云い始めてから幾星霜。今では、そのような喩えバナシも通じないホドにデ・トマソ期ビトルボマセラティは遠い遠い過去の旧車と成り果てましたが、マイクロ・デポでは相変わらずそんなのばかり取り扱っております。イタリアン民芸座布団と云えば、マセラティビトルボスパイダー&スパイダーザガートのみが有する、古今東西国際的に見て希有な形態のリアシート座面のコトであります。もっとも、本邦ではサスガにこんな形態のリアシートが許されるハズもなく、両車ともにディーラー物では2シーター登録となってしまいますが。上は、そんな26年を経過したリアシート座面をクリーニングするとどうなるかを比較した画像です。左側画像はフラッシュ撮影したもので、両者の色合いが斯くの如く違うのが簡単に見てとれます。一方の右側画像に於きましては、室内パルック光のモトで撮影するとあんまり違いが分からないと云う”真実”をお伝えするコトが出来ていると思います。んなワケで、中古車は自然光下で見せてくれる(そうせざるを得ない:泣笑)、ショールームも無いようなお店で買いましょう(ドコのコトかな:笑泣)。あ、ちなみに、上記の”清掃後”のヤツは、これでもチカラ8割。決してヤリ抜いてはいない状態なんですヨ。10割で揃えるとイイよぉ~!スパイダーザガート。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« マセラティクアトロポルテⅣな一日 | トップページ | あー、もうとにかくなにしろ”ホルモン例会”はヤリますからね、2月11日(木:祝)に。 »

コメント

この座布団で・・・

大喜利やりたい・・・(ボソッ)

本当にもう、マセラティの本革シートはイタリアン民芸品なのです。
高級車、いや中級車であってもまあ、本革シートなんてのは珍しくもないのですが、マセラテイのシートは職人の手造り感満載の民芸品でありまして、そんじょそこらの量産本革シートとは一線を画した質感が素敵です。

初期ビトルボの車内なんてのは、手造り感満載且つチープ感もあるのですが、とてもクルマの中とは思えない小洒落た車内で過ごす非日常の高揚感。
マセラティならではです。

・・・仙台の万吉は、素肌に接するものは本革とシルクのみを信条とし、全裸にベルルッティの革靴とエルメネジルドゼニアのネクタイだけ羽織り、Wさま主催のダメ男の会・湘南編へ向かったのである。
神奈川県警のレクサスLF-Aパトカーが不審なビトルボを発見。
ビトルボとLF-Aのカーチェイス・・・やべぇ、過去から繰り返しているこのマンネリコメント、もう飽きられたか、呆れられているのか。。。

このイタリア製本革座布団は、新車のときは幾らで取り寄せできたんでしょうか?
この座布団のどっかに「maserati」なんて、タグは付いているんでしょうか?
しかし、長年の革の汚れが綺麗になるもんなんですね。素晴らしい!

↑テツヲタさん、いいですな、この座布団で大喜利!座布団運びは、Smさん宜しく!

絵づらとしては私が歌丸師匠でしょうが、やはりたこちゃん司会、円楽師匠のところにりゅたろう先生で決まりでしょうねぇ!

皆さんお晩です!

昨日、今日とありがとうございました!
マセラティのシートホント素晴らしいですよね〜〜!
先日知り合いの奥様方が是非クアトロ・ポルテに
乗せて欲しいというので、乗せてあげると
皆まるで応接間に居るようだと言ってました。
うん、宜なるかな、ですよね!

本日はひさびさにハナ金ガッツリ飲みでした。

やはりシートはキレイになっていると嬉しいです。
コレばかりは手作業必須です。
ああ、ありがたやありがたや。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/63589425

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアン民芸座布団(笑):

« マセラティクアトロポルテⅣな一日 | トップページ | あー、もうとにかくなにしろ”ホルモン例会”はヤリますからね、2月11日(木:祝)に。 »