マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 40年ぶりの沖縄へ(その3) | トップページ | 40年ぶりの沖縄へ(その4) »

2016年1月11日 (月)

成人の日に想う:2016

 はい、こんばんは!本日は三連休のラストデー、成人の日で祝日でした。そんな”さんれんきゅ~”には、大概クルマを買いに来る系の御相談で来店されるお客さんはいらっしゃらない(泣笑)モノなのですが、朝一番から「そんなら静かに組み立て作業に没頭出来るナ」と通常業務をキメこんだワタシが普段通りにドアの中へと腕を突っ込んだままの一日を過ごす中、有難い事にフタ組のお客さんがマセラティ御購入の御相談のためにわざわざ御来店くださいました。

 そんなワケで華やかな晴れ着のおねーさん方を見るコトもなく過ぎてしまいましたが、それでも、傍らから流れているラジオ音声では「成人の日特集」として、ちょうど20年前にヒットした曲の数々を流しつつ、当時の世相などを織り込んだハナシをしておりましたんで、ちょっとシミジミと成人の日の感傷に浸っていたワケです。

 いまや遥か彼方の出来事となり果てた自分の”成人の日”の時分を想い出してみますと、バブル期だったのもあって、明らかに今よりも希望に燃えてた様な気がいたします。ソレが今ではもう・・・50も過ぎれば、なんだか”先”が見えてきちゃいますから。翻って、閉塞感漂う現代の新成人は如何なモンなんでしょうね。”たこちゃん家”には子供が居ないので、アレなんですが、もし、結婚から数年内に産まれていたら、そろそろ今年あたりに成人式を迎える年の子供となってたんだろうと思いますと、それなりに感慨無量なモノです。

 ところで、ワタシにとりましてはコドモ同然のマイクロ・デポもあと9日で満19年を迎え、1月21日以降は20年目に向って漕ぎ出すコトとなります。立派なヨソのお子様(笑)と比べますと、如何にも貧弱で恥ずかしいばかりではありますが、いちおうは一本”芯”の通った子にはなってくれている様子です。これから先20年となりますと、ワタシゃ73とかになっちゃうワケで、やっぱ、ソコまでやってるんだろな、きっと(ホカにやる事なさそうですからね、この際”使命”に殉じようと:笑泣)。

 さぁ、本日息子さんや娘さんの成人式を迎えて、ついに”子育て”を完遂された、クルマが好きで好きでたまらないケド我慢していた親御さん方!ワタシに御相談ください、ドゾよろしく(笑)。御希望のクルマがマセラティで無くともまったく問題はありません。旧いクルマから最新型、欧州車から国産車にいたるまで、お探しになる前に一度マイクロ・デポへと御来店頂きたいのです。皆さんが子育てに一生懸命だった間、クルマ一筋にわき目も振らずに生きてきた人間のハナシを聞いてから、ひょっとして人生最後となるかも知れないクルマ(んなこたぁないか:笑)を選んでも決して遅くはございません。御気軽に御来店くださいね。御待ちいたしておりまぁ~っす!!

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« 40年ぶりの沖縄へ(その3) | トップページ | 40年ぶりの沖縄へ(その4) »

コメント

Iです。
そーですねぇ、成人の日など私に全く無関係ですが、何故あのような傍若無人な行動ができるのか不思議でなりません。私が19歳(札幌は一年早いです)の時に案内状が来てましたが参加しませんでした。全く興味もなかったですね。
それから、私も子供は居ないのでアレなのですが、今は年に一度会う甥っ子(3歳)の成長が楽しみですね。その甥っ子には”I”って呼び捨てにされてます。

少し早いけど おめでとうございます ぶれない のは 凄く大切です これからも デポ流超絶仕上げで 皆様に幸せを届けて下さい 人生最後じゃないかもしれませんが 次車もよろしくお願いします

おお、マイクロデポ社も、もうじき成人式なのですね。
混沌とした逆境の時代へ進む中、独自のポリシーに基づき匍匐ながらも着々と進捗するマイクロデポ社を心の内で応援申し上げます(資金的に支援するゆとりが無いもので、すまぬ)。
そのうち、石巻市の梱包会社製ダンボルギーニがダメ男の会に登場するかも。。。

ま~あ、混沌とした世の中ですが、クルマってのは文化、教養、芸術。
心のゆとりを持ちたい御方は、マイクロデポにご相談されては。

本日散歩がてら近所を歩いていましたら、家の前で晴れ着の娘さんを記念撮影しているご家族が。
通りすがりで「おめでとうございます」と声をかけたら、皆さんで「ありがとうございます!」とのお言葉が。
とても微笑ましく感じました。

マイクロ・デポ社ももうすぐ20年目。
これからも現在のスタイルを維持していくことでしょう。
応援していきたいと思います。

成人式の頃は京都のほうで学生生活を送っておりまして、住民票移してなかったけれども実家に帰ることもなかく、だから成人式ってよくわからないのです。毎年ニュースで見るとすごいなあと思いますが。

来年の成人式は、デポさん20周年記念式典やりましょう。。サプライズでちょっとすごおいやつ。

マイクロ•デポも19歳、来年20歳で、一つの大きな区切りですね。盛大にやるのはデポらしくない?ので、厳かに、しれっとさりげなく、マセラティの伝統ある老舗として、マイクロ•デポの成人式を行うのがいいですかな。
自分の成人式は、浪人中で、お先真っ暗な状況でした!! 人生山あり谷あり!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/63415958

この記事へのトラックバック一覧です: 成人の日に想う:2016:

« 40年ぶりの沖縄へ(その3) | トップページ | 40年ぶりの沖縄へ(その4) »